« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

にくじゃがりこ

jagariko.JPG
お友達に「おいしいよ」と勧められたので買ってみた
カルビーじゃがりこキッチンシリーズにくじゃが
甘辛いしょうゆ風味は、まさに肉じゃがの味。
確かにおいしかったです。

ところで。
肉じゃがといえば、関東人のワタシはずっと豚肉を使ってたけど、
大阪(関西?)の肉じゃがは牛肉を使うのが普通なんですよねー。
知識としては知ってたけど、実際にお弁当や定食で出てくる肉じゃがが
どれも牛肉使用だと、あー、やっぱり牛肉なのね、とちと寂しくなったりします。

「じゃがりこ」は豚肉使用なので↓、
jagariko-2.JPG
関西の人はどう思ってるのかな?と検索してみたら
ぴ か ☆"さんのblogを発見。
やっぱりびっくりしたのね、となんだかうれしくなりましたですよ(?)

メロンパン風トースト

***** け~たさんが「行列のできるメロンパン」のコトを書いてたので *****

最近のワタシのお気に入りは、
ヴェルデの「メロンパン風トーストスプレッド」

食パンに塗って、オーブントースターで約3分焼けば、できあがり
melonpan-1.JPG → melonpan-2.JPG
というシロモノでございます。

ベースになるのが食パンなんで、お店のメロンパンとはちょっと違うけど、
濃厚なメロンの香りとサクサクした食感で、かなりのおいしさ。
私は、厚めに塗って、ちょっと長目に焼いたのがお気に入りです。

ヴェルデのトーストスプレッドは、メロンパンの他にも
「フレンチトースト風」とか「チーズトースト」とかいろんな種類があります。
食パンがいろんな風味のパンに早変わり!なので、
買いそろえておくと朝食やおやつ用に便利ですよん。

ヴェルデトーストスプレッド

おでかけ&ごはん(大阪)

白雲台のチゲ定食 950円
chige.JPG
鶴橋にある韓国宮廷料理&焼き肉のお店。
今回食べたのは、ランチの定食で、チゲは3種の中から選べるようになってました。
ぐらぐら煮立った状態で運ばれてくるチゲは、ほどよい辛さで、
食後はカラダすっきり&元気ハツラツっ(^o^)。
焼き肉で有名なお店らしいので、次回は焼き肉を食べてみたいです。

鶴橋商店街振興組合
鶴橋市場
鶴橋は、「大阪のコリアンタウン」として有名ですが、行ったのは今回がはじめて。
焼き肉屋さんは想像以上にいっぱい並んでるし、
市場は思ってたよりずっと広く、通路も入り組んでいて
まるで迷路のようでした(@_@)。
焼き肉屋やキムチ屋さんなど、全店制覇するくらい通い詰めてみたいものです(^^;。

エクチュア空堀「蔵」本店のケーキセット(ペアムース&アイスコーヒー)
choco.JPG 
空堀にある複合ショップ「練」にあるチョコレートショップ&カフェ。
建物は古いお屋敷の蔵を改造した和風レトロな感じなんだけど、
店員さんの制服はシンプルな洋風メイド服(ってゆーか、黒のワンピ)で、
その融合具合がおしゃれでした。
ムースもチョコレート感たっぷりでおいしかったです~。

からほり御屋敷再生複合ショップ「練」
ren.JPG
空堀界隈は、大阪で唯一空襲を免れた場所なので、
古い町家や長屋が多く残っているんだそうです。
最近は古い長屋を改装して、おしゃれなショップにしてるところも多いみたいで、
ふらふらとお散歩するのにいい感じでした。

フウセンウオ

ダンゴウオ科。体長は5~6cm。
fusenuo.JPG
海遊館お菓子な生き物展にて。

展示はストーリー仕立てになっていて、
フウセンウオは「和菓子が大好きなお茶の師匠」という設定でした。
お茶のポットにひっついてるところは(左右の腹ビレで岩に吸着するらしい)、
もう、お持ち帰りしたいくらいのかわいさでしたよ(*^_^*)。

他のお魚たちの展示ケースも、
ドールハウス風やらケーキのラッピング風やらになってて、
かなり楽しめましたです~。

ちびあまご

若狭へは、食事ではなくてサツキマス釣りが目的だったんですが(^^;、
直前に通った台風2号の影響で川は大増水してまして。

kawa.JPG

昨年見た時に岸だったところは水浸しになってるし、
立ち込んだり渡渉したりするには、流れが強くてコワイし・・・。

2日間ウロウロしまくって、釣果はちびあまごちゃん1尾だけ
(もちろんリリース(^^;)。
サツキちゃんに会える日は、まだまだ先になりそうです(T_T)。

amago.JPG

あ、先週末の小浜は報道陣が詰めかけてたみたいで、
空いてる宿はほとんどありませんでしたよ。

◇若狭河川漁協 0770-58-0606
 日券は2000円、年券は4000円でした。

若狭でごはん

刺身処だるまの刺身盛り合わせ 2500円

daruma.JPG
小浜駅近くの居酒屋さん。
お酒の種類が少ないのは残念だったけど、お魚は美味しゅうございました。
この日の刺し盛りは、アジ、トビウオ、イカ、サヨリの4種。
この他に、ふぐ唐揚げ、カレイ塩焼き、もずく酢、ちくわ天ぶら、豚キムチ(笑)、など食べて、生ビールと日本酒を飲み、3人で1万円ちょいでした。

アルカンシェルのケーキ 1個360円

cake.JPG
小浜駅構内にあるカフェ。
そんなに期待せずに入ったんだけど、ケーキがおいしくて大満足(^^)でした。

レストラン入船の定食3種

irifune-3.JPG ②irifune-1.JPG
irifune-2.JPG
①ハンバーグ定食 1350円 ②焼肉定食 1750円 ③えびフライ定食 1750円

小浜市にある外観がちょっとレトロな洋食屋さん。
お肉料理が食べたくなって、入りました。
ハンバーグはびっくりするほどふわふわの食感。
焼肉定食は、焼肉というより照り焼きステーキって感じの厚切りお肉。
どちらも美味でした~。
(えびフライは見せてもらっただけで食べてないのでお味はわかりません(^^;。
注文した人は、おいしいと言って頭まで食べてたけど)

東寿しの鯖ずし 2100円

sushi.JPG
小浜駅前通りにあるお鮨屋さん。
上にぎり(2610円)も頼んだんだけど、カウンターだったので写真はありません(^^;。
鯖ずしは、お酢が効いたキリッとしたお味。
にぎりは、「東京&大阪から来た」と言ったら、地物の魚をメインにしてくれて、楽しかったです。

中華そば 一力のチャーシュー麺 750円

ichiriki.JPG
敦賀市にあるラーメン屋さん。
今まで知らなかったけど、敦賀って、屋台ラーメンで有名だったんですねえ。
この「一力」も、元は屋台ラーメンなお店。行列ができる程の人気店らしいです。
(行ったのが平日の朝11時くらいだったので、店内はほどほどの人だったけど)。
スープはけっこう辛いけど(胡椒系の辛さ?)、シンプルそうでいてコクと深みがある、絶妙のおいしさ。
かなり気に入ったので、お持ち帰り用(2人前1100円)も買ってしまいました。
チャーシューは赤身肉のさっぱり系。
麺2倍、チャーシュー3倍(モモ肉とバラ肉のダブル)のダブチャーシュー麺1100円というのも気になったんですが、さすがに注文する勇気がでませんでした(^^;。

道の駅・若狭熊川宿のショップ四季彩館の鯖寿司 2100円

sabazushi-1.JPG sabazushi-2.JPG
お気に入りのお店がお休みだったので、道の駅のを買ってみました。
鯖は脂がのってたけど、鯖寿司としては普通のおいしさ、かなぁ。

焼さば鮨

焼き鯖すし探求の同志(←勝手に決める(^^;)Emaさんが紹介してた
小浜海産物(株)丸海(マルカイ)の焼さば鮨
なんか見た事あるなあ・・・と思ったら、私も食べたことアリでした(^^;。

同居人が会社の同僚からもらってきたものだったんですが、
箱入りではなく竹の皮包みで、鮨も丸のまま1本状態だったので、
「空弁」のではなかったみたいです。

yakisaba.JPG yakisaba2-2.JPG
↑画像フォルダを漁ったら写真も出てきた

鯖の焼き色は「みち子~」のより濃いけど、お味はさっぱり系。
温めても美味です(というか、私は温めた方が好き。
あ、「みち子~」のを温めるのはおすすめしません)。

この小浜海産物(株)は、小鯛ささ漬けでも有名ですね。
こちらもおいしい&酒の肴にgoodなので、オススメです。

小浜海産物(株)

かえるジェル

カメヤマのアロマキャンドル「かえるジェル」。1個315円。

kaerujell.JPG

葉っぱに乗ったカエルの姿がかわいいキャンドル。
水辺をイメージした香りというのに惹かれて、買ってしまいました。
涼しげな色合いと、さわやかな香りがGoodです。
でも、これをキャンドルとして使うのは、ちょっと勇気がいるような・・・(^^;。

けんけら

kenkera.JPG

越前大野みやげ。
大豆の粉を水飴で固め、薄く伸ばしたもので、
真ん中でキュッとひとひねりしてある形が
これまたキュートなお菓子です(^^)。

きな粉&白ごまの香ばしさと、しゃりしゃりっとした歯触り。
素朴な味なんだけど、ひとつ食べるとついまたひとつと
手が伸びてしまうおいしさです。
(日持ちするんだから、もっといっぱい買っておくんだった(>_<)と
後悔しているワタシ(^^;)。

写真のは亀寿堂というお店のだけど、
他にも何軒か作ってるお店がありました。
いつか機会を作って食べくらべしてみたいものです。

天王山

hideyoshi.JPG

アサヒビール大山崎山荘美術館へ行く途中で見かけた看板。
「ゴミのポイ捨て」と「秀吉」の組み合わせにシビれました(笑)。

おでかけごはん(大阪・京都)

蕎麦切り・貞寿庵のおろしそば 1000円
teijuan.JPG teijuan-1.JPG
総持寺(大阪府茨木市)にあるお蕎麦屋さん。
お蕎麦は山形蕎麦で、キリッとしたそばつゆに、つるっとしたお蕎麦がいい感じ(^^)。
おろし大根は、京都・鷹が峯産だそう。
建物は古民家の納屋蔵で、雰囲気もばつぐんでした。

アサヒビール大山崎山荘美術館・喫茶室
    ワインケーキ300円とアイス紅茶350円
winecake.JPG
紅茶は普通だったけど、ケーキはワインがたっぷりしみこんでいて、
香りもよく、しっとりしていて美味(^^)。
オープンカフェで眺めがよいのもgoodです。

安穏のきな粉グリーンティー450円
kinakogreen.JPG
仏光寺通りにある町屋なお店。
1Fがカフェで、2Fはリラクゼーションスペース(マッサージなどが受けられる)でした。
きな粉グリーンティーは、見かけはただの冷やし緑茶なんだけど、
飲むと思いっきり きな粉味(笑)。
きな粉好きにはおすすめです。

♪3つとも杏さんに案内していただきました~♪

はじめての「てれこ」

友人(関西在住)とメールでお出かけの日程を決めてたら
「AとBの日程をテレコにするかもしれないけど」
ってな文章が出てきまして。
「テレコにする」という意味がさっぱりわからなかったので、
ネット検索をしてしまいました(^^;。

テレコ=テープレコーダーしか思い浮かばなかったけど、
「逆にする、入れ違う」という意味の「テレコ」もあったんですね(@_@)。
(歌舞伎用語の「手入れこ」が語源らしいので、アクセントは違うのかな?)

関西弁とする説と業界用語とする説があるみたいだけど、
(大好きな「オトナ語の謎」にも載ってたのに、気がつかなかった)
私は初めて聞くコトバでした。
みなさんは「てれこ」って使ってます??

goo辞書
アルク日本語Q&A
オトナ語の謎
群馬テレビ(放送用語辞典)

姫路でごはん

◆えきそば(天ぷら)300円

ekisoba.JPG

いわゆる「駅ホームの立ち食いそば」なんだけど、
姫路駅のは、カンスイが入った黄色い麺(中華麺)に和風だしという
独特の組み合わせ。
麺はけっこうあっさりした感じで、天ぷらが入ってもそんなにしつこくなく、
するすると食べられました。
くせになる味かも。

 まねき食堂HP(えきそばメニューや由来などが載ってます)

鶴美寿しの城下町御前 1600円

himeji.JPG

刺身、蒸し穴子、焼き穴子、茶わん蒸し、赤だし(じゅんさい)、ごはんのセット。
カリッと焼けた焼き穴子と、甘くとろける蒸し穴子が、おいしかったです(^^)。

Alberta Sweetsのフルーツスイートソフト(イチゴ) 350円

f-soft.JPG

注文すると、フローズンフルーツとバニラソフトをその場でミックスしてくれる、
ちょっと変わったソフトクリーム。
イチゴ以外にもたくさんの種類がありました。
フルーツのフレッシュ感が、たまらなく美味(^^)。
できることなら全種類制覇したいです。

(追記)閉店してしまったそうです。残念(T_T)。

越前でごはん

◆大野市にある名水そば福そば支店
「御清水(おしょうず)そば」1400円(①)と「越前おもてなし膳」1100円(②)

soba-c.JPG ②soba-h.JPG

越前と言ったらやっぱ蕎麦ははずせないでしょう、ってことで。
「御清水そば」は、なめこオロシ、とろろ&山菜、天ぶら、の冷たい蕎麦3種+熱い牛汁の蕎麦。
冷たい蕎麦は正統派のおいしさ。
牛汁の蕎麦は、汁が蕎麦っぽくなくて一風変わったおいしさでした。
「越前もてなしそば」は、おろしそば2つ+里芋の煮物が、越前焼の器に盛られたもの。
つけて食べるタイプのおろしそばは、辛みが少なめ。
里芋は地元大野の名産品。さらっとしたお芋に甘辛い味が美味でした。

◆勝山市にある平泉寺のソフトクリーム屋さんのスタンダードコーン300円

soft.JPG

ジャージー牛乳100%のソフトクリーム。甘さ控えめでさっぱりしたお味。
プリンがトッピングされてる「プリンちゃん」ってのもおいしそうでした。

◆武生市にあるヨコガワ分店のボルガライス 900円

bolga.JPG

ボルガライスというのは、オムライスにポークカツを乗せ、デミグラソースをかけたもので、武生が発祥の地らしいです。
ガイドブックの写真が美味しそうだったので、立ち寄ることにしたのですが、車だとお店の場所がかなりわかりづらく、同じ道を行ったり来たりしてしまいました(^^;。
ボルガライスは、昔ながらの洋食屋さんの味って感じで、はぐはぐとほおばってしまうおいしさ。
近くにあったら絶対通っちゃうのになー、と思うような、美味&感じのよいお店でした。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ