« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

有頂天京都

「京の夏の旅」で特別公開されているお寺と、
TVアニメ「有頂天家族」の期間限定プレミアムショップを主な目的に、
京都をぶらぶら。

第38回 京の夏の旅 2013年7月~9月

*-*-*

◆六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)
13082300011 1308230002
あの世とこの世の分岐点「六道の辻」に建つお寺。
アクセスには、「市バス206・100系統「清水道」下車、徒歩約3分」とか書いてあるけど、阪急河原町駅からでも、歩いて10分くらいで行けます。

普段は、境内に自由に入って散策できますが、
特別公開の期間は入り口に受付があって、拝観料は600円。
1308230003

境内はこんな感じ。
1308230004 1308230005
左の写真は今回のもので、右の写真は、特別公開じゃないときに撮ったもの。
さあ、距離とアングル以外に違うのはどこでしょう?(笑)

答えは・・・左の写真に写っている、向かって左側の、白くて三角なテントっぽいモノ。
ふだんは扉が閉められている本堂ですが、
特別公開中はここから中に入って、
ガイドさんの説明を聞きながら、ご本尊や地獄絵や幽霊画を見学できるのです
(撮影禁止なので、写真はありませんが)。

そして、本堂奥の庭には、小野篁が冥界への行き来に使ったという「冥土通いの井戸」が。
1308230006
撮影は本堂の縁側からしかできないけど、
庭に下りて井戸のそばまで行くことができます。

ちなみにこの井戸、
普段は、この戸のすきま↓(左写真)から、こーんな距離↓(右写真)でしか見られません。
1308230008 1308230009

他にも、最近発見されたという「黄泉(よみ)がえりの井戸」とか、
ご本尊の薬師如来坐像とか、閻魔堂(えんまどう)の閻魔大王像や小野篁像とか、
いろいろと公開されてました(これらも撮影は禁止)。

こらちは、あの世にまで音が響くという「迎え鐘」。
これも、左写真は今回ので、右の写真は特別公開じゃない時のものですが、
アングル以外に違うのはどこでしょう?(しつこい(^^;)
1308230012 1308230013
答えは、鐘をつくための紐の長さ。
前回行ったときは、短くたたまれてましたが、今回は、なぜかびろーんと下まで伸びてました。
ついてみたら、あの世まで届きそうな、不思議な響きがしましたよtyphoonshadow

本堂には、アニメ「有頂天家族」のポスターが貼られていたりも。
1308230011
「有頂天家族の登場人物(?)、下鴨家の次男・矢二郎が、
蛙の姿になって篭もっているのが、ここの「冥土通いの井戸」なのですよ。
矢二郎ファン(というかカエル好き)の私は、井戸の中がのぞけて大満足でした。

それにしても。
こんな風に、古いモノと新しいモノがごっちゃに存在してるってのが、なんか京都らしいですよね。

御朱印。
1308230014
左の薬師如来さまのは300円、右の閻魔大王さまのは500円でした。
金泥の御朱印ってはじめていただいたけど、カッコイイっすね。

*-*-*-*

みなとや幽霊子育飴本舗
1306180004 2013_06180073
六道珍皇寺の近くにある、幽霊子育飴を売っているお店。
なぜ「幽霊子育」かというと・・・今から約400年前、亡くなって葬られた後、お墓の中で赤ちゃんを産んだ女の人が、お乳の代わりに赤ちゃんになめさせようと、幽霊になって飴を買いに来たことがあるから。
2013_06180113
飴は、170g入りで500円。
見かけはべっこう飴のようだけど、麦芽糖を使っているということで、やさしくすっきりとしたお味の飴でした。

*-*-*-*

祇園四条から京阪線で出町柳へtrain
目的は、下鴨神社の境内にある休憩所「さるや」さんのかき氷note

下鴨神社 休憩所 さるや 氷室の氷600円

1308230020 1308230021
一の鳥居の前にある休憩所。
世界遺産にもなっている糺の森の空気を感じながら、甘味がいただけます。
(蚊も多いので、気になる人は虫除け対策をお忘れ無く(^^;)

かき氷は、「鴨の氷室の氷」を再現したものだそうで、
雪のように真っ白でふわんふわん。
1308230023 1308230024
抹茶あずきは、緑の抹茶と、つやつやしたあずきが目にも鮮やか。
1308230025 1308230026
「黒蜜白玉」の方は、最初から氷に練乳がかけられていて、
溶けるのが早いので、手早くいただくのがオススメ!(笑)

どちらも、おかわりしたくなるようなおいしさでした。

*-*

下鴨神社は、現在第34回式年遷宮中ということで、
南鳥居の前には、「石拾神事 生石御祓い場(いしひろいしんじ おいいしおはらいば)」というのができていたりも。
1308230027 1308230029
書かれていた説明によると、
『御垣内(みかきうち=御本殿の周囲)の御石を敷き詰めた巖座(いわくら)を三年間清めることで、更に力強い生命力を乞い願う石拾神事によって集められた御石の御祓い場』だそうです。
平成二十七年の本遷宮までは、ここにあるみたいですね。

みたらし池は、足湯ならぬ足水?ができる夏仕様になってました。
1308230028

*-*-*

枡形商店街をふらふらして、出町ふたばで豆餅を購入。

Photo

1308230030 1308230031
平日でも行列のふたばさん。豆餅(1個170円)は、間違いなし!のおいしさ。

*-*-*

出町柳から、バスで河原町三条へ移動bus

◆京都ロフト 有頂天家族プレミアムショップ
1308230040 1308230041
京都を舞台にした小説&アニメ(原作は森見登美彦)「有頂天家族」の期間限定(8/6~8/27)ショップ。

とりあえず、マイクロファイバー600円を購入してみました。
1308230044
狸に戻れない矢二郎兄さん・・・weep

グッズの他に、台本や絵コンテ、パネルなども展示されていて、なかなかおもしろかったです。
最近のアニメって、セル画がないのね、と、年寄りのような事を思ったり。
(いや、実際、年寄りなんだけどさ(^^;)

1308230042 1308230043
チラシの裏は、聖地巡礼マップみたいになってましたよ。
夷川発電所とか、今度ゆっくり見に行こうっと。


TVアニメ「有頂天家族」

◇有頂天家族(森見登美彦・著 幻冬舎文庫)720円

飛騨高山のお気に入り④+α

夏休み恒例のキャンプ@無印良品・南乗鞍キャンプ。
(キャンプ場で撮った人形写真はコチラ

何回もリピートしてる場所なので、
やることも食べるものも、毎年あまり変わり映えしないんだけど、
今年買った物、食べたものなど。

今までの南乗鞍キャンプで食べたもの、買ったものなどについては
 「飛騨高山のお気に入り①(06/10/15)」
 「飛騨高山のお気に入り②(07/08/20)」
 「キャンプでごはん(08/08/13)」
 「開田高原でごはん(09/08/12)」
 「飛騨高山のお気に入り③(10/08/14)」
 「キャンプでごはん(11/08/20)
へどうぞ~。
(重複してるものもありますが、それだけ気に入ってるってことで(^^;)

*-*-*-*-*

イーグルカフェ・ビクトリア
 モーニングBセット(コーヒー、ハムチーズトースト、ヨーグルト)500円

130814001 130814002
今年も朝ごはんはココで。
高山陣屋のすぐ近くにあって、朝7時半から営業しているので、
陣屋前朝市で買い物をした後に、さくっとモーニングが食べられて便利です。

飛騨牛サンドなどのメニューもおいしそうでそそられるけど、
モーニングの時間帯は、かなり忙しそうなので、
朝はモーニングメニューの中から注文した方がよさそう。

*-*-*-*

プーランジェリー トランブルー

130814003

130814004 130814005r
高山市にあるパン屋さん。
高山に行くときには必ず立ち寄る、私の中では現在いちばんのお気に入りパン屋さんです。

以前から有名ではあったのですが、昨年、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられて更に知名度があがったようで、夏休み期間は、朝6時から整理券を配るほどの混雑ぶりcoldsweats02

パンの予約や取り置きはできず、買えるのは入店した時点で棚に並んでるものだけ、買える個数にも制限があったりしたけど(この日はひとり10個まで)、スタッフさんたちは、めちゃめちゃ忙しいだろうに、とてもにこやかな応対で、混んでいても気持ちよくパンを買うことができるのがスバラシイです。

130814006 130814007
今回買ったのは、角切りベーコンとエスカルゴバターで、ボリュームたっぷりのパン シュー(\230)、甘いクリームがおいしいピスタチオのクロワッサン(¥230)、極薄サクサク生地がさすが!なクロワッサン(\165)、お酒にも良く合うバトン(¥85)などなど。
どれも、めちゃウマーhappy02でした。

*-*-*-*

山武商店岡本ミートセンター
130814008 130814008r
山武商店は、高山市内にある、飛騨牛のお肉屋さん&食べ処。

岡本ミートセンターは、その加工場で、
普段は金・土曜日のみ飛騨牛の直売をしているそうですが、
お盆の期間は、『お盆恒例 飛騨牛即売中』ということで、
金・土曜日以外も平日も営業していて、お値段もいつもよりおトクになってました。

今回買ったのは、600円/100gの飛騨牛肩焼肉用。
130814009
ほどよい脂と肉のうまみに、サクッとした食感。
とてもおいしゅうございました。

*-*-*-*-*

古川屋 あげづけ 168円
130814010r
ファミリーストアさとうスーパーマーケット バローで購入。

味付きの油揚げ。
おいなりさんの油揚げのようにも見えるけど、
味付けに使われているのは醤油と調味料だけなので、甘くはありません。

バーベキューのついでに、炭火でさっと炙るだけで、
サクサクと香ばしくておいしいおつまみになるので、とても便利なんですが、
今年の2月にTBS系列の「マツコの知らない世界」で紹介されたとかで、
どちらのお店も、あげづけは品薄にsweat01
棚がスカスカだったり、売っていても購入個数に制限があったりして、ビックリでした。
テレビの影響力って、すごいのねー。

飛騨経済新聞 高山の郷土食材「あげづけ」全国へ-マツコ・デラックスさんが絶賛、話題に

*-*-*-*

牧成舎 濃くてまろやかなコーヒー(208円)と生クリームヨーグルト(3個148円) 
130814011 130814012
こちらも、ファミリーストアさとうで購入。
牧成舎は、高山市のお隣、飛騨市古川町にある乳製品の会社。
ここの低温殺菌乳「奥飛騨厳選3.8牛乳」は、キャンプの朝の定番になってるけど、
珈琲牛乳も、ミルクのコクと、珈琲のほろ苦さが、大人の味って感じで、おいしかったです。

生クリームヨーグルトは、ほのか~にバニラ風味(たぶん(^^;)。
チーズケーキのような深みのあるお味で、満足感あるデザートになりました。

*-*-*-*

◆高山ラーメン 2種

やよいそば 高山らーめん(2食入り)650円
130814023 130814025 130814026

甚五郎らーめん(2食入り)650円
130814020 130814021 130814022

これもファミリーストアさとうで購入。
麺、ストレートスープ、焼豚、メンマに、
やよいそばの方には乾燥ネギ、甚五郎の方には生ネギが入ってます。

お味は、やよいそばの方があっさりめで、麺もさらっとした食感。
まあ、あっさりというなら、前回買った「飛騨高山朝市ラーメン」の方が、
さらにあっさりだった気がしますが。

甚五郎の方は、万人受けするわかりやすいおいしさ。
どちらも、それぞれの良さがあって、おいしかったです。

*-*-*-*

◆レストラン四季 黒カレー(レトルト)400円
130814030 130814031

130814033 130814034
高山市千鳥町、国道41号線沿いにあるレストラン。
キャンプの帰りは、ここで黒カレーを食べ、
レトルトの黒カレーを5袋くらい買って帰るのが定番になりつつあります。

レトルトは、ファミリーストアさとうでも売ってることもあり。
(今回は見かけなかったけど)
ギフト用のボックスなら、さとうのネットショップでも買えるみたいですね。

*-*-*-*-*

+αでもうひとつ。飛騨高山ではなくて、信州乗鞍高原だけど。(^^;

そば処 合掌 天ざる 1500円
130814041 130814042

新潟県糸魚川市から移築した築二百年超の合掌造りの建物のお蕎麦屋さん。
蕎麦は、石臼挽きの県内産そば粉と、乗鞍山麗から湧き出た水でつくった二八そばだそうです。

天ざるは、もりそばに季節の天ぷらと小鉢、つけもの付き。
この日の天ぷらは、海老に、近くの畑で穫れたというモロッコインゲン、ズッキーニ、アマランサス、なす、かぼちゃ。
季節感たっぷりで、食べたことのない野菜もあって、なかなか楽しゅうございました。
お蕎麦も、ボリュームがあって、おなかいっぱいになりました。

東京あちらこちら

2泊3日で、久しぶりに東京へairplane
いろんな人と、1年ぶりに会えて、元気がでましたよ♪感謝。
1308060001
行きの機内から。大気の状態が不安定とかで、雲がもくもくcloud

*-*-*

宿泊したのは、京王プレッソイン池袋。
1308060010 1308060011
池袋駅からそんなに遠くなく、わかりやすい場所にあって、お値段もお手頃、
軽い朝食も付いてるし、外出時にフロントにキーを預ける必要がないので何度でも気軽に出入りできるし、と、なかなか使い勝手のいいホテルでした。

泊まった部屋の窓からは、お寺とお墓も見えたけど、
いきなり見えることのないようにとの配慮か、窓にはロールスクリーンがかけられてたし、「ビルとお墓」という風景も、それはそれで趣があって(?)ようございましたよconfident

*-*-*

初日(8/6)の夜は、お友達とふたりでジンギスカン♪
そういえば、この友達とは、昨年の夏も一緒にジンギスカンを食べたっけ(笑)。

ジンギスカン霧島

1308060020
JR御徒町駅南口近くにあるジンギスカンのお店。
元大関・霧島(現・陸奥親方)がプロデュースしているそうです。
1308060021
今回いただいたのは、90分飲み放題付きで3500円の「7品お試しコース」。
1308060028

2013_08120015 1308060022 1308060023 1308060024 1308060026 1308060027
お通し(キャベツ)に、ラムの岩塩煮込み、ジンギスカンセット(生ラム・もやし、玉ねぎ)、ラムの生ソーセージ、生ラムタン、特選ラムヒレ、生ラムの塩ダレもみもみ焼き・・・と、ラムのいろんな部位が、ほどよい量で楽しめて、
飲み放題のおかわりもスムーズ、なかなかお得感のあるコースでした。

店内は落ち着いた雰囲気で、ダクトもしっかりしていて、匂いや煙も少なく、居心地はぐ~good
おしゃべりを楽しみながら、ゆっくりジンギスカンが食べられて、よかったです。

*-*-*

といっても、90分では話し足りないので、もう一軒(^^;

ハードロックカフェ上野駅

1308060030 1308060031
上野駅構内にあるハードロックカフェの国内第7号店。
店内は、店名の通り、ハードロック!でアメリカン!!なイメージ。

ハンバーガーがおいしいらしいけど、量がかなり多いというので、
今回は、ドリンク500円と、ガーリックハーブマッシュポテト500円と、コブサラダ1680円のみで(^^;

サラダは、おいしくて、量もたっぷり。
ノンアルコールドリンクは、味を変えてのおかわりOK。
Ws000000
薄暗くてガヤガヤした雰囲気が、かえって居心地良く、
周りや時間を気にせずゆっくりできてよかったです。
次回は、おなかをすかせた状態で行って、
アルコール類やハンバーガーにもチャレンジしたいなあ。

*-*-*

そうそう、上野駅構内の天井にはダイオウイカがっ!(笑)
1308060032r
国立科学博物館で開催中の特別展「深海-挑戦の歩みと驚異の生きものたち-」にちなんで企画された原寸大のレプリカ模型だそうです。
今回は時間がなくて、科学博物館まで行けなかったのが残念・・・。

*-*-*

2日目(8/7)は、前の職場での「こわ~いおはなし会」に参加させてもらった後、
スタッフやボランティアのみなさんと一緒に、ワイン片手にお食事女子会wine

◆ブラッスリー・マション
130807010r 130807011
護国寺駅から歩いて3分くらい、不忍通り沿いにあるフレンチビストロ。

前の職場の同僚Oさんの親戚の方のお店ということで、
あらかじめ4500円のコースを予約していてくれていましたnote

1308070120 130807013r 130807014r 130807015r 130807016r
どのお料理も、丁寧で細やかな味付けで、とてもおいしかったけど、
特に感動したのは、前菜盛り合わせ中央に盛られていた「北海道水だことバジルのサラダマリネ仕立て」。
みずみずしくて、鮮烈で、やられたー!って感じのおいしさでした。

黒板に書かれたアラカルトメニューにも、おいしそうなものがいっぱいだったので、
また機会を作って行ってみたいです。

*-*-*

3日目(8/8)は、前の前の職場のお友達と一緒に、池袋でお嬢様ごっこ~(笑)。

執事喫茶 スワロウテイル

130808001 130808002
池袋の乙女ロードにある執事喫茶。
あ、「執事喫茶」というのは、燕尾服の男性ホールスタッフが、女性客を「お嬢様」「奥さま」(男性客の場合はお坊ちゃま・旦那様)」と呼んで接客するコンセプトカフェのこと。
そう、お客の私たちは、「執事の待つお屋敷に帰宅したお嬢様」になりきらなくてはいけないのですよ(笑)。

お店は大人気で、予約もかなり取りにくいそうですが、
そこは、仕事もバリバリこなすお友達Fさんがしっかり確保してくれてましたscissors
さすが。

お屋敷内は撮影禁止だったので写真はないけど、
英国調のインテリアに、執事やフットマンの落ち着いた物腰と応対で、
「お屋敷」としての雰囲気はバッチリ。

お料理も紅茶も、想像以上においしくて、
サービスも、ほどよい距離感を保ちつつの親密さと丁寧さで、
居心地が悪いとか、場違いな気がしていたたまれない、とかいうことも全くなく、
90分をとても楽しく過ごすことができました。

ディズニーランドなどのテーマパークで楽しめる人なら、たぶんここもOK。
最初はどぎまぎしても、「お嬢様、おでかけのお時間です」と言われる頃には、
「次に来る時は、もうちょっとお嬢様らしく振る舞ってみよう」なーんて考えてたりするかもです(笑)。

私も、しっかり戦略をたてて、また行きたいわあ(笑)。

*-*-*

池袋みやげにはコレを。

◆タカセ洋菓子 プチアーモンドチュイル1000円
130808010
 ミックスクッキー 550円
130808011 130808012

池袋に4店舗ある。大正9年創業の洋菓子店。

アーモンドチュイルは、
『フレッシュバターをたっぷりと使用したビスケットの上に、
バター、はちみつ、生クリームと一緒に煮詰めたスライスアーモンドをのせた、
タカセのオリジナル菓子』だそう。
見た目はアーモンドフロランタンに似ているけど、
フロランタンよりも、しっとり柔らかいので、
小さな子や、お年を召した方でも食べやすいかと。

クッキーも、シンプルなおいしさと、昭和を思い出させる可愛らしさが、いい感じでした。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ