« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

新宿でごはん

お正月用のあれこれを買いに新宿へ。
今年は、まだ気持ちが半分関西にあるので(?)、
村上重本店本田味噌の商品を扱っている
新宿タカシマヤに行ってみたんだけど、
お目当ての「大根のゆず風味漬」や「西京白味噌」が無くて
かなりしょんぼり。

で、白味噌を求めてあちこちさまよったあげく
(お雑煮に使うので、ないと困る(^^;)、
小田急百貨店で、六甲味噌の芦屋づくり白味噌300g630円
ってのを見つけたので、買ってみました。
08122903
迎春用限定品だそう。
神戸の白味噌って、どんなお味なのか、楽しみ楽しみ。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*

サザンテラスのJR東日本本社前には、
クリスマスの名残か、Suicaペンギンのツリーが。
08122901
立体だと、ちょっとイメージ違う?って感じだけど、
ぷっくりしていて、かわいらしかったです(^^)。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お昼ごはんはラーメンで。
(東京のラーメン事情はよくわからないので、
たまたま通りかかったこのお店へ(^^;)。

竈 KAMADO新宿本店の 得入りラーメン850円
08122902
ちょっとかための麺に、魚介系ととんこつ系のミックスダブルスープ。
魚介系スープはあまり食べたことが無かったけど、
こってりしたそばつゆで中華麺を食べてるみたいで、
クセになりそうなおいしさでした。
柔らかくて香ばしいチャーシューも美味でした(^^)。

エコであります!

西武線の駅のラックに置かれていた「アニッコ(Anime&Eco)」」。
アニメの業界団体である日本動画協会と西武鉄道が共同で企画製作した
こども向け環境マガジン(フリーペーパー)だそうです。
(私はもうオトナだけど、一部いただいてきちゃいました(^^;)。
08122201
創刊号の特集は
「ケロロ軍曹の地球侵略?大作戦 上井草とか井荻とか編」。

地球侵略を狙うケロロ軍曹が、
「温暖化が進めば危機も進んで、侵略しやすくなると思っていたが、
温暖化すると侵略する価値もない星になってしまうことに気づいたので、
地球を守るために勉強する」という切り口がユニーク。
全漢字ルビ付きのポップな紙面で、
まじめな話が展開されているというのも、とっつきやすくていいなあ、と。
「株立ちの林」についてや、昔の上井草の写真など、
大人が読んでも楽しめる記事も多かったです。
次号は2009年3月発行予定だそう。

*-*-*-*-*
ついでに。
西武線沿線には、日本のアニメスタジオの約70%があるんだとか。
西武鉄道 わたしはSEIBUにのっています
この↑ポスターによると、日本サンライズがある上井草駅駅前には、
機動戦士ガンダムのモニュメントが建っていて、
発車メロディーにもガンダムのテーマ曲が使われているそう。
上井草なんて降りた事もないけど(用事もないし(^^;)、
今度行ってみようかなあ。

もひとつついでに。
12/12まで走っていた、
アニメキャラクターがラッピングされた西武電車。
(ピントボケボケですが(^^;)
08122202
「練馬区で誕生したアニメ」ということで、
銀河鉄道999の他、鬼太郎やプリキュアもラッピングされてました。
明るいときに見られなかったのが残念(^^;。

秩父夜祭

京都祇園祭、飛騨高山祭と並ぶ
日本三大曳山(ひきやま)祭りのひとつ、だそうです。
近くに住んでいながら、混雑がイヤでまだ一度も行ったことがなかったんですが、
昼間なら比較的ゆっくり見られると聞いたので、
ちょこっと偵察(?)に行ってきました。

◆秩父神社
081203001 081203002
2000余年の歴史をもつ、秩父地方の総社で、
秩父夜祭(ちちぶよまつり)は、12月2、3日に行われるこの神社の例大祭。
秩父神社の女神である妙見(みょうけん)さまと、武甲山の男神の蔵王権現さまが、
年に一度お旅所でデートをする日、なんだそうです。
(でも、武甲山って、石灰岩を採掘されて、ずいぶんと形が変わっちゃってますよね。
妙見さまが、「蔵王権現さまったら、ずいぶん頭が薄くなって・・・(-.-)」とか
思ってないか、ちょっと心配(^^;)。

と、それはさておき。
081203003
秩父神社の社殿には色鮮やかな彫刻が。
081203006 081203004
悪さをしたので鎖でつながれたという左甚五郎作の「つなぎの龍」や、
「見ざる聞かざる言わざる」ならぬ「見て聞き話そう」の「お元気三猿」などなど、
双眼鏡でも使ってじっくり見たい~と思うようなものいっぱいでした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

秩父夜祭りの屋台と笠鉾。
081203007 081203014
081203017 081203016
きらびやかなものや白木造りのもの、
屋台の左右に板を取り付けて歌舞伎舞台に変化するものなど、
いろんなタイプがあって、おもしろかったです。
081203011
屋台は、釘やネジは使わず、柱を組み込んだり縄で固定したりして
組み立てられているそう。
(写真は、秩父まつり会館に展示されていた屋台の模型。
秩父まつり会館は入館料400円。
ここを見ておいた方が、秩父夜祭をよりいっそう楽しめると思いますです)
京都祇園祭の山鉾は、縄でぐるぐる巻きだったので、
「釘やネジを使わない」といっても、やり方はいろいろなんだなあ、と思ったり。

いろいろといえば、屋台の方向転換の仕方も、
京都祇園祭は、山鉾の下に割竹を敷き、水をかけて車輪を滑らせる、
高山祭りは、屋台の下から補助車を出して回転させる、でしたが、
秩父夜祭りは、
081203008→→→081203009
屋台の後ろ端に棒を差し込んでテコの原理で屋台を持ち上げ、
下に心棒をかませて、曳き子の力で回転させる、というものでした。
曳き子さんが威勢よくテキパキと動くのが、かっこよかったです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

秩父の町歩きついでに、こちらにも。
ちちぶ銘仙館
081203024 081203019
秩父織物や銘仙の製造設備や資料の展示、体験、
販売などを行っている施設で、入館料は200円。
建物は、埼玉県の繊維工業試験場だったもので、
国の登録有形文化財だそうです。
写真撮影はNGということだったので、中の写真はないけど、
ちちぶ銘仙の着物があれこれ見られて&製造工程がわかって、
なかなかおもしろかったです。
081203020
売店で買った絹布と銘仙のはぎれは、人形用の着物にする予定(^^)。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

家へのおみやげはコレを購入。
世界商事の豚肉味噌漬 5枚入り1050円
081203021 081203022
本町交差点近くにあるお肉屋さん。
豚肉の味噌漬けは、秩父地方の猟師さんたちが猪を捕獲した際、
その肉を保存するために味噌に漬けた手法を応用したもの、だそうです。
味噌の風味がしみこんだ豚肉は、柔らかくてとてもおいしゅうございました。
箱入りで日持ちもするので(要冷蔵ではあるけれど)贈り物にもよさそう。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ