« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

天一でラーメン

久しぶりに「天下一品」へ。
今回はベッキーちゃんがCMをやってる(関西だけかしら?)
「味がさね(750円)」を注文してみました。
051227-s
スープは、生姜味が効いていて、程よいこってり感。
具の、白菜・豚バラ・九条ねぎの甘みもいい感じです。

別添えで、肉味噌・白胡麻・揚げ葱・にんにくが付いてくるので、
ちょっと食べては、アレを入れたり、コレを足したり。
1杯でいろんな味が楽しめるのも、goodでございました(^O^)。

最近、ここのドロドロスープはカラダにきつく(トシのせい?(^^;)、
かといって「あっさり」を頼むのもなー、と思ってた私にとって、
「味がさね」は、かなりうれしいメニュー。
食べられるお店が、もっと増えたらいいのになあ。

天下一品HP
京都先斗町には、「天下一品先斗町味がさね」という
和中創作料理店もありますですよ。

東京のおみやげに~♪

パンドーロ 1575円
051225-1-s 051225-2-s
羽田空港のブルースカイで、1日50個の限定販売品。
ホテルオークラとJALUXの共同開発品で、
『生地には水を一切使わず、牛乳、卵黄、バターのみ。
酵母には自家製のヨーグルト種の天然酵母を使用』だそうです。
生地はしっとり甘く、クリスマスに食べるパネトーネのよう。
まさしく「ケーキのようなパン」で、美味でした(^^)。

チーズケーキファクトリーのチーズバー
051225-3-s  051225-4-s
しっとり&濃厚&さわやかなチーズ風味で美味。
配りやすいし、食べやすいので、職場へのおみやげにもよさそうです。

健康第一

りんかい線 品川シーサイド駅にて。
051222r

東京の駅員さん?もけっこうお茶目ですね。
『よけいな事ですが』ってのが、控えめでいいなあ、と(^^;。

ハチクロカフェ

年甲斐もなく行ってきました(^^;。
あ、「ハチクロ」ってのは、
羽海野チカの人気コミック「ハチミツとクローバー」のコト。

出てくるキャラひとりひとりがよくて、
ほわーんとしてるんだけど深い、ステキなマンガです。
ワタシ的には、ジェニーちゃん人形がちょっこっとだけ出てくるのもツボ(^^;。

で、カフェがあるのは、お台場のデックス東京ビーチ アイランドモール3F。
051222-1-s 051222-3-s
思ってたよりずっとちっちゃなお店だったけど、
ディスプレイとかがかわいくてGood!でした。

051222-2-s
ハチミツラテ441円とシューソフトクリーム367円。
ホントは、カボミントスムージー(マンガにも出てくる
かぼちゃ&ミントという最強?の組み合わせの食べ物)
にチャレンジしようと思ってたんだけど、
行ったのがめちゃめちゃ寒い日だったんで、
くじけてしまいましたです(>_<)。

お話はアニメ化もされてて、DVDも発売中。
【DVD】ハチミツとクローバー 第5巻<初回限定生産版>
来年は映画も公開されるらしいです(主演は嵐の櫻井くん)。
実写のはぐちゃん、どんな感じなんだろなあ。

はらこめし

仙台みやげ(仙台駅の駅弁)。
前から好きだったけど、いつのまにか種類が増えてたんですねー。
ってことで、2種類を食べくらべ(^O^)。
(もう一種類、「紅鮭はらこめし」というのもあったらしいが)
051213-1-s
右が(株)こばやしの「伊達のはらこめし」、
左が(株)伯養軒の「阿武隈川 鮭はらこめし」。
お値段はどちらも1000円。

051213-2-s  
まずは前からお気に入りの「阿武隈川 鮭はらこめし」。
(長旅のせいで、盛りつけがかなり崩れてますが(>_<))
シンプルな茶飯に、ふんわりやわらかい鮭と
ぷっちりジューシーないくらの組み合わせで、期待を裏切らないおいしさ。
すみっこに入ってる大根の味噌漬けとひしほ味噌もいい味出してました。

051213-3-s
でもって、こちらは初めて食べる「伊達のはらこめし」。
器や盛りつけがおしゃれです。
ほんのりしょうが風味のごはんに、しっかりした食感の鮭といくら。
ちょっと釜飯っぽい感じで、「はらこめし」といっても、
いろんな味付けがあるんだなあ、と思いましたですよ。

私の好みは、やっぱり「阿武隈川 鮭はらこめし」の方。
こばやしの「牛タン弁当」や「こだわり弁当各驛停車」は好きなんですけどね。

お鍋の季節

本鴨の鍋セットが安売りになっていたので、
鴨鍋に初挑戦してみました。
051210-1-s  051210-2-s
作り方はいろいろあるみたいだけど、
今回は、醤油ベースの出汁に
水菜、白菜、白ネギ、椎茸、えのき茸を入れるバージョンで。
薬味は原了郭の黒七味。シメは信州そば。

鴨の濃厚な味に、白菜とネギの甘み、水菜のシャキシャキ感、
黒七味の山椒と黒ごまの香りがよく合って、
すっきりおいしいお鍋でございました(自画自賛(^^;)。


鍋と言えば。
大阪に来て「えっ?(@_@)」と思ったのが「ハゲ鍋」。
051210-3-s(←スーパーのチラシ)

関西ではハギ(カワハギとか)の事をハゲと言うらしいんだけど、
この呼び方、私は未だに慣れません~(^^;。

もみじの天ぷら

051209-1-s 051209-2-s

箕面(みのお)@大阪の名物。
紅葉したもみじを収穫して塩漬けにし、
衣をつけて揚げたもの、だそうです。
写真のは一袋400円(gによって値段が違う)。

お味は、甘くてカリッとしてて、ほのかにごまの風味で、
「天ぷら」というよりは「中華かりんとう」って感じ。
もみじ自体の味はほとんどしないんだけど、
ポリポリつまむにはもってこいのおいしさでした。

箕面駅から箕面大滝に向かう道の途中には
もみじの天ぷらを売っている店がたくさんあるので、
ちょっとずつ買って食べくらべてみるのも楽しそうです。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ◆20%OFF!

DVD買っちゃいました~。
1993年に公開されたディズニー映画。
「コープス・ブライド」と同じティムバートン製作の
ストップモーションアニメです。

「コープス・ブライド」のようなしっとりとした感動モノではないけど、
主人公のジャックは外観も性格もとても魅力的だし(好みはあると思うけど(^^;)、
歌も印象に残るものがいっぱいだし、クリスマスタウンの場面は華やかだし、
見てるとワクワクウキウキ&励まされるような映画でした。

英語版もよかったけど、吹き替え版、市村正親氏の
「脳天気なオペラ座の怪人」のようなジャックもお気に入り(^^;。

この不気味な雰囲気、子どもにはどうかな?と思ったけど、
某ショップのグッズ売り場では、ジャックのぬいぐるみを抱きしめたまま、
流れているビデオを身じろぎもせずに見続ける4~5才の男の子がいたりしたので、案外ウケはいいのかも?
クリスマスプレゼントにもオススメ、かな。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(期間限定)※再発
私が買ったのは通常版だけど、
メイキングビデオや未公開シーン、ティム・バートンの初期作品が入った
コレクターズ・エディションも、12/31までの期間限定で販売中だそうですよ。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ