« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

姫路&赤穂でごはん

日本玩具博物館の企画展「リカちゃんとジェニーの世界」を見に、
2泊3日で姫路に行ってきました~。
ってことで、その時食べたものなどなど。
(人形写真の旅行記はコチラ

*-*-*-*-*

もちむぎのやかた 6月のお昼御膳 1000円
090618001
姫路市のおとなり、福崎町にある(株)もちむぎ食品センターがやっているレストラン。
「もちむぎ」というのは、福崎周辺で古くから栽培されていた麦で、
普通の小麦とくらべると、高タンパク、高ミネラルなんだそうです。

平日限定20食というお昼御膳は、
もちむぎ麺(温or冷)、もちむぎ豆腐冷奴、もち麦ごはん、
芝エビのから揚げ、鶏肉と茄子の南蛮煮、レンコンの梅肉和えに、
もちむぎソフトorコーヒーと盛りだくさん。
090618002 090618003rr
蕎麦のようにも見える褐色のもちむぎ麺は、
濃いめのつゆに、もちもちシコシコした食感の麺がよく合っていて美味。
もちむぎソフトも、麦焦がしのような香ばしさがあって、
とてもおいしゅうございました。
090618004 090618018
館内では、もちむぎ製品が買える他、もちむぎ麺の製造工程が見られたりも。
おみやげに買った「生手延もちむぎ麺」は、2人前が入って470円。
ビニール袋に無造作に入ってるのは、サービスでいただいた「ばち」。
マカロニサラダみたいにして食べてもおいしいそうです。
090618019
麺の長さが1mある、というのが衝撃的sign02(笑)

*-*-*-*-*-*-*

お好み焼・鉄板焼き きゃべつ
090618005 090618006

090618007 090618008
姫路市南町にある、お好み焼きと鉄板焼きのお店。
お好み焼き以外のメニューは、お値段が書かれていないので、
ちょっとドキドキでしたが(^^;、ビール2杯にごま麦茶、
岩がきお好み焼き、ねぎすじ焼き、しめさば、明石たこの鉄板焼きを食べて、
6000円ちょっとでした。
メニューは他にも、牛肉たたきとか穴子とか甘鯛とか、おいしそうなものがいっぱい。
お財布に余裕のあるときに行って、がっつり食べてみたいお店でした。

*-*-*-*

酒饌亭灘菊
090618013 090618014
姫路駅ビル・フェスタのB1Fにある居酒屋さん。
灘菊酒造の直営ということで、おいしい日本酒がいただけます。
お料理は、しょうが醤油をかけていただく姫路おでんがメイン。
カウンター席だけのちっちゃなお店に、つかず離れずの絶妙な距離感のおかみさんで、
ひとりで軽く呑むのにいい感じでした。

*-*-*-*-*-*-*

かもめ屋赤穂本店 かもめランチ 1575円
090618009r 090618010
赤穂海浜公園近くにあるステーキ屋さん。
かもめランチは、海老と牛の切り込み肉(カットステーキみたいな感じ)のバター焼きに、
サラダ・ライス、漬け物、味噌汁付き。

海老はプリプリと香ばしく、お肉は柔らかく、
こってりしたバター風味のタレは、ごはんがぱくぱくイケちゃうお味で、
とてもとてもおいしゅうございました。

※赤穂市には、もうひとつ「かもめ屋」がありますが、
 そちらはおさきかもめ屋という暖簾分けのお店なんだそうです。
 (もともとは同じお店の支店だったが、創業者だった社長が引退したので、こうなったらしい)
 味くらべとかしてみるのも楽しいかも。

*-*-*-*-*

かん川本舗大手前店 お抹茶と志ほ万のセット 500円
090618011 090618012
赤穂には、「塩味饅頭」なるものを売ってるお店がいくつもあるんだけど、
よくわからなかったので、なくとな~く、こちらのお店へ。
ぽくっとした感じのおまんじゅうは、さらっとした甘さで、
いくつでもたべられちゃうそうなおいしさ。
一緒についてた「塩あめ」も、散策のおともにいい感じでした。

*-*-*-*-*-*-*

◆姫路で朝ごはん

姫路でモーニングなら、やっぱアーモンドトーストでしょ!ってことで、
090618015090618016
神姫バスターミナル内にあるカフェサンタマリアのモーニングセットと
090618017
姫路駅フェスタ2Fにある珈香王珈琲店のモーニングセット。
(記憶が曖昧ですが、どちらも500円くらいだったかと・・・(^^;)

カフェサンタマリアのは、甘くてふわふわ、
珈香王珈琲店のは、つぶつぶアーモンドが香ばしくて、
おいしゅうございました。

アカシアのロールキャベツシチュー

東京駅グランスタの「新宿アカシア」で、テイクアウト。

ロールキャベツシチュー(1貫400円×2)とホタテのクリームコロッケ(1個180円×3)
09060501 09060502
鶏のスープで煮込まれているというロールキャベツは、
ソーセージのような味わいの合挽肉と、柔らかく味のしみたキャベツと、
ポタージュスープのようなソースが絶妙のバランス。
程よい塩気で、ごはんがぱくぱくイケちゃうおいしさでした。

ホタテのクリームコロッケは、
ホタテのうまみたっぷりの、ほんのり甘みのあるホワイトソースで、
こちらもごはんによく合うお味。
ロールキャベツとは全く別系統のお味なので、
一緒に食べても飽きることなく、おいしくいただけました。

家にごはんとサラダ用の野菜でもあれば、
ロールキャベツ1貫とホタテクリームコロッケ1個で、
じゅうぶん満足の晩ご飯になるし、
単品じゃなく、ごはんがついたお弁当もあるので、
おでかけ帰り、今日はおかず作るの面倒だなあ、なんて時にもよさそうですbleah
(エキナカにあるので、改札を出なくていいというのも◎)

今度は、新宿のお店にも行ってみたいなあ。
新宿アカシア

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ