« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

Qちゃん♪

デジイチ、買いました~。
PENTAX Q
1306220001
ふらっと立ち寄った家電量販店で、「02ズームレンズキット」が激安価格(17800円happy02)だったので、ほぼ衝動買いです。

購入の決め手は、小さいモノ好きのココロをくすぐるミニチュア感(笑)&コンパクトさと、シャッター音の小ささ。

デジイチの画像の雰囲気は好きだし、シャッター音もカッコイイと思うんだけど、
メモ代わりに撮影したい時なんかには、なんだか大げさな気がして・・・sweat01
Qは、レンズシャッターで、かすかに「カチッ」と音がするだけなので、
お店で料理を撮ったり、外でこっそり人形を撮ったりするのに、便利でいいです(笑)。

大きさは、今まで使っていたカシオのEXILIM ZOOM EX-Z2000とほぼ同じ。
(厚みはかなり違うけど(^^;)
13062201 13062202
まだあんまり撮影してないので、長所短所はわからないけど、
これからいろいろ試してみようと思います。

*-*-*-*-*-camera-*-*-*-*

一緒に買ったものあれこれ。

マルミ My Color Filter(40.5mm)パールライム
1306220003
レンズを守りながらカラーで遊べる「高性能ドレスアップ保護フィルター」だそう。
02レンズには、もともとSPコーティングがされているので、保護フィルターをつけると、画質が悪くなるとか言われてるけど、がさつな私は、画質より傷防止優先で(笑)。

 

9色あるので、違う色だと雰囲気もがらっと変わりそう。
ちなみに、保護フィルターなしのQちゃんは、こんな感じ。
1306220002

*-*-*

◇キヤノン ネックストラップ EM-E1 ブラウン
1306220004
Qは、ストラップ装着口が6mmと、普通のデジイチにくらべて狭いので、市販のネックストラップがあまり無く(あってもかなりお高かったり)で、あちこち探している時に、見つけたのがコレ。

キヤノンEOS M用のネックストラップですが、ストラップについてる取付け金具をはずせば、Qにも使えますgood
「CANON」のメーカー名が目立たない(裏側にちっちゃく入ってるだけ)のも◎(笑)。

 キヤノン ネックストラップ EM-E...

 キヤノン ネックストラップ EM-E...
価格:2,940円(税込、送料別)

*-*-*

◇マンフロット ナノ・カメラポーチ 6型/白
1306220010
持ち運び用に購入。
ナノ・カメラポーチは、いろんな大きさがあるので注意。
01レンズ装着なら5型でもOKだけど、02レンズ装着なら6型で。
1306220007 1306220005 1306220006

*-*-*

ガイド本2冊。

◇『ペンタックスQ WORLD―手のひらサイズのナノ一眼 』日本カメラMOOK
◇『PENTAX Q10クイックハンドブック』 田中希美男 インプレスジャパン

  

「Q WORLD」は、機能の説明や操作方法、プロカメラマンがQで撮った写真、アクセサリーや周辺機器などがひととおり載っていて、Qの全体像を知るのにいい感じ。
「クイックハンドブック」は、詳しい使い方や機能解説、撮影のテクニックが満載。
具体的な例も載っているので、とてもわかりやすいです。

アニメ映画「ハル」&寺町でごはん

「すいか」や「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などのテレビドラマで知られる木皿泉氏が脚本を書いたアニメ映画「ハル」を見てきました。

130618001 130618002
大阪でも上映してる館はあったけど、映画の舞台が近未来の京都というので、
これはやはり京都で見ておこう!と、新京極にあるMOVIX京都へ。

新京極って、松竹発祥の地で(MOVIX京都の前身?は京都松竹座)、
昭和50年代には、たくさんの映画館が軒を並べる映画の地でもあったそうな。
ってことは、私が修学旅行で京都に来た頃の新京極には、映画館がたくさんあったのね。うーーん、全く憶えてないぜ。

と、それはさておき(^^;

ハルとくるみの幸せな日常。
いつまでも続くと思っていた日々は、飛行機事故で突如終わりをつげた。
けんか別れのまま、最愛のハルを失い、生きる力も失ってしまったくるみの笑顔をとりもどすため、ロボットのQ01(キューイチ)は、ハルそっくりのロボハルとしてくるみと暮らすことに。
少しずつ打ち解けるロボハルとくるみだったが・・・。

という、「人とロボットの奇跡のラブストーリー」がキャッチコピーのこの映画。
序盤から、綺麗で濃密な絵に引き込まれ、中盤からの怒濤の展開に「え?え?ええっ??」となり、これで終わりかあ、と思いながら見ていたエンディングの、最後の最後のシーンで、涙がぶわっとあふれました。
あまりにも突然ぐぐっcryingときたので、終わってからもなかなか席を立てず。
映画館を出て、新京極を歩いてる時も、思い出すとうるっときちゃって、ちょっと困りました(^^;

「TVぴあ」でのインタビューで、木皿氏が
「油断してるとどこでグッときたのか分からないうちにやられるかもしれないので気をつけてください(笑)」と語っていたけど、まさにそんな感じ。

疑問に思ったり、ひっかかったりする部分もいっぱいあるんだけど、そういう部分があるからこそ、見終わってからも、あれこれ考えることができて、さらに深みを増す、そんな映画でした。

130618003
感動のあまり思わず買ってしまったパンフレットは800円。
劇場では「ハルと出かける 舞台探訪MAP in 京都」なんてのも無料配布されてましたよん♪

劇場中編アニメーション『ハル』
 「舞台探訪MAP」は「ざっか屋くも」のページでも見られます♪

*-*-movie-*-*

見終わった後は、こちらのお店でお食事restaurant
映画のヒロインと名前が同じなのは、偶然wink

サラダ&洋風お好み焼き くるみ
130618011 130618010
寺町四条の菊水ビル地下1Fにあるお店。
いただいたのは、インディアンオムライス600円とミニサラダ350円。
130618012 130618013
オムライスのたまごの中は、鶏肉、たまねぎ、しめじなどが入ったドライカレーで、
上にかけられているのは、デミグラスソースとタルタルソース。
ピリッと辛いごはんと、ほんのりの甘いデミグラとタルタルのハーモニーがすばらしかったです。
ドレッシングがよくからんだシャキシャキ野菜がたっぷりのサラダも、めちゃうまでした。

「ボストン美術館」展&あべのでたちじゅう

「ボストン美術館 日本美術の至宝」展を見に、大阪市立美術館へ。
(会期は2012年4月2日~6月16日。観覧料は1500円)
13061200001
大阪市立美術館は、天王寺公園という市立公園内にあるので、
公園入口でチケットを買って、美術館まで、てくてくshoe
13061200002 13061200003
公園内には、動物園もあるので、こんな動物のオブジェがあったりも(^^)

美術館の建物。開業は昭和11(1936)年だそう。
13061200004 13061200005
美術館入り口でうしろを振り返れば、通天閣の姿も見えます。
なんだか「三丁目の夕日」っぽいというか、
「古き良き大大阪(だいおおさか)」を思わせるというか。
新世界で見る通天閣とは、ひと味違う雰囲気がありました。

*-*-*

で、「ボストン美術館 日本美術の至宝」展は、というと、
13061200006
「海を渡ったまぼろしの国宝 史上最大の里帰り!」のコピー通り、
すんごい絵画や仏像がたまんりと。

ひとつひとつの作品をじっくり見るには混雑しすぎてたし、個々の作品の細かな印象は、最後に展示されてた簫白の作品の迫力に、すべて吹き飛ばされてしまった感もあるけど(^^;、人気作家(?)の作品がたくさん見られて<とても楽しゅうございました(雑な感想sweat01

あと。
簫白さんの絵は、スゴイとは思うんだけど、奇才過ぎて、ずっと見てると怖くなってくる感じがして、私の好みではありませんでした(^^;

グッズ売り場では、またしてもガチャ300円にチャレンジ。
1306120008 13061200009
出たのは「如意輪観音菩薩像」。
うーん、こうやって見るとただの地味な絵って感じで、微妙?

それと。
簫白は好みじゃないと言いながら、
雲龍図の龍が刺繍されたハンドタオル650円を買ってしまったりも(^^;

迫力に負けて、判断力が鈍ってたかもcoldsweats01

*-*-*

観覧後は、美術館隣にある「慶沢園(けいたくえん)」という日本庭園を散策~。
1306120010 1306120011 1306120012
もとは住友家茶臼山本邸内の庭園だったもので、住友家の転宅とともに、庭園を含む一帯の土地が大阪市に寄付され、天王寺公園の一部になったんだそう。

とてもステキな庭園だったけど、いちばん印象に残ったのは、あちこちのベンチで、おじさん達が寝ていた事かもsmile 散策してると、いきなりおじさんがころがってるので、びっくりでした。

庭園の向こうには、日本一高いビル「あべのハルカス」shine
13061200013
展望台とかがオープンするのは来年の春だそうですよ。

*-*-*-shoe -*-*-*

ランチはコレ。

たちじゅう園(SONO) たちじゅう(並)800円
13061210

13061211 130612003
阿倍野駅から歩いて5分くらいのところにあるお店で、
「たちじゅう」というのは、太刀魚のお重のことだそう。

たちじゅうには、サラダ、味噌汁、香の物付き。
太刀魚は、丁寧に処理してあって、小骨が全くなく、ふっくら柔らかで、口に入れるとホロホロと崩れる食感。
香ばしさと脂のノリもほどよく、とてもおいしゅうございました。
サラダに入っている骨せんべいも、パリパリしていて美味。
なかなか行かないエリアだけど、コース料理をお酒と一緒にいただいてみたいなあ。

センターは誰だ!?(笑)

巷ではAKB48の選抜総選挙が話題ですが、私が行ったのはコチラ。
YKI48(ワイケーアイフォーティーエイト)総選挙!
130607001
・・・・・・。
いや、これも開催してたけど、ホントの目的は「幽霊・妖怪画大全集」展。
(大阪歴史博物館で、平成25年4月20日~6月9日まで。観覧料は大人1200円)。

130607003 130607002
京都出身の日本画家で、著名な風俗研究家でもあった吉川観方(1894~1979)が収集した日本の幽霊画・妖怪画が展示されたこの展覧会。

サブタイトル?に「美と恐怖とユーモア」とつけられているだけあって、
児雷也の絵には「ナルトのお師匠さん」というコピーが付けられていたり、
土蜘蛛は「若菜姫の召還獣」という説明があったり、
音声ガイドの案内人は、お菊さん&お岩さん(それも、お岩さんはちょっぴりおねえ風味)だったりと、今っぽくハジけた感じが、とても楽しかったです。

あ、最初に書いたYKI=ようかい(妖怪)だそうで。
展示された絵の中から選抜されて、ユニットを組んだ幽霊や妖怪たちが、センターをかけて戦って?ました(笑)。

もちろん、展示物は超充実。

ワタシ的にはセンターを張って欲しかった(笑)
伝・円山応挙の「幽霊図」(展覧会チラシより)とか、
130607004
似たような構図の幽霊画は、たくさん展示されていたけど、
みんなけっこうえげつない感じで、こんな風に美人さんなのは少ないんですよね。

大阪会場特設コーナーで、大阪ゆかりの資料として展示されていた伊藤若沖の「野晒図」とか、
130607005 130607008
平野にある大念仏寺の、1年に一度しか公開されない幽霊画とか、
コワイ絵、満喫typhoon

松本奉時(大阪の表具師 ?~1800)の「蝦蟇図」で気を吐く、三本足の青蛙神(せいあじん)ちゃんも、めっちゃ好みのタイプでしたheart04
 130607009

グッズ売り場には、幽霊・妖怪ピンバッジのガチャがあったのでチャレンジしてみたり。
130607006 130607007
出てきたのは、緒方守房・百鬼夜行絵巻に描かれているというコレ↑
たぶん傘の妖怪なんだけど、私には納豆の藁苞にしか見えませんcoldsweats01
これを妖怪と気づいてくれる人が何人いるかなあ(^^;

大阪歴史博物館

この展覧会、次は横浜に巡回だそうですよん。
そごう美術館

日本丸&神戸でもホットケーキ

寄港中の日本丸を見に、お友達と神戸へ♪
あ、日本丸というのは、独立行政法人航海訓練所所属の練習帆船。
セレモニーやイベントのない日に行ったので、帆を張った姿は見られなかったけど、
大きくて優美な船で、海と空によく映える、とてもステキな船でした。

(人形写真の旅行記はコチラ

*-*- ship -*-*

まずは、三宮駅近くのお店でランチ。

コムベトナム ベトナム粥セット800円
130604001

130604002 130604003 130604004
さんプラザ地下1F にあるベトナム料理屋さん。

ベトナム粥セットは、生春巻きとお粥と日替わりおかずのセットで、
お粥は海老か鶏が選べます。今回は鶏をチョイス。
生春巻きは、レモングラス風味で美味。
日替わりおかずは、生姜焼きのような豚肉。ちょっぴり甘辛いのがベトナム風?
お粥は、鶏のダシと生姜の効いたスープに、パクチーがいいアクセントになっていて、
カラダにじんわりしみわたるようなおいしさでした。

*-*- ship -*-*

腹ごしらえがすんだところで、神戸港へ。
130604006r
電話ボックスが灯台の形だったりするのが、港町らしいなあ、と。

神戸港到着~。
130604010 1306040001
日本丸が停泊している新港第一突堤は、立ち入り禁止区域になっているので、
フェンスの隙間からパチリと撮影した後は、対岸のメリケンパークへ。

1306041 1306042
オリンパスE-PM1とカシオEX-Z2000で撮りくらべ~
(オリンパスで撮った方は望遠かけてるし、撮影位置もちょっとだけ違うけど、
どちらもオートモードで撮って補正無し)。
オリンパスのカメラの青色の出方、ハンパないです(^^;

メリケンパークでは、日本丸の他にも、海上保安庁の船や観光船、クルーズ船など、
たくさんの船が見られて。楽しゅうございました。
130604012 130604014  130604015

神戸市 練習帆船「日本丸」のセイルドリル・船内一般公開を開催!
独立行政法人航海訓練所
 日本丸など練習船の現在地もわかります。

こちらはモアイ像・・・ではなくて、
勝海舟や坂本竜馬が築いた海軍操練所が神戸につくられたことを記念して建てられた神戸海援隊の像、だそう。
130604013

他にも、ステキな場所がいっぱいあったので、またゆっくり撮影に行きたいと思います。
130604016 130604021
130604017 130604019

そうそう、ハーバーランドには、阪神淡路大震災の時の被災の様子がわかる
神戸港震災メモリアルパークという施設があったりも。
13060470 13060471
今はきれいなハーバーランドだけど、
震災の時はこのあたり一帯が海に40cmほど陥没したんだそうです。
震災関連の資料も展示されていて、勉強になったり、いろいろ考えさせられたりしました。

*-*- ship -*-*

と、あれこれ思ったりしつつ、元町周辺までてくてく。
途中でおやつ。

ANGIE(アンジー) マカダミアナッツパンケーキ950円(平日は+300円でドリンク)
130604030

130604031 130604032
南京町から少し南の路地裏にあるパンケーキ専門店。
マザームーン系列のお店だそうで、
店内は女子ウケ間違いなしの可愛らしい雰囲気でした。

パンケーキは、もちもちしっとりの食感で、ほんのり塩味。
上にかけられたクリームは、見た目よりさっぱりと軽いお味で、
さらっといただけるおいしさでした。

*-*- ship -*-*

ウインドーショッピングをはさんで、もひとつおやつ(^^;

ドンク三宮本店 ホットケーキセット945円
130604040 130604041
全国に支店のあるベーカリーショップ、ドンクですが、
三宮センター街にある本店は、1階がベーカリー、2・3階がカフェになっていて、
銅のプレートで焼いたホットケーキがいただけるというので、行ってみました。

注文してから15分くらいで運ばれてきたホットケーキは、
サクッとした食感で、超ソフトなクッキーといった趣。
小麦の風味しっかりと感じられて、パン屋さんがホットケーキを作るとこんな風になるのかあflairって感じのおいしさでした。
けっこう食べごたえがあるので、おなかの空いてるときに食べるのがおすすめデス(^^;

*-*- ship -*-*

おみやげに買ったものあれこれ。

イスズベーカリーのパン
130604050

130604051 130604052
三宮周辺に4店舗ある、老舗のパン屋さん。
(今回は元町店で買いました)

買ったパン(写真の他にも数種類あり)は、どれもおいしかったけど、
特においしかったのが、左の写真のトレロン。
フランスパン生地の中に、粗挽きソーセージと粒マスタードが入っていて、
生地もおいしいけど、ソーセージもコクがあってウマー(゜д゜)

写真のは、1/2にカットされた物だけど、カットしてない長ーいの(長さ75cmらしい)も売ってたので、いつかそれを買ってみたいなあ。

*-*-*

◆神戸・関西ノート 社会科 小学3・4年生用 168円
Note1 Note3r
「神戸 限定」のワードでぐぐっていたら、ヒットしたノート。
神戸市内の小学生ほぼ全員が、ジャポニカとかショウワのノートではなくて、この関西ノート(通称「神戸ノート」?)を使っているんだとか(@_@)
文具店には、国語、算数、音楽、理科の記録、連絡帳などなど、いろんな教科のものが売られてました。

今回買ってみたのは、ハーバーランドの神戸海援隊像の写真が表紙の小学3・4年生用の社会科のノート。
ナカザワ文具センター本店で購入)
名前を書く欄が、「第 学年  学級」というのが、なんか新鮮。
(私が行ってた小学校は「○学級」ではなくて「○組」だったから)

背表紙の裏面には、兵庫県の地図と神戸市のイラスト地図も載ってます。
Note2
イラストで見ると、神戸って山がいっぱいあるんだなあ(@_@)とか発見があって楽しいです。

*-*-*

夕食用に。

◆焼きあなご専門店 あなご寿し瀬戸
130604060
そごう神戸店で、半額(800円→400円)になっていたので購入。
ふんわりやわらかい蒸しあなごと、香ばしい焼きあなご。
どちらもとてもおいしゅうございました。

姫路市西今宿にあるお店のようですが、検索してもお店の情報がなく、
池袋西武やそごう西神店にも店舗がある、ということくらいしかわかりませんでしたよ(^^;
???

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ