« マイ水筒 | トップページ | お手軽中華おこげ »

自転車で舞洲へ

阪神高速湾岸線を通るたびに気になっていた建物を見に、舞洲(まいしま)まで。
ルートは、「大阪・神戸自転車散歩(山と渓谷社)」の05のコースを参考にしつつ、
ついでに、もひとつ気になってた安治川トンネルにも行っちゃえ、ってことで、
大阪市街→靫公園→安治川トンネル経由で。
走行距離は約55km、所要時間は約6時間(うち休憩2時間)でした。
(キョリ測で作成したアバウトなルート図その① その② )

◆靫(うつぼ)公園
06110301s 061103011s
オフィス街の中にある公園で、園内には散歩道やバラ園があったり、
(薔薇、満開でキレイでした~)、公式大会が行われるテニスコートがあったり。
雰囲気はちょっぴり日比谷公園に似てる、かも?

◆安治川隧道
06110302s 06110303s
安治川の河底を通るトンネルで、西区の九条と此花区の西九条を結んでいます。
トンネルの入り口は左の写真のビル。
自転車もOKなエレベーターで川底までおりて、トンネルを歩き、
またエレベータに乗って地上に上がる、というシステム(?)になってました。
私は「初の河底歩きだぁっ」とワクワクドキドキだったのに、
一緒にエレベータに乗った人々は、普通にさっさと歩いてくのに、ちょっとびっくり。
(「橋」を渡るのと同じで、「日常の何でもない事」なんでしょうね、きっと)。

◆北港ヨットハーバー
06110304s 06110305s
淀川の河口にある大阪市営のヨットハーバー。
大阪っぽくないおしゃれさで(失礼(^^;)、大阪の海もいろんな顔があるなあ、と思ったり。

◆大阪市環境事業局 舞洲工場
061103s02s 061103s2s
で、本日のメイン(笑)。大阪市のゴミ焼却場です。
阪神高速湾岸線からだと、♪右に見えるUSJ、左は清掃工場~♪ってな位置関係ですが
(あくまで「位置関係」。湾岸線からUSJは見えません、たぶん(^^;)、
知らない人はこっちをUSJと思ってしまいそうなくらい奇抜なデザインの建物(@_@)。
設計は、オーストリアの芸術家フリーデンスライヒ・フンデルトバッサー氏だそうです。

最初に見たときは、「悪魔の館みたいな禍々しい雰囲気の建物だなあ」と思ったんだけど、
じっくり見ているうちに、まるっこいフォルムや、おもちゃのような色づかいが、
だんだん可愛らしく思えてきたのが不思議。
宮崎駿氏の描くハウルの城とか、ドラクエのちょっとマヌケな魔物の住む城とか、
チャーリーとチョコレート工場とかを連想したりもしました。
061103s3s 061103s4s
こんな建物が勤務先ってのも楽しいかも?

« マイ水筒 | トップページ | お手軽中華おこげ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/12565466

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で舞洲へ:

« マイ水筒 | トップページ | お手軽中華おこげ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ