« ミルビラージュ | トップページ | 自転車で枚方宿へ »

丹波篠山 秋の味

S071008001
10/5に販売解禁になった「丹波黒枝豆」を買いがてら、
「丹波篠山味まつり」に行ってきました。
(一昨年行った「秋の味覚@丹波篠山」の記事はコチラ

S071008002 S071008003
会場は、枝豆、枝豆、枝豆、栗、栗、栗、って感じ(笑)。

S071008016rS071008004
丹波栗品評会なんてのもやっていて、
ツヤツヤで大きな栗がずらーっと並んでました。
写真に撮ると、栗というよりそろばんの珠みたいですが(^^;。

料理旅館たかさご
S071008005
お昼のお弁当1600円とステーキ丼山椒味噌仕立て900円
S071008006 S071008007
創業160余年の老舗旅館のランチメニュー。
お泊まりするにはちょっと予算が必要だけど、
ランチならお手軽なお値段で楽しめるのが◎(^^)。
お弁当は、ちょっとずつ盛られたお料理がどれもおいしく、
季節感もあって、おトクな感じ。
ステーキ丼は、柔らかくて脂ののったお肉と
パンチの効いた山椒味噌の組み合わせが美味でした。

小西のパン 黒豆パン3個入り473円
S071008008 S071008009
黒豆パンで有名なパン屋さん。
(ってゆーか、黒豆パンしか売ってないような?(^^;)
黒豆パンは、ふわっふわなパン生地に、大粒でしっかりした食感の黒豆入り。
パンのふわふわさと甘い香りに、なぜか小公女の「甘パン」を思い出しました(^^;。
黒豆は、醤油煮らしく、甘さはかなり控えめ。
お店では、「焼きたて」と「普通の(写真の袋入りのヤツ)」の
どちらにするか選べるので、焼きたてを買って歩きながら食べるのがいいかも。

◆アインコルンの黒豆パン 1コ157円
S071008010 S071008017
S071008011
元祖黒豆パンのお店。
こちらは「町のパン屋さん」って感じで、
黒豆パン以外にもいろんなパンがおいてありました。
黒豆パンは、しっとりしたパン生地に、甘い黒豆。
おやつパンとしてはこちらの方が好きかも。
一緒に買った、パイ類もとてもおいしゅうございました(^^)。

※参考までに、小西の黒豆パンとアインコルンの黒豆パン。
(左上が小西、右下がアインコルン)
S071008012

鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵
S071008013 S071008014
篠山にある造り酒屋さん。
「ほろ酔い城下蔵」は、江戸時代から続く酒蔵を改装したものだそうで、
昔の酒造りの道具などを見学できます。
お酒は、しっかりした味わいで、しし鍋なんかにも合いそう。
モーツァルトやベートーベン、デカンショ節(!)を聴かせて作ったというお酒もあり。
試飲させてもらいましたが、元のお酒とは確かに味が違って、
おもしろかったです。

◆大福堂 墨染餅 1箱1000円
S0710080171 S071008019
黒っぽい色がユニークな羽二重餅風和菓子。
黒豆たっぷり、甘さは控えめ。
4日くらいはもつので、おみやげにもぴったりです。

« ミルビラージュ | トップページ | 自転車で枚方宿へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/16721631

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波篠山 秋の味:

« ミルビラージュ | トップページ | 自転車で枚方宿へ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ