« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

秩父でごはん

初詣の時の福引きでいただいた優待券で、、
三峯神社の宿泊施設・興雲閣に泊まってきました~。
(人形写真の旅行記はコチラ
ってことで、行き帰りに食べたものなど。

*-*-*-*

◆手打ちそば こいけ
101114001
秩父市内の国道140号線沿いにあるお蕎麦屋さん。
いただいたのは、天せいろ1700円と、変わりそば(この日は「ゆず切りそば」)1000円。
101114002 101114003
そばは、細くてつややか。
店構えから想像していたのとは全く違う、
繊細でさらっとして上品な味わいのおいしいおそばでした。

 *-*-*-*-*

◆三峰お犬茶屋 山麓亭 中津川いもでんがく 1本300円
101114005 101114006
小腹がすいたので、三峯神社参道にあるお茶屋さんでおやつ。

「中津川いも」というのは、奥秩父の名産品で、
日露戦争の時に出征した兵隊さんが
ロシアから密かに持ち帰ったものがはじまりというお芋だそう。
じゃがいもよりねっとりした食感で
ちょっぴりワイルドな味わいのお芋に塗られているのは、
山椒風味の甘いお味噌。
素朴な味でおいしかったです。

 *-*-*-*-*

◆安田屋 わらじかつ丼
101114007r
小鹿野にある、わらじかつ丼で有名なお店。
私たちが行ったときも、行列ができてました。

メニューは、かつ丼800円、かつ丼子供用700円の2種類だけ。
(テイクアウト用には、かつ250円、味かつ300円、
弁当800円というのもあるらしいが)
ってことで、かつ丼800円と、かつ丼子供用700円を注文。
(右の写真のが子供用)
101114008 101114009
ご飯の上に、カツがどどーんと乗っているだけなので、
一瞬食べづらそう~と思うけど、薄く伸ばして揚げられたカツは、
程よい柔らかさなので、切り目がなくても問題なし!
(食べ方はかなりワイルドになっちゃうけど(^^;)。
ラードの風味と、甘辛い醤油だれが、いい具合に混ざり合って、
めちゃうまでした。

食べきれるかどうか自信がなかったので、子供用にしてみたけど
(自転車ツーリングで来てたお兄さんが子供用を頼んだのにも惑わされた(^^;)、
100円しか違わないんだし、こんなにおいしいなら普通のにすればよかったー、と
後悔しきりでございました(^^;。

スリーデーマーチ2010

第33回日本スリーデーマーチ

東松山市@埼玉県で11/5~7に開催された
「第33回日本スリーデーマーチ」に参加してきました~。
101107001 101107002
今年の記念品は手袋。
私のは青色だったけど、赤色だった人もいるみたい。

歩いたのは、今年も20km×3日間。
歩くこと自体も楽しいけど、このイベントをきっかけに、
普段なかなか会えない友人たちと会えたりもできたのも楽しくて、
毎年恒例の大きなイベントには、そういう良さもあるんだなーと
再認識したりもしました。

 昨年と一昨年のスリーデーマーチ参加の記事はコチラ↓
 「歩け歩け(2009.11.03 )」
 「スリーデーマーチ(2008/11/01)」

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

【1日目(11/5)和紙の里・武蔵嵐山ルート】
 (8:40出発→15:10ゴール)

◆鬼鎮神社(きじんじんじゃ)@比企郡嵐山町
101107003r
菅谷館の鬼門封じとして建立されたと伝えられる神社。
今年は、ずっと気になっていた「金棒のお守り(700円)」をゲットです。
101107004 101107005
金属製で、ずっしりと重いです。
おまけにつけていただいた便箋は、鬼さんの絵が超ラブリーでしたheart04

*-*-shoeshoe-*-*

嵐山町には、国蝶のオオムラサキが生息しているということで、
歩道には、オオムラサキの絵が描かれたタイルがはめ込まれていたり。
101107007
嵐山町には「オオムラサキの森」というのもあるそうなので、
羽化の時期(6月中旬~7月下旬だそう)に行ってみるのもいいかも。

あ、国蝶というのは、日本を代表する蝶として、
1957(昭和32)年に日本昆虫学会が指定したものだそうです。
(ちなみに、国鳥は1947年に日本鳥学会が指定したキジ、
国花は、慣習によって決められた桜と菊、だそうです)

*-*-shoeshoe-*-*

◆菅谷館跡
101107008 101107009
鎌倉時代の有力御家人であった畠山重忠(はたけやましげただ) の
居館跡と伝えられているところ、だそう。 
101107010
といっても、当時の建物は何も残ってなくて、
案内板があるだけのただの広場って感じなので、
詳しいことを知りたい人は、敷地内にある埼玉県立嵐山史跡の博物館(観覧料100円。スリーデーマーチの時は無料でした)を見学するのがオススメ。

*-*-shoeshoe-*-*
歩いた後は、お茶とお酒♪

珈琲アトリエAs(アズ) ケーキセット750円
101107011
材木町・一番街商店街の入り口にある、自家焙煎のコーヒー店。
「アトリエ」の名の通り、店内には値札の付いた絵なんかも飾られてましたが、
気取った感じは全くなく、ご近所の方々のたまり場ってな雰囲気。
ゆるゆるのんびりできました。

*-*-*-*

桂馬分店やきとり子虎 かしら1本120円 もつ煮300円
101107012 101107013
東松山に来たらやっぱやきとりだよねー、ってことで、5時の開店を待って入店。
このお店は、席に着いて飲み物を注文すると、
まずかしらが2本出され、その後は好きな串ものが注文できるシステムのよう。

かしらは、肉と脂の部分がバランスよく刺されて、
焼き具合もカリっと香ばしく、辛めの味噌ともよく合っていて、美味。
(開店すぐで炭がよく熾ってなかったのか、
最初の方で出された串が、ちょっと炭くさかったのが残念でしたが)
もつ煮も、野菜たっぷりで、おいしゅうございました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

【2日目(11/6)吉見百穴・森林公園ルート】
 (8:20出発→14:40ゴール)

◆野田集会所でいただいた梅干し。左は普通の、右は30年物!
10110701 101107014r
普通のは「酸っぱい、しょっぱい~(+_+)」でしたが、
30年物は、酸味と塩辛さがいい具合に溶け合った、
まろやか~なお味で、梅干しとはまた別の食べ物のようでした。
時の力って、すごいんですねえ。

*-*-shoeshoe-*-*

あかつき園にて
 けんちん汁200円 味噌おでん100円 梅ジュース100円
101107016 101107017 101107018
あかつき園は、障がいを持った方たちが暮らす施設で、
農作物を作ったりもしているのだそう。
スリーデーマーチの日は、つきたてお餅やおにぎりなどの
食べ物を売るテントが出ているので、お昼ごはんにと立ち寄りました。

野菜がたっぷり入ったけんちん汁、
プリプリのこんにゃくに甘めの味噌がかかった味噌おでん、
梅の実がごろんと入った、甘酸っぱい梅ジュースなどなど、
どれも安くて美味。元気をもらいました~。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

【3日目(11/7)都幾川・千年谷公園ルート】
 (8:40出発→14:30ゴール)

唐子中央公園から先のルートがちょっと変更になってました。
◆小説「天の園」の舞台
101107021 101107022r 101107023
「天の園」というのは、幼少期を唐子村で過ごした作家
打木村治(うちきむらじ)(1904~1990年)が、1972年に発表した児童文学小説で、
明治・大正期の唐子村を舞台に、小学生の保(たもつ)が成長していくお話だそう。

とてもステキな場所だったのに、小説を未読だったのが残念。
来年歩く時までには読んでおこうっと。

*-*-shoeshoe-*-*

中央会場で購入。
◆みそだれ焼きそば 300円
101107024jpg
東松山名物「やきとり」の「みそだれ」を使ったやきそばだそう。
上に乗っているのは、やきとりでもおなじみの豚かしら肉。
深みのあるピリ辛味で、とてもおいしゅうございました。

*-*-shoeshoe-*-*

たくさん歩いた後は、やっぱり飲まなきゃbeerってことで
早い時間から開いていたココへ。

◆養老乃瀧 東松山西口店
101107025 101107026
チェーン店だし、とあまり期待せずに入ったんだけど、
焼き物もサラダも揚げ物も、どれも安くておいしくて大満足でした(^^)。

右の写真のは、バクハイ(ウイスキーの生ビール割)と
白バクハイ(マッコリの生ビール割り)。
白バクハイは、火薬を追加した方が、マッコリ味が濃厚になっておいしいかも。
それにしても、いろんなドリンクメニューを考えるものですねえ(@_@)。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ