« チャイナチャイナ♪ | トップページ | 4ま~い、5ま~い、6ま~い »

テツ

「もしかして、自分って・・・?」と思う今日この頃(^^;。

◆『電クラ』 杉ちゃん&鉄平 2500円

ヴァイオリンとピアノのデュオによる、クラシック&鉄道音のコラボ音楽アルバム。
「G線上のアリア+山手線の発車メロディー」とか、
「VVVFの音+ハノン風のピアノ練習曲」とか、
「バッハのヴァイオリンソナタ+踏切音」などなど、鉄道風味なクラシック満載です。
(発車メロディーやVVVF音、踏切音などが、
サンプリング音とかじゃなくて、ピアノやヴァイオリンで表現されてるのがスゴイ。)
鉄道がらみのチャイムやメロディーには、
こんなにステキな曲がいっぱいあったのね、と再発見したりも。

サラっと聞くと
「なんだか変わった編曲のクラシックだね(=鉄道風味とは気づかない?)」
ってなアレンジなので、
鉄道にそんなに興味がない人でも、それなりに楽しめると思うけど、
日頃、山手線や京急を使ってるわけもなく、
「そうだ京都行こう!」のCMも知らない(TVでは流れない)
ふつうの関西人さんには、ちょっとすすめづらいかな(^^;。

◆『鉄子の旅』①~⑥ 菊池直恵 小学館

鉄道には全く興味のない女性漫画家と
筋金入りの鉄道マニアのトラベルライターが、
あちこちの鉄道を訪ねる紀行マンガ。
ここまでやるか?(@_@)ってほどに「鉄道」に徹した
トラベルライター横見氏の旅計画と、
それを冷静な視線でつっこむ作者の描写がおもしろいです。
(絵柄や横見氏のキャラが苦手って人もいそうだが)

読んでると、時間や距離の感覚がおかしくなって、
「近郊区間大回り旅行」や「東京~九州、鈍行列車の旅」とかが
カンタンにできそうな気分になるのがキケン(笑)。

Yahoo!コミック
 「鉄子の旅」の立ち読みできます。

◆『でんしゃでいこうでんしゃでかえろう』 間瀬直方 ひさかたチャイルド

やまのえきからうみのえきへ。うみのえきからやまのえきへ。
前からも後ろからも読むことができて、ちょこっと仕掛けもある楽しい絵本。
ひとりで読んでも、誰かと一緒に読んでもOKだけど、
電車好きのチビッコと読むと、エンドレス地獄に陥る可能性大なので要注意ですぜ(笑)。

« チャイナチャイナ♪ | トップページ | 4ま~い、5ま~い、6ま~い »

コメント

うわぁ、ブログの背景がビール…!素晴らしいです!
仕事前にCHIKIさんのブログを見ると飲みたくなってしまって困ります(^^;
鉄道関係の本だと、宮脇俊三さんの小説もいいですよ~!鉄道紀行文の神様と言われてる人です。
最初に読むなら「最長片道切符の旅」「時刻表2万キロ」あたりがオススメです(^^)

masamingmさん>
ふふふ、やっぱ夏はキーンと冷えたビールをぐびっ!ですよね。

そうそう、「どっきんロリポップ」読みました~。
大阪府立児童文学館には3巻と4巻しかなかったけど(^^;、
途中から読んでもひきこまれるおもしろさ(^○^)。
お騒がせシリーズの礼子ちゃんも、魅力的でした。
お仕事がんばってくださいませね~。

鉄道関係の本の紹介、ありがとうございます。
(もしかしてmasamingmさんもテツ?(^^;)
「最長片道切符の旅」って、
最近、関口知宏氏がやってたものの元祖みたいなものでしょうか。
「時刻表2万キロ」もおもしろそうですね。
この夏の読書計画リストに入れときます~(^^)。

漫画読んでくださったんですか!ありがとうございます~(^^)
大阪府立児童文学館に置かれているなんて…驚きました!!

関口氏が出演していた番組は少し見たことがありますが、たぶん宮脇氏の「最長片道切符の旅」と同じことに挑戦されていたのだと思います。
「時刻表2万キロ」はJRが国鉄だった時代の全路線完乗記です。どちらも面白くて、読み始めると一気に最後まで読みたくなってしまうので要注意です♪
「宮脇俊三鉄道紀行全集1」(角川書店)ならこの二作品が収録されてるのでオススメです。宮脇氏の著作はどれも面白いですよ!
一日で東京の地下鉄全路線に乗る、なんていう常人の発想では思いつかないような偉業に挑戦する話もあります。
僕は鉄道ファンというより宮脇ファンだと自覚してるんですが、電車に乗るのは大好きです。
そういえば携帯の着メロも踏切の音(自作)です(^^;

「Jennyとおでかけ」最新の北海道編見ました。
奈々子ちゃんの靴が戻ってきたエピソードがいいですね~。
ナチュラルボディでお風呂…素晴らしすぎます!

masamingmさん>
「どっきんロリポップ」、京都国際マンガミュージアムでは
2巻と3巻を所蔵してるみたいです。
途中だけ読むと、続きが気になってうずうずしそうだったので、
私は児童文学館の方に行きましたが(^^;。

宮脇氏の本の詳しい紹介、ありがとうございます~。
今日行った書店には「最長片道切符~」も「2万キロ」もなかったので
(夏に読む本として人気があるのかも)、
別の書店かネットで探してみます。

でも、
>>そういえば携帯の着メロも踏切の音(自作)です(^^;
って・・・世間的には「テツ」なのでは??(^^;
「自作」ってとこがスゴイですよ(@_@)。

そうそう、HPの方も見ていただきありがとうございます(^^)。
ナチュラルボディでの入浴シーン、これからもがんばりまっす(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/16047858

この記事へのトラックバック一覧です: テツ:

« チャイナチャイナ♪ | トップページ | 4ま~い、5ま~い、6ま~い »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ