« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

京都でラーメン

京都ラーメンチェーン四天王(?)のうちの二つを食べてみました~。

ラーメン横綱のラーメン並590円
050930-1-s昭和47年に京都の吉祥院で誕生した屋台が起源のラーメン店、だそうです。
麺は細めのスレート、スープは豚骨醤油で、
コクはあるけど、くどさは無し。
敦賀の屋台ラーメンと似てる感じがしました。
薬味の九条ねぎは入れ放題。
白ネギと違って、甘くてぬめっとしていて、臭みは少なめなので、私は思いっきり入れて、がしがしと食べるのが好きです(^^;。


第一旭のラーメン600円
050930-2-s「第一旭」には、本家とか元祖とか神戸とか尾張とかいろんなのがあるみたいですが、
今回食べたのは、「本家たかばし」の直営亀岡店。
豚骨醤油系のスープは、
そのままだとかなりキリッっとしたお味。
まろやかな味が好きな人は
「脂っこめ」にしてもらった方がいいかも。
(麺の固さ、スープの脂っこめ、さっぱりめ、醤油の濃いめ、薄いめなどが選べる)
とろっとした煮たまご、チャーシューが美味でした。

  #ちなみに、この2店をくらべると、
  #私の好みは 横綱>第一旭(スープ脂っこめ)。
  #連れは 第一旭(スープ脂っこめ)>横綱 だそうです。

お気に入りパン屋さん

◆ブーランジェリ ア・ビアント
050928-1-s  050928-2-s
桃山台と江坂にお店があるパン屋さん(写真は江坂店)。
(豊津駅前のハースにも何種類か置いてありますね)
バゲットやカンパーニュなんかのハード系が有名だけど
(本格的な味です(^^))、ここでのお気に入りはデニッシュ類。
バータ風味でサクサクの生地がとてもおいしいし、
お値段もお手頃(200円前後)なので、
ケーキ代わりに(^^;よく買ってますですよ。

◇ブーランジェリ ア・ビアント
 本店:豊中市新千里南町3-1-14
 06-6835-3070
 江坂店:吹田市江坂町1丁目20-30-103
 06-6388-6547

 05/11/15で閉店して、箕面に移転、だそうです(T_T)。

お気に入りパン屋さん

パン工房 楽童

050922-1-s 050922-2-s
阪急千里線豊津駅近くにあるパン屋さん。
自家発酵の天然酵母を使っているというパンは、
噛みごたえがあって(といっても固いわけではない)、奥深い味。
しっかりしたおいしさなのに、出しゃばった感じが全然ないところもお気に入り。
おかずに合わせて、シンプルでおいしいパンが食べたい、って時にオススメです。

お店の奥さんが書いたパン工房「楽童」物語という本も、
パワフルなおいしさ(?)でした~。

大阪マスターのための一冊

さて問題です。
次の大阪の地名はなんと読むでしょう?
①十三 ②柴島 ③河堀口 ④ 野江内代
⑤博労町 ⑥水走 ⑦放出 ⑧遠里小野 
(①~④は駅名。⑤~⑦は地名です。)

埼玉にいた頃、104のお姉さんに「まいかた市の○○さんの電話番号を」
と言って、
「ひらかた(枚方)市ですねー(^^)」と笑顔(たぶん)で返された事のある私ですが、
地名って馴染みがないと読みにくいものが多いですよね。
大阪に来てからも「何でこんな読みなん?」と思うことは数多く・・・
(「吹田(すいた)市」だって、普通に考えたら「ふきた」or「吸田」だよねぇ?(^^;)。
そんな私が「これだっ!!」と思った一冊がこれ。

◆大阪難読地名がわかる本(創元社編集部 編)

大阪の難読地名を集めたもので、
まえがきには、
「地名の本はたくさんありますが、
本書のように読みにくい地名だけを特定の地域に限って集めた本はありません」
とあります(ホントかしらん?)。

詳細目次がクイズ形式になっていて楽しめる&
読み方だけじゃなくて由来や理由も解説されてるところが◎でした。


さて、冒頭の問題。
答えは、
①じゅうそう ②くにじま ③こぼれぐち ④のえうちんだい
⑤ばくろうまち ⑥みずはい ⑦はなてん ⑧おりおの
でした~。
あなたはどれくらい読めましたか?(私は3つ(^^;)

がんばっていきまっしょい

キャストも主題歌もBGMもよくて、
胸がきゅんとなったり、元気をもらえたり、
今期いちばんお気に入りのドラマでした。
来週から悦ねぇ達に会えないなんて、なんだか寂しいなあ。

「がんばっていきまっしょい」(敷村良子 幻冬舎文庫)

原作の小説。
テレビドラマ版とはちょっと違ったイメージ。
これをあんなドラマにした脚本家さんってすごいなあ、と思ったり。
ドラマと合わせて読むと「一粒で二度おいしい」かも?

「がんばっていきまっしょい コレクターズ・エディション」

こちらは1998年に公開された、田中麗奈ちゃん主演の映画版。
テレビ版よりもっとおとなしめな印象。
って、私はまだ見てないんですが(^^;。

「がんばっていきまっしょい」
照明を担当されている かねごんさん のblog。
撮影の裏話とかも読めて、楽しいです。
大阪ロケの時の差し入れが松竹堂のフルーツ餅ってことは、
わりとご近所さんなのかも?(^O^)

男前のジョニーは喧嘩番長!?

◆三和豆友食品の
 「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」300円と「喧嘩上等やっこ野郎」260円

050905-s
いろんなところで話題になっている豆腐。
名前にインパクトがあるだけのイロモノ?と思ってたんだけど(他に「男前豆腐」「厚揚げ番長」「ドンドコドーフ」などのラインナップ(^^;)、食べてみたら、とろーりクリーミー&豆の風味しっかりで、めちゃめちゃおいしいお豆腐でした。
ジョニーはそのまま、やっこ野郎はお醤油をちょびっとだけ垂らして食べるのがお気に入りです。

ところで、「男前」というコトバ。
関東にいた時は「古語」って感じだったけど
(使うのは「古風な」イメージをこめる時だけだったような)、
大阪に来てからは、テレビやラジオのパーソナリティーが
「あの俳優さん、男前やねぇ」って感じで使ってるのをよく聞きます。
でも、三和豆友食品は茨城の会社。
もしかして、最近は、どの地方でも日常的に使うコトバなのでしょうか(?_?)

三和豆友食品
 商品紹介やネットショップなど。テーマソングも聴けちゃいます(^^;。
 アクセスした途端に音が出るので注意(笑)。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ