« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

みたらし♪

喜八洲総本舗のみたらしだんご 5本370円
kiyasu-1r-s kiyasu-2r-s
本店は十三(じゅうそう)だけど、
梅田大丸、阪神、伊丹空港、阪急十三駅構内なんかにも売店がある和菓子屋さん。
おだんごはやわらかめで、食感はヤマザキの串だんごみたいだけど(^^;、
たっぷり入った甘辛いタレはとてもとても美味。
お団子の形が、丸じゃないので、ネギマみたいに見えるのもおもしろいな、と。
kiyasu-3r-s

空弁いろいろ

一乃松の焼鯖寿司 1000円
sabasushi-1-s sabasushi-2-s
伊丹空港で購入。
鯖は焼き色がかなり濃いめだけど、肉厚でジューシー。
甘めなごはんとよく合っていて、おいしゅうございました。

◆しゃん亭のほんわか蒸あな弁 1260円
anago-1-s anago-2-s
伊丹空港限定販売の空弁で、
包装紙には、元阪神タイガース監督の吉田氏の推薦文つき。
炒り卵と蒸しあなごがほわっとした食感のやさしいお味です。
手作りっぽくておいしいけど、かなりのネギ風味なので、
ネギの苦手な人は避けた方がいいかも(^^;。

肉の万世のヒレかつサンド 550円
mankatu-1-s mankatsu-2-s
羽田空港で購入。
肉の万世が関東にしかないなんて、大阪に来るまで知りませんでしたよ(^^;。
ひれかつサンドは、見た目ちっちゃいけど、けっこう食べごたえあり。
お肉もやわらかくておいしいです。
万世のサンドイッチは「万かつサンド」「ボリューム万かつサンド」
「フライドハンバーグサンド」「ひれかつサンド」の4種類があるんだけど、
羽田空港で「ひれかつサンド」と「ボリューム万かつサンド」を置いている売店って、
少ないんですよねー。なぜっ?

西東京でごはん

サトウ(吉祥寺)のメンチカツ
satou-1-s satou-2-s
行列ができることで有名なお肉屋さん。
名物の(?)メンチカツは、松阪牛をブレンドしたもので、
お肉のジューシーさと、たまねぎの甘さが絶妙のおいしさ。
げんこつくらいの大きさがあって、食べ応えもあるし、
これで1個160円(5個以上買うと120円)ってのは、かなりオトクだと思います。

天神(小平市)のジャンボぎょうざ 1人前(6個)500円
tenjin-1-s tenjin-2-s
青梅街道沿いにあるラーメン店。
ジャンボでジューシーなぎょうざがお気に入りです。
持ち帰りができるので、生を買って冷凍しておくのもオススメ(^^;。

◆日野寿し(日野)のおまかせ寿し3200円と特上寿し3900円
hinisushi-2-s hinisushi-1-s
中央線日野駅から八王子工業団地に向かう途中にあるお鮨屋さん。
ネタの大きさにまずびっくりしたけど、
大きいだけじゃなくて、めちゃめちゃおいしい(^^)。
サーブのおばちゃんの気さくな感じも◎でした~。

高崎でごはん

からゐ屋のミックスチキンカリー(半ライス) 750円
karaiya
高崎市下小鳥町にあるカレー屋さん。
カレーは、スープ、ごはん、サラダ、漬け物福神漬けとらっきょ)付きで、
普通に頼むとごはんはかなり多め。
私は半ライスでちょうどいいくらいでした。
カレーはインド風で、とろみも味もサラッとした感じ。
食べた時のインパクトは弱いけど、なんだかクセになりそうな味でした。

ムクのクランベリーソフト 350円
soft-1-s soft-2-s
からゐ屋の並びにあるソフトクリーム屋さん。
手描きのメニューがかわいいです。
注文すると、具材とクリームを混ぜてくれるので、フレッシュ感たっぷり。
クランベリーもおいしかったけど、お友達に一口もらったゆずも、さっぱりしてて美味でした。

ゴンゾウ着ぐるみ

映画『約三十の嘘』を見に行ったら、パンフ売り場でこんなのを発見。
gonzo-3-s
「ゴンゾウ~ミニ着ぐるみ~」1050円。

「約22cmのお人形に着せることができます」と書いてあるので、
さんざん迷ったけど買ってしまいました。

うちの「F1リカちゃん」に着せてみたらこんな感じに。
gonzo-1-s gonzo-2-s
着せるまではどうかなと思ってたけど、かなりかわいいです。
背中の部分はマジックテープじゃなくてファスナーだし、
頭もちゃんと入れられるし(髪はボサボサになるけど(^^;)、
人形用の着ぐるみなんてめったに売ってないので、けっこうお買い得かも。

しかし、ゴンゾウさんたら、映画ではちょっとしか出てこないのに、人気者なのね。
ゴンゾウブログ
あ、映画もおもしろかったですよ。

ふぐ

ふぐ好でふぐ三昧
 fuguyoshi-1-s  fuguyoshi-2-s
新地にあるふぐ料理屋さん。
O氏にごちそうしていただきました。
てっさがジューシーでウマウマ(^^)。
全席個室、しかも掘りごたつスタイルなので、
足がしびれることなくゆっくり食べられるのもよかったです。

サバゲー?

GunCollection-s

ザッカ ピー・エー・ピーの食玩 1/6スケールガンコレクション

WILDCATさんとこで紹介されてるのを見てから
ず-っと気になってたんですが、今日やっと発見しました。
思ってたより箱が大きく、なおかつ地味なデザインだったので、
今まで置いてあるのに気づかずにいたのかも(^^;。

ABS樹脂製の銃と銃スタンド各1個、チューインガム2玉が入って、388円。
スタンドは連結できるみたいなので、いっぱい集めて並べるとかっこよさそう。
ジェニー達と同じ1/6スケールというのもウレシイです。

たまきのお洋服は、手持ちのものをサバゲーギャル風に
(って、思いっきり間違ってるような気がしないでもない・・・(^^;)。
銃は「shotgun SPAS12(固定ストック)」だそうですよ。

謹賀新年

s
年賀状用に撮影したもの。
礼装なのに髪をアップにしてないとか、伊達襟を忘れてる、とか、
襟元がぐずぐずとか(縮緬がこんなに着せづらいと思わなかった(>_<))、
突っ込みどころたくさんではありますが(^^;、
とりあえず今年もよろしくお願いします~。

【モデル】SPSジェニー
【着物】縮緬(合繊)の振り袖 チャイナ服地・立て矢結び(?)の作り帯
     (参考資料 「ジェニーNo.3ゆかたと着物(日本ヴォーグ社)」)
【小物】越後製菓の鏡餅(小)、リーメントの食玩、100円ショップの小物
    カルタは百人一首カルタ美術館さんのものを使わせていただきました。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ