« 今夜はスープ | トップページ | 梅にうぐいすボール »

草津名物うばがもち

「草津に行こう」と言われて、「ああ、群馬県ね」と思うのは関東人、
「滋賀県やね」と思うのは関西人。(ホントか?(^^;)

で、この「うばがもち」は滋賀県の方の草津名物。
広辞苑にも載ってるらしいです。
18個入り661円。
050217-1-s  050217-2-s

見た目、ちょっとおしゃれなチョコーレート?って感じだけど、
中身はお餅で、外側はあんこ。
ちょこんと乗ってる白いのは、山芋餡。
織田信長に滅ぼされた佐々木氏の遺児を養うために、
乳母が餅の上に砂糖を乗せて売ったのが始まりということで、
乳房の形を表してるんだそうです(*^_^*)。

お味は、けっこう甘めだけど、後口はさっぱり
一口サイズなので、ちょっと苦めのお茶と合わせると、
ひとりで6個くらいいけちゃうかも。

お店は古くから有名で、
歌川広重の東海道五十三次なんかにも描かれてるそうですよ(@_@)。

うばがもちや

« 今夜はスープ | トップページ | 梅にうぐいすボール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/2969125

この記事へのトラックバック一覧です: 草津名物うばがもち:

« 今夜はスープ | トップページ | 梅にうぐいすボール »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ