« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

Sloppy JoeⅢ and more・・・

0605211s 0605212s
ZeppOsakaでの大江千里コンサートへ。
大阪に引っ越しが決まってしょんぼり気分だった時、
「大阪に行ったら、大江氏の曲に出てくる
「舞子」「六甲」「夙川」「塩屋」を見に行くんだっ」
と思うことで、どれだけ気持ちが救われたか・・・(^^;。
今回のライブも、「デビュー記念日(?)の5/21に」
「大阪で」見られて、ホントよかったっす。

◆『Sloppy Joe III』  3059円
Sloppy Joe 3
ファン投票をもとにしたベストアルバム。
いい曲いっぱいなので、「十人十色」や「ありがとう」しか知らない人にも
聴いて欲しいなあ、と思いつつ、なかなか他人には勧められずにいるワタシ・・・(^^;。

◆僕の家 角川書店 1785円

奥沢のワンルーム、お化けの出る家、瀟洒なマンション、原宿の隠れ家、
郊外の一軒家、西麻布のマンション、ニューヨークのアパート、築50年の日本家屋・・・と、
10年で15回もの引っ越しをしていて、不動産好きとしても知られる大江氏が、
数々の家遍歴を重ねて思ったことや感じたことを綴ったエッセイ。
面白くて読みやすい文章なので、「家」に興味がある方は、千里ファンじゃなくてもぜひっ。
Oh my!スウィート不動産でも、住まいに関するエッセイを連載されてます。

千里の森
 大江氏のblog。
 ちなみに。
 大阪出身の大江氏だけど、名前と千里ニュータウンには何の関係もないそうです(^^;。

加古川でごはん

播磨のご当地グルメ食べ歩き♪
(真弓ちゃん、同行ありがとう(^^))
おいしいものがいっぱいで、ちょっと住んでみたくなっちゃいましたよ>加古川。

◆「旭食堂」のかつめし 700円
0605161s 0605163s 0605162s
#「かつめし」ってのは、お皿に盛られたご飯にカツを乗せ、
#デミグラスソース風のたれをかけたもの。
#加古川のローカルフードだそうで、
#市内には「かつめし」が食べられるお店がたくさんありました。
ほっとかこがわどっとこむには、かつめし探検MAPなんてのもあります。

旭食堂は、1936年創業のとてもレトロな感じの食堂。
かつめしは、カラッと揚げられたビーフカツと、
コクがあるのにサラっとしたたれの組み合わせが絶妙で、
スルスル食べられてしまうおいしさ。
一緒に行った友人と、
「食べに来てよかったねー」と言い合ってしまうほどでした。

◆「カトレア」のかつめし 700円(味噌汁付き)
06051610s 06051611s
「かつめし」が気に入ってしまい、
せっかくだからもう一つくらい行っとく?と入ってみました。
外観は瀟洒な喫茶店なのに、
ごはんメニューの定食類が充実してるのに、ちょっとびっくり。

ここのかつめしは、ポークカツで、たれはほんのりチーズの味の、こってり系。
付け合わせのサラダもたっぷりだし、ボリュームもあるので、
どっしりしたかつめしが食べたいぜ、って時によさそうです。

肉のいろは かつめしのたれ 263円
0605164s
加古川では、かつめしをおうちでも作るようで、
スーパーにはいろんな種類の「かつめしのたれ」が売ってました。
これは、加古川のお肉屋さんのもの。
ネットショップもあって、「かつめしセット」なんてのも売ってます。

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

◆「はよし」のにくてん 400円
0605165s 0605166s
#「にくてん」というのは、
#薄くのばした生地に、味付けしてある牛すじ、じゃがいも、キャベツなどを乗せ、
#ソースを塗って半月状に折りたたんだもので、
#加古川のお隣、高砂市のローカルフード。
#「にくてん喰わん会」なるものもあるようですよ
#(この「はよし」も喰わん会加盟店)。

生地のもちもち、牛すじのふにふ、ジャガイモのほくほく、
の食感の組み合わせがおもしろく、
それにすっきりした味のソースがよくあっていて、とても美味。
おやつに毎日食べてもいいかも、と思うようなお味でした。

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

◆「鯛焼工房やきやきや」の鯛焼き 1コ95円
0605167s 0605168s
加古川駅近くにある鯛焼きやさん。
たいやきは、皮が薄目でパリっとしてて、でもって、あんこもたっぷりで、
めちゃうま~でした。
こんな鯛焼き屋さんが近くにあったらなあ。

◆「御菓子司春光堂」の「あいたた最中」 5コ入り630円
0605169s
ユニークなネーミングにひかれて買ったのですが、
香ばしい皮と、すっきりした甘さの餡の、とてもおいしい最中でございました。

あ、名前の由来は、加古川にある鶴林寺の「あいたたの観音さま」からだそうです。
(「あいたた観音」の名前の由来は、書くのが面倒になったので、
各自ネット検索して下さい(おい(^^;)。

お山は、まだ春

060510s
北関東のお友達が、新潟で採った山菜を送ってくれました。
(こごめ、ふきのとう、三つ葉アケビ、だそうです。Sさん&Nさん、ありがとう~)
大阪は、もう夏?ってくらい暑いのに、新潟の山は、まだ「春」なんですねぇ。
日本って広いなあ(@_@)。

◆『釣り人のための山菜50きのこ50』(つり人社)

実際に山菜やきのこ採りはしなくても、
釣れないときの気分転換用におすすめの一冊(笑)。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ