« アルマジロウォーター | トップページ | らー麺 藤平 »

関西弁マスターのための一冊

関西弁講義 山下好孝 講談社選書メチエ ISBN4-06-258292-9
関西弁講義 ( 著者: 山下好孝 | 出版社: 講談社 )
京都生まれの北海道大学教授、山下氏が綴る、「関西弁」の教科書。
(大学で「外国語としての関西弁」という講義も担当されたとか)

関西弁を「共通語とは異なる独立した一言語」としてとらえているので、
発音やアクセントについても詳しく書かれていて、
非関西弁話者にも、とてもわかりやすい内容になっています。

巷で有名な「あれ、ちゃうちゃうちゃう?」をはじめとする、
おもしろい例文もいっぱいで、読んでる途中で、
くすっと笑いが出ることもしばしば。

内容は高度だけど、とっても読みやすいので、
関西弁にちょっとでも興味がある人には、おすすめの一冊です。

#私はこれを読んでやっと、
 「行かへん」と「行けへん」の違いや
 「よう言わんわ」とか「ようできん」とかで使われる
 「よう」の意味がわかりました(^^;。

« アルマジロウォーター | トップページ | らー麺 藤平 »

コメント

こんばんは。図書館で働く三味線弾きです(笑)。
お世話になっております。
早速お邪魔してみました!

写真、すごくきれいですね!
お人形と一緒に撮ってる小物もなんだかかわいいし素敵です。
私はなかなか画像うまく扱えないので・・・
また教えていただけるとうれしいです。
それでは、また来ますー

響喜さん>
さっそくのお越し&コメント、ありがとうございます~。
写真をほめていただいて、とてもウレシイです(*^^*)。
が、私も画像の扱いはそんなに詳しくなく、
撮って縮小(たまにトリミング)するくらいしかできないので、
キレイに見えてるのは、縮小ソフトの性能のおかげかと・・・(^^;。
ってことで、今度使ってる縮小ソフトをお教えしますね(笑)。

では、よろしければまた遊びに来て下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/3785532

この記事へのトラックバック一覧です: 関西弁マスターのための一冊:

« アルマジロウォーター | トップページ | らー麺 藤平 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ