« アニメな一日 | トップページ | 東京あちらこちら »

夏の京都でごはん&お散歩

京都のお気に入りのお店に呑みに行くついでに、
祇園界隈をぶらぶらしてきました。

*-*-*-*

お花見散歩の時と同じく、梅田からは阪急の快速特急「京とれいん」でtrain

13072700001 1307270002

1307270003jpg 13072700041
前回乗った6号車は、麻の葉をイメージしたグリーンの座席だったけど、
今回乗った4号車の座席は、畳の背もたれか畳地になったタイプ。
2人用のボックスシートもあるので、ふたりでも半個室気分が味わえてよかったです。

*-*-*

7月の京都は、祇園祭の真っ最中。
八坂神社に「祇園祭」の幟がたっていたり、お店の軒先や商店街に提灯が飾られていたりで、お祭り気分を味わえます。
とはいっても、山鉾巡行や神幸祭のような祭事は、あらかた終わっちゃってるんですが(^^;
1307271r 1307270007

1307270005 1307270006
花見小路や白川通りで写真を撮りつつふらふら。
「京都の夏は油照り」とか言うけれど、時折通る風はひんやりしているので、
私には大阪の街中より涼しく感じられましたsmile

*-*-*

◆祇園甲部歌舞練場(ぎおんこうぶかぶれんじょう)
1307270010
毎年4月に行われる「都をどり」の舞台となる、京都の花街「祇園甲部」の劇場。

今年は、7/13~9/30まで、「第38回 京の夏の旅 文化財特別公開」として、
普段は見学できない庭園が公開されているというので、入ってみました。
料金は600円。
13072700111307270012

八坂倶楽部1階の大座敷。 
1307270013 1307270014
都をどりの時は、待合いとして使われるそうです。
欄間は、祇園のシンボル「つなぎ団子」のデザイン。

八坂倶楽部は、大正5年に大正天皇即位の饗宴場として建てられたものだそう。
1307270015

庭園は、八坂倶楽部と歌舞練場別館に囲まれた、池を中心とした回遊式庭園。
1307270016 1307270020 1307270018_2 1307270017
この場所は、織田信長の弟で茶人の織田有楽斎(うらくさい)の邸跡と伝えられているそうで、有楽斎の作った茶室と同じ名の、「如庵」という茶室もありました(ホンモノの如庵は、愛知県犬山市にあるそう)。
そんなに広くはない庭園だけど、水やら木やらの自然たっぷりなので、見学の時は虫除け対策をお忘れなきよう(笑)。

八坂倶楽部内に展示されていた都をどりの衣装。
1307270021 1307270022
着物は京友禅、帯は西陣織で、半年以上かけてつくられるそう。
すべて毎年新しく誂えているというのもスゴイです(@_@)

*-*-*-*

さて、あれこれ見たあとは、お気に入りのお店へbottle

◆味野里香
新町御池にある居酒屋さん。

メニュー表みたいなのはないので、料理はいつもおまかせですが、
季節感あふれるお料理と、それによく合うお酒が出てきて、とてもシアワセになれます。

この日は、ぐじ(甘鯛)、鱧、小鮎、なす、おくらなどで、夏の味満喫!でした。
130727m0003 130727m0002 130727m0004

« アニメな一日 | トップページ | 東京あちらこちら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/57900344

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の京都でごはん&お散歩:

« アニメな一日 | トップページ | 東京あちらこちら »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ