« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

カルビーの堅あげポテト

 katapotato.JPG

関東から越してきた知り合いの人にいただきました。
パッケージの説明によると、
「伝統的な釜揚げ製法で作られるポテトチップス」だそうで、
輸入食料品店なんかで見かける
「ケトルポテトチップス」に似た感じ。
バリバリッとした食感と、素朴な芋の味がいいバランスです。

北海道、東北、関東、中部、九州地区限定商品なので、
大阪だと通販でしか買えないのが悲しいところ。
カルビーさん、大阪でも売ってぇや~(泣)。

(追記)全国販売になりましたね。カルビーさん、ありがとうっ。

カルビーHP

さかな模様の足袋

 tabi-2.JPG  柄あそび 四枚こはぜ さらし裏カラー:水色

ネットショップのまねきやで購入。
お手ごろ価格&いろんな柄の足袋がいっぱいなので、
つい、こんな柄まで買ってしまいました。
魚をテーマにキモノをコーディネイト、とか考えるとなんかわくわくします。

かわいい柄&お手ごろ価格と言えば、たびっくす(足袋型ソックス)ってのもあって、
私も家にいる時にはよく履いてるけど、外出する時は足袋の方が好み。
草履+たびっくすだと、なんか無防備すぎる気がして落ち着かないんですよ~。

足袋は靴下と同じようなモノと思ってたけど、
靴下よりは靴に近いモノってかんじがします。

・・・と書いてて思い出したんですが、
小学校の時の運動会では、
足袋を履いて競技(かけっことか)をしてました。
運動会の前になると、学校近くの文房具屋さんで、
紅白ハチマキとかと一緒に足袋も買うんですよ。
連れ(年齢は私より上)は、そんなものは履かなかった、と言うんだけど、
地域差とかあったのかなあ?

地下足袋なんてのもあるし、
「足袋」も極めようと思うと奥深いかもですね(笑)。

魚マークのバス

kobe-bus.JPG kobe-bus2.JPG

六甲で見かけた神戸市バス。
番号の前○に魚マーク(?)が、かわいいな、と思って。
(魚崎営業所の略だそうですが)

神戸市交通局HP
  バス車両の紹介などあり

西陣@京都でごはん

鳥岩楼の親子丼 800円
 oyako-2.JPG
地鶏の水炊きのお店で、昼間だけ親子丼が食べられます。
お店は、町家を改装した風情ある造り。
親子丼は、しこしこっとした鶏肉と、とろとろのたまごのバランスが絶妙。
かなり濃いめの味付けなんだけど、山椒がぴりっと効いているので、
最後まで飽きることなく食べられます。
一緒にでてきた鶏スープも、カラダにしみわたるおいしさ。
このスープでの水炊きは、さぞおいしいことでしょう
(6000円だそうですが)。

澤屋の粟餅 510円
 awamochi.JPG
北野天満宮近くにある粟餅(あわもち)のお店。
徳川綱吉の時代から粟餅だけを作り続けているんだそうです(@_@)。
ふわっとやわらかい中に、ぷちぷちっとした食感のお餅に、
あんこときなこがよく合ってて、ペロッといけちゃうおいしさでした。

五辻の昆布(いつつじのこぶ)の「梅の月」
 kobu.JPG
五辻通にある老舗の昆布やさん。
だし昆布や塩昆布、佃煮などなど、昆布商品がいっぱいです。
「梅の月」は、汐吹昆布を丸めたもので、ほのかに山椒の風味。
口寂しい時にちょこっとつまむのにぴったりです。

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ