« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

ハッピーハロウィン

091027006
ハロウィーンイベント開催中の東京ディズニーシーに行ってきました~。
091027003 091027004
ディズニーシーに行ったのは、今回が初めてだったんだけど
(ランドの方も、10年以上前に2回ほど行っただけ(^^;)、
水を効果的に使った風景の中、本格的で迫力あるショーをあれこれ見ながら
一日まったりと過ごせて、とても楽しゅうございました。
これだけたくさんのショーが見られるのなら、5800円の入園料も高くないなあと。
あ、10/1からの新アトラクション「タートルトーク」も、めっちゃ面白かったですよheart

45歳以上の人を対象にした「“おとなの水曜日”パスポート」なんてのも
発売されてるらしいので、販売期間中にまた行ってみようかしらん(笑)。

*-*-*-*-*-*

東京ディズニーリゾート内をぐるぐると走るモノレール「ディズニーリゾートライン」。
091027001 091027002
窓やつり革がミッキー形の、かわいらしい車両ですが、
アトラクションではなくて、(株)舞浜リゾートラインが運営する
一般の鉄道路線、だそうです。ちょっとびっくり(@_@)。

*-*-*-*-*-*

「ミッキーマウスには、中の人なんていない!」
と信じてる人にはオススメできないけど(^^;。

◆ミッキーマウスの憂鬱 松岡圭祐・著 新潮社

東京ディズニーランドでバイトすることになった21歳の青年の青春成長物語。
フィクションだけど、ディズニーランドの裏側って、ホントにこんな風なのでは?
なんて思えて、とてもおもしろかったです。
読後感もさわやかで◎

秋の味覚&群馬のおいしいもの

そろそろシーズも終わりだし、ってことで、釣りをしに、野反湖(@群馬県六合村)へ。
釣果は、まあ、アレだったんで(^^;、
直売所で買った秋の味覚あれこれと、高崎で買ったおいしいものをご紹介~(笑)。

*-*-*-*-*

◆花豆(生) 1パック400円
091025001
冷涼な土地で栽培されるインゲン豆の一種で、六合村の特産品だそうです。
乾燥させたものは、道の駅や土産物店でよく見かけるけど、
今回は、お友達に教えてもらって、「この時期だけ」という生のものを入手(゚ー゚)

乾燥させたものは、一晩水につけたり、何度もゆでこぼしたりと
手間がかかるけど、生のものだと、洗ってそのままコトコトと煮るだけ
(アクは取るけど)と、調理がカンタンなのがウレシイです(^^)。
091025002
豆とほぼ同量のお砂糖で甘く味付け。
火を通したら、キレイな紫色が消えてしまったのが残念だけど、
白あんのようなシンプルな味なので、
このまま食べる他、ケーキやサラダに入れたり、
ご飯に混ぜ込んでお赤飯風(?)にしたりと、いろいろ楽しめそうです。

 *-*-*-*-*-*

◆むかご と アピオス(ほど芋) 1袋200円くらい
091025003 091025004
「むかご」は、山芋のつるの途中(葉の付け根)にできる小さな実(?)のこと。
茹でたり、素揚げにしたり、むかごごはんにしたり。
ねっとりほくほくの食感が美味です(^_^)。

アピオス(ほど芋)は、北米原産のマメ科の植物。
食用にするのは、マメの部分ではなくて、地中にできる芋の部分だそう。
素揚げにして塩をふっていただいてみましたが、
ほんのり甘く、ほくほくしていて、ちょっとピーナツのような香ばしさもあり、
おつまみにもぴったりのおいしさでした。
揚げた後、甘辛く煮付けてもおいしそう。
あ、素揚げしたものをレンジにかけると、爆発することがあるので要注意!ですよ~(^^;。

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

登利平 上州御用とり飯弁当(松) 780円
091025005
前橋市に本社がある鶏料理のチェーン店。
群馬の人は、運動会とか町内会の会合なんていうイベント時に、
よくここのお弁当を食べるんだそうです(@_@)。
091025006 091025007
とり飯は「竹」と「松」の2種類があって、
今回いただいた「松」は、薄くスライスされた胸肉&炭火焼きのもも肉入り。
(「竹」はスライス胸肉のみ)。

鶏肉は、ほんのり炭火の香りで、
胸肉はしっとり柔らか、もも肉はぷりっぷりジューシー。
「秘伝」という、関東風しょっぱさ強めの醤油だれが、
鶏肉やごはんとよく合っていて、めちゃめちゃおいしゅうございましたhappy02
(でも、関西の人が、このしょっぱめの味をおいしいと思うかは、
ちょっと自信がない・・・(^^;)

持ち帰りメニューには、弁当の他に串焼き(焼き鳥)もあり。
とり飯と焼き鳥で、タレの味がかぶらないのも
(焼き鳥のたれの方が、とり飯より甘めな感じ)、ぐ~goodでございますよ。

 *-*-*-*-*

小板橋の焼まんじゅう(1串150円) あん入り(1串200円)
091025008 091025009
高崎市石原町にある「焼まんじゅう」のお店。
秘密のケンミンSHOWに出たこともあるそうです。

091025010 091025011 091025012
「焼まんじゅう」というのは、群馬県のご当地グルメで、
素まんじゅう(肉まんの皮だけ、みたいなヤツ)に、味噌ダレを付け焼きしたもの。

酒まんじゅうのような味わいある素まんじゅうに、
八丁味噌のようなほろ苦さとコクのある味噌だれがよく合っていて、
無敵のおやつ!って感じのおいしさでした。

たれの風味を味わいつつ、たくさん食べたいなら普通のを、
がっつりこってりのおやつにしたいなら、あん入りがオススメ、かな。

ハローキティ展&池袋でごはん

招待券をいただいたので、『大人の女性に贈る展覧会ハローキティ展』
(会期は10/1~12)を見に池袋西武へ。
091011001
『少女時代の「かわいい」を愛する気持ちを
今もどこかに持ち続けるおとなの女性たちに贈る』というこの展覧会。
091011002
初期の頃のグッズが展示されていたり、
091011004 091011005
ファッションブランドとのコラボキティが並んでいたり、
091011007
スワロフスキーとコラボで、限定1個 15,750,000円(!!)の
ジュエリードールが展示販売されていたり。
(買う人はいたのかしらん?)

夢見る少女時代を思い出したり(笑)、
今時のキティちゃんのかわいさを再発見したり、
久々に胸キュン気分も味わえて、とても楽しゅうございました。
西武さんには、この手の展覧会をいろいろ企画してもらいたいなあ。

*-*-*-*-*-*

展覧会を見た後は、屋上で軽くお昼ごはん。

◆かるかや  かるかやうどん450円 おろしうどん400円
091011010r
屋上にあるセルフサービスのうどん屋さん。
地下の食品フロアでは、手打ち麺を売ってます。
091011011 091011012
かるかやうどんには、かつおぶし、揚げ、かまぼこ、ネギ、
おろしうどんには、大根おろし、天かす、生たまごが乗ってました。

ちょっと灰色がかっていて、歯ごたえしっかりの麺に、
かつお風味で色黒のつゆの組み合わせは、
「讃岐うどん」というよりは、「武蔵野うどん」?って感じだけど、
青空の下、お手頃なお値段でいただけるのは、ぐ~goodでございます。

私がこのお店を知ったのは、このマンガから。
  
「孤独のグルメ」(久住昌之・原作 谷口ジロー・作画 扶桑社)
このお店が登場するのは、
「第16話 東京都豊島区池袋のデパート屋上のさぬきうどん」
(って、あまりにもそのままのタイトルなのがスゴイ(^^;)。

*-*-*-*-*-*

夜は、ホルモン焼きで飲んじゃおう!ってことで、このお店へ。
池袋西口って、ホルモン焼き激戦区になりつつあるんですってね。
知らなかった~。

ホルモン焼肉 縁~えん~ 池袋店
091011013 091011014
壺カルビ+ホルモン九点盛り+ワンドリンクで1575円の「お試しセット」と
いうのがあったので、入ってみました。
九点盛りは、どれが何やらわからずじまいだったのが残念だけど
(サーブされたときに聞けばよかったんだけどさ(^^;)、
ホルモン焼き初心者なので、いろんなホルモンがちょっとずつ食べられたのは、
楽しゅうございました。
まあ、全体的には、普通においしい焼き肉屋さんって感じかな。

*-*-*-*-*-*-*-*

もう一軒いっちゃう?ってことで、
友人が前から気になっていたというこのお店へ。

日本再生酒場 池袋店
091011015
丸井近くにある、レトロな雰囲気の立ち飲み屋さん。
以前blogに書いた「東京ハヤシライス倶楽部」と同じ
い志井グループの経営だそうです。
091011016
もつは、串焼きで、1本140円~。
1本単位で注文できるので、
いろんな部位を楽しめるのがウレシイです。

お店や店員さんの雰囲気もよくて、
通い詰めて全メニュー制覇したいなあ、と思わせるお店でした。

*-*-*-*-*-*

ホルモン焼きが食べたくなったのは、この本のせい(笑)。

◆悶々ホルモン 佐藤和歌子・著 新潮社

お店紹介もされてるけど、
20代後半女子の心情が描かれたエッセイとしても楽しめマス。

成増でごはん

お友達と一緒に成増(@東京都板橋区)へ。

成増の職場で働いている時に仲良くなったお友達だけど、
彼女も私も、成増に行くのはその職場を離れて以来で、十数年ぶり。
昔よく一緒にランチしたお店に行こう!と思っていたのに、
お気に入りだった和食屋さんもピザ屋さんもパスタ屋さんもカレー屋さんも、
ことごとく無くなっていて、目に入るのはチェーン店の看板ばかり。
十年ちょっとで街ってこんなに変わっちゃうんだねえと、
かなり淋しい気持ちになりました(T_T)。

ってことで、お昼ごはんは、このお店で。

◆喫茶不二越
09100901
成増駅南口の商店街にある喫茶店。
1914年からやっている、成増で初めての珈琲家、だそうです。
(・・・って、今回初めて知りました(^^;)。

09100902 09100903
店内は、相変わらずのレトロな雰囲で、
ゲーム機(麻雀ゲーム1PLAY100円)のテーブルも、そのまま。

いただいたのは、
私が「成増キーマカレー」(スープ・コーヒーor紅茶付きのセット900円)、
お友達が「成増和風ハンバーグ」(スープ・コーヒーor紅茶付きのセット880円)。
09100904 09100905
前からこんなメニューだったっけ?と記憶をたどったけど、思い出せず、
うずうずした気分でいるところに、カフェ風のおしゃれな盛りつけで意表をつかれ(笑)。
昔何を食べてたかは結局思い出せないままだったけど、
甘くてスパイシーな、どこか懐かしい味のカレーと
ゆったりした雰囲気に満足catfaceでした。

また行ってみたいお店ではあるけれど(他にも気になるメニューがいろいろあったし)、
成増に行く用事なんて全然無いしなあ(^^;。

*-*-*-*-*-*

サーティーワンアイスクリーム
 キャンディマン(カップ・レギュラー 380円)
09100906
チェーン店ばかりになっちゃって淋しいね、とか言いながら、
「あら、サーティーワンができてるわ」とついふらふら(笑)。

キャンディマンは、10月限定のフレーバー。
大粒チョコレートと、カリカリのシュガークリスプの食感が
いいアクセントになっていて、なかなかおいしゅうございました。
ハロウィーンももうすぐですねえmoon1

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ