« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

SHICHIHON槍

tvk、チバテレ、テレ玉、サンテレビで放送中の歴史バラエティ番組
『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~』

川中島の合戦が、ヤンキー学園ドラマ仕立てになっていたり、
オカマのNOBUママ(織田信長?)が、サラリーマンのグチを聞いていたり、
賤ヶ岳の戦いの時に秀吉軍で活躍した七人の武将達が、
「SHICHIHON槍」というイケメンアイドルユニットになって歌い踊ってたり
(tvk・テレ玉・サンテレビの公式携帯サイトで着うた(R)も無料配信中!eye)と、
戦国がらみのコント(?)が盛りだくさん。

バカバカしくもパワーあるおもしろさで、今期イチバンのお気に入り番組です。
(公式HPでも、ダイジェスト動画などが見られます)
スタッフは、「トリビアの泉」や「サラリーマンNEO」などにもかかわってる方々だそう。
その手のモノが好きな方にはチョーおすすめっす。

*-*-*-*-*

七本槍といえば、賤ヶ岳古戦場の近く、
滋賀県木之本町にある富田酒造さんのお酒の名前は「七本槍」。

Photo 

左上の「七本槍 純米無濾過生原酒」の画像は、
大阪に住んでた頃(7年くらい前)に撮ったもの。
(右の画像は楽天市場にリンクしてます)
コクがあっておいしいお酒でございましたよ。

あの頃は、「七本槍」が何のコトなのか
よく知らないまま呑んでたなあ、と遠い目になったり。
(歴史は得意ではないもので(^^;)

飯能ご当地グルメ

昨年に引き続き、飯能市@埼玉県で5/22、23に開催された
『第8回 飯能新緑ツーデーマーチ』の20kmコースに参加してきました~。
(昨年の飯能ツーデーマーチの記事はコチラ
10052301
参加費は1500円(当日申し込みは2000円)で、
今年の参加記念品は、狭山茶の新茶と、緑色の雨ガッパ(!)。
2日目が雨だったので、早速着ている人も多く、なかなかナイスな記念品でした(笑)。
asahi.com マイタウン埼玉 飯能ツーデーマーチ2日目

*-*-*-shoeshoe-*-*

歩いたルートは昨年と同じなので、紹介は割愛するとして(^^;、
今回も、歩くのと同じくらい楽しみにしてたのが食べること。
昨年いただいてお気に入りになった、苅生・洞庵茶屋の「しし肉うどん」や、
斉藤物産の手作りまんじゅうなども、相変わらずのおいしさでカンゲキでしたが、
今年は印象に残ったご当地グルメを。

*-*-*-*

◆飯能すい~とん 400円
10052302
今年5月に行われた「第6回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で第3位になったという、
すいとんを現代的にアレンジした、飯能の新ご当地グルメ。

大根、水菜、ミョウガなど、飯能産の野菜が使われているという汁の中には、
海老や鴨肉、チーズ、くるみ、マカなどが入った、大きなすいとんがひとつ。
もちもちっとしたすいとんは、ちょっぴり中華っぽく、
味の染みた大根はバッチリ和風なんだけど、
薬味のミョウガは、なんだかエスニックっぽいお味を醸しだし・・・と、
想像していたすいとんは全く違う、新しく楽しい味で、たべごたえもあり、
とてもおいしゅうございました(^^)。

埼玉県公式観光サイト ちょこたび埼玉 埼玉ご当地B級グルメ王決定
飯能市HP 飯能すいーとんご紹介

*-*-*-*

◆石田屋の味噌付けまんじゅう 1本135円
10052303
こちらは「第5回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で4位になった、
材木を江戸に運ぶ筏乗りたちも食べていたというご当地グルメ。

炙って焼き目をつけた、こしあん入りの酒まんじゅうに
甘い味噌だれという組み合わせ。
群馬の焼きまんじゅうに似てるけど、味は飯能版の方があっさりした感じかな。
粒々感のある甘~い味噌だれが、とてもとてもおいしゅうございました。

ちょこたびブログ 飯能名物「味噌つけまんじゅう」

会津でごはん&かいもの

沼沢湖畔でキャンプをした時に、買ったもの食べたものなど。
(昨年の沼沢湖キャンプで買ったもの食べたものについては、
「会津でごはん(09/05/02)」を、
旅行中に撮った人形写真は、
「Jennyとおでかけ10/05/01~045奥会津でキャンプ」をどうぞ~。)

*-*-*-*
道の駅たじま

ホワイトアスパラガス500円、グリーンアスパラガス150円、原木栽培しいたけ300円
100504taji001 100504taji006

100504taji002100504taji003
原木しいたけは、昨年買ってちょー気に入ったので、
今年も買うぞ!と心に決めてました。
ホワイトアスパラは、お店の人が、グリルなどで焼いて塩で食べるのが
オススメと言うのを聞いて、バーベキューの時の一品にしようと初購入。
炭火を使って、焼きナスの要領で皮をむいていただいてみましたが、
とろけるような食感と甘みがめちゃめちゃ美味。
肉に勝るとも劣らない食べごたえの、満足の一品になりましたcatface

*-*-*-*-*

道の駅 尾瀬街道みしま宿

 ○会津地鶏ごはん300円 きのこおこわ315円
100504m004
昨年買ってお気に入りだったシシタケにぎりが売り切れていたので、こちらを購入。
きのこおこわは、しっかりしたおこわに濃いめの味、
地鶏ごはんは、やらわらかごはんにほんのりやさしい薄味。
それぞれ違った味わいで、おいしゅうございました。

 ○姫ますずし 1050円
100504m005 100504m006
沼沢湖の天然姫ますを使って作られた押し寿司。
淡水魚のお刺身なんて、生臭いのでは?なんて思っていましたが、
そんなことは全くなく。
とろけるような食感の姫ますと、シソ入り酢飯が合わさった、
やさしくお上品な味で、とてもおいしゅうございました。

*-*-*-*-*

◆南会津の地酒
やっぱ旅行に行ったらその土地の酒を飲まないと、ってことで、
南会津町にある酒蔵ふたつに立ち寄り。
いろんな種類のお酒があったけど、
今回はバーベキューや天ぷらに合わせるので、しっかり系の味のものをチョイス。
記憶が曖昧になってるので、味についての細かなコメントはできませんが(^^;、
どちらもおいしかったですよん。

開当男山酒造「春・山王丸」 720ml 1470円
100504s001 100504s002
「春・山王丸」は、季節限定販売の生酒。

花泉酒造といのくち 720ml1550円
100504s003 100504s004
こちらも春に出荷の原酒生酒。

*-*-*-*

◆二瓶桐材店 桐下駄4200円 くず入れ(小)2470円
100504kiri001

100504kiri002 100504kiri003
三島町にある桐工芸品のお店。
会津三島は会津桐の産地ということで、道の駅などでも桐製品が売られてますが、
店先の「特価」の張り紙にひかれて、このお店へ。

道の駅には置かれていない商品もあったし、
下駄もくず入れも、道の駅よりお安いお値段で買えて
(でもって、更におまけしていただいたりして)、ほくほく(^^)。

*-*-*-*-*-*

八十里庵 季まぐれセット 1000円
100504g001

100504g003 100504g002
只見町にある手打ちそば処。
季まぐれセットの内容は日によって変わるようですが、
この日は、くるみゆべし、十割そば、フキノトウとヨモギの天ぷら、手作りこんにゃく、
かぶの梅酢漬け、たけのこの煮物、と盛りだくさん。
田舎のおばあちゃんの味、って感じの、ほっとするおいしさでした。
そばの薬味が、ワサビではなくて青唐辛子のひしおというのもおもしろかったです。

*-*-*-*-*

◆マトンケバブ(並) 1個400円
100504t002

100504t003 只見マトンケバブ02
JR只見線の臨時特別列車「風っこ会津只見号」の運転に合わせて
只見駅前に出ていた物産販売テントで購入。

只見町では、「焼き肉と言えばマトンというのが常識」だそうで、
町内のお肉屋さんでは、その店ごとの秘伝のたれで味付けされたマトンが
売られているのだとか(@_@)。
で、マトンケバブは、そのマトンを気軽にオシャレに食べられるようにと
只見町商工会青年部が開発したご当地バーガー、だそうです。

キャベツと一緒にピタパンにはさまれたマトンは、
柔らかくてくさみもなく、めちゃ美味。
東京とかのイベントにも出してくれないかしらん。

*-*-*-*-*

おまけ
◆只見駅前にいた雪だるまと、風っこ会津只見号。
100504t001 

100504t0001 P5046233
今回は乗れなかったけど、機会があったら乗ってみたいなあ>風っこ会津只見号。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ