« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

ひなげしの丘

学生時代の友人達と、秩父高原牧場へ。
(お人形をモデルに撮った写真はコチラ

090531001 090531002
秩父高原牧場というのは、東秩父村と皆野町にまたがる埼玉県営の牧場。
県内の酪農家さんから預かった乳牛を放牧して育てたり、
肉牛(黒毛和種)の子牛を生産販売したりしているそうです。
(牛の呼び集めに、「アルプスの少女ハイジ」のテーマ曲(♪おしえて♪)を
使ってることでも有名?)

牧場内の「モーモーハウス」では、
畜産や牛乳についての展示を見たり、
バターなどの乳製品づくりを体験できたりもするのですが、
今回のメイン目的は、『天空を彩るポピーまつり』bud
090531003 090531004 090531005
3.5ヘクタールに約1万本のポピーが植えられているんだそう。
(種は手で蒔いているんですって(@_@))
あいにくのお天気で、花はちょっとしょんぼりしてたけど
(写真もうまく撮れてないけど)、
真っ赤なポピーの花々が霧に霞む様子は、
友人Mちゃん曰く、「なんだか死後の世界みたい・・・」(^^;。
幻想的で、なかなか美しゅうございました。

ポピー=ひなげし といえば、アグネス・チャンの「ひなげしの花」
(山上路夫・作詞/森田公一・作曲/馬飼野俊一・編曲)。
♪丘の上ひなげしの花で 占うのあの人の心 今日もひとり
 来る来ない帰らない帰る あの人はいないのよ 遠いまちに行ったの♪
と歌ってたけど、ひなげしの花びらは4枚だってこと、
今日初めて知りました・・・(T_T)カナシイウタ ダッタノネ。

*-*-*

畑の横には、東秩父村商工会のお店も出ていたので、
あれこれ買い食いbleah
090531007
「たらしやき」(120円)は、ゆるく溶いた小麦粉の中に、
青じそやネギ、味噌を入れて、焼いたものだそう。
もっちりした食感の生地に、味噌としその風味がいいアクセントになってました。
キューリ漬(100円)と一緒にほおばると、「いなかの正しいおやつ」って感じ(?)。

090531008 090531009
おやき(200円)は、「しゃくし菜漬」入りで、
皮は、ほんのり甘く、サクッ&もちっとした食感。
信州のおやきとはまた違った味わいで、おいしゅうございました。

090531010
こちらは、彩の国ふれあい牧場にある、
「JAちちぶミルクハウス」のソフトクリーム300円。
ミルク味濃厚で、ウマー(゚▽゚*)でございましたよ。

うずらのたまご

用事ついでに、前から気になっていたこのお店へ。

うずら専門SHOP うずら屋

09052801r 09052802
西武新宿線・航空公園駅から歩いて5分くらいの住宅街にあるお店。
うずらを主とした食品の製造販売をしている(株)モトキのアンテナショップだそうです。
店内には、カフェスペースがあって、
うずらの卵を使ったスイーツなどをいただくことができます。

*-*-*

今回いただいたのは、5/14~6/17までの期間限定という
『フランスうずらの親子ミートグラタン』(バゲット&コールスローサラダ付 900円)。
09052803
フランスうずらの肉を使ったトマトソースの下には、
ベシャメルソースであえたフランスうずらの卵がたっぷり~の「親子」な組み合わせ。

フランスうずらの卵は、日本うずらの卵よりひとまわり大きくて、
お味も濃厚なんだそう。
(日本国内で飼育しているのは(株)モトキさんだけなんだとか(@_@))
しっかりした味わいのうずら肉と、
白身がぷりっ黄身がとろ~りのうずら卵がよく合っていて、
食べごたえもじゅうぶん。とてもおいしゅうございました。

せっかくなので、『極上フランスうずらのまったり大人プリン』も注文~。
(グラタンを注文した人は、ケーキセットが300円になるというので(^^;)
09052804 09052805
こちらも、フランスうずらの卵使用。
柔らかくクリーミーなプリンに、すっきりした甘さのカラメルソースで、
まさに「大人プリン」って感じのおいしさでした。

*-*-*

うずらの卵って、家では、茹でて食べるくらいしかしてなかったけど、
プリンやケーキに使ったり、卵焼きや目玉焼きなんかにするってのもアリなんだー、
と目からウロコ。
ショップでは、生のうずら卵も売られてるので、
それを買って自分であれこれ作ってみるのも楽しそうです。

カフェは、「うずら大好き!」なお友達の家で、
話を聞きつつ、あれこれごちそうになってるような いい雰囲気。
機会を作ってまた行こうっと。

*-*-*

ショップではこちらも購入。
09052806
フランスうずらの卵を西京味噌に漬けた『彩郷』は、
チーズのような味わいで美味。
半熟うずら卵のダシ醤油漬け『プチとろ』は、
お酒のおつまみや、お弁当のおかずにもよさそうです。

新緑ウォーキング

気候も良くなったし、歩きながらおしゃべりでもする?ってことで、
友人とふたり、飯能市@埼玉県で5/23、24日に開催された
『第7回飯能新緑ツーデーマーチ』に参加してきました~。
sashi.com 第7回飯能新緑ツーデーマーチ
飯能市ホームページ
090524001 090524002
参加費は1500円(当日申し込みは2000円)。
狭山茶の新茶や緑色のペットボトルホルダーが参加記念品というのが、
いかにも新緑cloverって感じ?

設定されたコース(5~30km)の中から、自分の体力にあったものを選び、
チェックポイントでチェックをうけつつ、自由歩行でゴールを目指すというこのイベント。
地元の中学生がボランティアでがんばっていたりする、
手作り感いっぱいな感じがステキでした。

 *-*-*-*-foot*-*-*-*

歩くコースは、1日目が「天王山・多峯主山・南高麗ルート」、
2日目が「宮沢湖・精明・巾着田・加治ルート」。
私達は2日間とも20kmコースをチョイスです。

西武鉄道の車両検修場の横を通ったり、
090524003

ウォーキングというよりハイキング?な山道を歩いて
標高270mの多峯主山(とうのすやま)の頂上にあがったり、
0905240041 090524004
090524005 090524006

昼食会場で披露されていたお囃子に、ウキウキ気分になったり、
090524012 090524013

生活の木・薬香草園
のハーブガーデンで、ちょっとハイソな気分(?)に浸ったり
090524007

ボートや釣り人がいっぱいの宮沢湖を眺めながら歩いたり、
090524008

茶畑の中を、お茶っ葉を摘みながら歩いたり・・・。
090524011 090524009 090524010
新緑の景色と、地元の人々のあたたかさを満喫!の楽しいコースでした。
2日目は、あいにくのお天気だったけど、カッパを着て長時間歩くというのも、
なんだか子どもの頃を思い出すような感じで、思っていたよりおもしろかったですscissors

090524015 090524014
完歩の後は、特別ゲストの原田悠里氏の歌謡ショー。
明るいトークと歌に元気をもらいましたヨnote

 *-*-*-*-foot-*-*-*-*-

元気に歩くとおなかもすくよ、ってことで、
コース途中の接待でいただたいたものや、売店で買ったものあれこれ。
09052422 ②09052423

①苅生・洞庵茶屋の「しし肉うどん」300円 地元で捕獲されたというシシ肉入り。
 甘く柔らかく煮込まれたしし肉、おいしゅうございました。
②苅生休憩所でいただいた筍の煮物。こっくりと美味。

09052424 ④09052425

③生活の木・薬香草園のラベンダーミックスソフト260円。
 暑い日だったので、ラベンダーとミルクのサッパリ感が、
 丸飲みしたいくらいおいしく感じました(笑)。
④中央会場 「天金」のもつ煮300円と「飯能酒販組合」の樽酒200円。
 日の光の下、居酒屋状態でシアワセ~(笑)。
 写真はないけど、「鶏料理 在」の牛串300円も、柔らかでおいしかったっす。

0905240172r ⑥0905240173

⑤宮沢湖でいただいた たくあん
⑥精明公民館でいただいた らっきょう漬け

09052426 09052427

⑦2日目のコース途中で売っていた手づくりまんじゅう100円。
 できたてほかほかで柔らかな皮に、ちょっぴり塩味のあんこ。
 めちゃめちゃおいしゅうございました。

09052428 ⑨09052429

⑧2日目の昼食会場(赤城神社)で買ったバジルのキッシュ100円。
 ウォーキングの合間にこんなおやつもいいもんだなあ、と再発見。
⑨中央会場 朝日新聞ブースでいただいた、なめこ汁。
 歩き終えたカラダにしみこむおいしさ~。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2日間歩いた後は、市内の居酒屋さんで、グビッbeerプハーッhappy02beer(笑)

居食処 福蔵
09052431 09052433 
09052434 09052435
飯能駅からすぐのところにある、
お好み焼きともんじゃ焼きと韓国料理とエスニック料理のお店。
実はあまり期待せずに入ったんだけど(ゴメンナサイ(^^;)、
お店の人の感じもいいし、お料理も本格的でおいしく、大満足。
ビール3杯ずつに、トマトサラダ、砂肝の唐揚げ、ゴーヤの天ぷら、
スンドゥブチゲ、ハチノス、チヂミなどを食べて、
ひとり3000円ちょっとというお値段も、うれしゅうございました。

きょーさい&てっぱく

大阪から遊びに来たお友達と一緒に埼玉観光~♪

河鍋暁斎記念美術館
090518001
河鍋暁斎(かわなべきょうさい)というのは、
7歳で歌川国芳に弟子入りして浮世絵を学び、
幕末から明治時代前半にかけて活躍した狩野派の絵師。
河鍋暁斎記念美術館は、暁斎の曾孫の河鍋楠美氏が、
自宅を改装して開館した美術館ということで、
河鍋家に伝わる暁斎の画稿や下絵類が展示されています。
入館料は300円(今回は特別展開催のため500円)

狩野派の日本画と言っても、暁斎の絵は、カエルありガイコツあり妖怪あり、
ダイナミック&ユーモラスで、見ていてワクワクするものがたくさんでした。
下の写真は、ミュージアムショップで買ったポスター210円とマグネット350円と、
「国際博物館の日」記念ということでいただいたオリジナル絵葉書。
090518002
蕨市にこんな美術館があるなんて、全然知らなかったので
教えてくれた美術好きの友人には感謝感謝(^^)。
7月には「かえる展」なんてのもあるらしいので、また行ってみようかな。

最寄り駅はJR京浜東北線の西川口ですが、
かなりわかりづらい場所にあるので、
行かれるときは、西口交番で地図をもらうことをおすすめします。
(HPにも地図があるけど、それだけではたどり着けなそうな気が・・・(^^;)

 
画集、買っちゃおうかなあ・・・。

 *-*-*-*-*-*-*-train-*-*-*-*-*-*-*-*

鉄道博物館
090518003
さいたま市にある、鉄道がテーマの博物館で、入館料は1000円(大人)。
入退館や館内のお買い物、体験展示予約には、
SuicaやPASMOやICOCAが利用できるというのが、鉄コゴロをくすぐります
(持ってなくてもOKだけどね)。
090518004 090518006
090518005 090518007
館内には電車や機関車がどどどーん!と。
(写真モデル(?)はクッキーモンスター)
まあ、JR東日本メインの展示なので、他地方の人だと、
馴染みの電車が少なくて、ちょっと淋しい思いをするかもですが。

入館したのが3時過ぎだったので、体験展示はほとんど終わっちゃってたけど、
その分人も少なくて、じっくり見ることが出来たので、まあよかったかな、と。
ただ見るだけで3時間近くかかったので、食事や体験展示もと思ったら、
かなりの時間を見ておいた方がいいかもです。

090518009
ミュージアムショップでは、てぬぐい1200円とKitacaのパスケース600円を購入。
てぬぐいはの柄は、電球かと思ったらタブレット(通票)だそうで。
うーーん、マニアック~( ̄▽ ̄)。

 *-*-*-*-*-*-foot-*-*-*-*-*

夜は大宮で、やきとり&ビール、〆につけめん。
(やきとりを食べたのは、若松屋南銀座店。
メニューは川越店とほとんど一緒ですが、やきとりは1本130円。
お味は川越店と同じように美味でした~)

◆大勝軒まるいち もりそば(小)700円
090518010
南銀座通りにあるラーメン屋さん。
つけめんで超有名な「東池袋 大勝軒」系列のお店のようです。

太くてモチモチの麺に、チャーシューやメンマがたっぷり入った甘めのつけ汁で、
とてもおいしゅうございましたが、軽い気持ちで頼んだ「小」の量が思ったより多く、
最後は大食い大会のような気分に(苦笑)。

帰りに確認したら、大600g、中450g、並350g、小250g、半180gだったので、
注文前には、盛りの量と自分のおなかの空き具合を確認することを
強くおすすめします(^^;。

新宿でごはん

用事ついでにひとりランチ。

スンガリー新宿西口店 ボルシチランチCセット 1000円
09051101

09051102 09051103
新宿スバルビルの地下1階にあるロシア料理店。
平日のランチは4種類で、限定20食というCセットは、
ボルシチ、ゴルブッツィ(ロールキャベツのオーブン煮込み焼きトマトクリーム仕立て)に、ミニサラダと自家製ライ麦パン&白パンorライス付き。

さらっとした味わいのボルシチと、
ほんのり甘くて、とろ~り濃厚なお味のロールキャベツ。
量はちょっと少なめ?な気もしたけど、なかなかおいしゅうございました。

カウンター席もあって、ひとりでも入りやすかったけど、
開店前から行列してたので、お目当てのメニューがある人は
早めに行くか予約した方がいいかも。

 *-*-*-*-*-*-*-*

ついでに東急ハンズで、前から気になってたコイツを購入。
ひもくるりん 525円
09051104 09051105
ルアーのようにも見えるけど、そうじゃなくて
(魚かと思ってたらイルカだったし)、
フックに紐をひっかけて、くるくる回すだけで、
縛らなくても、新聞や雑誌、ダンボールなんかが束ねられちゃう、というもの。
(私の文章力ではうまく説明できないので、
気になった方は、ひもくるりんのサイトにある動画をどうぞ(^^;)

本当にカンタンに、キッチリと束ねられるので、
重宝しておりますです。

会津でごはん

沼沢湖でキャンプをした時に、買ったもの食べたものなど。

道の駅たじま
090502001 090502002
日光から会津若松に向かう国道121号沿い、山王峠の項上付近にある道の駅。
特産品やみやげものを売ってる売店の他、、
野菜や山菜を売る屋外テントも出ていて、品数も豊富。
少量パックもあって、買いやすかったです。

田島町はアスパラガスの産地ということで、
アスパラソフトクリーム300円なんてのも売られてました。
090502003
お味は、「言われてみれば、ほのかに感じるアスパラの味」って感じ。
クセもなくて、食べやすかったです。

*-*-*-*

道の駅 尾瀬街道みしま宿
090502004 090502005
国道252号沿い、福島県大沼郡三島町にある道の駅。
こちらの売店にも、野菜や山菜がいっぱい。
090502007r 090502008
ししたけ入りおにぎり(1個120円?)と、会津地鶏丼(650円)は、じんわり美味。
090502009 090502010
沼沢湖産ヒメマスの塩焼き(500円)は、淡水魚っぽさがなくて、
あっさり味の鮭って感じ。おいしゅうございました。

*-*-*-*

玉梨とうふ茶屋
090502011 090502012
福島県大沼郡金山町玉梨にるお豆腐屋さん。
青ばと(=枝豆)で作ったお豆腐が有名というので、
「幻の青ばととうふ」(350円)と、「ジャンボ油揚」、「味付けおから」(350円)、
それに、雪花菜(おから)ドーナツ(1個150円)を買ってみました。
090502013 090502014

090502015
枝豆を使ってるだけあって、豆腐も油揚げもおからもドーナツも、
きれいな緑色。
お豆腐は、思っていたほどのインパクトがなかったけど、
素直なお味でおいしゅうございました。
ドーナツは外がサックリ、中はしっとりで美味。また買いたいなあ。

*-*-*-*-*

◆酒井豆腐店
090502016 090502017
からむし織りの産地、福島県大沼郡昭和村にある、
一見普通のおうち?なお豆腐屋さん。
目印に出された「豆腐あっぞー」or「豆腐なくなったぞー」の看板がカワイイです。
(応対してくれたご主人&奥さまも、かわいらしい感じの方でした(*^^*))
090502018
からむし生産者でもあるご主人が作っているというお豆腐は、
かなり大きめで、お値段は1丁100円。
豆ぎっしりって感じのしっとり素朴な食感で、
薬味をたっぷりかけていただくのにぴったりのお味でした。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ