« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

稲荷山公園でお花見

仕事帰りに、ちょっと寄り道♪

09033101 09033102
狭山市にある稲荷山公園は、
戦後米軍が使用していた「ジョンソン飛行場」跡地の一部を整備した公園だそう。
園内には約300本の桜が植えられていて、狭山市随一の桜の名所なんだとか。
09033104
桜はまだ2分咲き?って感じだし、日が暮れるとかなり寒かったけど(^^;、
人も少なく、のんびりとお花見できて、楽しゅうございました。

* * * * * * * * * * *
公園の周りには、あまりお店がないので、
飲み物や食べ物は、前もってコンビニで調達~。
09033105 09033106
「川越・坂戸・所沢地区限定販売」(記憶が曖昧なので、もしかしたら違ってるかも(^^;)
というポップにひかれて買ったヤマザキの「いもあん&さつまいもホイップ(126円)」は、
富の川越いも入りあん使用だそう。
ガツンと甘くて、でもお芋の味もしっかりしていて、
なかなかおいしゅうございました(^^)。

自転車で高崎~下仁田

暖かくなってきたので、久しぶりの自転車散歩。
家から高崎まで車で自転車を運び(車はコインパーキングへ)、
そこから上信電鉄のサイクルトレイン&高崎周辺のサイクリングロード
という組み合わせで、走ってきました。

走行距離は約62km、所要時間は9時間
(電車乗車1時間、見学・食事・休憩含む)。
向かい風と、県道51号の坂が、ちとキツかったっす(>_<)。

キョリ測で作ったアバウトなルート図はコチラ↓
①上信電鉄下仁田駅~JR信越本線・磯部駅
②磯部駅~高崎駅

* * * * * * * * * * * * * * *

上信電鉄
090321003r
群馬県の高崎と下仁田を結ぶローカル線。
メーテルや鉄郎が描かれた「銀河鉄道999号」や、
自転車をそのまま持ち込める「サイクルトレイン」を運行してます。
サイクルトレインへの自転車持ち込み料金は無料ですが、
利用できる列車や駅に制限があって、事前の連絡も必要なので、
利用する場合は要確認!です。

私たちが利用したのは、高崎駅7時15分発の電車。
駅員さんにホームまで案内していただき(通常とは違う場所から入るので)、
下仁田までの切符を買って、出発~。
駅員さんたちが、とてもフレンドリー&親切で、なごみました(^^)。
090321001 090321002r

090321004 090321005
乗ったのは、「桃源堂」の広告がカラフルな上信電鉄1000系。

自転車を乗せるのは、車両の一番うしろ。
090321006

090321008 090321007
外からも自転車が乗っている事がわかるよう、窓にはこんな札を貼ってくれます。
自転車を固定する場所や座席が無いので、
乗車中は、ずっと壁に寄りかかって、自転車を手で支えてましたが、
電車がけっこう揺れるので、ちょっと疲れました(^^;。

高崎駅から約1時間で下仁田駅に到着。
090321009
ここは「関東の駅百選」に認定されているそう。
木造の駅舎で、のどかな雰囲気の駅でした。
ここからは自転車に乗って、上州富岡駅方面へ逆戻り~。

*-*-*- bicycle *-*-*-*

◆南蛇井駅
090321010 090321011
なんじゃい。
駅名に惹かれて、ちょっと寄り道。

駅前で写真を撮っていたら、
駅員さんが、「構内の線路脇に自生のオキナグサが咲いてるよ」と教えてくれたので、
そちらの写真も撮らせていただくことに(^^)。
090321012 090321013 090321014
オキナグサ(翁草)というのは、キンポウゲ科の多年草で、
環境庁のレッドリストで絶滅危惧植物II類に分類されている植物だそう。
花が終わると、種子が白い綿毛になって、ふわふわ飛ぶのも、
キレイなんだとか。うーん、ちょっと見てみたいかも。

*-*-*-* bicycle *-*-*-*

◆上州富岡駅(のトイレ(^^;)
090321021
デキ(電気機関車)1形がモチーフだそう。
ちゃんとパンタグラフもついてます。スゴイ。

富岡製糸場
090321015 
明治5年に政府が設置した「官営模範製糸工場」。
現在、ユネスコの世界遺産登録を目指して活動中だそうです。
見学料は500円。
自転車は、守衛所の近くにとめさせてもらえたので、安心でした。
090321016 090321017
場内には、煉瓦造りの繭倉庫や、寄宿舎、繰糸場(そうしじょう)などが。
今回は時間がなかったので参加しなかったけど、
1時間おきに無料のガイドツアーも行われてるので、
詳しい説明を聞きたいなら、そちらに参加するのがオススメ。
090321018 090321019 
090321020
興味をひかれたのは「繰糸場」の自動繰糸器。
ビデオで紹介されていた繰糸の仕組みに、
すっかり見入ってしまいましたよん(@_@)。

*-*-*- bicycle *-*-*-*

並木だんご たれだんご 1本63円
090321022 090321023
富岡市富岡にある、おだんご屋さん。
たれだんごは、やわらかいおだんごと、とろーり甘しょっぱいたれで、
自転車散歩のおやつにもピッタリでした。
(リュックの中でタレがこぼれないよう、注意が必要だけど(^^;)

*-*-*- bicycle *-*-*-*

ここからは、上信電鉄沿いを離れて、安中方面へ。

◆高田川サイクリングロード
090321024 090321025
高田川沿いに、富岡市黒川~富岡市妙義町菅原を結ぶ自転車道。
道幅はそんなに広くないけど、特徴ある形の妙義山を眺めながら、
のんびり走れるのはよかったです。

*-*-*- bicycle *-*-*-*

高田川サイクリングロードから、県道51号を走り
(坂がキツくて、自転車降りて歩いちゃったよ(^^;)、磯部温泉へ。
090321026r
途中、信越本線の横川行き電車をバックにパチリ。

◆磯部温泉
090321027 090321028
温泉記号spa発祥の地で、舌切り雀のお話の舞台(?)でもあるそうです。
源泉の隣の足湯は、ほどよい温度で気持ちよかったです。

お昼ごはんは、足湯のすぐ横にあるレストランで。
レストラン西洋亭
  Aランチ(ハンバーグ)1000円とCランチ(春キャベツとベーコンのパスタ)800円
090321029 
090321031 090321030
「舌切り雀のお宿・ホテル磯辺ガーデン」の洋食レストラン。
Aランチは、スープ・サラダ・ライスorパン、Cランチはサラダ付き。
ボリュームがあって、うれしゅうございました。

*-*-*- bicycle *-*-*-*

◆碓氷川・九十九川サイクリングロード~碓氷川左岸サイクリングロード
090321032r 090321033
碓氷川と、その支流の九十九川沿いに、高崎~安中までを結ぶ自転車道。
1mおきくらいにアスファルトの継ぎ目があって、
デコボコなのが、疲れてヨレヨレのカラダにこたえました(>_<)。
090321034
烏川にかかる木製の佐野橋。ちょっと京都の木津川を思い出しちゃったり。

090321039
サイクリングロード終点~(ん、起点か?)。

* * * * * * * * * * * * * * *

ルートの参考にした本。
「自転車生活Vol.15」
P46~49「群馬のサイクリングロードネットワークで結ぶ
 暫定世界遺産・富岡製糸場と上信電鉄サイクルトレイン」の記事

* * * * * * * * * * * * * *

自転車を車に積んだ後は、
道の駅ふじおか(ハイウェイオアシスららん藤岡)でおかいもの♪
090321040 090321037
今回買ったのは、伊香保の段々豆腐(320円)、
麦挽屋今助の太打ち生うどん(98円)、上州牛のたたき(458円)、
地元のお豆腐屋さんの油揚げ(80円)、
ガトーフェスタハラダ(高崎のお店だったんですねえ)のグーテ・デ・ロワ(580円)。
どれもおいしかったけど、特にうどんと油揚げ、気に入りました~。

まちかど雛めぐり

日本有数の人形の産地(と小学校の時に社会科で習った(^^;)、
さいたま市岩槻区で行われている
「人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり」を見に行ってきました。
090317001 0903170001
「まちかど雛めぐり」の最寄り駅は、東武野田線の岩槻駅。
駅近くにある「ひめなぐり案内所」で地図をもらって散策スタートです。

人形展示会場は、全部で100カ所近く!
最初は、お雛様を見せてもらうためだけにお店に入るのがちょっと不安だったけど、
展示会場の方たちは、みなフレンドリーで、不安は即解消。
楽しく雛めぐりをすることができました~(^_^)。

写真で紹介するのは、見せていただいたお人形達のほんの一部。
一日で雛人形をいっぱい見たので、今はおなかいっぱい状態ですが、
とても楽しかったので、来年は友達も誘って行こうかな♪

*-*-*-*-*-*-*-*

人形の東玉
090317002
岩槻駅前にある人形店。
4階の「人形の博物館」を見学したり(撮影不可だったので、写真はないです)、
ひな人形に使われている絹布のハギレを買ったり。
雛人形の売り場を、購入するしない関係なく、
じっくりゆっくり見ることもできたのも、よかったです(^^;。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆人形の亨福&東久お人形歴史館
090317004 090317005
市宿通り沿いにある人形店。
こちらに飾られていたのは、大河ドラマ篤姫でも使われたという江戸時代の雛人形。
「東久お人形歴史館」さんの所蔵品だそうです。
(人形収集もご趣味という人形師さんが、
全国から集めたコレクションなのだとか(@_@))。

で、こちらがその「東久お人形歴史館」。
090317007
館内には、市松人形や、岩槻の「かみしもびな」などがずらずらーっと(@_@)。
(かみしもびなは、1500体所蔵しているうちの500体だそう!)
090317008 090317009 0903170092
人形の製作過程や、人形に使われている小物類なども展示されてるし、
あれこれ説明もしていただけて、とてもとても勉強になりました。
090317010

*-*-*-*-*-*-*-*

◆岩槻郷土資料館
090317011
建物は、昭和5(1930)年に建てられた旧岩槻警察庁舎のもの。
大正時代の建築様式を残した洋館って感じで、ステキでした。
(って、この写真じゃ全然わからないけど(^^;)
こちらに展示されていたのは、市民の方から寄贈されたおひなさまたち。
090317012 090317013
090317014 090317015
大正時代のモノや、昭和初期の物語雛(浦島太郎とか)、
市松人形、人形の調度品などなど、バラエティに富んでました。

*-*-*-*-*-*-*-*

◆時の鐘
090317016
ここにはお人形はないですが(^^;。
岩槻城の鐘楼として、寛文11(1971)年に鋳造し、
享保5(1720)年に改鋳されたもの、だそうです。
川越の時の鐘より背が低い、かな?

*-*-*-*-*-*-*

◆岩槻藩 遷喬館(せんきょうかん)
090317017 090317018
岩槻藩士で儒学者だった児玉南柯が創設した私塾で、
その後、藩校になったものだそうです。
建物は、平成15~18年に解体復原されているので、とてもキレイ。
広~い和室に、お雛様が静か~にたたずんでました。

遷喬館の向かいにある、さいたま市立岩槻図書館には、
人形の資料だけを集めた書架があったので、休憩をかねて閲覧させてもらったりも(^^)。
市販されてなさそうなモノや、古い資料も多く、なかなか見応えありましたです。

*-*-*-*-*-*-*

鈴木酒造 酒蔵資料館
090317019 090317020
明治4年創業の造り酒屋さん。
建物も明治時代のものということで、とても趣がありました。

写真のおひなさまは、埼玉県無形文化財保持者・石川潤平氏作の純佳雛。
新年に飾られる鏡餅をモチーフに作られたそう。
ふっくらもちもちな雰囲気で、かわいらしかったです。

090317021
せっかくなので、こちらで作っているお酒も1本購入。
「大手門 生吟醸」300ml410円。
どんなお味か、楽しみ楽しみ♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆丹過長谷川家
090317022
建物は、明治10年頃に建てられた、白木綿問屋の店蔵だそうです。
090317024 090317023
大宮の旧家から寄贈されたお雛様や、
皇太子のご成婚を記念した立ち雛などが、展示されてました。

*-*-*-*-*-*

◆伊太利家 Bランチ(鳥肉と岩槻ねぎのドリア) 900円
090317025 090317026 090317027
ランチは、フッカッチャ、サラダ、ドリンクバー、ジェラートorドルチェ付でお得感あり。
この日のドルチェは、岩槻ねぎのシフォンケーキ。
ネギのシャキシャキした歯ごたえがいいアクセントになっていて、
おいしかったです。

*-*-*-*-*-*-*-*

◆手作りパン メルヘン ひなパン 168円
090317029
雛めぐり期間限定のパンだそうです。
おひなさまのような形のパンの中には、桜あんと芋あん。
パン生地も、あんも、とてもおいしゅうございました(^^)。

川越でごはん

滋賀から遊びに来た知人夫婦と川越観光へ。

090307001 090307002
川越に行くのは、ずいぶん久しぶりだったので、
「時の鐘」周辺や「蔵造りの町並み」、「菓子屋横町」が、
すっかり観光地の顔になっているのに、びっくり。
今まで他県の人に、
「川越? 見るところなんて、そんなにないよ?」
なーんて言ってたけど、前言撤回ですっ(^^;。

090307003 090307004r
コチラは川越北田島の志誠(しじょう)の発願により、
天明2(1782)年から文政8(1825)年の約50年間にわたって
建立されものだという、喜多院の五百羅漢さん。
(拝観は、喜多院の本堂・庫裏・書院・客殿とセットで400円)

それぞれポーズの違う533体の羅漢さまがずらーっと並んでいるのですが、
今回、私が心を奪われたのは、「私、脱いだらすごいんです(?)」のカレ。
どの羅漢さんに心惹かれるかで、その時の精神状態がわかるかも!?flair

*-*-*-*-*

都屋 焼きだんご 1本50円
090307005 090307006
菓子屋横町の入り口にある焼きだんご屋さん。
関東のおだんごなので、タレはお醤油ベースのしょっぱいヤツ。
おだんごは、ほどよく水気が抜けた、もちもちくにゅくにゅの食感。
すっきりした味わいが「江戸」って感じで、おいしかったです。

◆安国屋 オカラドーナツ
090307007 090307008
時の鐘入口交差点近くにあるお豆腐屋さん、
近江屋長兵衛商店で売っていたドーナツ。
ふわふわもちもちの食感で、甘さ控えめのさっぱりしたおいしさ。
朝食なんかにもよさそうです。

◆福呂屋 芋ようかん 1個110円
090307009 090307010
「時の鐘」の隣にあるお菓子屋さん。
さつまいもを使ったおいしそうな和洋菓子がいろいろありましたが、
今回は、季節限定という芋ようかんを購入。

原材料はさつまいもと砂糖だけだそうで、
ようかんというより、きめ細かな芋きんとんのような、
ちょっとお上品なふかし芋のような、そんな味わい。
お芋の風味が生かされていて、おいしゅうございました。

*-*-*-*-*-*-*

◆若松屋 焼きとり1本120円~

090307012 
夜は、東武東上線川越市駅近くにあるお店で、東松山風焼きとりとbeer

090307013 090307014
このお店は、席について飲み物を頼むと、
あとは、お店の人が食べ具合に合わせて
焼きたての「かしら」を勝手にサーブしてくれるので、
それを気のすむまでいただく、というシステム(@_@)。
(「かしら」以外のものが食べたいときは、別に注文。
もうおなかいっぱい~(>_<)ってことになったらストップをかける)

常に、焼きたてでおいしい状態の串が食べられるし、
みそだれも辛さ控えめで飽きのこない味なので、
思ったよりガンガン食べられちゃうかも。
私たちは、約2時間で、それぞれ、ビールorチューハイ3杯に煮込み、
串10本ちょっとずつを食べて、一人3000円弱でした(^o^)。

090307015
かしら串の合間には、野菜たっぷりで、
チゲのような、担々麺のような風味の「煮込み」450円もオススメっす。

ひな飾り展

所沢市元町にある中心市街地活性化拠点施設野老澤町造商店で開かれている
「野老澤雛物語展」を見に行ってきました。(3/11まで。入場は無料)
09030401
所沢周辺は、江戸時代から人形作りが盛んなのだとか。
会場はそんなに広くないのだけど、
所沢人形協会提供の段飾りや、江戸時代のひな人形や市松人形、
滝沢光龍斎作のお人形、貝殻びな、
古布で作った人形用の着物などが展示されていて、
とても見ごたえがありました。
09030402 09030403
09030404 09030405
特に、江戸時代から大正・昭和初期の古布を使って作ったというお人形用の着物は、
手の込んだ柄あり、華やかな色合いのものありで、味わい深く、とてもステキ。
作者の方にも、いろいろ説明していただけて、とても楽しかったです。

09030406 09030408
こちらの着物の柄は、桜の花と釣り針!(@_@)
明治時代の布だそうですが、
どんな人が着てた着物だったんでしょうねえ。

09030407 090304071r
このコは、NHKドラマ「Q.E.D.証明終了」
第2話「銀の瞳~人形の館で変死事件?」に出演した「美鈴ちゃん」。
テレビで見た時より、ずっと表情豊かで、かわいらしく見えました。
ドラマに合わせて作ったという着物は、「九尾の狐」柄(手描きだそうです)。
江戸時代の刺繍半襟と合わせたシックな着こなしが、よく似合ってました。

青梅で軽食&甘味

梅を見に、青梅市の吉野梅郷へ。
満開にはまだ早かったけど、山全体が淡い色のベールに覆われているようで、
とてもとてもキレイでした~(^^)。
09030210
(人形がモデルの写真&旅行記?はコチラ

で、途中で食べたり買ったりしたものあれこれ。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

◆青梅想ひ出そば 肉うどん500円
09030201 09030202
JR青梅線青梅駅のホームにある立ち食いそば屋さん。
青梅市は、「レトロ」と「映画」をテーマに町づくりをしているということで、
この駅そば屋さんも「昭和30年代のそば屋」がコンセプトだそう。
09030203
肉うどんは、まあ、ふつうの味でしたが、
(関東の肉うどんを久しぶりに食べたので、「ああ、肉が豚肉だし、甘くない~!」と、
ヘンなところで感動したりしましたが(^^;)、乗り換えの合間にささっと食べられて、
レトロな旅気分も味わえ、なかなか楽しゅうございました。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*

美よしの園 梅パフェ 600円
09030204 09030205
JR青梅線・日向和田駅から歩いて5分くらい、
吉野街道沿いにある、梅商品と陶芸品のお店&茶房。
梅パフェは、梅ガムや小梅ちゃんを思わせる甘酸っぱ~い梅ソフトの下に、
ほろ苦いコーヒーゼリーと、甘くしっとりした梅ごまケーキ、
パリパリのコーンフレーク入り。
おいしいんだけど、どこかユニークな味わいでした。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆へそまんじゅう総本舗 へそまんじゅう 1個105円
09030207 09030208
JR青梅線・日向和田駅近く、神代橋交差点の角に本店が、
吉野街道沿いに支店があるおまんじゅう屋さん。

箱入りのは8個からだけど、蒸したてのは1個から購入可。
(5個買ったら、紙皿2枚で挟んで、袋に入れて渡してくれた(^^))。
薄い皮の中には、たっぷりのつぶあん、
とろけるような食感で、おいしゅうございました。
私は梅を見た帰りに買って家で食べたけど、
ホカホカのを買って、梅を見ながら食べるのもいいかも。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ