« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

山の神仏

大阪市立美術館の特別展「山の神仏(かみほとけ)-吉野・熊野・高野」に
行ってきました。
観覧料は当日券1400円。会期は2014年4月8日(火)から6月1日(日)。

大阪市立美術館
 作品リストや、観覧料が100円引きになる当日割引券などがあるので、
 事前にチェックしておくが吉flair

1405290002

1405290001 1405290001r
美術館入り口のポスター(?)には、吉野水分神社の狛犬&獅子さん。

エントランスホールの記念撮影スポット(?)には、
奈良・如意輪寺の蔵王権現立像さん。
(残念ながら、展示期間が終わってしまっていたので、実物は見られませんでしたが)
14052900031r

「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録10周年記念というこの特別展。
展示されているのは、紀伊山地の三霊場の「吉野・大峯」、「高野山」、「熊野三山」にまつわる、神像や仏像、絵画などで、展示数は約150件sign03

音声ガイドは、利用料600円で、
MBSアナウンサーの森本栄浩氏の落ち着いた声でのナビゲートと、
宗教学者・山折哲雄氏の、ちょっとマニアックなスペシャルコメントの、計50分。
説明には書かれていない、細かいところまで、よくわかって、よかったです。

*-*-*

全部見るのに、途中休憩を入れつつ、3時間近く。

見応えのあるものばかりだったけど、特に印象に残ったのは、
存在感ありありの熊野速玉大神坐像と、金剛峯寺の合体不動!不動明王立像、
ミニチュアフィギュアがぎっしり~みたいな厨子入天川諸尊像、
繊細な線と、瞳の描き方が、少女漫画を思わせる奈良・金峯山寺の千手観音像、
羽織の羽の出る部分が気になる、奈良・喜蔵院の天狗立像、
オブジェのような三昧耶形像(那智山経塚出土)。

あと、和歌山・延命寺の阿弥陀如来坐像は、
なんだか目が離せなくなるような魅力がありましたheart01

*-*-*

見学しながら、とったメモ(笑)。
(あ、館内で使える筆記具は、鉛筆だけなので要注意danger

1405291 1405297

1405292 1405293
如意輪寺の阿弥陀如来立像は、目鼻立ちがシンプルだなー、とか、
仏像の配置が、なんだかお見合いみたいだけど、
お互い無の境地で、相手のことは見ていないっぽいなーとか、
藤白神社の千手完納坐像は、千手が天使の羽のようだなー、とか、
那智山経塚出土の十一面観音立像は、ひょろりと細~いなー、とかsmile
・・・って、他の人が見ても、さっぱりわからないでしょうが(^^;

吉野や高野山や熊野に、また行きたくなりましたよ。

*-*-*

ショップで買った、オリジナルグッズの手ぬぐい1300円(税込)。
1405290004
蔵王権現さんのシルエットがかっこいいです。
地にも色がついてたらもっとよかったのになあ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ランチは、展覧会を見る前に、天王寺ミオで。

プチグリル マルヨシ Bランチ 1480円(税込)

1405290060 14052900611r
阿倍野にある老舗洋食店「グリルマルヨシ」の姉妹店。

王道セットのBランチは、ハンバーグ+シナモンクリームコロッケ+チキンカツに、
おかわり自由の、塩麹スープとライス付き。

ちょっとお値段お高めかなあ、と思うけど、
老舗洋食屋さんだから、こんなものなのかな(^^;

シナモンクリームコロッケが、今までに食べたことのないようなお味で、
とてもおいしゅうございました。

*-*-*

天王寺ミオのレストランでは、
大阪市立美術館特別展の観覧券か半券を提示すると、
食事代が100円引きになるというサービスもあるらしいですよ。

天王寺ミオ×大阪市立美術館 特別展チケットで、お得にお食事!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

帰りは、あべのハルカス近鉄本店で、お買い物♪

◆ポアール・アントレのプチシュー500円

1405290080 1405290081
帝塚山にある名洋菓子店ポアールの初めての百貨店常設店舗だそう。
プチシューは、1日2回(12:00~と17:00~)、数量限定での販売。
たまたま、16:30頃に前を通ったら、整理券を配っていたので、買ってみました。

プチシューは、柔らかいシュー生地に、
ほんのりラム酒の香る、なめらかなクリームがたっぷり。
とてもとてもおいしゅうございました。
お値段お手頃なのも、ぐ~good

帝塚山ポアール

*-*-*

カステラ銀装 お買い得カステラ400円(税別)

1405290070 1405290071
カステラ銀装は、心斎橋に本店があるカステラ屋さん。
大阪でカステラと言ったら銀装、って感じで、
私の中では、なんとなく「ミナミのマダム~」なイメージ(^^;

ずっと気になってたけど、買ったことがなかったので、
お手頃価格のコレを見て、即購入決定(笑)。

カステラは、きめ細かくて、ふんわり上品な味わい。
あっさりしていて、大阪らしくないなあ、なんて思ったけど、
心斎橋商店街の公式ホームページのお店紹介には、
「大阪らしい、あっさりとした風味をお楽しみ下さい。」
とありました。
大阪=こってり、という認識は、改めなくてはいけませんねsweat01

心斎橋商店街 カステラ銀装

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おまけ。

ネーミングライツで「鮨屋萬助・阿倍野歩道橋」という名前になった阿倍野歩道橋。

1405290050
契約料は、年間360万円ですってよ、奥様。

朝日デジタル 阿倍野歩道橋の命名権、「すし萬」が落札

総本家小鯛雀寿司すし萬

五色塚古墳

兵庫に住むお友達とデート。

三ノ宮あたりでランチとお茶もいいけど、
もうちょっとおもしろそうな場所に行きたいねー、ってことで、
お友達が、「電車の窓から見えるので、乗るたびに気になっている」と言う、
五色塚古墳(神戸市垂水区)に行ってみることにしました。

五色塚古墳・大歳山遺跡web-site

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

五色塚古墳の最寄り駅は、JR垂水駅か山陽電鉄・霞ヶ丘駅なんだけど、
待ち合わせとランチは明石で(^^;

魚の棚商店街のお店で食べるつもりでいたら、
気になっていたお店が臨時休業だったので、
お友達が、「以前、海鮮丼を食べて、おいしかった」という、こちらのお店へ。

漁師めし 新浜

1405190001 1405190002

明石駅から歩いて10分くらいのところにある海鮮料理屋さん。
前は、たこフェリーの乗り場にあったらしいです。
(たこフェリー、なくなっちゃって、ホント残念weep

いただいたのは、たこづくし定食1500円(税別)。
1405190003r
やっぱり、明石と言ったら、タコでしょ!

1405190006r 1405190005r

1405190007r  1405190004r
たこ刺し、たこ天、たこ酢、たこめしに、サラダ、味噌汁、漬け物付き。
柔らかくてプリプリのタコがたくさん食べられて、満足でした。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

明石からは、山陽電車で霞ヶ丘駅へ。

1405190010 1405190010rrr
先頭車には、姫路市の黒田官兵衛イメージキャラクター「かんべえくん」のヘッドマークが。

霞ヶ丘駅ホームの向こうには、明石海峡大橋。
1405190011

*-*-*

駅から五色塚古墳へは、歩いて5分くらい。
1405190012
案内板は何カ所も出てるし、道も、線路沿いの一本道なので、
迷うことはなかったです。

住宅街を通り過ぎると、見えてくる小高い丘が古墳。
1405190013
このあたりのおうちは、「窓を開けたら古墳」という「古墳ビュー」なんですねえ。
古墳を眺めながら洗濯物を干す生活、・・・ちょっといいかも。

管理事務所で、人数と代表者の名前を書いて、
パンフレットをもらったら、いざ古墳へ。
見学料は無料。
1405190014
あ、管理事務所の中には、発掘調査の様子や、
出土した埴輪などが展示されているので、そちらを見るのも忘れずに。

1405190015

五色塚古墳は、4世紀後半に築造された、全長194mの前方後円墳で、
広さは、甲子園球場と同じくらい。
兵庫県で一番大きな(全国的には40番前後の大きさの)古墳だそうです。

地図で見ると、こんなかたち。

前方後円墳って、オバQみたいで、カワイイよね(例えが古い?(^^;)

*-*-*

墳丘は3段になっていて、中段から上段方向を見るとこんな感じ。
1405190016


1405198
振り返ると、明石海峡大橋と淡路島。


墳丘の斜面には小石、はしには埴輪がぎっしり。
14051900211
並べられている石は、この古墳に元から並べられていた石で、
成分分析の結果、日本書記に書かれていた通り、淡路島から運ばれてきたものということがわかったそう。
淡路島は、近いと言えば近いけど、重機など無い時代に、
これだけの量の石を運ぶのは、かなり大変な気が・・・(@_@)

*-*-*

階段を上がって、墳頂へ。
1405190017 五色塚古墳 墳頂斜面
こちらの斜面に並べられている石は、復元工事の時に、新しく購入したものだそう。


墳頂。
14051900180
手持ちの広角レンズでは、全体が入らなかったので、
魚眼レンズで撮ってみたけど、いまいち広さが伝わらないわ・・・sweat01

この部分は発掘調査をしていないそうで、葬られている人については、
「明石海峡とその周辺を支配した豪族と考えられる」くらいしか、
わかっていないんだそう。
この下に、まだ眠っていらしたりするのかしら?

パワースポットとしても有名みたいで、
ここで喋ると、音がぽわーんと響くような、ちょっと不思議な感覚がありました。


墳頂から、明石海峡大橋方向を眺めるとこんな感じ。
140519191
左手方向には、「三井アウトレットパーク・マリンピア神戸」が見えたりも。
よく買い物に来てるけど、こんな近くに、こんな大きな古墳があるなんて、気づかなかったよー。

古墳の上から住宅街を眺める(笑)。
1405199

*-*-*

並べられている埴輪(レプリカ)は、鰭付円筒埴輪と朝顔形埴輪というものだそう。
4世紀後半から5世紀にかけて、主に近畿地方の古墳で使われた埴輪ということですが、人や馬の形じゃない埴輪もあるのねー、と勉強になりました。
1405190023
瓦煎餅みたいで、なんだかおいしそう、と思うのは、私だけではないはず(笑)。
(特に、鰭の部分がパリパリして良さそう)smile
この埴輪の形のお菓子、どこかで作ってないかなあ。

*-*-*

・・・ってなところで、見学おしまい。
1405190030r
一風変わった風景が見られる古墳見学、なんだかクセになりそうです(笑)。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


古墳めぐりをするなら、この一冊。


古墳シンガー・まりこふん氏が、オススメの古墳を紹介するガイドブック。
五色塚古墳の他にも、全国のステキな古墳かいっぱい載ってます。

古墳にコーフン協会>

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ