« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

「珉珉(みんみん)」の餃子定食

minmin.JPG

突然、餃子が食べたくなったので、
ずっと気になってたお店へ行ってみました。
この「珉珉」は、近畿圏では王将と並ぶメジャーな中華料理チェーンで、
「約50年前、日本で初めて焼きぎょうざを開発した」んだそうです。

前に「大阪びっくり日記」に書いた「セミ餃子」も「ミンミン」ですが、
あちらは京都で、こっちは大阪。
餃子で有名な宇都宮にも「みんみん」と言う有名店があるし。
かなりややこしいですね(>_<)。

写真の餃子定食は、餃子2人前に麻婆豆腐、イカリングフライ、サラダ、
漬物、スープ、ごはんが付いて750円。
餃子1人前は250円、ライスは200円なので、かなりオトク感ありです。

餃子は、にんにくの効いた正統派で、
パリッと焼けた薄目の皮とジューシーな具が美味(^^)。
学生時代にこんなお店があったら絶対通ってたな(笑)。

六本木や東京駅名店街には、
ちょっとオサレ~(?)な系列店があるらしいです。

中華庶民料理の店 餃子舗 珉珉 
 (↑オフィシャルサイトっぽいけど、情報がほとんどない(^^;)

珉珉(みんみん)
 (akiraさんがコメントで紹介して下さった公式ホームページ(06/09/10追記)

大阪餃子倶楽部
 (↑通販)

東京駅名店街にある「珉珉」↓
中国拉麺 みんみん 餃子老舗

文楽デー

040722.JPG  040722-1.JPG
大阪市主催の第1回文楽デーに行ってきました~(^O^)。
(「文楽デー」とは、『大阪の伝統芸能であり
世界遺産にも選ばれた「人形浄瑠璃文楽」を、
気楽に楽しんでもらい、ファンになってもらう事を目的とした催し』で、
入場は事前申し込みの抽選制、入場料は通常の文楽公演の半額でした。)

プログラムは、人間国宝竹本住大夫氏とNHK葛西アナの対談、
「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)」の上演、
技芸員さん達のトークショー、文楽体験コーナー、
文楽人形との記念撮影会などなど。

「一谷嫩軍記」は字幕付きでわかりやすかったし(泣けたよ(T_T))、
人形遣いや三味線、太夫の体験ができたり、
技芸員さんの話が聞けたりと、文楽を身近に感じられるいい催しでした。
(お人形好きのワタシには、文楽人形を間近で撮影できたり、
人形遣い体験をさせてもらえたのが、うれしかった~(^^))

文楽人形の動きは、「様式美」って感じでとてもキレイ。
お人形好きな方は文楽を見に行ってみると、
いろいろと参考になるかも、ですよ。

土用餅

040721-1.JPG 040721-0.JPG

土用の間だけ、和菓子屋さんやスーパーやコンビニで売られている
こしあんで包まれたお餅。
(写真左は、今日のスーパーのチラシさんたち。左はスーパーで買った土用餅)
食べると、夏負け予防、暑気払い、厄よけになるんだそうです。

関東では見た事がなかったので、
西日本だけの習慣かと思ったんけど、
「東京弁は伝染るんですのblog」さんのエントリーを見ると
そうでもなさそう・・・。
もしかして、最近広まりだした風習なのかしらん?

あ、土用餅は、甘い餡とほんのり塩味の餅の組み合わせが絶妙で、
なかなかおいしかったです(^^)。
来年は、有名和菓子店のものを買ってみようかな。

暑い夏には冷たいコーヒー

私はガムシロップとミルクをたっぷり入れた方が好き。
(って、どーでもいいコトだけど(^^;)

roots.jpg

リカが持ってるのは、
JTの缶コーヒー「ルーツアロマブラックボトル」についていた携帯ストラップ。
(ストラップ部分は外してあります)

1/6ドールにちょうどいい大きさだけど、
「携帯電話の電波に反応して光る!」ので、
撮影中にいきなり光り出してビックリさせられたりも・・・(^^;。
電池があるうちは携帯ストラップとして使った方がいいかしらん。

セーラー服と大きな銃

gun.JPG

ユージンのガチャ THE銃(ガン)オートマチック編 200円
1回に3発の弾が装填できるマガジンと弾10発に
的にもなる説明書付き。
実際に弾も飛ばせます。

ロベリアが持ってるのは
MN-1014ブラックサイレンサータイプ
(あ、サイレンサーパーツ付け忘れてるよ(^^;)。
かっこいいし、とても良く出来てるんだけど、
1/6ドールには大きすぎでした。
残念(>_<)。

関西限定ファイア

キリンファイア[ミルク珈琲](関西地区限定販売)
スーパーの安売りで100円だったので購入です。
fire-w.JPG
缶のデザインは、北海道でお気に入りだった
ファイア[ミルクテイスト]と色違い。
「牛乳を22%使用」というのも同じですが、
[ミルク珈琲]の方は甘めのアメリカンコーヒー+多めのミルク、
[ミルクテイスト]の方はカフェオレかコーヒー牛乳って感じがしました。

私は[ミルクテイスト]の方が好きだけど、
関西のうだるような蒸し暑さには、
[ミルク珈琲]のようなすっきりした味の方が合うのかも。
(・・・って、実は同じ味だったらどうしよう・・・(^^;)。

fireew.JPG
ミルクテイストくんとミルク珈琲くんのツーショット。
漫才ごっこなどさせたい感じです。
(なんかオセロっぽいかな、と)。

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ