« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

青梅でごはん

青梅の澤乃井ままごと屋で内輪のお食事会。

「澤乃井ままごと屋」は、
清酒澤乃井を造っている小澤酒造直営の料亭で、
お酒の仕込水を使って作られたお豆腐や湯葉が中心のコース料理がいただけます。
090725001
お料理は5250円の楓コースで、
メニューは、
090725003 090725004 090725005
紫蘇ジュース、冷奴の田楽、湯葉じゅんさい出汁がけ、
090725006 090725007 090725008
うの花茶巾しぼり、白和え、ぎせい豆腐、湯葉水車巻、茗荷甘酢漬、
お造り(鱸、生湯葉)、鮎塩焼き、
090725009 090725010 090725011 
旬菜炊き合わせ、鱧天麩羅、きびおこわ、
090725012 090725013
豆乳マンゴーゼリー。それと、別注文の吟醸酒。

どのお料理も堅実なお味で、お酒にもピッタリ。
びっくり!とか感動!というのはないけれど、
落ち着いていただけるって感じが、よかったです。

*-*-*-*-*

食事の後は、食事と一緒に予約しておいた酒蔵見学へ。
090725014

090725015 090725016
各部署の社員さんが当番制でやっている、という説明を聞きながら、
酒のタンクや熟成酒の貯蔵棚や仕込み水の井戸などを見学。
とても暑い日だったけど、蔵の中は、ひんやりしていて、いい香り。
お昼寝したくなりました。

090725017 090725018
見学の後は、有料の「きき酒処」でちょっと一杯。
5勺のきき猪口付きで、200~500円なので、
けっこうオトクじゃないかな、と。

*-*-*-*-*-*-*

売店では、お酒やお豆腐の他に、
こんなのが売られてたので、ついつい購入(^^;。
090725019 090725020
食玩「酒蔵紀行~三杯目」の澤乃井バージョン 360円。

ずーっと前に買った「酒蔵紀行」の第3弾だそうで、
澤乃井純米大辛口の一升瓶と、酒器、ままごと屋の湯豆腐が、
1/5スケールのフィギュアになってます。

普通のお店で売られてたときは、12種類のうちのどれが出るか、
わからないようになってたので、
「澤乃井バージョン」が確実に手に入るというのは、ありがたいかも。

090725021 090725022
ワタシ的には、徳利とおちょこに、
ちゃんと「澤乃井」と入っているのがツボでした。

星澤奈々子さん(1/6スケール)と。
0907250235
キモノが袷(冬物)なのは、「湯豆腐」に合わせたから、
ってことにしといて下さい(ホントは冬から着たきり雀(^^;)。

しつこいようだけど、「お酒は二十歳になってから」(笑)。

キスゲとニジマス

釣りと、ついでにお花見もしちゃおう!ってことで、
野反湖へ行ってきました。
0907200001
野反湖(のぞりこ)は、群馬県六合村(くにむら)にある、
発電用に造られたダム湖。

アクセスはちょっと不便だけど、
キレイな景色の中で、のんびり釣りができるので、
お気に入りの場所です。
0907200002 0907200003
ノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)が群生していることでも有名、とは
ずっと前から聞いてたけど、この時期に行くのは、実は初めてだったり(^^;。

思っていたより、咲いているエリアは少なかったけど、
峠付近は、一面、真っ黄色っって感じで、見応えあり。
鮮やかな黄色が青空に映えて、とてもキレイでした。
0907200004 0907200005
湖は、鏡のように凪いでいたかと思うと、
強い風が吹いて、白波が立つ、という繰り返し。
釣りは、水位が下がっていて、ポイントがわからず、
アタリがあっても、かかるのはオチビちゃんばかり(>_<)と、
かなり苦戦しましたが、ルースニングで釣れた27cmさんが、
ピカピカshineで美しかったので、満足です。
あ、入漁料は、1日1000円デス。

 *-*-*-*-*-*-*-*

行き帰りに寄り道♪

喜久豆腐店

0907200006
国道405号沿いにある、六合村唯一のお豆腐屋さん。
0907200007 0907200008
お豆腐類は、店内でいただくこともできるというので、
ちょうど揚げてる最中だった「厚揚げ焼き」180円を注文。
周りはカリッと香ばしく、中は絹ごし豆腐のようにプルンとしていて、
とてもおいしゅうございました。
持ち帰りで買った豆腐(地豆)170円も、
素朴な味わいで、おいしかったです。

 *-*-*-*-*-*-*-*

◆赤岩集落
0907200010 0907200009
六合村の南端に位置する集落。
養蚕を中心とした農村集落の原型がよく保たれている、ということで、
平成18年に「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、
「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、世界遺産候補にもなっているそうです。

案内所で地図をいただいて、ちょこっと散策してみましたが、
どっしりしたおうちが建つ、なんだかなつかしい感じのする集落でした。

右の写真の「湯本家」は、「サンカイヤ」と呼ばれる三階建てのおうち。
江戸末期には、蘭学者の高野長英が、
かくまわれていたこともあったそうです(@_@)。

0907200015
日帰り温泉施設「六合赤岩温泉 長英の隠れ湯」は、入浴料400円。
明るくきれいなので、キャンプや釣り帰りに汗を流したいなー、ってときに
立ち寄ったり。

 *-*-*-*-*-*-*

群馬県ではないけれど。

◆セブンイレブン「ミカド珈琲のモカシュークリーム」128円
0907200011 0907200012
長野県内のセブンイレブン限定のシュークリーム。
(野反湖へは、ドライブがてら軽井沢経由で向かったので)

ミカドコーヒーのアイスコーヒー豆を使ったというクリームは、
とろとろとやわらか~で、ソフトクリームのような味わい。
香りもよく、とてもおいしゅうございました。

東京みやげ?

家に遊びに来たお友達から、「仕事帰りに東京駅で買ってきたよー」という
お手土産をいただきました♪

日本橋錦豊琳(にほんばしにしきほうりん)のかりんとう 1袋350円(?)
09071501 09071502
東京駅構内「グランスタ」にあるかりんとう専門店。
いつも行列しているようで、お友達も買うのに30分並んだと言ってました(@_@)。

12種類あるというお味の中からチョイスしてきてくれたのは、
「むらさきいも」、「梅ざらめ」、「きんぴらごぼう」、「黒こしょう」。

細身でかりっとした食感のかりんとうは、
おしゃべりしながら、ちょこちょこつまむのにピッタリ。

ほっこりした甘さの「むらさきいも」や、
甘酸っぱい「梅ざらめ」もおいしかったけど、
食べる前は、イロモノ?と思ってた「きんぴらごぼう」と「黒こしょう」が、
想像以上においしくてビックリでした。
(おつまみにもいい感じだし)

好きな順に並べてみたら、
お友達は、むらさきいも>きんぴらごぼう>梅ざらめ>黒こしょう
私は、きんぴらごぼう>黒こしょう>むらさきいも>梅ざらめ
でした。人の好みっていろいろですねえ。

*-*-*-*-*-*-*

三原堂本店の塩せんべい 1枚40円
09071503
本店は水天宮駅のそばだけど、
東京駅一番街にも直営店があるお菓子屋さん。
塩せんべいは、シンプルな塩味と、パリパリ軽い食感で、美味。
お友達は「残業の友」にしてるそうですよ。

あべ上がりの夜空に

NHKホールで行われた
「あべ一座~旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に~」の公開録画を見に行ってきました♪
09071101 
この番組は『脚本・演出家の宮藤官九郎氏が
構成・演出を手がける歌謡バラエティーショーで、
「あべ」にまつわる多彩な出演者と、オーディションで選ばれた全国の「あべ」さんが
芝居やコント、歌のステージを繰り広げる』というもの。

出演は、あの「あべ」さんに、この「あべ」さんに、その「あべ」さんと、
想像以上に豪華で(あべさんじゃない方もいらしたし)、
内容も歌あり芝居ありゲームありと盛りだくさん。
ステージと客席の一体感もあって、感動と興奮と大爆笑の3時間でしたhappy02

放送は、8/7(木) BS-hi 20:00~21:29  8/29(土) BS2 21:00~22:29 だそう。
どんな番組になるのか、とてもとても楽しみです。
(収録は3時間だったけど、番組は90分なんですねえ(@_@))

*-*-*-*-*

入場整理券には、NHKスタジオパークの招待券も付いていたので、
そちらも見学。
09071102 09071105
大阪放送局のBKプラザとくらべると、
広いし、スタッフさんの応対もテーマパークのようで、さすが本社(?)って感じ。
なかなか楽しゅうございました。
09071106
レストラン スタジオカフェのソフトクリーム330円は、
チョコ部分が生チョコのような濃厚な味わいで、美味(^_^)。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ