« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

帯広でごはん

家人の誕生日祝いと、たまっていたマイル消化を兼ねて、
帯広周辺を、釣りを絡めて旅してきまして(^^;。
十勝地方は、肉やら野菜やら乳製品やら、おいしいものがいっぱいでいいなあheart04
・・・ってことで、その時食べたものなど。
(人形写真の旅行記はコチラ

*-*-*-restaurant-*-*-*

ぶた丼たむら
  111008t001
帯広競馬場敷地内の「とかちむらキッチン」にある豚丼屋さん。

ぶた丼は840円。
川西産長いもと芽室町のスイートコーンの「とろとろトッピング」は、プラス210円。
111008t003 111008t002
網焼きの豚肉は、ロースとバラがミックスされていて、ほどよい脂感。
タレは、甘さ控えめのサラッとした後口で、パクパクいけちゃうおいしさ。
「とろとろトッピング」も、長芋のつるっとした食感と、コーンの甘さがぐ~でした。

*-*-*-restaurant-*-*-*

ますやのパン
111008m01
釣りの時の昼食にしようと、帯広駅構内のお店で購入。
帯広でパンと言ったら「ますや」、ってくらい、メジャーなパン屋さんだそうです。

買いに行ったのが遅い時間だったので、あまり種類はなかったけど、
シンプルでやさしいお味で、おいしゅうございました。
写真にはないけど、ピザが具沢山でおいしかったです~。

*-*-*-restaurant-*-*-*

カレーショップ インデアン
111012i003
帯広市内に10店舗あるカレーショップ。
帯広でカレーと言ったらインデアンというくらいメジャーなお店だそうです。
今回は、市内から空港に向かう途中にあった、みなみ野店に行ってみました。

店名やロゴが、大阪のインデアンカレーとそっくりだけど、
特に関係はないそうで、味もスタイルもお値段も、全く別物。
ルーは、とろ~りこっくりで、なつかしさを感じるようなおいしさでした。
111012i001 111012i002
いただいたチキンカレー577円は、中札内村産の地鶏を使っているそう。
ルーと具でいろんな組み合わせができるみたいなので、
機会があったらまた行ってみたいなあ。
持ち帰りの人も多く、鍋を持って買いに来てる人がいたのも、印象的でした。

*-*-*-restaurant-*-*-*

六花亭 サクサクパイ140円 雪こんチーズ150円 アーモンドオレ400円
111011r003
やっぱ帯広に行ったら六花亭で甘いモノを食べなきゃ、ってことで、
本店2階にある喫茶室へ。
賞味時間3時間!というサクサクパイと、
賞味時間2時間!!という雪こんチーズをいただきました。

パイは、その名の通りサッククサクの食感。
中にはカスタードクリームが詰められていて、とろ~りあっさりのおいしさ。
雪こんチーズは、サクサクのココアビスケットと、
濃厚なお味のベイクドチーズケーキの組み合わせで、食べごたえありでした。

1階の売り場横には、無料でコーヒーを飲めるコーナーがあるので、
お皿なし&立ったままでもよければ、そちらでいただくと安上がりでございます(^^;。
111011r005

六花亭に行くなら、この本を読んでおくのもオススメ。

【送料無料】お菓子の街をつくった男

【送料無料】お菓子の街をつくった男
価格:1,575円(税込、送料別)


六花亭の創業者、小田豊四郎氏の伝記。
子ども向けに書かれているのでサラッと読めますが、内容はかなり深イイです。

*-*-*-restaurant-*-*-*

お食事と炉ばた かかし
帯広銀座通りにある居酒屋さん。
宿泊したホテルのフロントでで、
「近くで、地の物が食べられるおすすめのお店は?」と聞いたら、ここを紹介されました。
111011k001 111011k002 111011k003 111011k004 111011k007 111011k005
女性だけで切り盛りしていて、活気あるいい感雰囲気。
そんなにひねった料理はないけど、おいしいしお値段もお手頃で、ぐ~でしたhappy01

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ