めんたいパーク

「神戸三田プレミアム・アウトレット」に行ったので、
近くにある「めんたいパーク神戸三田」にも立ち寄ってみました。

めんたいパーク神戸三田

1702040001 1702040002r

「めんたいパーク」は、福岡に本社がある明太子の老舗「かねふく」が運営する明太子専門テーマパークだそう。
入場は無料。

1702040003r 1702040004

館内では、工場見学ができたり、

1702040006 1702040005

めんたいこの試食ができたり、

1702040008

めんたいこ製品が食べられるフードコーナーがあったり。

1702040009 1702040010

できたて明太子入りのジャンボおにぎりは1こ380円。
(明太子おにぎりの写真を撮り忘れたので、上の写真は明太子&鮭おにぎりですがsweat01

1702040011

明太子入りの豚まんは、1こ300円。
お茶は無料で飲めるので、軽いお食事にはピッタリです。

そして、入り口には、氷川きよし氏の等身大?パネルも。

1702040012_2

氷川氏が歌う「かねふくテーマソング」は、さすがのうまさ。
張りのある独特の声で歌われる♪ピリッとかねふくめんたいこ~♪のフレーズは、
一度聴いたら耳について離れなくなること請け合いです(笑)。


うえののあなごめし

阪神百貨店で1/25~1/31に行われていた
「 阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」へ。

1701270001

お目当ては、毎年ダントツ人気という、「うえの」のあなごめし弁当。
山陽本線 宮島口駅(広島県)の駅弁です。

販売予定数は各日800個(買えるのは一人4個まで)ということで、開店前から並ぶことしばし。

催事場がある8階まで、エスカレーターを駆け上がるおばさま達に圧倒されつつ(笑)、
無事、整理券ゲットです。

1701270004

整理券は時間別になっていて、私がゲットしたのは午前10時~午後0時半までに受取の分。
11時過ぎに見たときには、夕方6時30分~受取の分を配布してましたよcoldsweats02

あなごめしは、1人前1,944円。
実演販売なので、できたてホカホカです。

17012700031

あなごのあらで炊き込んだ醤油味のご飯の上に、ふっくら香ばしい穴子。
あっさりしてるんだけど、うまみたっぷり。
人気があるのも納得sign01のお味でした。

鉄道車両基地巡りウオーク

浪速歩け歩け協会の「鉄道車両基地巡りウオーク」に参加してきました。
参加費は500円。

1701220001r

浪速歩け歩け協会

*-*-*- shoe[E:shoe ]-*-*-*

集合場所は、阪急の南茨木駅。

駅前ロータリーに立っているのは、
茨木市出身の現代美術家ヤノベケンジ氏が作った「Sun Child(サン・チャイルド)」。

1701220002r

放射能防護服を着て、手に希望の太陽を持つこの像は、
平成23年度に設置されたもので、
東日本大震災から再生、復興していく人々の心に
大きな夢と希望と勇気を与えるモニュメントとして制作されたものだそうです。

放射能防護服を着ているところは、ジャンボフェリーの展望デッキに乗っている「ジャンボ・トらやん」も同じだけど、
サン・チャイルドの方が、一般ウケする顔をしてますね(笑)。

茨木市 市民文化部 文化振興課  彫刻作品を設置

ジャンボ・トらやん - YANOBE KENJI ART WORKS

*-*-*

…と、それはさておき、ウオーキング。
今回は、団体歩行ということもあって、歩友さん達と一緒にのんびり歩きました。

watch 9:05 スタート

東海道貨物支線に沿って、テクテク歩き、

watch 9:20 SL公園

1701220006r

茨木市の玉櫛公民館横にある公園。

1701220 1701220003

1701220004r 1701220005 

こちらに展示されているのは、昭和14年3月に製造されて青森機関区に配置され、
昭和49年11月に引退したD51158蒸気機関車。
走った距離は、地球の46周にあたる182万8千339kmだそうです。

見学会が行われることもあるみたいだけど、今年の予定はわからずcoldsweats01

*-*-*

watch 10:10 大阪貨物ターミナル駅あたり?

1701220011r

東京駅や渋谷駅などで流れている、東日本ではお馴染みの発車メロディー(JRSH-1)が聞こえてきて、
なんだか懐かしくなったり。(全く同じではないみたいですが)

*-*-*

watch 10:20 新幹線公園 (トイレ・列詰め休憩)

1701220013r

摂津市安威川南町の安威川堤防上にある公園で、
EF15型電気機関車と新幹線の「0系」車両が展示されています。

1701220014 1701220015

電気機関車は、外装修繕中で、こんな↑状態でしたがsweat02
新幹線は外装修繕を終えたばかりで、ピカピカでしたshine

1701220020r

1701220017r 1701220018r

この0系新幹線の車両は、昭和44年に製造され、昭和59年に引退したもので、
全走行距離は、地球の約133周にあたる532万1591kmだそう。
SL公園に展示されていたD51とくらべると、短い期間に長い距離を走っていて、
時代のスピード化を感じますね。

内部公開は、毎月第2・第4日曜日の午前10時~12時までと午後2時~午後4時までの一日2回、行われているそうです。

摂津市>水みどり化>公園>新幹線公園

*-*-*

watch 11:15 正雀公園 (トイレ・列詰め休憩)

1701220025r

トイレの数が少ないので、長~い行列にsweat01

*-*-*

watch 11:25 阪急正雀車庫

1701220026r 1701220027r

1701220028

このあたりは、地名が「摂津市阪急正雀」なんですねえ。
車庫の隣には、阪急電鉄正雀工場もありました。

2017_01220047 1701220030r

*-*-*

JR岸辺駅の横を通って…

1701220031r

watch 11:50 大阪市営交通局 東吹田検車場

1701220033r 1701220034r

停まっているのは、市営地下鉄堺筋線を走る車両。
堺筋線は、阪急の京都本線と千里線に乗り入れ運転してるので
この場所に車庫がある…のかな?
ちょっと不思議。

*-*-*

watch12:00 あいあい遊園(昼食休憩)

1701220035r

@吹田市日の出町

ここでIVVの認定用紙(っていうの?)を受け取りました。
日付と距離は自分で記入、だそうですcoldsweats01

watch12:30 再スタート

*-*-*

watch12:50 吹田の渡(わたし)

1701220039 1701220041r

神崎川の船渡しであった「吹田の渡」があったところで、説明板によると、
『大阪から丹波へ向かう亀岡街道の渡で、西国街道にもつながり、
また、古代では三島路であったとみられる交通の要地』だったそう。

雨がポツポツ降る中、神崎川沿いをてくてく。

1701220042r

1701220045r

堤防の向こうに見えるのこぎり屋根の建物は、(株)日立金属ネオマテリアルの吹田工場。
金属材料や加工製品を作っているそうです。
本社もここなんですね。知らなかった。

*-*-*

watch 13:30 JR東淀川駅

1701220047r

*-*-*

watch 13:40 日之出公園 (トイレ・列詰め休憩)

1701220048jpg

*-*-*

watch 13:50 JR新大阪駅

1701220050

17012200r 170122000001r

*-*-*

watch 14:00 JR宮原操車場

1701220051r 1701220055r

珍しい電車も停まってましたが、上手く写真が撮れずsweat02
そして、給水塔の横にあった転車台にも気づかずsweat01 coldsweats01

そして、線路との間にある塀にはこんな貼り紙が。

1701220057r

心あたりがあっても、怒られそうで連絡できない気がしますがcoldsweats01

*-*-*

watch 14:35 阪急十三駅でゴール\(^O^)/

1701220060r

十三駅前にある十三トミータウン商店街のマスコットは「見返りトミーくん」。

1701220063r

寒い時期だからか、ガウンらしきものを着せられていて、
しょんべん小僧っぽさが感じられないのが残念でした。

*-*

今回のウオーキングのGPSログはこんな感じ↓

Mao

IVVの認定距離は22kmでした。


*-*-restaurant-*-*-*

歩いた後のおやつは、たこやきで。

たこ焼き・鉄板焼き カリトロ 十三総本店

1701220064 1701220065

十三駅から歩いて5分くらいの所にある鉄板焼きとたこ焼きのお店。

たこ焼きは、6個350円、9個500円で、
お味は、ソース、ポン酢、だし醤油、ハーブソルト、無地が選べます。

私がいただいたのは、ソース味9個とコーラ150円。
(トッピングのネギを抜いてもらったので、写真写りがイマイチですが)

たこ焼きの中には、タコの他に、大きなこんにゃくも入ってます。
カリっと感は少なかったけど、トロッとはしていて、
1個が大きいので、食べ応えもあり、まずまずのお味でした。

*-*-*-*

十三は、わりとディープな街なので、カリトロに向かう道には、こんな看板のお店も。

1701220066

デゥキシムキャバレット…発音するのが難しそうよ。

丹波篠山でごはん

昨年末から、篠山方面に行くことが多かったので、食べたモノなど。

◆アジアン ネパール キッチン&バー マントラ( Mantra)

1601190001

昨年の秋に「丹波篠山味まつり」に屋台で食べて、「おいしい!と思ったので、お店にも行ってみました。

いただいたのは、カレーにナンorライスとサラダ、スープ、ドリンクが付くランチセット。
カレーはタンドリーチキンカレーで、ナンは+200円でチーズナンに変更、
ドリンクは、マンゴーラッシーをチョイスです。
トータルのお値段は1,100円good

1601190002r 1601190003 1601190004

写真だと小さく見えるかもだけど、カレーもナンも量はたっぷり。
カレーは、タンドリーチキンの香ばしさと、ルーの程よいスパイシーさが、めちゃウマでした。

テイクアウトもできるというので、後日、持ち帰ってみたタンドリーチキン750円(たぶん)
(カレーやナンもテイクアウトしたんだけど、写真がないcoldsweats01

1901190005

しっとりやわらか。量もたっぷり。大満足です。

*-*-*-restaurant-*-*-*

丹波篠山といえば篠山牛taurusってことで、行ってみたのがコチラのお店。

牛屋(ぎゅうや)たなか

1701190001 1701190002

篠山で但馬牛や神戸ビーフを育てている「丹波田中畜産」直営のレストランだそう。

今回私がいただいたのは、ランチメニューの「焼き肉ランチ」1,150円。

1701190003 1701190005

「ああ、これはいい牛肉だーhappy02」としみじみ感じるおいしさでした(笑)。

一緒に行った家族は、牛かつランチ1,660円を注文。

1701190004

しっとりレアな牛かつ、おいしかったそうですよ。

*-*-*-restaurant-*-*-*

そして、お気に入りのパン屋さん。

◆ちいさなパン畑

160119010

JA丹波ささやま味土里館の近くにあるパン屋さん。
名前通りの「ちいさな」お店だけど、パンの種類はたくさんで、どれも美味。
ショーケースも可愛くて、テンション上がります。

170119011 170119012

下の写真のパンは、「ちいさなパン畑」という名で、1個50円。
直径5㎝くらいのミニサイズなのに、この造形、そしてちゃんとおいしいというのがスゴイです。

160119013

更に小さな飾りパン(そっちは食べられないけど)も売られていたので、
次に行ったら人形の小物用に買ってみようと思います。

Bright Lights Winter concert

『阪神・淡路大震災&熊本地震チャリティーコンサート Bright Lights, Winter concert 
-輝きの響きとともに、八神純子&大江千里を迎えて-』に行ってきました。

Imgp0388

会場は、西宮北口にある「兵庫県立芸術文化センター」。

170118002

プログラムはこんな感じ↓

170118000200

オーボエやピアノの優しい音色、
関西学院グリークラブの若々しくも落ち着いたパフォーマンス、
八神純子さんの艶やかで伸びのある歌声、
大江千里氏の温かくワクワクするジャズピアノ、
どれも素晴らしく、なんだか涙が出そうになったりも。
「音楽の力」をビシビシ感じるコンサートでした。

入場は無料で(要整理券)、
「当日は、阪神・淡路大震災&熊本地震の被災者の方々への義援金のご協力をお願いさせていただきます。」
とのことだったので、心ばかりの協力をさせてもらいました。
この場に参加できたことに感謝ですshine

神戸新聞NEXT 2017/1/19 21:50 大江千里さんらが出演 西宮でチャリティー公演
 コンサートの模様が、動画でもちょっとだけ見られます。

初春文楽公演

初春文楽公演の第1部を観に国立文楽劇場へ。

1701180001

「初春公演」ということで、ロビーには「餅花」が飾られていたり、
「にらみ鯛」のレプリカが置かれていたりと、華やかな雰囲気です。

1701180003 1701180002

「にらみ鯛」というのは、お正月用の尾頭付きの鯛の塩焼きのこと。
関西には、三が日の間は、この鯛に箸を付けず、お膳の前に供えておく風習があり、
食べずにただ睨むだけだから「にらみ鯛」と呼ばれているそうです。

そして、上方の劇場では、戦前から正月飾りとして舞台にも飾られ、
新春の風物詩として親しまれていたと言うことで、
客席前方の天井にも、真っ赤なにらみ鯛と大凧が飾られていました。

1701180005

第一部の演目は、

国立劇場開場五十周年を祝ひて「寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)」
「奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)」環の宮明御殿の段
「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)」十種香の段/奥庭狐火の段
の三つ。

力強く華やかな踊りで、ちょっぴりユーモラスな「寿式三番叟」に、
人形が三味線を弾くあて振り(?)が見事な「奥州安達原」、
八重垣姫の初々しさと、狐に変化した時の躍動感ある動きにワクワクした「本朝廿四孝」。
とても楽しい時間が過ごせました。

*-*- restaurant -*-*

観劇の前の腹ごしらえは、黒門市場にあるお店で。

◆コーヒー・サンドイッチ おいで

1701180010jpg 1701180011r

いただいたのは、好きなサンドイッチにコーヒーか紅茶が付いて750円という「手作りサンドイッチセット」。
サンドイッチは、玉子サンド&カツサンドの「2色サンド」をチョイスしました。

関西の玉子サンドは、玉子サラダではなくて卵焼きが挟まってるんですよね。
マスタードとケチャップが薄く塗られたパンに、ジューシーな厚焼き卵の玉子サンド。
ボリュームがあって、おいしかったです。
カツサンドも、カツがやわらかくで美味でした。

隣の席に座っていた常連さんとお店のおかみさんが、あけすけなガールズトークをしていたのも、
「ミナミやなあ」って感じて楽しかったです(笑)。

店内は、小さなテーブルが2つで、そんなに広くないので、
次はお持ち帰りにしようかな。

1701180013r

黒門市場は、この日も外国からの観光客がたくさんで、
ここはどこの国?って感じでした(@_@)

新春福風呂敷2017

今年も福風呂敷を買いに「丹波伝統工芸公園・立杭陶の郷(すえのさと)」へ。

丹波伝統工芸公園・立杭陶の郷

(昨年買った新春福風呂敷についてはコチラ

170102002r

今回も、どれにするか迷いに迷いましたが、
「壺市」さんと「千代市陶房」さんの5,000円のものをチョイスしました。

170102003r

中身の写真が付いているものを買ったので、
どんな器が入っているかは開ける前から分かっているのですが、
どれも写真より実物の方がはるかにステキでした。

170102004r 170102005r
左の写真が壺市さん、右の写真が千代市陶房さんのもの。
って、この写真じゃ、良さが全然伝わりませんがsweat01

さあ、今年もお料理がんばろう!bleah

*-*-*-spa-*-*-*

そして、こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷で今年の初風呂(温泉)。

こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

170102001

入浴料は700円ですが、篠山市への「ふるさと応援寄付(ふるさと納税)」で、
「丹波篠山ふるさと応援団」になると、500円で利用できる優待券がもらえてオトクですhappy01

17010200r

丹波篠山ふるさと応援寄付のご案内 - 篠山市

お風呂は、源泉掛け流しの温泉3つと、開放感ある露天風呂ふたつ。
特に31℃の源泉風呂が、長い時間入っていられて、リラックスできました。

*-*-*-restaurant-*-*-*

ランチは、こちらのお店で。

◆郡家ピザ

170102006r

いただいたのは、「篠山産ホクホクかぼちゃとチョリソー」1,300円と
「篠山産のシイタケとキノコとベーコン」1,300円のピザ。
それぞれに、サラダと飲み物500円をつけました。

170102008r

170102010r 170102011r

サラダは、シャキシャキとみずみずしい野菜がたっぷり。
ピザは、もちもちすぎず、パリパリすぎず、絶妙なバランスの生地に、
篠山産の食材たっぷりで、とてもおいしかったです。
次は正統派イタリアンのピザも食べてみたいな。

Facebook シロちゃんのグンゲピザ

初詣&初日の出

2017年のはじまりは、「二年参り」に、出雲に行ってきましたの。
といっても、島根県の「出雲大社」ではなくて京都府亀岡市にある「出雲大神宮」。

出雲大神宮

1701010001r 1701010006r

1701010003r 17010100002

「元出雲」の別称があり、丹波国風土記には
『「奈良朝のはじめ元明天皇和銅年中、大国主命御一柱のみを島根の杵築の地に遷す
すなわち今の出雲大社これなり』
と書かれている、出雲大社より古いかも?な神社。

祀られているのは、大国主命とその后の三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)。
長寿、縁結び、金運に御神徳があるそうです。

境内には、御神石の夫婦岩や、
御神体山の御影山(みかげやま)から湧き出た霊水「真名井の水」があったりも。

1701010002r 17010100001r

「真名井の水」は、{ミネラルがバランスよく含まれる極めて健康によい理想の水」だそう。
キリッとした口当たりの、おいしいお水でした。

とても雰囲気の良い神社だったので、今度は明るい時間にゆっくりお参りしたいです。

*-*-*-night-*-*-*

そして、伊丹スカイパークで初日の出参り。

17010100r

伊丹スカイパークは、航空機騒音の軽減などを目的に整備された公園で、
大阪国際空港(伊丹空港)滑走路に隣接しているので、飛行機の離発着を間近に見ることができます。
入園料は無料で、駐車場は普通車が100円/20分。

遮るものが少ない広い公園は、絶好の初日の出ポイントでもあるということで、
通常は朝9時からのオープンが、元旦には朝6時オープンになってました。

伊丹スカイパーク - 伊丹市

元旦の大阪での日の出時刻は、7時5分くらいということだったので、
日の出前に到着して、待つことしばし。

暗かった空が、徐々に明るくなっていき……

1701010010 → 1701010011 →

→ 1701010012

ついに日の出sun

1701010013 → 1701010050

朝焼けの中を離着陸する飛行機も見られて、気分もアガリましたよup

1701010017r 1701010014 

今年も良い年になりますようにairplane

年越しそば

阪急オアシスで買った「美々卯の年越そば」720円に
阪神梅田店の「天ぷら藤之矢」のえび天210円とかきあげ260円をトッピング。

161231002r 161231003r

おだしの色に「関西」を感じます(^^;

161231004r

温めると、かつおの香りがぷーんと漂い、見た目よりしっかりした味わい。
そばつゆは、関東風の真っ黒いのじゃないと!と思ってたげと、
さらっと飲み干せるそばつゆもアリですね。

ホーム酒場で一杯

12/14~17日の4日間だけオープンの「中之島駅ホーム酒場」に行ってきました。

京阪電気鉄道株式会社

1612160001r

その名の通り、京阪電車中之島線・中之島駅の3番線ホームと
そこに停車している電車が、立ち飲み酒場になってしまうというイベントです。

1612160002r 1612160003

受付で1,000円分の入場券(1,000円分の飲食チケット付き)を買って、ホームに入ると、
そこには、とても不思議な光景が!(笑)

1612160004 1612160005

1612160007 1612160006

売店&客席になっているのは、京阪の5000系車両。

車両内には、お座敷的な席や、カウンターも作られていて、。
ロングシートに座って飲むも良し、カウンターで吊革につかまって立ち呑みするも良し(笑)。
窓からは、隣のホームに入ってくる、普通の電車も見えます。

1612160008r 1612160009r

お酒やおつまみは、1品400~500円で、
伏見のお酒や琵琶湖の湖魚、大阪市内にある醸造所のワインなどなど、
大阪、京都、滋賀を走る京阪電車らしいものもたくさん。

飲食チケットは、ホームで買い足しできるので、好きなだけ飲み食いできます。

1612160011 1612160010

1612160012 1612160013

1612160014r

ハンパない非日常感で、とてつもなく楽しい時間が過ごせましたhappy02
次もあったら、絶対行くよ!

残った飲食チケットは、入り口付近で販売されている京阪電車グッズに使うこともできるというので、
手ぬぐい1,500円を購入。

1612160015r 1612160016r

堺市にある染工場「にじゆら」とのコラボ手ぬぐい
「湖都から古都へ 水の路 琵琶湖疎水」。
パステルカラーがステキです。

*-*-*

呑んだ後は、イルミネーションを眺めながら、中之島エリアをぶらぶら。

1612160020 1612160021 1612160022

中之島ガーデンブリッシのライトアップと中之島ウォーターファンタジアに、
光のプレミアムボート。

大阪市庁舎正面イルミネーション ファサート。

1612160023

大阪府立中之島図書館のウォールタペストリー特別公演 〜心にかがやく宝もの〜

1612160024 1612160025

1612160026 1612160027

大阪市中央公会堂のプロジェクションマッピング『OSAKA ART CITY 都市とはアートである』。

1612160031 1612160032

なんだかんだで、毎年のように見に行っている「OSAKA光のルネサンス」。
ウォールタペストリーやプロジェクションマッピングは、
10分くらいのプログラムだけど、なかなかの見ごたえ。
無料で見られちゃうのは、スゴイと思います。

大阪 光の饗宴2016

«落陽十二支妙見めぐりウオーク①

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ