« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

自転車で「うえぱー」

「ひらぱー」ではありません。
(って、大阪人じゃないとわからないネタ?(^^;)。
キョリ測で作ったアバウトなルート図はコチラ

えっと。
ウエムラサイクルパーツ(略して「ウエパー」)さんは、
住之江区粉浜にある自転車ショップ。
パーツやウエアが、とてもお安いと聞いたので、
自転車用のヘルメットを買いにGOGO!
(しまなみ海道ではヘルメットなしだったので(>_<))
S0705204
入り口は、街の普通の自転車屋さんって感じだけど、
店内は、ディスカウントショップのドン・キホーテみたい(?)。
自転車パーツやウエアがずらずらーっと並んでいて、
あれこれ見て回るだけでも、かなり楽しめました。

ウエムラサイクリングパーツ
 (インターネット店で通販もやってるそうです)。


ヘルメットは、あれこれ試着した結果、
OGKのREGAS(7280円)に決定。
 (←リンク先は楽天のショップですが(^^;)

大山祇神社で受けた、兜(=ヘルメット)用のお守りも装着して、
準備万端!なんだけど、
今月は自転車散歩に行けそうな日があまりないので、
デビューがいつになるかは未定、でございます(T_T)。

◆うまい堂
S0705202 S0705201
鶴見橋商店街にある、
お好み焼き、太鼓饅頭(今川焼と同じ?)、ひやしあめのお店。
近所の子どもが100円玉を握りしめて買いに来るような、
庶民的かつ懐かしい雰囲気がGoodでした。
S0705203
ほんわかやさしそうなおばちゃんが焼いてた
豚玉入りのお好み焼きは、一枚200円。
キャベツたっぷり、ふんわりしたお味で、おいしかったです。

鶴見橋~西成あたりのR26沿いとかには、
粉もん屋さんがめちゃめちゃ多くてちょっとびっくり(@_@)。
街中は人が多くて自転車では走りづらいんだけど、
住吉大社の近くには、たまごコロッケで有名な洋食屋さんもあるそうなので、
また行ってみようと思いますです。

自転車でしまなみ海道 その④

【三日目(5/4)】
早朝にホテルをチェックアウト。
今治駅東第一駐車場に車を停めて、自転車を組み立て、今治港へ。
6:30am発のフェリーで宮浦港(大三島)へ向かいます。
S070504001 S07050401
乗ったのは、大三島ブルーラインのフェリーみしま。
運賃は、大人880円+自転車220円の1100円。

S07050402
自転車は、ひもでしっかり固定してくれるので安心です(^^)。

S07050403 S07050404
宮浦港に着くまでの1時間半は、船内でのんびりと。
島々の間を縫って走るので、景色もどんどん変わり、
ちょっとした遊覧船のようでもあり。
下から見た来島海峡大橋も、なかなかの迫力でした。

S07050406
宗方港、木江港経由で、8:03amに宮浦港に到着。
去っていくフェリーを眺めていると、
なんだか置いて行かれるようで、寂しい気持ちになったり。

S07050407
宮浦港から、しまなみ海道への自転車道。
昨日見学した大山祇神社も、このご近所。

道の駅多々羅しまなみの屋台市では、柑橘類がいっぱい。
ここも、1袋に5、6個入って2~300円と、めちゃ安でした。
S07050411 S07050415r
とりあえず、バッグに入りそうなサイズをと、5個入り200円のレモンをお持ち帰り~。
ハチミツ漬けにしてみましたが、酸味がまろやかで、おいしゅうございました。
次に行く時は、リクセンのショッパーでも付けて、がっつりお買い物したいものです。

大三島橋を渡って、伯方島へ。通行料は50円。
S07050408
しなまみルートでは唯一のアーチ橋。すっきりした美しさ。

伯方・大島大橋を渡って、大島へ。通行料50円。
S07050409 S07050416
大島では、けっこう登りのきつい道が2か所もあって、ちょっとへろへろに。

「道の駅よしうみいきいき館」でお昼ごはん。
S07050410_1 S07050417_1
海の幸・石焼きビビンバ980円とほたてフライ定食950円。
味は、まあ、ふつうのおいしさ。
レストランのメニューは、「多々羅しまなみ公園」とほとんど同じでした(^^;。

さあ、いよいよ本日のメインイベント、来島海峡大橋を渡って今治へ!
ってところで大粒の雨がっ(>_<)。
橋の上は風もけっこう強くて、雨具のフードを押さえて走るので精一杯。
通行料を200円も払ったのに、景色を楽しんだり、
写真を撮ったりする余裕なく、橋を渡り終えてしまいました(T_T)。

うーーん、これは「またしまなみにおいで」ということなのね、
と明るく解釈をして(負け惜しみとも言う)、JR今治駅へ。
サイクリングロードから今治駅までは、約5km(たぶん)。
S07050414
駐車場で自転車を車に積み込み、新居浜発南港行きのフェリーで
帰路についたのでございます。

サイクリングロードから今治駅に向かう途中にあった
リリオ・ベーカリーの酒まんじゅう(5個入り350円)は、
ぺったんこのユニークなカタチ。
S07050412 S07050413
さっぱりした甘さと酒粕の風味で、とてもおいしかったです。
JR今治駅構内のKioskにも売ってました。


走行距離は約50km。所要時間は約4時間(食事含む)。
キョリ測で作ったアバウトなルート図 その① その②
今度は秋に行きたいなあ。

◆人形写真がお嫌いでなければ、
Jennyとおでかけ 07/05/02~05しまなみ海道 もどうぞ~。

自転車でしまなみ海道 その③

【二日目(5/3)】
車で尾道~今治まで移動。
天気が下り坂ということなので、
翌日のサイクリング途中に行くつもりだった場所を
今日のうちに車で回ってしまうことに。

◆大山祇(おおやまづみ)神社
S07050301 S07050302
天照大神の兄神の大山積大神を祀った神社で、
全国の山祇神社・三島神社の総本社、だそうです。
境内は広くて、明るくて、とても気持ちのよい雰囲気。

全国の国宝・重文の武具類り8割が収蔵、展示されているという
「国宝館」(入場料1000円)には、源義経の赤糸威鎧(あかいとおどしのよろい)
なんてのまであって、見応え充分。
昔、古文の時間に、『赤地の錦の直垂(ひたたれ)に、赤糸威の鎧着て・・・』と
平家物語?を暗唱したことを思いだしたりして、
なんだかとても感動しましたですよ。

伯方の塩ラーメンさんわ
S07050303
伯方島・木浦にあるラーメン屋さん。
サイクリングロードからはちょっと離れてるけど、
自転車の人もたくさん食べに来てました。
S07050304_1 S07050305_1 S07050306
いただいたのは、伯方の塩ラーメン500円、
愛媛で開発した「媛っこ地鶏」の餃子入りの媛っこラーメン700円、
みかん寿司400円。
塩ラーメンは、カラダに染みこんでいくような、やさしい塩味。
媛っこラーメンは、つくねのようなとろっとした食感の餃子に、
塩ラーメンよりちょっとだけ濃厚なスープ。
みかん寿司は、みかんの香りと酸味と甘みがほんのりと。
どれもおいしゅうございました(^^)。

◆伯方の塩ソフト
S07050307 S07050308
道の駅マリンオアシス伯方の伯方の塩ソフト 250円。
思ってたより塩っぽさは少なめでした。

◆亀老山(きろうさん)展望公園
S07050309_2
大島の南端、亀老山にある展望台。
山の上にあるので自転車で行くのは、かなり大変かも。
来島海峡大橋を箱庭のように眺められる絶景ポイント、だそうですが、
この日は靄がかっていて、よく見えなかったのが残念。
S07050310_2
石彫の亀、キュートっす。
おみやげ屋さんで売ってるタオル類の安さにもびっくりでした。

その④に続く

自転車でしまなみ海道 その②

【一日目(5/2)】
朝6時頃に尾道に到着。
尾道駅付近の駐車場で自転車を組み立て、まずは渡船で向島へ。
S070502001_1 S070502002_2
乗ったのは福本渡船のフェリーで、料金は大人60円+自転車10円の70円。
S070502003_1
尾道と向島は、言われなければ、間にあるのが海とは気づかないかも
ってくらいの近さ。
(淀川@大阪の渡船と同じくらいに感じた)
通学の学生さんたちがいっぱい乗っているのを見て、
映画『さびしんぼう』を見たくなったり。

向島~因島へは因島大橋を渡って。
S070502004_1 S070502005_1
自動車が橋の上部、自転車・歩行者が下部を走る上下二段構造。
通行利用は50円。

S070502006_1
広島県側では、自転車道って言っても一般道の路肩じゃん、ってとこも多いけど、
分岐点などには、ちゃんとこんな看板があるので、迷うことはありませんでした。

S070502007_1 S070502008_1 S070502009_1
生口橋を渡って、生口島へ。
岡哲商店のコロッケ(1コ80円)を食べたり、向上寺の国宝の三重塔を見学したり、
ドルチェのジェラートを食べたり。

コロッケは、たまねぎの甘みたっぷりで、おやつにはもってこいのおいしさ。
向上寺は、自転車だと行き方がわかりづらくて、あちこちうろうろ。
ジェラートは地元産の果物が原料。
デコポン、夏みかん、はっさく、レモンなどなど、それぞれ違った味わいで、
美味でした。

多々羅大橋を渡って、大三島へ。
S070502010 S070502011

S070502012
橋に向かう途中には、めちゃめちゃ安いみかんがっっ。
サンフルーツ、レモン、はっさくが、1袋に4~5個入って100円!!
欲しかったけど、メッセンジャーバッグに入れるには大きすぎたので、
あきらめました(T_T)。

道の駅多々羅しまなみ公園でお昼ごはん。
S070502013
海鮮丼980円。
おいしかったけど、もうちょっと地物の魚を入れて欲しかったような。


走行距離は約88km、所要時間は9時間半(走行時間は5時間)でした。
キョリ測で作ったアバウトなルート図 その① その②

その③につづく

自転車でしまなみ海道 その①

新しい自転車の「こりすけ」も届いたことだし、
「連休は、やっぱ爽やかにサイクリングでしょ!」
ってことで、瀬戸内しまなみ海道にある全長約80kmのサイクリングロード
『瀬戸内海横断自転車道』へ。

S070502014_3

片道なら一日で走れそう?な距離だけど、
・「こりすけ」は4/29に届いたばかりで、長距離を走るのは初めて、
・一泊分の荷物をかついで、2日連続で走る自信がない、
・車から遠く離れてしまうと、天気や体調が悪くなっても、予定を変更しにくい、
などの理由から、

【一日目】尾道駅付近の駐車場に車を停めて、
      自転車で道の駅多々羅しまなみ公園までを往復。尾道泊。
【二日目】車で、しまなみ海道を走り、島々を観光。今治近辺泊。
【三日目】今治駅付近の駐車場に車を停めて、自転車に乗り、
      フェリーで宮浦港(大三島)へ。多々羅しまなみ公園経由で今治へ戻る。

ってな感じのスケジュールに決定。

びゃんきち一家を車に積み込み、
夜中の1時過ぎに大阪を出発したのでございます。
S0705020001_1
その②に続く

SIMAP~しまなみ海道観光マップ~
 サイクリングマップやコースの高低表、観光施設紹介など。
 計画をたてるのに、かなり参考になりました。

びゃんきち一家の「こりすけ」

自転車買いました(^○^)。
BIANCHI (ビアンキ)Collina 15"
S07050602_1
チェレステカラーで有名なビアンキだけど、色は「あえての」(笑)モカグレー。
近所の自転車屋さんでの予約購入で、お値段は46000円でした。

不定期バイトが収入源なので、予算は5万円以内。
購入候補には、
 BIANCHI (ビアンキ)Collina
 GIANT(ジャイアント)ESCAPE R3
 LouisGarneau(ルイガノ)LGS-FIVE
の三つが挙がってたんだけど、
●後輪を外さずに車に積みたいのでタイヤサイズは26インチ
(ESCAPE R3はタイヤサイズが700C)、
●ラクに走るなら細めのタイヤ?
(LGS-FIVEは26"X 1.90、Collinaは26" X 1.5)
●ツレの自転車がビアンキなので、同じメーカーの方が部品やメンテの面で便利?
ってことで、ビアンキCollinaに決定。
セミスリックタイヤにコンフォートタイプのサドルで快適な乗り心地。
今まで乗ってたMTBと比べると、滑るように軽い走りなので、
遠出が楽しくなりそうです。
S07050603
兄貴分の「あち坊」(=ビアンキATTIVO チェレステ)と一緒にパチリ。
しまなみ海道、走ってきましたぜ。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ