« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

リカちゃんブログパーツ

S0704271
今日配布していたホットペッパー。
4/27オープンの「Hot pepper Beauty」のイメージキャラがリカちゃんのようで、
表紙や中身に、いろんなヘアスタイルのリカちゃんがいっぱいでした(^○^)。

「Hot pepper Beauty」のサイトでは、
「リカちゃんブログパーツ」なんてのも配布されてたので、作ってみたけど、
なんかピンと来るヘアスタイルがないなー、と思うのは、
私にイマドキの感覚がないからか(>_<)。
「一定期間が経過すると、ヘアスタイルにある変化が!?」あるらしいので、
それを見届けるまでは付けておく予定ですが(^^;。

しかし、最近のリカちゃんは、世界旅行に行ったり(リカ旅ブログ)、
イメージキャラになったりと、かなり活躍してますね。
ジェニーにも、もっとがんばってほしいけど、ムリなのかなあ(T_T)。

自転車でインスタントラーメン発明記念館へ

久しぶりの自転車散歩。
家からそんなに遠くないけど、電車だと路線が違うのでちょっと行きづらい、
「インスタントラーメン発明記念館」(池田市)へ行ってきました。
走行距離は約35km、所要時間は5時間。
キョリ測で作成のアバウトなルート図はコチラ

インスタントラーメン発明記念館
S07042101
『世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」は、
安藤百福氏が池田の自宅裏庭に建てた小屋で生み出した!』ってことで、
日清食品のインスタントラーメンの歴史やヒミツ(?)が紹介されてます。
入場は無料。
駐車場の中に駐輪スペースもあるので(警備員さん?もいるし)、
自転車でも安心してゆっくり見学することができました(^^)。
S07042102 S07042104 館内の展示いろいろ。
写真はないけど、「カップヌードルドラマシアター」の製造工程を紹介する映像は、
ユニークな視点&迫力あるCGがスバラシイのでおすすめです。
S07042103
1987頃に発売されていた(関西限定?)という「とりりのり」と「うししのし」、
食べてみたかったなあ。
S07042105 S07042106 S07042107
自分でカップに絵を描いたり、好きなスープや具材を選んで入れてもらったりして、
オリジナルヌードルが作れる「マイカップヌードル・ファクトリー」のコーナー。
ネギ嫌いなツレは、「ネギ抜き・肉づくしのカップヌードルが作れるぞ~!」と、
うれしそうでした(笑)。
料金は1個300円。想像以上に楽しめましたですよ(^○^)。

S07042111_1
売店で買った『世界のカップヌードル オリジナル携帯フィギュア』。
(日本、香港、上海、ドイツ、アメリカの5種類あり)。
以前カップヌードルのオマケで付いてたのと同じだと思うけど、
1個100円ってのは、めちゃめちゃお買い得ではないかと。
1/6ドールの小物としてもバッチリの大きさでした(笑)。
S07042120 S07042112_2


麺翁・百福亭
S07042108
「博多一風堂」の河原成美氏が、
『安藤百福氏が、インスタントラーメンではなく、
ラーメン屋として創っていたらどんなラーメンが生まれていただろうか?』
というコンセプトで作ったというラーメン屋さん。
記念館から歩いて5分くらい。
S07042109 S07042110
ラーメンは、鶏ガラ醤油味の「百福元味」(写真左)と
トンコツベースの「百福新味」(写真右)の2種類。
お値段は、どちらも800円。
私は「懐かしいのに新しい味」って感じの「元味」の方が好みだったけど、
それぞれ違った良さがあって、おいしかったです。
店員さんの接客もさわやかで、雰囲気のいいお店でした(^^)。

たまごロールケーキ

佐久みやげ。
「たまごロールケーキ工房」のたまごロールケーキ。
佐久平駅前にある「佐久平プラザ21」で買ったそうです。1本1300円。
S0704201 S0704202
見かけはちょっとぼそぼそしてるけど、
食べてみるとしっとりふわっふわ~で弾力もあり。
地元産の有精自然卵を使っているという生地は、たまご味が濃く、
生クリームともよく合っていて、とてもおいしかったです。
しっかりどっしりした味なので(でも飽きる味ではない)、
少しの量で満足できるのも◎でした。

佐久平プラザ21
 池ノ平ホテルグループのドライブイン&健康ランド&ホテル、なんですね。

きらきらころころ

これな~んだ?
S07040701_1

最近、炊飯器を買い換えまして。
で、このコロコロは、その内蓋の裏側についてる「調圧ボール」というモノ。
ラムネのビー玉みたいで、洗うたびに「カワエエ(*´Д`*)」と癒されてます(笑)。

コロコロ付きの炊飯器は、
SANYOの圧力IHジャー炊飯器 「おどり炊き」。

このボールが、いろんな動きをして釜の中の圧力を調整し、
おいしいごはんを炊く手助けをしているらしいです。
『e-Life SANYOこだわりシリーズno.11 かまど技への挑戦!』
詳しいことが書かれてマス)

今まで使ってたのが、15年前に買ったマイコン炊飯器だったので、
炊きあがりの違いにまずびっくり。
好みのひたし時間や炊き方を見つけるのに、
ちょっと時間がかかったけど、
(うちの基本は、ひたし10分もちもち)
「ふつう」「やわらか」「かため」、「甘み」「もちもち」、
「おかゆ」「カレー用」などの炊きわけで、
同じお米を違った風味で味わえるし、
玄米ごはんもふんわりおいしく炊けるし、
もっと早く買い換えればよかったなー、と思いましたです。

S07040702_1
ついでに、炊飯器がらみの(?)食玩+お人形写真。
(リーメントの「ぷち家電館」「産地直送もぎたてパック」+
チアガール星澤奈々子+ファッションジェニー ウェアセットDX W25)
スケールめちゃくちゃですが(^^;。

うんとこしょ どっこいしょ

大江千里氏が「絵本の弾き語りCD」をリリース!だそうです。
 5/2発売 SVWC-7463 \2,940(税込)

タイトルは、ご存じ「おおきなかぶ」の有名な一節から。
「おおきなかぶ」の他、
  
   
といった福音館書店発行の有名な絵本が、
大江氏の語りとピアノ曲で表現されています。

大江氏が関西出身だからか、語りはどこか吉本新喜劇風(?)。
自分で読むのとはまた違った発見や感動があって、
知ってるお話なんだけど、新鮮な気持ちで聴けました。
(特に、自分で読んだときにはあまりピンとこなかった「めっきらもっきらどおんどん」が、
こんなに楽しく、かつ余韻のあるお話だったなんて、と。
あと、「サンタさんありがとう-ちいさなクリスマスのものがたり」、泣けました(T_T))

え、どんなん?と興味をもたれた方は、ぜひアニプレックスのサイトで試聴を~。
『うんとこしょ どっこいしょ』CD情報サイト

母の友2007年6月号(5/1発売)には、大江氏のインタビュー(?)も載るそうなので、
チェックチェック(と自分に向けてのメモだったり(^^;)。
福音館書店

マイバッグ

ライゼンタールMINI MAXI SHOPPER(CARAMEL)630円と
ルー・ショッパー(Vivegel)1890円。
S07040401
ライゼンタールは、2年くらい愛用してるモノ。
ルーショッパーは、魚柄にひかれて、先週衝動買いしたモノ。
(この柄、あまり人気がないのか、売れ残ってるところが多いです(^^;)

S07040402
(大きさ比較にケータイを入れてみた)

どちらも水洗いOKなので、汁気がついちゃったりしても大丈夫。
ライゼンタールの方が、袋のサイズが大きく、収納時はコンパクトで、
質実剛健、実用的~って感じ(?)。
ルーショッパーは、生地が2枚合わせになってて、ちょっとかさばるけど、
内ポケットに収納するというところ(収納袋をなくす心配がない)と、
サイドにもファスナー付きのポケットが付いてるのが便利かな、と。
旅行の時のサブバッグとしても重宝しそうです(大浴場に行く時とかね)。

しっかし、レジ袋有料化の流れもあってか、
最近は、いろんな柄やカタチや素材のエコバッグがでてるんですねー。
どんなのがあるかなー、と見てるだけでもけっこう楽しいです。
【楽天】エコバッグstyle

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ