« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

都庁展望室

買い物をしに新宿へ。
そういえば、都庁ってまだ行ったことがなかったなあ、ってことで
(都民じゃないから都庁に行くような用事もないし(^^;)、西口方面をふらふら。

091128001
東京都本庁舎(都庁)は、1990年に完成した建物で、
デザインは、大阪万博のお祭り広場の設計なども手がけた丹下健三氏だそう。

第一本庁舎と第二本庁舎、都議会議事堂の3棟があって、
上の写真は第一本庁舎部分。
地上202mの45階には、無料で利用できる、南・北ふたつの展望室があります。
091128002 091128003
091128004 091128005
今回は南展望室の方に行ってみましたが、
新宿南口のビル群とか、国会議事堂や明治神宮、
ランドマークタワーや東京オペラシティ、
池袋~埼玉方面などがぐる~っ見渡せて、とてもいい眺めでした。

今度は、23時まで開いていて、
カフェ&バーもあるという北展望室にも行ってみようっと。

都庁見学のご案内(東京都公式ホームページ)


外国の方が訪れる事も多いからか、
都庁のトイレには、使い方がイラスト表示したものが貼ってありましたよよよ(@_@)。
091128006

おとりさま

浅草生まれのユキエさんに案内していただき、
鷲神社(おおとりじんじゃ)&長國寺の「酉の市」へ。

091124001 091124017

「酉の市」というのは、11月の酉の日に各地の鷲神社で
開運や商売繁盛を願って行われる祭礼。
関東地方を中心に江戸時代から伝わる、お正月を迎えるための年中行事、だそうです。
(関西だと「十日戎」が、これにちょびっとだけ似ているかしら?どうかしら??)

091124003 091124004r
境内には、宝船や大判小判、お多福などが飾られた
「縁起熊手」を売る露店がぎっしり(@_@)。
参拝の人もいっぱいで、鳥居をくぐってから拝殿まで、
ぎゅうぎゅう詰めになりながら10分くらい並びましたが、
人波にもまれながら、露店のかけ声や手締めの音を聞いていると、
「今年もあとちょっとがんばるぜ、こんちくしょー」みたいな
ハイな気分になってきて、なかなか楽しかったです(笑)。
091124006 091124005
大きな熊手は、手に入れる財力も置き場所もないので、
ミニミニサイズの縁起熊手と「寿鷲丸 福とりストラップ」をゲットです。
これで福も財も縁もがっつりゲット!shine・・・だといいなあ(←ちょっと弱気)。

*-*-*-*-*

酉の市には、熊手以外にも縁起物があって、
「切山椒」という餅菓子もそのひとつだそう。
境内にも売ってるお店はあったけど、
今回は浅草寺仲見世通りのお店で買ってみました。

金龍山浅草餅本舗 切山椒 600円

091124007 091124008
「切山椒」というのは、上新粉に砂糖と山椒の粉を加えて練ったものを
薄く延ばして短冊形に切った餅菓子、だそう。
ほにょんとやわらかくて甘い餅生地に、
山椒の風味がキリッと効いていて、後口さわやか。
ちょっぴりオトナのお菓子って感じで、クセになりそうなおいしさでしたhappy01

*-*-*-*-*-*

お昼ごはんは、浅草5丁目のこのお店で。

◆上海・広東小皿料理 広華(こうか) 
091124009
千束通りからちょこっと入ったところにある中華料理屋さん。
750円からあるランチメニューは、「八宝菜」、「生椎茸と鶏肉の醤油煮」、
「豚肉とキャベツの辛みそ炒め」、「ラーメンと半チャーハン」など。
他にも単品の麺類などもあって、あれこれ迷った結果、
「豚肉細切りとピーマンの炒め物」(850円)で。
091124010 091124012
メイン料理の他に、煮たまご、中華風冷奴、ザーサイ、サラダ、卵スープ、
杏仁豆腐付きで、けっこうボリューミー&オトク感バッチリ。
091124011 091124013
お味も、ほどよいこってり感で、お肉と野菜のバランスもよく、
とてもおいしゅうございました。
右の写真は、広華特製翡翠茄子(単品580円)。
きれいな色に揚げられた茄子に、とろっとした餡がからんで、
こちらもとてもおいしゅうございました。

今度は夜に行って、ビールや紹興酒など飲みつつ、
あれこれいただいてみたいなあ。

*-*-*-*-*-*

浅草散策といったら、やっぱり和風甘味も食べなきゃってことで、

舟和本店喫茶室 抹茶あんみつ(790円) 
091124014
芋ようかんやあんこ玉で有名なお店ですが、
「みつ豆」を考案し、「みつ豆ホール」を開設して
初めて喫茶店でみつ豆を出した「みつ豆の元祖」でもあるそうです。

抹茶あんみつは、寒天も蜜もあんこも、ぜーんぶ抹茶入り。
(上に乗ってるのは、抹茶アイスではなくて抹茶あんこ)
甘さとほろ苦さのバランスがよく、最後までおいしくいただけました。

敷き紙が酉の市バージョンなのも、ぐ~catface

*-*-*-*-*-*

◆紀文堂總本店 うずら 1袋500円
091124015 091124016
浅草雷門通りにある人形焼きのお店。
ユキエさんが「おみやげに」と買ってくれましたwink
(よく買っているお店だそう)

「うずら」は、餡なしの卵型人形焼き。
見た目からベビーカステラのような味を想像してたけど、
ぐぐっと噛みごたえがある生地と濃厚なお味は、
カステラというよりやわらかな瓦せんべいといったおもむき。
ひとつ、またひとつと手が伸びちゃうおいしさでした。

*-*-*-*

戦前生まれのユキエさんも通っていたという小学校の近くを歩きながら、
学童疎開や東京大空襲の話を伺ったりも。
やっぱり平和がイチバン!!と思いましたですよ。

柳瀬荘

091121001
日本大学芸術学部の「柳瀬荘アート・芸術プロジェクト」を見に、
所沢市大字坂の下にある「柳瀬荘」へ。
091121002 091121003 091121004
「柳瀬荘」は、「電力王」と呼ばれ、茶人としても名高い実業家
松永安左エ門氏の別荘だったものだそう。
5000坪を越える敷地には、
天保時代に大庄屋の住居として建てられたものを移築した「黄林閣」、
江戸初期の建物を建て替えた茶室「九木庵」、
東大寺や当麻寺などの古材で造られたと伝えられる数寄屋風書院造りの「斜月亭」
が残されていて、現在は東京国立博物館が管理しているそうです。
東京国立博物館 柳瀬荘

091121009 091121005
091121007 091121008
通常公開されているのは、週に1度、建物の外観だけだけど、
今回のイベント中は、建物内に入ってもOK、というのもうれしいところ。
091121010 0911210101 091121011
どっしり古風な日本建築の建物の中は、
美術学科彫刻コースの教職員の方々の作品が展示されていたり、
映画学科の映像作品が上映されていたりして、ちょっと不思議な空間に。
ただ古い建物を見るだけというのとは違うおもしろさがあって、
とても楽しかったです。

柳瀬荘へは、所沢駅からバスに乗って30分弱。
途中にあったバス停は、坂の下なのか上なのか、
よくわからないような名前でしたよ(笑)。
0911210012

埼玉県民の日

11月14日は埼玉県の日~pencil

子どもの頃は、学校がお休みだ~と喜ぶだけで(公立の学校はお休み)
由来についてはよく知らなかったけど(おいおい(^^;)、
県政ニュースによると、
 明治4年11月14日(旧暦)の太政官布告によって、
 現在の埼玉県の県域に「埼玉県」と「入間県」が誕生。
 これを記念して、明治4年からちょうど100年目の昭和46年に、
 埼玉に対 する親しみや愛着を深める日として、
 11月14日を「県民の日」と定めました。
だそうです。

*-*-*-*

西武鉄道からは、県民の日を記念した「西武電車×コバトンストラップ」
というのが発売されていたので、買ってみました。
お値段は1個500円。

091114001 091114003
電車の車掌?に扮したコバトンと西武鉄道の30000系スマイルトレイン。
いかにもおもちゃ~な質感ですが、それがかえってカワイイ感じ。

それにしても、埼玉県民の日の記念グッズなのに、
発売元が大阪府堺市というのがなんとも・・・(笑)。
091114004
そういえば、大阪には「府民の日」なんてのは無かったような。
どの都道府県にもあるというものではないんですね>県民の日。

埼玉県 11月14日は県民の日-2009-
西武ニュースリリース「西武電車×コバトンストラップ」を発売

歩け歩け

昨年に引き続き、東松山市@埼玉県で11/1~3に開催された
「第32回日本スリーデーマーチ」に参加してきました~。
(昨年のスリーデーマーチについての記事はコチラ
091103001 091103008
第32回日本スリーデーマーチ
第32回日本スリーデーマーチ情報(東松山市公式WEBサイト)

091103010
今年は曜日の並びがあまりよくなかったせいか、
参加者は延べ約7万人と昨年より少なめだったよう。
記念品の「マイ箸セット(箸&箸袋)」もちゃんとゲットできました(笑)。

*-*-*-*-*

コースは昨年と同じなので、
写真は昨年行かなかったところのをちょっこっとだけ。

◆吉見百穴(よしみひゃくあな)@比企郡吉見町
091103002 091103003r
古墳時代の末期(6世紀末~7世紀末)に造られた横穴墓で、
国の史跡にも指定されているそうです。
入園料は300円(スリーデーマーチの日は無料で入れました(^^))。
白っぽい岩山にポコポコと穴が空いていて、独特の雰囲気があります。

091103004
子どもの頃、「探検」と称して、友人達と懐中電灯片手に入り込んだ大きな洞窟は、
昭和19年~20年に造られた地下軍需工場だったということもわかって
(昔はなかった説明板も立ってた)、今さらながら背筋がゾクゾクしたりも(゚ー゚;。

*-*-*-*-*

富久屋 春秋庵・本店  足まんじゅう(6個750円)
091103007
スリーデーマーチの中央会場近く、東松山市松葉町にある和菓子屋さん。
足形の焼き印がついた「足まんじゅう」は、
スリーデーマーチの時だけの限定販売だそう。

どうせ見かけだけのイロモノでしょ、と
味にはあまり期待せずに買ったんだけど、なかなかどうして。
しっとりもっちりな皮に、程よい甘さ&粒々感の残った餡で、
とてもおいしゅうございました(^^)。

*-*-*-*-*-*-*

歩いた距離は大したことないんだけど(1日20km)、
3日連続で歩くのは久しぶり(9年ぶり(^^;)ってことで、
今回導入してみたニューアイテムふたつ。

小林製薬 歩くたすけ
 
「テーピング効果で軽く歩けて疲れにくい」「履くソフトテーピング靴下」だそう。
いかにも小林製薬~な直球勝負のネーミングがナイスです(笑)。

履くと足全体がキュッと引き締められて、足の運びが軽くなる感じ。
テーピング効果で、つま先が上がるせいか、
長時間歩いて疲れてきても、平地でつまづく事がほとんどなく
(って、そんなことになるのは私だけ?(^^;)、とてもラクでした。

ただ。
素材が「ポリエステル、ナイロン、綿、ポリウレタン」&かなりピッタリ履く靴下なので、
連続して着用するときは、かぶれやしもやけ?に注意した方がいいかも。
(3日連続して履いてたら、甲の部分がちょっとカユカユに・・・(>_<))


寝ながらメディキュット

「履くだけで、筋肉の収縮運動を助け、血液を上に押し上げ、
リンパの流れを改善する着圧ハイソックス」だそう。

本来は、足のむくみ対策の商品のようですが、
足全体をじんわりマッサージされているような心地よい締め付け感は、
ウォーキングの後にもぐ~。
筋肉痛も軽減された気がするですよcatface

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ