« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

さよなら第三舞台

第三舞台の封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」の
ライブビューイングを見てきました。

第三舞台

120115001r
あ、ライブビューイングっていうのは、
福岡でやってる大千秋楽公演を全国の映画館で生中継する、というもの。
(技術の進歩ってスゴイですね(@_@))。鑑賞料金は3300円でした。

劇場で鑑賞するときのような「役者さん達と空気を共有している感」はないけど、
「同じ時間を共有している」という感覚は味わえたし(解散公演だから尚更)、
鴻上氏からライブビューイングの観客に向けたメッセージ(?)があったり、
計算されたカメラワークで役者さんの細かい仕草や表情が見えたりと、
ナマ鑑賞とはまた違った味わいがあって、よかったです。

お芝居自体には、すっかり忘れていた気持ちを揺り動かされて、涙が流れまくりweep
でも、悲しさとか後悔の涙じゃなくて、卒業式の時のような清々しい涙というか、
自分の今までを抱きしめつつ
「いろいろあったし、いろいろあるだろうけど、がんばって前に進もう!」と
決意や覚悟を新たにできた感じ。

とてもとてもいいお芝居でした。劇場で見たかったなあ。

肉汁うどん⑧

今年も続くよ、マイうどんブーム♪
ってことで、通りすがりに見かけたお店で年明け肉汁うどん~(笑)。
(今までのうどん記事はコレ↓
 「肉汁うどん⑦」 「肉汁うどん⑥」 「肉汁うどん⑤」 「肉汁うどん④」

◆うどん槇
120109001
新座市馬場4丁目、馬場運動場の隣にあるうどん屋さん。
食券を買って注文するタイプのお店でした。

うどんは、ミニが200g、(小)が普通盛りで400g、(中)が大盛りで600g、
(大)が特盛りで800g。
サイズがひとつ大きくなるごとに100円増しのお値段になってました。

今回いただいたのは、肉汁うどん(小)590円と、ちくわ天ぷら80円
1201090022 120109003
ツヤのある褐色のうどんは、ほどよいムニュムニュ&ごつごつ感。
つけ汁に入ったお肉は、厚みがあってジューシーだけど、
つゆには肉の味がしみてないので、全体的にはすっきりした印象で、
薬味のしょうがやネギや柚子皮をプラスすると、味の深みが増していいかんじ。
シンプルで、家庭的で、なんかちょっとほっとするような、そんなおいしさのうどんでした。

営業時間は11:00~15:00、日曜はお休み、だそうです。

初詣ウォーク&池袋のジャンボ餃子

今年もお友達と一緒に
「東京十社初詣ウォーク(東京都ウオーキング協会主催)」の
2日目に参加してきました~。

NPO東京都ウオーキング協会

歩いたのは昨年と同じルートだけど、
昨年はなかったものがあったり、気づかなかった事に気づいたり。
同じようでいて全く同じというわけではないんだなあ、なんて、
なんかしみじみしちゃいました。
(昨年の記事はコチラ

赤坂氷川神社に飾られていた日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の人形。
熊襲退治の女装姿、だそうです。流し目が色っぽい・・・heart01
120108003

芝大神宮の門松は寸胴型。
品川神社の鳥居には、龍が巻き付いてましたよ。
120108004 120108006
今年がいい年でありますようにup

*-*-*-*shoeshoe*-*-*

歩いた後は池袋に移動して、餃子で一杯beer

みんみん
1201081
新文芸座近くにある中華料理屋さん。

餃子は、1人前3個で330円(1個から注文可、だそう)。
1201082
ジャンボと謳っているだけあって、かなりの大きさですが、
モチモチの皮にジューシーな具でおいしく、最後まで飽きずにいただけます(^^)。

酢豚と鶏から揚げは700円。
1201083 1201084
こちらもすっきりした味付けで、ペロリといただけるおいしさでした。

*-*-*-*shoeshoe*-*-*

〈余談(^^;〉
ホントは、キリンシティに行って、ラムのローストを食べながらビールを飲もう!と思っていたんだけど、池袋店は、昨年の12月に閉店になっちゃってたんですね・・・weep
キリンシティ

で、茫然としつつ、どこに行こうかと考えているうちに思い出したのが、
20年くらい前、某オフ会の帰りにふたりで立ち寄ったジャンボ餃子のお店。
「あの頃は、中華屋さんでビールを飲むっていうだけで、オトナって感じがしたよねー」
なんて昔話をしつつ、「まだあるかなー、あったらいいねー」と探していたら、
バッチリ営業していて、感激至極crying、今年も良いことあるかもupな気分になりました。

さあ、今年もがんばろうっとsign01

あけましておめでとうございます

年賀状用の人形写真を撮るのをさぼってしまったので(^^;、
初詣に行った武田神社(@山梨県甲府市)で撮った写真を。
120103003
バックは、甲陽武能殿という能舞台に飾られてたお正月飾りなんだけど、
ピントがぼけちゃって、よくわかりませんね(^^;。

武田神社は、武田信虎と信玄の居城だった
躑躅ヶ崎(つつじがさき)館の跡に建つ、武田信玄を祀る神社。

武田神社

鳥居の前に飾られていた門松は、竹の先がまっすぐの「寸胴」型。
120103001 1120103002
門松の形って、細かいところはあんまり意識してなかったし、
どこのも同じだと思っていたので、ちょっとビックリでした。

ちなみに、関東でよく見かける、竹の先を斜めに切ったもの(「そぎ」というらしい)は、
三方ヶ原の戦い(1572年)で武田信玄に負けた徳川家康が、
次は武田の首を斬るぞ!という念をこめたのが始まり、だそうですよ(@_@)。

・・・ってなわけで、今年も、気になったことなどあれこれ調べて、
楽しくやっていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします~sun

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ