« WITH LOVE | トップページ | アーモンドのお花見&芦屋散策 »

自転車で山崎へ

4ヶ月ぶりの自転車散歩。
街中をゆるゆる走るより、自転車道をガシガシ走りたいキブンだけど、
それなりにお楽しみもなくちゃイヤ、ってことで、
前々から行きたいと思っていた「サントリー山崎蒸留所」とその周辺へ。

行きが向かい風で、一生懸命漕いでも時速15kmくらいにしかならず、
帰りたくなるくらいつらかったんだけど、蒸留所に予約を入れていたおかげで、
走りきることができて、達成感も味わえたし、帰りは追い風で快適だったんで、
まあ、よかったかな、と(^^;。

走行距離は約57km、所要時間は約7時間半(見学、休憩、食事時間含む)。
キョリ測で作った、とってもアバウトなルート図→その① その②

◆サントリー山崎蒸留所
S0803120011 S080312001
大正12年(1923)年に作られた日本初のウイスキー蒸留所。
京都府にあるものと思っていたので、
住所が大阪府三島郡島本町なことにびっくりしたり(^^;。

参加無料(予約優先)のガイドツアーは、
案内嬢に製造工程の説明をしてもらいつつ、
蒸溜釜や貯蔵庫などを見学できる、というもの。
出発ロビーに向かう途中にある昔のポスター類や、
ずら~っと並んだウイスキー原酒のビンを見てるだけで、気分ワクワク(笑)。
S080312002 S0803120021
S080312003
「トリスでハワイ」の1等商品(ハワイ旅行積立預金証書)は、
受取金額が398455円。
昔のハワイ旅行って、めちゃめちゃ高かったんですねぇ(@_@)。

ガイドツアーでは、金管楽器のような蒸留釜とか
S080312004 S0803120051
(パッと見、どれも同じに見えるけど、それぞれ形が違う~)、
S080312007
樽詰めの様子とか
S080312008 S080312010
貯蔵庫、水源などを見学。
温度や湿度は自然のまま、という貯蔵庫は、
夏場は30度くらいになることもあるそうですが、
「ウイスキーは、樽を通して山崎の温度や空気を呼吸しながら、
年月を重ねていく」(言い方は違ってたけど)というガイドさんの説明に、
ロマンを感じて感動したり。

見学の後は試飲会場へ。
S080312011
用意されてたのは、山崎の名水、ウイスキーの「山崎12年」と「白州12年」、
「なっちゃん」、「伊右衛門」&おつまみ。
S080312012 S080312013
自転車の私たちは「山崎の名水」と「なっちゃん」でカンパイ。
(受付時に「私はハンドルキーパーです」という札を渡されたよん)
「山崎の名水」は、とろんとやわらかな口当たりで、
からだにとけ込むような味わい。
とてもおいしゅうございました(^^)。

白州蒸留所には何度か行ったことがあるので、
山崎では別に試飲できなくてもいいや、と思ってたんだけど、
貯蔵庫の雰囲気や、ガイドさんの説明、仕込みの水のおいしさに、
山崎の地で山崎のウイスキーを飲んでみたい~という気持ちがふつふつと(笑)。
有料のテイスティングカウンターにもそそられたし、
今度は、電車で行って、あれこれ飲ませてもらいたいと思います。

ファクトリーショップでは、
山崎12年ミニチュアボトル&山崎12年使用のウイスキーチョコレート1000円と
山崎蒸留所仕込水割 オンザロックウイスキー350円 を購入。
S080312016 S080312017

インターネットの優待券を持って行ったら、こんなグラスもいただけましたヨ(^^)。
S080312014
サントリー山崎蒸留所見学案内
 (優待券もココに)
山崎蒸留所ブログ
 (トラックバックキャンペーン参加してます)

山崎蒸留所横の線路は、電車の撮影スポットのようで、
撮りテツさんがいっぱいでした。
そういえば、3/15に開業するJR東海道線の島本駅は、
到着ベルがサントリーオールドのCM曲(♪ドン ドン ディドン~♪のヤツ)だとか。
こちらも一度聞きに行かなくてはっ。

離宮八幡宮(りきゅうはちまんぐう)
S080312018
山崎蒸留所から自転車で5分足らずの場所にある神社。
(こちらの住所は、京都府乙訓郡大山崎町)
日本における製油発祥の地ということで、
神前に供えられているのは、御神酒ではなくて御神油の一斗缶(@_@)。
境内には、油祖神サマの銅像も建ってました。
S080312020 S080312021
ころんとした感じの拝殿で、
油のようにとろんとした雰囲気の神社でした。

結風(ゆいかじ)の日替わりランチ 700円
S080312022 S080312023
阪急大山崎駅近くにある「沖縄陶器とティールーム」のお店。
この日の日替わりランチは、鶏肉の唐揚げニンニクソース、
白菜のクリーム煮、菜の花のごまあえ、もずくスープ、ごはん。
野菜たっぷりのメニューが、ぷっくりした沖縄陶器に盛られていて、
日だまりで食べる理想のお昼ごはんって感じ。
テイクアウトしたサータアンダギー(3個120円)ともども、
とてもおいしゅうございました。

◆水無瀬神宮
S080312024 S080312025
後鳥羽上皇の離宮跡に建てられた神社で、
ご祭神は、後鳥羽天皇と土御門天皇と順徳天皇。
境内には、大阪府下で唯一「名水百選」に選ばれたという名水
「離宮の水」がわいています。
飲んでみたかったけど、ポリタンクやペットボトルを持った人が
行列してたし、入れ物もなかったので、今回は見送り。
今度行くときは、空ボトル持参っとφ(・_・)メモメモ。

« WITH LOVE | トップページ | アーモンドのお花見&芦屋散策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/40497871

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で山崎へ:

» 山崎蒸溜所ブログトラックバックキャンペーン 3月の当選者発表! [サントリー山崎蒸溜所 Blog(ブログ)]
こんにちは。水野めぐみです。 今日は3月5日から始まったトラックバックキャンペー... [続きを読む]

« WITH LOVE | トップページ | アーモンドのお花見&芦屋散策 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ