« 姫路でごはん | トップページ | 静岡みやげ »

京都でごはん

師走の京都へ。
紅葉を見るのが目的だったんだけど、
南座正面に上がっている「まねき」を見て、
もう年の瀬なんだなあ、と思ったりも。
S07120701

総本家にしんそば松葉のにしんそば 1100円
S07120702
南座の隣にあるお店。
このお店の2代目が発案したというにしんそばは、
京風薄口だしのおそばに、
甘辛く煮た身欠きにしんがどどーんと半身入ってます。
S07120703
(↑そばの下からにしんをひっぱりだしてみた)
お正月の昆布巻きのようなガッツリ系風味のにしんをお供に、
はんなりしたお味のおそばを食べるというのは、なかなか新鮮。
薄口醤油+昆布だしのそばじゃないと
成立しない組み合わせって気がしました。

赤門茶屋の濃茶ぜんざい(ほうじ茶付き)800円
S07120704
平等院の門の近くにあるお茶のお店。
店内はそんなに広くないけど、
鉄瓶にお湯がしゅんしゅん沸いていたり、
茶箱があったりするのがいい感じ。

濃茶用の抹茶+カリッと焼けたお餅+小豆の
濃茶ぜんざいは、家でも真似したくなるようなおいしさ。
付いてきたほうじ茶のおいしさにも感動!でございました。

能登椽 稲房安兼の茶のだんご 30粒 420円
S07120705 S07120706
宇治平等院の参道にある和菓子屋さん。
一口サイズの茶の団子は、シンプルな味わいと
もちもちぷっとした食感が心地よく、
ついつい口に運んでしまうおいしさでした。

« 姫路でごはん | トップページ | 静岡みやげ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/17394279

この記事へのトラックバック一覧です: 京都でごはん:

« 姫路でごはん | トップページ | 静岡みやげ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ