« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

お気に入りカレー

インドレストランHiraマハラジャセット

curry-1.JPG curry-2.JPG

タンドリーチキン、シークカバブ、カレー1種、ナンかライス、インドビールのセットで2200円。
カレーとインドビールは、メニューから好きなのが選べます。
(今回はキングフィッシャー(写真には写ってないけど(^^;)とサグマトン(ほうれん草のマトンカレー))

ほどよい辛さのカレーにちょっと甘めのナンという組み合わせがめっちゃ美味(^^)。
タンドリーチキンとシークカバブは、けっこう辛めで、ビールによく合います。

1200円で、スープ、タンドリーチキン、サラダ、チキンカレー、日替わりカレー、
ナン、ライスが食べ放題という、土日のランチもオトクです(^^)。

■インドレストラン&バー Hira
  吹田市豊津町13-5(地下鉄御堂筋線江坂駅から歩いて5分くらい)
  06-6330-8078

お気に入りテレビキャラ

ぷいぷいさん、わんわん、ひーさん
puipui.JPG
毎日放送(MBS)の情報番組「ちちんぷいぷい」のキャラ。
ぷいぷいさんの吹く♪ぷいぷい~♪というラッパの音が、
なんか間抜けた感じでステキ。
HPの「ぷいぷい占い」は、ぷいぷいさん達の踊りがカワイイです(=^0^=)。

ハチエモン京ちゃん
hachiemon.jpg kyocyan.JPG
カンテーレ!関西テレビ(KTV)と、スカパー!京都チャンネルのキャラ。
8チャンネルだからハチエモン、京都チャンネルだから京ちゃんという
まんまなネーミングもgood(笑)。
関西のおみやげ屋さんで売ってる
ボールペンやストラップなんかのグッズもかわいいです(=^0^=)。
GBAでゲームも出てるらしいっすよ。

フルーツ餅

松竹堂フルーツ餅 170円×4個

daifuku-fruit.JPG

地元ではよく知られてるらしい和菓子。
「ちちんぷいぷい」(MBS)や「松本紳助」(日テレ)でも紹介されたようです。

最初聞いた時にはいちご大福のバリエーション?と思ったんですが、
ちょっと違ってて、餡は白あん、皮はぎゅうひ。
中の具は季節によって変わるそうですが、
今回は、いちご、みかん、パイナップル、メロンでした。

daifuku-fruit2.JPG daifuku-fruit-3.JPG

あっさりした甘さで、つるんとしたのどごしなので、
暑い時に食べてもおいしそうです(^^)。

♯松竹堂 吹田市山田東2-36-2

満腹オムライス

ボムの樹
ビーフシチューオムライス1230円とベーコンと野菜サラダのオムライス980円。
どちらもSサイズ。

pomme-1.jpg pomme-2.jpg

いろんな種類のオムライスがあって、いつもそこそこ賑わってるので、入ってみました。
オムライスにはSS~Lまでのサイズがあるんですが、
メニューにはSサイズが標準の大きさと書いてあったんで、Sサイズを注文。
が、ここのSサイズ、かなり量が多くて、
半分くらい食べたあたりでおなかいっぱい(>_<)。
後半は、何でこれが標準サイズなの~?と思いつつ、むりやり詰め込みました。
(注:私は決して小食ではない(^^;)

この量の多さは大阪っぽいぞと思ったら、やっぱり本社が大阪。
大阪の人が好むお店は、「量が多い」ってのが基本条件なのかも、
と思う今日この頃です(^^;。

そういえば、隣に座った女性(わりと年配の方)は、注文時にサイズを聞かれて、
「Sええわ」と答えてたですよ。
あの「で」がどういう意味だったのか
(「いつもはMだけど今日はSでええわ」って事なのか?(@_@))、
とてもとても気になります。

カエルまんじゅう

名古屋みやげ。
青柳ういろうで有名な青柳総本家の商品で、6個入り530円。
名古屋駅の東海キヨスクで買ったらしいです。

kaeruman-1.JPG kaeruman-4.JPG

中身はカエルのかたちのおまんじゅうで、「銘菓ひよこ」のカエル版って感じかな。
ずっと前に食べた時は、こけもも餡だった気がするんだけど、
今回買ってきてもらったものは普通のこしあんが入ってました。

kaeruman-3.JPG kaeruman.JPG

包装紙もかわいいカエル柄だし、
外箱の裏には「カエルまんじゅうの箱で作るお面の作り方」まで載ってるし、
かえる好きにはたまらないお菓子ですよ~。
1個ずつ包装されてるので、職場のばらまきみやげとしても便利だと思います。

それにしても、なんで蛙??と思ったら、
青柳総本家のマークが「柳に飛びつく蛙」なんですね(^^;。

おいしい!?洋風納豆丼

みなさん、こんにちわ。
「おいしい!?納豆料理」の時間です。
3回目の今日、ご紹介するのは、洋風納豆丼。
出典(?)は、月刊タウン情報かがわ2003年4月号の「怪しい食べ物シリーズ」というコラムです(^^;。

【材料(一人前)】
納豆1パック
ピザ用チーズ、マーガリン、しょうゆ 各適量
【作り方】
①納豆は添付のからしとたれを入れ、よく混ぜる。
②マーガリンをしょうゆで溶いてタレを作る。
 マーガリンが溶けにくい時は水を少々加えるとよい。
③内側にマーガリンをたっぷりと塗ったどんぶりにごはんを入れ、
 ②のタレをかける。
④③に①の納豆をのせ、上からピザ用チーズをふりかけて、
 オーブンで加熱し、チーズが溶けたらできあがり。

こちらができあがり写真です。
nattodon.JPG
チーズの黄色と納豆の茶色の組み合わせがおいしそうでしょ(?)

さて、お味の方は・・・
マーガリンがほどよく溶けて、バターライスのようになってますね。
めちゃ「洋風」って感じではないけど、一風変わった納豆ごはんって味わいで、なかなかイケます。
納豆とチーズがもっさりした味なので、しょうゆは多めにするのがおすすめ。
食べてる途中で飽きてきたら、胡椒やガーリックパウダー、チリパウダーなどを加えるといいと思います。

みなさまもどうぞお試し下さい~。

ピタT?

snoopy.JPG

システムサービスのカプセルトイ
KOROKORO SNOOPY TシャツキーホルダーPart2 200円

ホントは「コロコロスヌーピーのスヌーピーマスコットに着せることの出来る
Tシャツキーホルダー」らしいですが(^^;。
snoopy-2.JPG

空弁(そらべん)

みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司 900円

yakisaba-1.JPG yakisaba-2.JPG

とーーってもおいしいし、お値段もお手頃なので、大のお気に入り(^^)。
ちっちゃいけど、押し寿司&鯖半身なのでけっこうおなかいっぱいになります。
鯖の焼き加減が絶妙で、食べた後に口の中が生臭くならないところもマル。

羽田・大阪・関西空港の「BLUE SKY」ショップでしか売ってないらしいので、
飛行機に乗る機会が少ない私は
同居人の出張時に「おみやげ」として買ってきてもらってます(^^;。

あ、「空弁(そらべん)」ってのは、「空港で売ってるお弁当」の事だそうですよ。
(「くうこうべんとう」なら「くうべん」じゃないのか?と思ったりもするが)

丸亀@香川県でごはん

■さぬきうどん
watanabe.JPG ②iinoya.JPG

menya.JPG

手打ちうどん渡辺 ぶっかけうどん(冷・小)350円 えび天150円
 ☆木の葉型のエビ天はサクサクで、衣が多くても油っこくないのがgood☆
飯野屋 肉うどん(小)400円
 ☆厚めのお肉に甘めのダシ。ホッとするおいしさ☆
こだわり麺や しょうゆうどん(小)350円 ちくわ天ぷら90円
 ☆麺がツヤツヤ。天ぷらはサクサク。朝6時半から営業してるので朝食に便利☆

◇香川のうどん屋検索サイト讃岐うどん遍路
 お店の場所だけでなく、メニューやうどんデータ(麺の太さや1玉の重さなどなど)も載ってます。
 携帯版もあるので、ブックマークしとくと便利(^^)。

一鶴の骨付鳥

ikkaku.JPG(写真はおやどり930円)

「骨付鳥」ってのは、鶏もも肉をスパイスで味付けして蒸し焼きにしたもので、
讃岐うどんと並ぶ香川の名物らしいです。
で、一鶴は、丸亀に本店がある骨付鳥専門店。
(骨付鳥の専門店ってのが成り立つって、ある意味すごいと思う(@_@))

おやどりはパリッとした皮にコクのある肉、
ひなどり(780円)はサクッとした皮にジューシーなお肉で、
どちらもビールがぐびぐびイケちゃうスパイシーなおいしさ。
残ったタレに、むすび(=おにぎり)をつけて食べるのも、たまらなく美味でございました~(^^)。

道頓堀つりぼり

1月にオープンして以来、
関西ローカルのテレビや新聞でめちゃめちゃ紹介されてた「道頓堀つりぼり」。
たこ焼きめぐりの時に前を通りかかったので、
とりあえず写真だけ撮ってきました(すみません、エサ釣りは苦手なもので・・・(^^;)。

dotont-suri.JPG

場所は、道頓堀のゲーセンの地下(たこ焼き「赤鬼」の隣でした)。
料金は30分700円(竿・仕掛け一式・エサ付)で、
ターゲットは錦鯉、ヘラブナ、コイなどのようです。

「その日の釣果によってポイントを決定し、
ポイント数に応じて素敵な商品をプレゼント」
ってあたりが
いかにもゲーセンだよなーと思うんですが、
メディアでの紹介のされ方は「都会の中の癒しの空間」ってな感じのものばかり。

こういうのが「癒し」だなんて、みんなホントに疲れてるんですねー(T_T)。

京都でごはん

膳處漢(ぜぜかん)のお昼のおまかせ弁当1500円

zezekan-2.JPG
この日のメニューは、
よこわマグロのお造り、うざく、シュウマイ、えびの湯葉包み揚げ、ユーリンチー、揚げ豆腐のきのこあんかけ、一寸豆ごはんとスープ。
少なそうに見えるけど、けっこうボリュームあります
(って、またしてもピンぼけ写真ですが(>_<))。
zezekan.JPG
お店の建物は、昭和10年に建てられた呉服屋の洋館を再生したもの。
和洋中折衷のインテリアがとてもステキでした(^^)。
京都っぽい雰囲気が味わいたいけど、和食じゃない物が食べたい、って時におすすめです。


茶寮都路里(つじり)の特選都路里パフェー 1100円

tsujiri.JPG
いっつも行列ができてる、京都では有名なお店。
特選パフェーは、抹茶アイスに抹茶ムース、抹茶カステラ、白玉だんご、栗の甘露煮、寒天などが入ったもの。
けっこう大きめだけど、さっぱりした甘さなので、するっと食べられました(^^)。 
白玉も美味。

ミナミでごはん

道頓堀今井のきつねうどん 700円
imai.JPG
甘~いおあげさんにおいしいダシとやわらかめの麺で、「これぞ大阪うどん」って味。
美味でした(^^)。

■たこやき
akaoni.JPG ②ootako.JPG
wanaka.JPG ④ichiban.JPG

赤鬼(とろとろ) ②大たこ(たこが大きい~) ③ワナカ大入(生地が美味) ④大阪で一番おいしいたこやきくん>(天かすたっぷりでサクサク。あ、写真ボケボケですね(>_<))。
それぞれ特徴があっておいしかったけど、私の好みは ③>④>②>① でした。

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ