« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

キャンプでごはん

夏休みは無印良品南乗鞍キャンプ場へ。
今年は人形写真も撮らず、ゆるゆると過ごしてたので、旅行記はないけど、
大雨に降られたり、朝ごはん時に場内にクマが出没したりと、
けっこう波瀾万丈な4泊5日でございましたcoldsweats01

無印良品 南乗鞍キャンプ場だより クマ出没情報 (2011.08.19)

キャンプ場内の地図。
青丸(C28)が私たちのサイト、赤丸(C13)のあたりがクマ出没地点sweat01
1108150001rrrr
安全が確認されるまでは、
車内で待機(食べ物などもすべて車内に撤収)していましたが、
銃声が聞こえたときは、ちょっと悲しい気持ちになったりも。
クマと聞くと、「いやいやえん(中川李枝子/作 福音館書店)」の
「やまのこぐ」を思い出す私ですが、現実は厳しいものですねsweat02

*-*-*-*

・・・と、それはさておき。
今年のキャンプも、あれこれ食べまくり~restaurantってことで、
食べたもの買ったものなど。

今までの南乗鞍キャンプで食べたもの、買ったものなどについては
 「飛騨高山のお気に入り①(06/10/15)」
 「飛騨高山のお気に入り②(07/08/20)」
 「キャンプでごはん(08/08/13)」
 「開田高原でごはん(09/08/12)」
 「飛騨高山のお気に入り③(10/08/14)」へどうぞ~。

*-*-*-*

イーグルカフェビクトリア
モーニングB(コーヒー、ハムチーズトースト、ヨーグルト)500円
110815001 110815002
高山陣屋近くにある喫茶店。
陣屋朝市でキャンプ用の食材を買った後、
喫茶店のモーニングもいいんじゃない?と立ち寄りました。

すっきりしたお味のコーヒーと、手作り感あふれるトーストと、
地元の常連さんが多く、和やかな雰囲気に、
ちょっぴり住人になったような気分も味わえて、楽しゅうございました。

*-*-*-*-*

◆なるせパン クリームパン126円 カスタードツイスト2個入 168円
110815005 110815004
高山に行くと必ず立ち寄るパン屋さん「TRAIN BLEU」のお隣にある「なるせパン」。
「TRAIN BLEU」のオーナーシェフ成瀬氏のお父様が経営する(もしかしたらちょっと違ってるかも)学校給食&業務用のパンメーカーだそうです。
ファミリーストアさとうで見かけたので購入。

トランブルーのパンとは全く違う、昔ながらの町のパンやさんのパンって感じの
やさしく懐かしいお味でございました。

*-*-*-*-*

◆飛騨高山朝市ラーメン 2食入り650円
110815009
こちらも「ファミリーストアさとう」で購入。
麺とストレートスープと、焼豚、メンマ、乾燥ネギが入ってます。
実は、高山ラーメンを食べるのはこれが初めて(^^;。
110815011 110815012
真っ黒い色のスープは、超あっさりした味わいで、
煮物の汁やおでんのつゆのようでもあり。
麺も細くさらっとしていて、夜中に食べてももたれなさそうだし、
食欲がない時なんかにもいいかも~なおいしさ。
想像していたのとは全然違った味わいだったので
(東京ラーメンみたいなキリッとした醤油味を想像していた)、ちょっとびっくりでした。

*-*-*-*-*

◆川瀬豆腐店 味あげ 210円 
110815013
昨年行ってお気に入りになったお豆腐屋さん。
今年も、豆乳やらお豆腐やらを買いに行ったんですが、
「油揚げ」を買ったつもりが、聞き間違えられたのか「味あげ」が入ってまして(^^;。
でも、「え~っ」とか思いながら食べてみたら、これがおいしい~up
油揚げを焼いて、おしょうゆをかけて食べるより、ラクだし、
これからのキャンプの定番になりそうです。

この「味つけあげ」って、関東ではあまり見かけないけど、
飛騨地方独特のモノなのかしらん?
おいなりさんの揚げとは違う、揚げの厚さと、しょっぱさが、ぐ~goodでございます。

*-*-*-*-*

◆トマト
110815006
飛騨地方はトマトの産地ってことで、安くておいしいトマトがいっぱい。
トマト大好きなワタシには、天国のようなところでございますhappy02

乗鞍ファーマーズマーケットでは、
丹生川小学校の3年生が作ったトマトが売られていたりも。
110815007 110815008
甘くて、味が濃くて、美味。
すごいぞ、小学生sun

*-*-*-*-*

高山でのお買い物ではないけれど、
今回キャンプで使って便利だったモノ。

◆ロゴス BBQお掃除楽ちんシート 650円くらい
110815015 110815017
バーベキューグリルの油汚れを防止するための極厚アルミホイル。
バーベキューをする前に、グリルの底の部分をこれで覆っておけば、
終わった後のお掃除は、シートと灰を一緒に丸めてポイでOK!というモノ。

普通のアルミホイルだと、炭を乗せたら溶けて穴が空いちゃうけど、
これは0.035mmと厚手なので、溶けたり穴が空いたりすることもなし。
今回は1回敷いた物を3日間使い続けたけど、全然OKでした。

うちは、ユニフレームのファイアグリルを使っているので
(ファイアグリルについての記事はコチラ)、
ロストル(底板)は洗わなくてはなりませんが、
それでも片づけの手間は大削減。
バーベキューは楽しいけど、終わった後の灰の後始末がなあ、と思ってる方には、
チョーオススメでございますよ。

ロゴス(LOGOS)BBQお掃除楽ちんシート(極厚)

ロゴス(LOGOS)BBQお掃除楽ちんシート(極厚)
価格:598円(税込、送料別)

浴衣で夕涼み

江戸東京たてもの園@東京都小金井市で開催された「下町夕涼み」。
浴衣で来場すると入園料が二割引になるというので、
家人にも半ば強引に浴衣を着せて(笑)、行ってきました~。
(って、もともとの入場料も400円という安さなんだけど)
110806001
普段は、建物たちがおすましして展示されている「たてもの園」だけど、
この日は、江戸や昭和の古い建物が、酒屋や文房具店、生花店、
駄菓子屋、和傘屋などなどで営業中。
なんだか街が息を吹き返したような感じで、とても楽しゅうございました(^^)。

江戸東京たてもの園

 (ずーっと以前、たてもの園に行った時の人形写真旅行記は、
  コチラ(2003年1月) と コチラ(2007年1月

*-*-*-*-*

大正時代から港区白金で営業していた「小寺醤油店」の建物で売られていたのは、
ます酒(おつまみ、ます付)500円やラムネ、お茶など。
110806007r 110806008
ますには、たてもの園のマスコットキャラクター「えどまる」の焼き印が(^^)。
塩をなめなめ、升酒をキューッと飲ると、気分はすっかり江戸っ子に!?

*-*-*-*

上野の言問通りにあった居酒屋「鍵屋」の建物は、
安政3年に建てられたと伝えられているそう。
110806002r 110806003
「下町夕涼み」での営業は、1日64名限定(30分刻みで、各回8名ずつ8回)。
1時間並んで整理券をゲットです。
110806006 110806005
カウンターでいただけるのは、お銚子(常温orぬる燗)or瓶ビール+小皿のセット。
お代の500円は先払い。

30分で瓶ビール1本というのは、私にとっては、ちょっとハイペースで、
ずいぶん酔いがまわってしまったけど(^^;、
ずっと「この建物で実際に飲めたらな~」と思っていたので、実現できて感激しきり。
ボランティアの方の説明やお話も楽しく、ステキな30分を過ごせました。

「鍵屋」は、台東区根岸に移転して、現在も営業しているそう。
機会があったら行ってみたいけど、「女性だけの客はお断り」だそうなので、
注意注意dangerっと。

*-*-*-*

板橋区常盤台にあった「常盤台写真場」の建物では、
ボランティアの方が記念撮影をしてくれるというので、お願いしてみたり。
110806011r

110806012 110806013r
レトロ~な写真機で撮影してもらったカラー写真(700円)は、
「祖父母の写真」と言っても通用するような、青みがかった色あいがいい感じ。
定期的に撮ってもらうのも楽しいかもしれませぬ。

*-*-*-*-*

他にも、たべもの処「蔵」で、武蔵野つけ汁うどん600円を食べたり、
小金井と吉祥寺にあるソーセージ屋さん「ケーニッヒ」の
チョリソー350円やドイツ串400円で、ドイツビール500円beerを1杯やったり、
110806009 110806010
110806014
老若男女大盛り上がりup
東京音頭、炭坑節、大東京音頭、ドラえもん音頭にびっくりしたりと、
夏&お祭り的気分を満喫♪
110806015r 110806016
明かりの灯った建物も、キレイでしたよん。

参加できなかった催し物も、まだまだいっぱいあったので、
来年もまた来ようっと。

マンダラパワー

東京国立博物館で開催されている「空海と密教美術展」に行ってきました。
(観覧料は1500円。会期は9/25まで)
1108020001 1108020002
展示作品99件のうち、98件が国宝・重要文化財というこの展覧会。
思ってた以上に混雑していたけど
(音声ガイドを借りるのに並んだのは初めてだよ~(@_@))、
空海直筆の書や、曼荼羅、仏像などがたっぷりの濃密な空間は、
「会場全体が密教宇宙を表す大曼荼羅となります」という惹句通り、
ちょっぴり不思議な雰囲気も感じられて、見ごたえアリ。

東寺講堂のメンバーから選抜された8体が別ユニットでデビュー!って感じの
仏像曼荼羅も、斜め上部から全体が俯瞰できたり、仏像の後ろにまわれたり、
人気投票はどの仏像に入れようかな?と考えながら、それぞれを見くらべたりと、
東寺とはまた違った視点から鑑賞できて、とてもとても楽しゅうございました(^^)。

その他、印象に残ったのは、まんまるな牛の目がかわいい大威徳明王と、
おっとりまったりマダムな雰囲気の如意輪観音菩薩坐像(どちらも醍醐寺所蔵)。
東寺の梵天坐像のガチョウのかわいさや、帝釈天騎象像の象の耳のリング(?)なんてのも、自分にとっては発見だったり。

空海と密教美術展 公式HP
「仏像曼荼羅」人気No1は?

そうそう、本館14室の「運慶とその周辺の仏像」(~10/2)
本館特別2室の「親と子のギャラリー/博物館できもだめし─妖怪、化け物大集合─」(~8/28)も、よかったです。オススメ。

*-*-*-*-*

お昼ごはんは、ピザとビールでまったりと。

◆SAVOIA(サボイア) マルゲリータピザ650円 生ビール500円
1108020004 11080200051
上野動物園のチケット売り場横にあるピザ屋さん。
ピザは、ひとりで食べるのにちょうどいい直径18cm。
生地は手ごねだそうで、ナポリ風のモチモチした食感。
とろとろのチーズと、フレッシュなトマトとのバランスもバツグンで、
とてもとてもおいしゅうございました。
お手頃なお値段なのも、ぐ~goodでございます。

*-*-*-*-*

夕食用には上野駅で駅弁なんぞ買ってみたり。

チキン弁当800円
110802010 110802011
110802012
昭和39年発売のロングセラー弁当だそう。
ケチャップライス&鶏のから揚げという、どうってことない組み合わせのお弁当なんだけど、時々無性に食べたくなりますchick
お子様ランチなんかに通じる「何か」があるのかも?

とりもつLOVE

元気がなくなってくると、食べたくなるのがレバーやモツ(って、私だけ?(^^;)。
自分で焼いたり煮たりして食べるのもいいけど、
そんな元気もないよ・・・って時は、こちらのお弁当もオススメfuji

◆甲州とりもつべんとう 880円
110801001 110801002
「高原野菜とカツ弁当」や「元気甲斐」を作っている(株)丸政の駅弁。
(「高原野菜とカツの弁当」を食べたときの記事はコチラ
今回は小淵沢駅で買ったけど、新宿駅や東京駅で買えることもあるみたい。

茶飯の上に乗っているのは、山梨の郷土料理「とりもつ煮」と鶏そぼろ、錦糸玉子。
とりもつ煮は、照りが少ないので、パッと見、地味な印象だけど、
柔らかくて、甘辛いタレの味がよくしみていて、臭みもなくて、とてもとても美味。
レバー、砂肝、ハツなど、いろんな部位が入っているのも楽しいです♪

副菜は、ししとうの素揚げ、かぶの酢漬け、肉陣&里芋の煮物、きゃらぶき。
巨峰寒天餅なんてのも付いているので、デザートもこれでOK。
コンパクトでシンプルながら、満足感の味わえるお弁当でございますheart04

*-*-*-*-*

自分で「とりもつ煮」を作るなら、こんなモノも。

テンヨ武田 甲府鳥もつ煮のたれ 63g×2袋入で200円くらい
110801003 110801004
B-1グランプリに出場した「みなさまの縁をとりもつ隊」公認だそう。
原材料は砂糖としょうゆだけというシンプルなものだけど、
このたれ1袋と、とりもつ200gを鍋に入れ、強火で5分くらい照り煮するだけで、
カンタンに「とりもつ煮」ができて便利です。

みなさまの縁をとりもつ隊 公式ページ

テンヨ武田は、甲府にある、醤油や関連調味料を製造・販売している会社だそう。
この会社の「ビミサン」というだしつゆは、山梨界隈の人達には欠かせないものなんだとか。
110801006
滝平二郎の切り絵が風情あるビミサン。
買っただけで、まだ使ってないので、どんな味かは不明(^^;。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ