« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

森ガール☆山ガール

業界初?のオンナノコ向けアウトドアマガジン「ランドネ」。
今月から月刊化されたみたいなので、記念に買ってみました。
(創刊号なんかを買ってみるのが好きなのさ(^^;)

読者の対象年齢は、20代~30代後半くらいかな?
本格派のアウトドアウェアやグッズを組み合わせた
「機能的な森ガール」って感じの、かわいらし~いアウトドアファッションが満載で、
眺めてるだけでも楽しい本でございました。
(「ああ、若いっていいなあ~」とため息もついてみたり(苦笑))
しかし、スカートで野外フェスやキャンプ場って、
虫に刺されたりはしないんでしょうかねえ?(@_@)

*-*-*-*-*

サヤカさんと奈々子さんを、
手持ちの服でランドネ風スタイルにしてみた
100629001
・・・つもりだったんだけど、なんか違う・・・(-_-)

*-*-*-*-*

(07/07追記)
書店に行ったら、女子向けのアウトドア雑誌が増えていてビックリ。

モンタニュ(01st)

モンタニュ(01st)

価格:880円(税込、送料別)

  
falo (ファーロ) 2010年 08月号 [雑誌]

falo (ファーロ) 2010年 08月号 [雑誌]

価格:880円(税込、送料別)

「モンタニュ」はぶんか社、「ファーロ」は小学館から。
どちらもムック扱いのようだけど(「ファーロ」は「ビーパル」の増刊号)、
いやあ、ホントにブーム(にしようとしてる?)なんですねえ(@_@)。

星の瞳の少女たち

義妹に誘われて、八王子市夢美術館で開催されている
「高橋真琴の夢とロマン展」へ。(7/4まで。観覧料は400円)
100624001 100624002r
高橋真琴氏は、特に1960年代から80年代にかけて一世を風靡し、
今も現役で活躍されている、「少女画」の画家さん。

私達の年代なら、筆箱や色鉛筆、スケッチブックなどの文具や、
マーガレットなどの雑誌で、氏の少女画を一度は見たことがあるはず、
ってくらいにお馴染みの絵ですが
(私もよく、氏のイラストを真似てお絵かきをしました(^^;)、
高橋氏が男性だったってことは、今回はじめて知りました(@_@)。

会場に展示された原画は、透明感ある色づかいで、
どれも細かい部分まで丁寧に描き込まれていて、ため息が出るほどの美しさ。
こちらをまっすぐに見つめる、清楚で可憐で気品ある少女達に、
なんだか背筋の伸びる思いでした。
100624003
ミュージアムショップでは、
クリアファイル(2枚セット700円)とポストカード(1枚150円)を。
「みどりのそよ風」(ポストカードのイラスト)の少女の凛とした瞳、ステキです。

八王子市夢美術館
真琴るーむ(高橋真琴公式ホームページ)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


八王子なんてめったに行かないので、あれこれ寄り道&お買い物♪

Boule Beurre Boulangerie(ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり)
100624004 100624005
八王子駅北口から歩いて10分くらい。はなみずき商店街にあるパン屋さん。
パン好きの方には有名なお店のようです。

スティック3本(フリュイ、胡桃胡椒、もひとつは名前を忘れた(^^;)と、
リュスティックのセロリチーズを買ってみましたが、
どれも生地と具のバランスがよく、
小麦粉の味と香りもしっかり出た華やかな風味で、めちゃ美味。
こんなパン屋さんが近くにあったらシアワセだろうなあ、と思いましたですよ。

*-*-*-*-*

◆長浜らーめん 八王子バイパス店 正油ラーメン500円
100624007 100624008
八王子バイパス沿い、大谷北のバス停近くにあるラーメン屋さん。
店名は「長浜らーめん」だけど、スープは鰹節の味と香り濃厚な醤油味で、
ほんのり柚子の風味?
見た目よりさっぱりしたお味で、スルスルいけちゃうおいしさでした。

八王子といったらやっぱラーメンでしょ!ってことで行ったんだけど、
でもって、トッピングにはタマネギが使われてたけど
(八王子ラーメンの定義のひとつに「刻みタマネギが乗っている」というのがある)、
ここのラーメンを「八王子ラーメン」と言っていいのかどうかはナゾ(^^;。

*-*-*-*-*

荒井呉服店
甲州街道沿いにある呉服屋さん。
シンガーソングライター松任谷由実氏の実家としても有名です。
(お店の写真撮るの忘れた(^^;)
今年で創業100年の老舗だそうですが、
ユーミンファンの方が立ち寄ることも多いからか、お店は明るく入りやすい雰囲気。
100624006
とりあえず特価980円のガーゼの湯上がり(=バスタオル)など買って帰りましたが(^^;、
リーズナブルなお値段の反物もあったりしたので、
ここで浴衣なんかをつくってもらうのもいいかもcatface

うまいしゅうまい

新大阪駅や伊丹空港で買える大阪みやげの焼売ふたつ。

*-*-*-*

一芳亭しゅうまい 15個入り 1260円
100623001 100623002
「一芳亭」というお店は、難波と船場と
福島と岸和田(あ、全部、大阪府です。念のため(^^;)にあるんですが、
この焼売は、福島店のもの。
お店の関係としては、難波が本店で、船場店はその支店、
福島店と岸和田店は暖簾分けのお店、だそうです。
(ややこしや~(^^;))

冷凍状態で売られているので、食べるときは、
凍ったまま蒸し器で6分ほど蒸かしてから。
100623003
豚挽肉、エビのすり身、玉ねぎを混ぜ合わせたあんを包んでいるのは、
小麦粉の皮ではなくて、薄焼き卵。
ふんわりやわらかジューシーな、やさしいお味で、
ビールのアテにも、ごはんのおかずにもピッタリのおいしさ。

けっこう有名なお店らしいんだけど、大阪にいた頃にはアンテナにひっかからず。
全部のお店を食べ歩き~とかしたかったなあ、と後悔しきりでございます・・・。

*-*-*-*-*-*

551蓬莱 エビ焼売  20個入 1000円
100623004 1006230051
豚まんで有名なお店ですが、
たまには違うモノも買ってみよう、ってことで、エビ焼売を。
(前からこんなの売ってたっけ?と思ったら、
私達が大阪を離れた後の、2008年10月に発売になったものだそうです)

甘くプリプリのエビに、ほんのりゴマ油が香るあっさりしたお味で、
おつまみにピッタリ。
普通の焼売だと、豚まんと味がかぶるけど、
こちらは全く別系統の味なので、
同時に食べてもOKなのもウレシイところでございます。

東村山黒焼きそば

帰宅途中、甘い物でも買って帰ろう♪と立ち寄ったお店に売られていた
「東村山黒焼きそば」1パック350円。

100607001 100607002

東村山にあるソースメーカーのポールスタアが作った
「東村山黒焼そばソース」で味付けしたご当地焼きそばで、
市内100店舗以上のお店のメニューになってるのだとか。

「黒焼きそばソース」には、イカ墨や黒酒などがブレンドされているそうで、
コクがあって、ほどよくスパイシー。
モチモチの麺にこってりとからんでいて、あとを引くおいしさでした。
食べ歩きキャンペーンなんてのもやってるらしいので、
あちこち食べ歩くのも楽しそうです。

ポールスタア
アサヒビール 東村山を応援したい!キャンペーン

*-*-*-*-*

*-*-*-*

今回買ったのは、西武の秋津駅とJRの新秋津駅を結ぶ通り沿いにある
「たいやき千福」というお店。
100607003
鯛焼きは1匹ずつ焼かれた「天然モノ」で
(複数匹を一度に焼くのは「養殖物」と呼ぶらしい)、1匹140円。
薄くパリッとした皮の中には、甘~いあんこがぎっしりたっぷり。
たべごたえもあって、おいしゅうございました。

ワードロープ増量計画

このところ人形服を作ったり買ったりすることをしていなくて、
着せ替えがマンネリ化していたので、
食玩のオトナ買いで、ワードロープを増やしてみました(^^;。
100604002 100604003
リーメンぷちモード「ガーリースタイル」
リーメントぷちモード「カジュアルMIX」
(2008年8月と2009年5月に発売されたものなので、今更・・・だけど)
どちらも全8種類。
22~27cmのドール用ということなので、
27cmドールのジェニーには小さい(>_<)ってモノもあるけど、
6000円ちょっとで、これだけの数が揃えられたので満足っす。
100604004 100604005
↑ガーリースタイルの浴衣。
袖の振りが閉じてるし、衿つけもなんかちょっと違う?って感じなんだけど、
着せちゃえばわかんないからいいのか(^^;。
丈は、おはしょりなしでリカにピッタリ。
他の服は、旅行記などでボチボチとお披露目します。たぶん。

*-*-*-*

購入したのはこのお店。
食玩王国
大阪・松屋町(まっちゃまち)にある食玩の問屋さんで、通販もあり。
BOX単位でしか買えないけど、オトナ買いするならお安いのでぐ~goodです(^^)。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ