« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

嵐山で釣り

嵐山にある管理釣り場嵐山フィッシングエリア
ウェーディング&フローター専用エリア LakeArashiyama に行ってきました。
S080130001
料金は5250円と、ちとお高いけど、
(でもって、ここに行くには、嵐山・高雄パークウエイという
有料道路も通らなきゃならないけど)、
入ってる魚が平均40cmと大きいし、
広い池を眺めながら、のんびり釣りできるので、まあいいかな、と。
S080130003 S080130004
ルースニングでも、そこそこ反応があって、楽しめましたが、
ここで釣りをするなら、びゅんびゅん飛ばして、
ぐいぐい引っ張ったりする方が楽しいかも。

それに。この時期は、一日立ち込んでると、
寒さでカラダが固まり、後半は苦行のように(>_<)。
気持ちよく釣りをするなら、もう少し暖かくなってからの方がよさそうです。
S080130006
今日のフライ。
フライの色やカタチより、魚のいる場所に投げられる、ってことの方が重要?(^^;

鯖ずしあれこれ

画像の整理をしていたら、今までに食べた鯖ずしの写真がいっばい出てきまして。
食べた時期が’04~’08とまちまちで、記憶が薄れてるものも多いので、
味の感想も値段もあまりあてにならなかったりしますが、とりあえずまとめ。

◆栃生梅竹(とちううめたけ) 極上鯖寿司3500円
S0801262001

S0801262002 S0801262003
滋賀県高島市の朽木鯖街道沿いにあるお店。
今のところ、うちのイチバンのお気に入りです。
甘めのシャリに、脂がのってとろとろの鯖~。
冬はつい極上を買ってしまうけど、
2000円の元祖鯖寿司でもじゅうぶんおいしいです。

◆へん朽 1600円
S0801262006 S0801262007
こちらも、高島市の朽木鯖街道沿い。
ちっちゃな建物で、おばちゃんひとりでやっているお店。
鯖ずしは、街の小料理屋で出てきそうな、シンプルなおいしさ。
太巻き寿司もおいしそうでした。

朽木旭屋 朽木3800円
S0801262004 S0801262005
本店は朽木の鯖街道沿いにあるけど、百貨店の催事などでもよく見かけるお店。
好みの味ではあるけど、お値段がちょっと高めかな。

鏡屋 鯖寿司1500円
S080126214 S080126215
道の駅・朽木新本陣で購入。
鏡屋さんは、朽木にある料理旅館だそうです。
鯖寿司は、味のバランスがいいかんじ。

◆岩瀬山小屋 焼鯖押寿司 500円
S080126216 S080126217
こちらも、道の駅・朽木新本陣で購入。
岩瀬山小屋は、朽木にあるペンションだそうです。
焼き鯖寿司は、香ばしくて美味。
ハイキングのお供とかにもよさそう。

京極寿司 鯖棒寿司2000円
S0801262008 S0801262009
長浜にあるお寿司屋さん。
隠し包丁が入ってるあたりが、お寿司屋さんの鯖寿司って感じです。
バランスの取れたおいしさでした。

◆いづう 鯖姿寿司小(1/2本)2200円
S0801262011
S0801262012 S0801262013
本店は、京都・祇園切通しにあるけど、百貨店でも購入可。
鯖寿司は、お酢がきりっと効いて、すっきりさっぱり。
祇園祭頃の暑~い京都に合いそうなお味です。
かなりいいお値段だし、私は甘めのシャリの方が好きなので、
めったに買うことはないですが(^^;。

琵琶湖周辺おいしいものめぐり

気になっていたお店&場所を巡って、琵琶湖周辺をドライブ。
おいしいものいっぱいの滋賀県、あなどれませぬ。

◆高田蛭子堂(たかだえびすどう)の銀扇(ぎんせん) 600円~
S080126001
八日市市にある「銀扇」だけを製造販売しているお店。
S080126003 S080126002
「銀扇」は、地元の特産米と砂糖を材料にした麩焼き煎餅で、
パリッと噛むと、焦げのほろ苦さと、かすかな甘さが口に広がり、
その後しゅわしゅわ~っと溶けてしまう、そんなお菓子。
日本茶に合うのはもちろんだけど、コーヒーともよく合います。
今回買ったのは家庭用(45枚くらい入って1200円)なので、
紙袋にぎゅう詰め状態だけど、
化粧箱入りのは、お持たせや贈り物にもよさそう。

しろ平老舗のきんかん大福 1個147円
S080126004 S080126005
近江鉄道の愛知川駅近くにある和菓子屋さん。
S080126006 S080126007
きんかん大福」は、羽二重餅の中に白あんと蜜漬けのきんかんが入ったもの。
つるっとした食感のお餅と甘さ控えめの白あんに、
きんかんの酸味とほろ苦さがマッチしたさわやかなお味で、
とてもおいしゅうございました(^^)。

奥びわ湖水の駅の鴨そば(500円)と海老のかき揚げ(300円)
S080126009 S080126010
「奥びわ湖水の駅」は西浅井町の国道8号線沿いにある施設。
野菜や湖魚の佃煮、鮒ずし、豆腐、漬物などなど、
地元の特産物がいろいろ買えて楽しいです。

軽食コーナーで食べられる鴨そばは、
やわらかくてジューシーな地元産の真鴨肉と、
香ばしい琵琶湖産えびのかき揚げ入りで美味。

えびのかき揚げは、単品でも売っていて、1パック(10個入り)300円。
えびがぎっしり入ったかき揚げは、時間が経ってもサクサクパリパリ。
リッチなスナック菓子って感じで、おつまみにピッタリでした。

◆佃水産の鮒ずし 1000円
S080126011 S080126012
こちらも「水の駅」で購入。
「焼酎で漬けた匂いの少ない鮒ずし」だそうです。
すっきりしていて食べやすかったけど、もう少しクセがあってもいいような・・・。
といっても、鮒ずしを食べたのはこれが初めてなので、
普通の鮒ずしがどんな味かよくわかってないんですが。
軽食コーナーでも鮒ずしが食べられたようなので、
今度はそっちを食べてみようかしらん。

吉田酒造の竹生島・吟花
S080126014 S080126015
高島市マキノ町にある造り酒屋さん。
「吟花」は、マキノ産のお米100%で仕込んだ純米吟醸の生原酒。
こっくり幅のある味わいで、単品でも、お料理と合わせてもGoodのおいしさでした。

◆渡岸寺観音堂(どうがんじかんのんどう)向源寺
S080126008
高月町にあるお寺。
国宝の十一面観音サマがいらっしゃいます。
大きな収蔵庫の中にどどーんと立っていらして、
360度どの角度からでも見ることができる観音サマは、
仏様というより博物館の美術品って感じだったけど、
それはそれでおもしろかったです。

くるくるまわる~♪

回転寿司。
発祥は大阪らしいけど、今は全国どこにでもあるし、
東西の違いなんてのもないと思ってたけど、
帰省したときに「無添くら寿司」に行って気づいた東西の違い。

それは、
①関東のお店ではサイドメニューに「うどん」がない
②関東のお店では「たい」などの白身系のネタがない
のふたつ。

くら寿司のサイトを見てみたら、
地域ごとに少しずつメニューが違っていて、びっくりでした(@_@)。
無添くら寿司

それじゃあ、ってんで、近頃関東進出めざましい「あきんど・スシロー」にもGO!
こちらは、サイトのメニューは同じだけど、
関東のお店に貼ってあったメニュー↓(見づらいけど(^^;)には「たい」がないし、
S08012103
「カレイの昆布じめ」とかも回ってないし、
「うどん」はあるけど「かけうどん平日130円」っていうサービスはない~。
S08012101r S08012102r
↑スシローのチラシ。左が関西、右が関東のもの。
あきんどスシロー

関東にいた頃は「食べたいネタがない」と
めったに回転寿司に行かなかったツレ(刺身は白身系命w)が、
最近は「回転寿司にも白身のネタがあるんだねえ」と
一緒に行ってくれるようになって喜んでたんだけど(ワタシは回転寿司好き)
それって関西限定だったんですね(T_T)。
牛肉(これも関東に行って値段の高さにびっくりした)と回転寿司は
大阪にいるうちにいっぱい食べよう!と、心に誓いましたぜ(笑)。

そういえば。
「餃子の王将」(京都の方ね)の餃子の値段が、
関西は189円、関東では210円と東西で違っていることや、
「ステーキのどん」のランチタイムリドリンクのシステムが、
東日本は単品で110円、近畿・中国・九州ではお代わり自由で150円と、
地域で違うことに気づいたりも。
餃子の王将
ステーキのどん

チェーン店でご当地メニュー探し、なんてのも、おもしろいかもですね。

池袋でごはん

帰省の時に食べたもの。その②。

伊達の牛たんの牛たん定食 1470円
S080120001
池袋駅東口、宮城ふるさとプラザの中にあるお店。
仙台以外で「伊達の牛たん」が食べられるのは、ここだけだそうです。
牛たんは、ぷりっぷりジューシー。
味付けは、塩と味噌があるけど、どちらも(゚Д゚)ウマーでした。
ふるさとプラザでは、仙台の名産品
(萩の月とかずんだ餅とか生ドラとかお酒とか)が買えて、
仙台が満喫できるのもうれしいところ。
近くだったらちょくちょく通っちゃうのになあ。

ナムコ・ナンジャタウン
サンシャインシティにある屋内型テーマパーク。
入園だけでも300円かかっちゃうけど(1回の入園で全施設共通。
ちなみに、大阪にある浪速餃子スタジアムは入場無料。でも施設は狭いです(^^;)、
昭和~な雰囲気の中で、餃子やスイーツを食べて、
ぶらぶらするだけでも、けっこう楽しめます。
今回は平日だったので、とても空いていたけど、
土日はかなり混むんだとか(@_@)。
S08011910
アトラクションは、自分で歩き回る街巡りタイプのものがほとんど。
パーク内は、けっこうわかりにくい配置になってるので、
方向音痴の人なんかは、かな~り歩き回るハメになるかも。
私達は、クリアするまで何度もスタッフさんのお世話になり
(同じ場所をなんども彷徨っていたら助言してくれた)、
自分は冒険者には向いていない(>_<)と痛感しました~。

と、まあ、それはさておき。

池袋餃子スタジアム
S080120002 S080120003
S080120004 S080120006 S080120005
全国10店舗の餃子が楽しめるフードテーマパーク。
今回食べたのは、「宇都宮餃子会 来らっせ」(6個360円)「千松瀧」(5個550円)
「包王」(3個440円)「丸亀商店」(5個450円)の4店舗。
好みだったのは、宇都宮の餃子屋さん3店舗の味が一皿で楽しめる「来らっせ」と、
近江牛使用でジューシーな「包王」(滋賀のお店らしい)。
宇都宮で餃子三昧旅行なんてのもしたくなりましたよ。

アイスクリームシティ
S080120007
入ってるアイスクリーム屋さんは7店舗。
写真は、ご当地ソフトのお店「ソフトクリームBAR」の
紅芋ソフト(だったと思う(^^;))と青森リンゴソフト。
芋ソフトは昔の栗アイスのような味で美味。
りんごは、さっぱりすっきりなおいしさでした。

東京デザート共和国
S080120008 S080120009
ここに入ってるケーキ屋さんは7店舗。
食べたのは、北海道ろまん亭のチョコモンブラン400円と
菓子工房プロヴァンスのプロヴァンスの石畳400円。
ろまん亭のはガッシリしっかり、プロヴァンスのはふわっとろっ、って感じでした。
どっちかといえば、プロヴァンスの方が好みだったかな。

東京ごはん&甘味

帰省の時に食べたものなど。その①。

SITAARA DINERのカレーセット ドリンク付き1200円
S08011901
エキュート品川の2Fにあるインド料理屋さん。
駅構内にあるので、乗り換え途中にささっと行けるのが便利です。

セットのカレーは、8種類の中からひとつをチョイス。
選んだマトンカレーは、辛さ控えめのトマト風味系。
手前にどどーんと盛られた白いのは、
インド米のバスチマライス。
細長~くて、パラッとしていて、ほんのり香りがあって、美味でした。
カレー自体は、ちょっと私の好みとは違ったけど、
バスチマライスがおもしろかったので、まあ満足、かな。

御門屋の揚まんじゅう 1個90円
S08011902
S08011903 S08011904
エキュート品川で購入。本店は目黒にあるようです。
揚まんじゅうは、甘さ控えめのあんこと、さっくり揚がった皮で、
お上品なあんドーナツって感じ。
いくらでも食べられそうなおいしさでした。
(でも。この大きさで1個90円は高い(>_<)と感じてしまうのは、
大阪感覚なのかしらんらん?(^^;)。

カフェ・ドゥ・ジャルダン
ロイヤルロールケーキ1260円とサクサクサブレシュー1個136円
S08011905
福生の国道16号線沿い(横田基地近く)にあるケーキ屋さん。
サクサクサブレシューは、ミルク風味たっぷりのとろっとしたクリームと、
皮のサクサク感が絶妙のバランス。
ロイヤルロールは、ジャージー生クリームのさっぱりした味と
弾力あるふわんふわんな生地が、とてもおいしゅうございました。
他にも、おいしそうなケーキや焼き菓子がいっぱいで、
近くにあったら、通っちゃうかも~♪なお店でした。

◆鎌倉山あずき茶屋@日野駅のたい焼き 1匹120円
S08011908
JR中央線日野駅構内にあるたい焼き屋さん。
焼いてる香りにつられて、ついふらふらと買ってしまいました(^^;。
駅で売ってるたい焼きだし、と味はあまり期待してなかったけど、
あんこが透けちゃうくらい薄い皮に、
つぶつぶのあんこがミッシリ詰まっていて、なかなかの美味。
はみ出した皮がついたままなってるのも、ワイルドでよかったです。

◆ヨシカミのポークカレー 750円
S08011909
浅草に本店がある洋食屋さんだけど、
食べたのは羽田空港第1旅客ターミナルB1Fにある
TOKYO CHEF'S KITCHENというフードコート。

カレーは、洋食屋さんのなつかしいカレーって感じで、
柔らかな豚肉はおいしかったですが、全体的には「普通」な印象でした。
オムライスやハヤシライスにした方がよかったかも(^^;。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ