« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

井上鍋

新聞折り込みの求人チラシを見ていたら、こんなのを発見。
S0701311
【ネットで話題!テレビ・雑誌にも取り上げられた!井上鍋。
このお鍋にかかせない『焼き肉のたれ金龍』が当社の看板商品です!!
今すぐあなたも”井上鍋”で検索!!是非作ってみてくださいネ!!】
とあるので、早速検索~(ノセられやすいワタシ(笑))。
井上鍋の作り方
井上鍋=井上さんが考案した、市販の焼き肉のたれをダシに使う鍋料理。
金龍の焼き肉のたれなんて、かなり地域限定なモノだと思ってたけど
(関東にいた頃は見たことがなかったし)、
ずいぶんいろんなところで話題になってたんですね(@_@)。

と、それはともかく。
簡単でおいしそうなので、うちでも作ってみました~。
S0701313
具材は、鶏肉、キャベツ、もやし、ししとう、油揚げ。
赤いソーセージは、ちょっと抵抗があったので、普通のヤツで(^^;。

お味は、「野菜がたっぷり入った味噌ラーメンスープ」みたいで、
なかなかの美味(^^)。
「金龍焼き肉のたれ」が、味噌味ベースだからこそできる鍋って感じです。
キムチを入れると味に深みが出て、おいしさ倍増。
手軽に作れて、野菜もたっぷり摂れるし、
ビールにもご飯にもよく合うので、ひとりごはんの時にも重宝しそうです。

金龍フーズ
 白味噌風味の「豚しゃぶごまたれ」もお気に入り(^^)。
 お料理レシピのページに載ってる、金龍のタレを使った混ぜご飯やパスタも、
 気になる気になる~。

あおによし

奈良の都を、観光がてらサイクリング。
近鉄奈良駅前から斑鳩町法隆寺まで21.9kmを走る奈良自転車道は、
景気や雰囲気を味わいながら、のんびり走るのにピッタリの道でした。
(分岐点などの案内がいまいち不親切で、道を見失うことも多かったけど(^^;)

走行距離は約38km、走行時間は5時間(拝観、休憩含む)。
キョリ測で作ったアバウトなコース図はコチラ→行き 帰り

朱雀門の駐車場に車を止めて、いざ出発~。
S07012701 S07012702
奈良は修学旅行以来ン十年ぶりなんだけど、
この朱雀門は、平成9年に復元されたものだそう。
どうりで見た記憶がないはずだわ(笑)。

平城宮跡をぬけて、「西の京」方面へ。
S07012703
とりあえず、一気に終点まで。

◆法隆寺
S07012704 S07012705
今回は拝観料のいらないエリアを歩いただけだったので、
次に来る時は、ちゃんとゆっくり拝観するつもり(^^;。

◆太田酒造
S07012706 S07012707
法隆寺の先、竜田大橋の近くにある造り酒屋さん。
お酒の他に、ウリ、きゅうり、タケノコなどの奈良漬も作ってます。
黒砂糖を使って2年間つけ込んだという奈良漬けは、
しゃきしゃきすっきり、深みのある味わいで、めちゃウマでした。
右の写真は、きざみ(奈良漬の切れ端。1袋300円)。
ちょっと、もろ味噌にも似た味わいもして、白いごはんにピッタリ。

法隆寺~奈良自転車道に戻り、法輪寺の三重塔などを見つつ、
元来た道を走ります。
S07012708

◆慈光院
S07012709
石州流茶道の祖でもある大和小泉藩主片桐貞昌が、
父の菩提を弔うために建立したお寺、だそうです。
拝観は抹茶と菓子付きで1000円。
S07012711 S07012710
どことなく豪快な感じのする建物とお庭がステキ。

S07012712r
境内にあった「鯉の魚柝(ぎょたく)」。
上から見た構図って、あまり見かけないような。
鯉の背中の、ころんとした感じがカワイイです(^^)。

お茶でのんびりした後は、「金魚が泳ぐ城下町」大和郡山の市街へ。

おみやげ処こちくや
S07012713 S07012714
金魚グッズがいっぱいのお店。
おっきな金魚のマスコットに心惹かれたけど、
きんちゃく630円でがまんしました(笑)。

JR東海「うましうるわし奈良」
 CMがおしゃれでステキ。
 大阪から奈良に行くのにJR東海は使わないけどさ(^^;。

トンポー蒸籠

羽田空港の空弁、トンポー蒸籠(せいろ) 700円。
S070125
「東玻肉(トンポウロウ=豚の角煮)をヒントに
独自に考案したオリジナル商品」だそうです。
お肉はしっとり柔らかく、じんわりしみこむような優しい味付けで、
中華にありがちなしつこさがなくて美味。
紅しょうがや高菜が、いいアクセントになって、最後まで飽きずに食べられます。
あ、お肉は上に乗ってるだけじゃなく、
ごはんの間にもちょっぴりだけど隠れてますですよ。

そのまま食べるより、家に持ち帰って蒸し器に入れ、
ホカホカの状態で食べるのがオススメです。

※参考までに、以前に紹介した羽田空港の空弁、空スイーツの記事↓
 みち子の浜焼き鯖寿司
 万カツサンド
 パンドーロ、チーズケーキファクトリー
 小悪魔ショコラ、ずんだ生クリーム大福
羽田空港に行くと、買ってみたいモノいっぱいで、いつもとても迷います(^^;。

あんこあられ

東京みやげ。
両国にある両国國技堂というお店の商品だそうです。
S0701231 S0701233_1
最初に見たときは、へっ?と思ったけど、
さっぱりした甘さのあんこと、あられのしょっぱさが程よくマッチして、
お茶のお供にピッタリのおいしさでした。
普通のと揚げバージョンの2種類があるんだけど、私は普通の方が好み。
S0701232_1
包装紙のお相撲さんのイラストも、らぶりーっスよ。

梅田でごはん

インデアンカレーのインデアンスパゲティ 680円
S0701211
大阪では有名なカレー屋さん(東京丸の内にも支店アリ)。
最初は甘いのに、食べ進むうちにハンパない辛さになるカレーは、
時々無性に食べたくなる、麻薬のような(笑)おいしさです。
ライスで食べるのもいいけど、最近気に入ってるのは、このインディアンスパゲティ。
軽く炒めてある太めのスパゲティに、カレールーがよく馴染んで、
ライスとはまた違ったおいしさがあります。
メニューにあるお店と無いお店があるので、食べに行くときは要注意ですが。

寿司魚菜 おにへい
S0701232 S0701233
毎日放送の近くにある居酒屋さん。
お料理はお魚中心だけど、日本酒はわりと揃ってるし、
落ち着いた雰囲気で個室もあるので、ゆっくり飲み食いできてイイです。
平日23時以降&土曜日17時以降は、鮮魚料理が半額ってのもウレシかったり。

◆「鬼平」つながりで、鬼平犯科帳&料理の本。
オンライン書店ビーケーワン:鬼平舌つづみ オンライン書店ビーケーワン:鬼平が「うまい」と言った江戸の味 オンライン書店ビーケーワン:鬼平料理番日記  
料理本は、眺めてるだけでも楽しいので大好き(^^)。

マックでごはん

メガマックとマックグリドルにつられて、久しぶりにマックへ。
って、大阪では「マック」じゃなくて「マクド」ですが。

◆メガマック 350円
S0701191
ビーフパテが4枚入った、ビッグサイズのハンバーガー。
チラシの写真は、パテがツヤツヤ、レタスは鮮やかなグリーンだったけど、
実物はけっこう地味でした(^^;。
お味は「ビッグマックと同じ」だそうですが、
ビーフパテとソースの割合が変わるせいか、
ビッグマックよりあっさりした味に感じて、食べやすかったです。
とは言っても、コレ1個で754kcal!
めちゃめちゃおなかがすいてる時にしか買えないっす(>_<)。

◆マックグリドル ソーセージ&エッグ・チーズ 240円
S0701192
メープルシロップ入りパンケーキに、ソーセージ、卵、チーズを挟んだモノ。
ソーセージエッグマフィンのパンケーキバージョンってとこでしょうか。
甘~いパンケーキと、しょっぱいソーセージを組み合わせちゃうってのが、
アメリカっぽいですが、思ってたほど味に違和感もなく、おいしくいただけました。
朝マックで、ホットケーキを食べたいけど、
たまごやソーセージも食べないとなんか落ち着かないんだよなあ、って人(私だ(^^;)には
ピッタリのメニューかも。

日本マクドナルド

桂川サイクリング

今年最初の自転車散歩。
気分良く走りたいし、日本っぽい(?)景色も見たいし、おいしいモノも食べたいし、ってことで、
京都の嵐山から奈良県の木津までの45kmを結ぶ京都八幡木津自転車道(の一部(^^;)を
走ってきました。
走行距離は約60km、走行時間は約6時間(休憩約1時間を含む)。
キョリ測で作ったルート図はこちら→行き 帰り

京都府八幡市の御幸橋からスタート。
S07010401
まずは木津方面へ。

◆流れ橋(上津屋橋)
木津川に架かる国内最長の木造の橋。
梅雨や台風などの豪雨で川の水位が上がると、
橋板が流れて橋の損壊を防ぐという独特の構造になっているそうです。
(橋板はワイヤーで連結されているので、水位が下がれば元に戻すことができるらしい)
S07010403 S07010404
欄干がないので、渡るときはちょっとドキドキ。
時代劇の撮影に使われたりもしているそうです。

   流れ橋を見た後は、来た道を戻り嵐山方面へ。
   桂でちょっと自転車道を離れて、おひるごはん。

中村軒
S07010405 S07010406
桂離宮の近くにある和菓子屋さん&茶店。
お雑煮(775円)は、お餅2個(白餅と粟餅が選べる)と頭芋入り。
だしが効いてしっかりしたお味の白味噌に、
柔らかいけどコシがあるお餅と、ねっとりした頭芋がおいしく、身体も温まって、パワー復活!
腹持ちもいいので、自転車散歩にはぴったりのお昼ごはんかも。
お持ち帰りで買った、椿餅や黒豆大福(各231円)も美味でした♪
ホントは、しそ餅も買いたかったんだけど、1月の販売は16日からなんだとか(T_T)。
S070104063 S070104064
↑以前買ったしそ餅(231円)の写真(^^;。
甘酸っぱい紫蘇と、あっさりしたこしあんを、道明寺がうまくつないでいるって感じで、
おいしいんですよ~。

  再び自転車道に戻って嵐山へ。

京都八幡木津自転車道起点。
S07010407 S07010408

S07010409
渡月橋付近。
いつもは電車で行っている場所に自転車で乗り付けるというのは、
なんだか新鮮でいい気分でした。
ここからまた自転車道をそれて嵯峨方面へ。

嵯峨春秋庵
S07010412 S07010413
嵯峨小学校の向かいにあるあられ屋さん。
かわいらしいあられ3袋(1袋210円)と、「あられ茶屋」(263円)
(=カップ麺のような入れ物に、あられと梅干し、つゆの素が入っていて、
お湯を注いで食べるあられのお茶漬け)を購入。
味の感想は、また後ほど(まだ食べてない(^^;)。

嵯峨嘉の しそ餅 1個105円
S07010410 S07010411
新丸太町通りにある和菓子屋さん。
「しそ餅」が名物のお店だというので、立ち寄りました。
ここのしそ餅は、甘さとしょっぱさと酸っぱさが、ぎゅっと濃縮されたようなお味で、
中村軒のとはまた違ったおいしさがありました。

伊達巻

お正月にしか手に入らないレアアイテム(?)、伊達巻。
関西のおせちでは、「伊達巻」より「だし巻き」の方が優勢って感じなんですが、
ツレが「おせちは伊達巻だけでもいい」というくらいの伊達巻好きなので、
今年は4種類を買って食べ比べてみました。
S0701031
写真右から
①下鴨茶寮「老舗料亭の伊達巻」(1300円) 高島屋京都店で購入 
 ほどよい甘さとしっとり感。後味すっきりで、バランスのいいお味。
 この4種類の中では、いちばん好みの味かな。
②錦平野「伊達巻」(630円) 高島屋京都店で購入
  甘さはかなり控えめな京都風伊達巻。
  食感はカステラ、味はお寿司屋さんの玉子焼きって感じ。
③(有)山精「伊達巻」(280円) 阪神梅田店で購入
  魚の味も甘さも濃いめのしっかりしたお味。
  「海の男!」って感じ (なんとなく(^^;)。
④スギヨ「大納言入り抹茶伊達巻」(498円) PLANT2@福井県坂井市で購入
  昨年見かけて気になっていたモノ。
  思ってたより抹茶の苦みが効いていて、違和感もなくおいしかったけど、
  伊達巻好きのツレにはウケず(T_T)。
  伊達巻というよりは、お茶請けのお菓子って感じかな。

あ、切り口はこんな感じでしたよ。ぐるぐる。
S0701032
(右から、①、③、②、④)

初詣

S07010101
終夜運転の阪急線で、醸造の神様、松尾大社へ。
干支枡(1200円)で、金箔入りのお酒をグビッといただいてきました(^○^)。
S07010102 S07010103
ちょっとしたおつまみ(?)付きだし、
いただく樽酒は、月桂冠、大関、白鹿の3種類から好きなのが選べるし、
200円でお代わりもできるので、お酒好きには楽しい初詣ポイントだと思います。
S07010104
参道には屋台もいっぱい。
くじとか射的とかの当てもの系も多く、庶民的な感じで楽しかったです。
(境内でできる「タル占い」も当てものって感じだし。
「酒とバクチ」の神様なのか?(←バチ当たりな発言)

では、本年もよろしくお願いします~♪

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ