« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

にくたま

S070228
広島みやげ(と言っていいのか?)。
広島駅ビルASSEにある「麗ちゃん」のそば肉玉 680円(+持ち帰り容器代20円)。

クレープのような薄い生地に、カリッと焼かれたそばと
たっぷりしっとりのキャベツともやし。
あっさりしてて、いくらでも食べられちゃうようなおいしさでした。
添付のソースが「カープソース」というのも、広島っぽくてgoodです。

大阪のお好み焼きも、おいしくて感動するけど、
広島のお好み焼きには、また別物のおいしさと感動がっ(^○^)。
広島お好み焼き三昧の旅、なんてのもしてみたくなりましたですよ。

そういえば。
「肉=牛肉」の大阪では、豚肉・たまご入りのお好み焼きの事は「豚玉」と言うけど、
広島では「肉玉」。
広島は、「肉=豚肉」文化圏なんだろか?

ホットケーキミックス+豆腐=マフィン

S0703261 
最近のワタシの朝ごはん。
焼きたての食感は、外はカリカリ、中はほにょほにょ(笑)。
作り置きしておいたモノをレンジで温め
(その方が全体が馴染んでおいしくなる気がするから(^^;))、
バターとメープルシロップをたっぷりかけて食べるのがお気に入りです。

【材料】(マフィン型6個分)
ホットケーキミックス 200g
たまご 1個
豆腐 1/2丁
溶かしバター 20g

【作り方】
①ボールに豆腐を入れてよくつぶし、
 卵、溶かしバター、ホットケーキミックスの順に入れて、よく混ぜる。
②マフィン型に入れ、190℃のオーブンで25分焼く。

※豆腐のかわりに牛乳120ccくらいで作ると、ふつーのマフィンになります。
 その日の気分で、チーズの角切りやレーズン、ベーコンなどを入れることも。


んでもって、こちらはシリコン製のマフィン型。
生地を入れて持ち運ぶ時には、ちょっと注意が必要だけど
(柔らかくて、うにょんと曲がるので、生地をこぼしそうになる(^^;)、
バターを塗ったり紙を敷いたりしなくても
マフィンがスルッと取り出せるので、ラクチン便利です。

メール・プラールのビスケット

S070219 
「モンサンミッシェルの麓にある有名オムレツ店のビスケット」だそうです。
「ゲランドの塩を使用」というのにひかれて、買ってみました。
(成城石井のセールで1箱299円だったし(^^;)。

1箱に10枚も入ってないけど、サクサクした食感とたっぷりのバター風味、
ほんのり感じる塩味で、箱入ビスケットとしては大大大満足のおいしさ(^○^)。
セールのうちに買いだめしておこう、と堅くココロに誓いました(笑)。

東京の松屋銀座には日本一号店のショップもできたようですね。
ゲランド塩を使った「塩キャラメル」」(200グラム2,100円~!(@_@))とかも
チョー気になるけど、東京は遠いなあ・・・。
(ま、フランスに行くよりは近いけどさ)

デパチカドットコム

成城石井
 80周年決算還元セールは3/4までだそうですよ。

ぐびっと三杯♪

S07021201
新聞の折り込みチラシに誘われて、
アサヒビール吹田工場の 『「できたてのうまさ、辛口。」実感フェア
第1弾 スーパードライと「うまい!」おつまみ体験』(う、長いタイトルだ・・)に行ってきました。
S0702121
アサヒビール吹田工場は、
1891年(明治24年)に操業を開始した、アサヒビール発祥の地だそうで
(当時は「大阪麦酒会社・吹田村醸造所」)、
竣工当時のレンガの壁がモニュメントになってたりします。
スーパードライも、もう発売20周年だなんて、時のたつのは早いものですねぇ・・・(^^;。

イベントは参加無料(要予約)。
案内のお姉さんの説明を聞きながら工場見学をした後、
できたてのスーパードライを試飲♪(20分間で一人3杯まで)
S0702122
おつまみは、アサヒビール工場の地元9ヶ所の名産から週替わりの3品
(この日は、チーズ黄金いか(北海道)、ばら焼豚(神戸)、牛たんいぶり(仙台))
とクラッカー&スモークチーズ。

スーパードライ=辛くてピリピリする味、というイメージがあったので、
買うことはほとんどなかったんだけど、
できたてのスーパードライは、まろやかな舌触り&さらっとした喉ごし。
どのおつまみにもよく合って、ちょっと見直しちゃうおいしさでした。
(・・・って、アサヒさんの思うツボかしら?(^^;)

S0702143
売店のオリジナル商品も、そそられるモノいっぱいでしたよ。

アサヒビール工場見学
 全国の工場見やフェアの案内など。

片鉄ロマン街道@岡山県

平成3年に廃線になった片上鉄道(かたかみてつどう)の鉄道敷が、
サイクリングロードとして整備されているというので、走りに行って来ました。
走行距離は約70km、走行時間は約6時間(休憩、見学含む)。
ぐいぐい走れるし、テツ魂も満足!の、とってもステキな道でした(^○^)。
(人形写真がお嫌いでなければ、
Jennyとおでかけ 7/02/04片鉄ロマン街道 もどうぞ~)

片鉄ロマン街道
  岡山県備前県民局のページ。
  地図や片上鉄道の歩みなど、詳しく紹介されてます。

S07020401 S07020402
備前サイクリングターミナルに車を置いて、スタート。
分岐点などには、わかりやすい表示があるので、
道に迷うこともなく、安心して走れました。

S07020403 S07020406
S07020404 S07020405
道沿いには、勾配標やトンネル、駅舎、ホームなどが残っているので、
のんびり休憩したり、写真を撮ったり。
列車が走っていた時のことを想像して、ちょっとしんみりもしちゃいましたが。

終点は柵原(やなはら)ふれあい鉱山公園
S07020407
公園の中には、片上鉄道の吉ヶ原(きちがはら)駅があります。
S07020408 S07020409_1
この日は、保存車両の展示運転をしていて、
200円で展示運転車両に乗ることができました。
車両の整備や運転などは片上鉄道保存会のボランティアの方々がやっているのだとか。
乗車券や「吉ヶ原駅だより」も、
片上鉄道の事を大事に思っているのがヒシヒシと伝わってくるような
丁寧な作りで、じーんときました(T_T)。
S07020410_1
吉ヶ原駅長猫のコトラさん。
寒いので毛布に埋もれて一休み?

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ