« 夏の京都でごはん&お散歩 | トップページ | 飛騨高山のお気に入り④+α »

東京あちらこちら

2泊3日で、久しぶりに東京へairplane
いろんな人と、1年ぶりに会えて、元気がでましたよ♪感謝。
1308060001
行きの機内から。大気の状態が不安定とかで、雲がもくもくcloud

*-*-*

宿泊したのは、京王プレッソイン池袋。
1308060010 1308060011
池袋駅からそんなに遠くなく、わかりやすい場所にあって、お値段もお手頃、
軽い朝食も付いてるし、外出時にフロントにキーを預ける必要がないので何度でも気軽に出入りできるし、と、なかなか使い勝手のいいホテルでした。

泊まった部屋の窓からは、お寺とお墓も見えたけど、
いきなり見えることのないようにとの配慮か、窓にはロールスクリーンがかけられてたし、「ビルとお墓」という風景も、それはそれで趣があって(?)ようございましたよconfident

*-*-*

初日(8/6)の夜は、お友達とふたりでジンギスカン♪
そういえば、この友達とは、昨年の夏も一緒にジンギスカンを食べたっけ(笑)。

ジンギスカン霧島

1308060020
JR御徒町駅南口近くにあるジンギスカンのお店。
元大関・霧島(現・陸奥親方)がプロデュースしているそうです。
1308060021
今回いただいたのは、90分飲み放題付きで3500円の「7品お試しコース」。
1308060028

2013_08120015 1308060022 1308060023 1308060024 1308060026 1308060027
お通し(キャベツ)に、ラムの岩塩煮込み、ジンギスカンセット(生ラム・もやし、玉ねぎ)、ラムの生ソーセージ、生ラムタン、特選ラムヒレ、生ラムの塩ダレもみもみ焼き・・・と、ラムのいろんな部位が、ほどよい量で楽しめて、
飲み放題のおかわりもスムーズ、なかなかお得感のあるコースでした。

店内は落ち着いた雰囲気で、ダクトもしっかりしていて、匂いや煙も少なく、居心地はぐ~good
おしゃべりを楽しみながら、ゆっくりジンギスカンが食べられて、よかったです。

*-*-*

といっても、90分では話し足りないので、もう一軒(^^;

ハードロックカフェ上野駅

1308060030 1308060031
上野駅構内にあるハードロックカフェの国内第7号店。
店内は、店名の通り、ハードロック!でアメリカン!!なイメージ。

ハンバーガーがおいしいらしいけど、量がかなり多いというので、
今回は、ドリンク500円と、ガーリックハーブマッシュポテト500円と、コブサラダ1680円のみで(^^;

サラダは、おいしくて、量もたっぷり。
ノンアルコールドリンクは、味を変えてのおかわりOK。
Ws000000
薄暗くてガヤガヤした雰囲気が、かえって居心地良く、
周りや時間を気にせずゆっくりできてよかったです。
次回は、おなかをすかせた状態で行って、
アルコール類やハンバーガーにもチャレンジしたいなあ。

*-*-*

そうそう、上野駅構内の天井にはダイオウイカがっ!(笑)
1308060032r
国立科学博物館で開催中の特別展「深海-挑戦の歩みと驚異の生きものたち-」にちなんで企画された原寸大のレプリカ模型だそうです。
今回は時間がなくて、科学博物館まで行けなかったのが残念・・・。

*-*-*

2日目(8/7)は、前の職場での「こわ~いおはなし会」に参加させてもらった後、
スタッフやボランティアのみなさんと一緒に、ワイン片手にお食事女子会wine

◆ブラッスリー・マション
130807010r 130807011
護国寺駅から歩いて3分くらい、不忍通り沿いにあるフレンチビストロ。

前の職場の同僚Oさんの親戚の方のお店ということで、
あらかじめ4500円のコースを予約していてくれていましたnote

1308070120 130807013r 130807014r 130807015r 130807016r
どのお料理も、丁寧で細やかな味付けで、とてもおいしかったけど、
特に感動したのは、前菜盛り合わせ中央に盛られていた「北海道水だことバジルのサラダマリネ仕立て」。
みずみずしくて、鮮烈で、やられたー!って感じのおいしさでした。

黒板に書かれたアラカルトメニューにも、おいしそうなものがいっぱいだったので、
また機会を作って行ってみたいです。

*-*-*

3日目(8/8)は、前の前の職場のお友達と一緒に、池袋でお嬢様ごっこ~(笑)。

執事喫茶 スワロウテイル

130808001 130808002
池袋の乙女ロードにある執事喫茶。
あ、「執事喫茶」というのは、燕尾服の男性ホールスタッフが、女性客を「お嬢様」「奥さま」(男性客の場合はお坊ちゃま・旦那様)」と呼んで接客するコンセプトカフェのこと。
そう、お客の私たちは、「執事の待つお屋敷に帰宅したお嬢様」になりきらなくてはいけないのですよ(笑)。

お店は大人気で、予約もかなり取りにくいそうですが、
そこは、仕事もバリバリこなすお友達Fさんがしっかり確保してくれてましたscissors
さすが。

お屋敷内は撮影禁止だったので写真はないけど、
英国調のインテリアに、執事やフットマンの落ち着いた物腰と応対で、
「お屋敷」としての雰囲気はバッチリ。

お料理も紅茶も、想像以上においしくて、
サービスも、ほどよい距離感を保ちつつの親密さと丁寧さで、
居心地が悪いとか、場違いな気がしていたたまれない、とかいうことも全くなく、
90分をとても楽しく過ごすことができました。

ディズニーランドなどのテーマパークで楽しめる人なら、たぶんここもOK。
最初はどぎまぎしても、「お嬢様、おでかけのお時間です」と言われる頃には、
「次に来る時は、もうちょっとお嬢様らしく振る舞ってみよう」なーんて考えてたりするかもです(笑)。

私も、しっかり戦略をたてて、また行きたいわあ(笑)。

*-*-*

池袋みやげにはコレを。

◆タカセ洋菓子 プチアーモンドチュイル1000円
130808010
 ミックスクッキー 550円
130808011 130808012

池袋に4店舗ある。大正9年創業の洋菓子店。

アーモンドチュイルは、
『フレッシュバターをたっぷりと使用したビスケットの上に、
バター、はちみつ、生クリームと一緒に煮詰めたスライスアーモンドをのせた、
タカセのオリジナル菓子』だそう。
見た目はアーモンドフロランタンに似ているけど、
フロランタンよりも、しっとり柔らかいので、
小さな子や、お年を召した方でも食べやすいかと。

クッキーも、シンプルなおいしさと、昭和を思い出させる可愛らしさが、いい感じでした。

« 夏の京都でごはん&お散歩 | トップページ | 飛騨高山のお気に入り④+α »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/58035024

この記事へのトラックバック一覧です: 東京あちらこちら:

« 夏の京都でごはん&お散歩 | トップページ | 飛騨高山のお気に入り④+α »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ