« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

関大前でランチ

バイト仲間とランチ会restaurant
(企画してくれた人、ありがとう~(^^))

お店の最寄り駅は、阪急千里線の関大前駅。
「関大前駅前で待ち合わせ」って、なんかややこしいような?smile
1410290001 1410290002r
関大前駅は、その名の通り、関西大学千里山キャンパスの最寄り駅。
(でも、正門へは歩いて5分くらい、校舎までは学部によって10分くらいかかるらしいよ(^^;)
入試などで、お客さんが増える時のためであろう「臨時きっぷ売り場」があるのが、なんだかスゴイ。

1410290003 1410290004
関大前駅から豊津駅に向かう途中にある「花壇踏切道(かだんふみきりどう)」。

踏切の向こうにあるのは、関西大学第一中学校&高等学校で、近くに花壇なんてないし、地名が花壇というわけでもないのになぜ?と思ったら、
このあたりには、昔、「千里山花壇」という娯楽施設があって、
「花壇前駅」という駅があったから、らしい。

関西大学タイムズ 20年前の関大前へタイムスリップ

朝日新聞デジタル 「はいからさんが通った 阪急千里線」

関大前駅は、1922年に花壇前駅として開業してから、
千里山遊園駅→千里山厚生園駅→女学院前駅→花壇町駅→関大前駅と、
日本一駅名を変えた駅なんだそうですよ。

*-*-*-*

さて、ランチは、関大正門近くのこちらのお店で。

CAPE COD(ケイプコッド)

1410290005

1410290006 1410290007
オムライスにパスタ、サイド1品とサラダ、フルーツが乗ったランチプレートは700円。
さすが学生街のお店って感じで、ボリュームありました。
1410290009
ランチタイムは、食事と一緒にケーキ(400円)を注文すると、セットドリンクが無料。
自家製というケーキは、種類も豊富。
私は、チョコバナナのカスタードタルトをいただきましたが、しっとりしていておいしゅうございました。

店内は、落ち着いていて、学生じゃなくても、ゆっくりできる雰囲気。
インドカレーやナシゴレン、サテなどのエスニック系メニューも充実していたので、次はそちらも食べてみたいなあ。

*-*-*-*

関大前通りには、お店がいっぱいあって、テイクアウトもできる唐揚げ屋さんを見かけたので、買ってみたり。

うまから本舗 ちびから(L)ハーブソルト味 340円
1410290008
お味は、ハーブソルトの他に、カレー味とかチリ味とかもあり。
スナック感覚でさくさく食べられるお味。お手軽なのがgood(^_^o)です。

ああ、こんな街で大学生活を送ってみたかったぜ…(遠い目w)。

和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク 2日目

*-*-*- 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク1日目からの続き -*-*-*

2日目のコースは、22km、17km、10kmの3つということで、
17kmの「よしもとコース」をチョイス。
Cimg9236 14101900001r
watch9:00
コースの協賛企業が吉本興業ということで、メンバーのひとりが和泉市出身という、よしもとの若手芸人「ロシア生まれ」に見送られ、「『和泉出まれ』ちゃうんかい!」と心の中で突っ込みつつ、ウオーキングスタートshoe

*-*-*

watch9:45 郷荘(ごうしょう)神社(スタートから4km地点)

14101900002

*-*-* 

watch10:50 池上曽根史跡公園(スタートから9km)

14101900004jpg 14101900005
弥生時代の大規模環濠集落遺跡で、広さは、南北約1.5km、東西約0.6km、総面積は約60万㎡。
大型掘立柱建物、竪穴住居、井戸などが復元されています。
復元建物の手前、土が盛られているような場所は、イイダコをとるタコツボを埋めた遺構だそう。
タコツボって、弥生時代には、もう使われていたんですねえ。びっくり(@_@)

*-*-*

池上曽根遺跡公園のすぐ近くには大阪府立弥生文化博物館が。
ツーデーウオークの期間内は、ゼッケン所持で入館無料!というので、見学させてもらいました。

14101900006

弥生文化に関する資料と情報を収集・保存・研究・展示している施設だそう。
今回は、ひととおりさらっと見ただけたけど、音声ガイドを借りたりして、じっくり見たら、弥生時代のことにかなり詳しくなれそうでしたよ。

「河内地寶」をテーマに展示されていた特別展示室は、写真撮影OK。
Img 14101900007

14101900008

14101900010 14101900009
にこちゃんマークwinkのような模様が描かれた土器とか、クッキーのような人形土製品とか。
縄文時代のパワフルさとは全く違う、キレイでお上品な感じが魅力の弥生土器。
機会を作って、またゆっくり見たいわ。

*-*-*

てくてくと歩いていたら、いつも通販で炭酸水を買っているお店を発見。
大阪南部の方にあるのは知っていたけど、こんなところにも店舗があったのね-。
14101900020

*-*-*

JR和泉府中駅前にある商店街、ロードインいずみでは、バナナのサービスがhappy01banana

14101900022 14101900021
ごちそうさまでした!

ロードインいずみ 和泉府中駅前商店街
音楽祭とか街バルとか、楽しそう♪

*-*-*

watch11:35 泉井上神社(いずみいのうえじんしゃ)

14101900023_2
神功皇后が、三韓征伐の途中で、この地に立ち寄った際、一夜にして清水が湧き出したので、霊泉として祀ったという神社。
この「和泉清水」が和泉の地名のはじまりになっているそうです。

本殿は、豊臣秀頼が建立したものだそうですが、さらっと通り過ぎてしまって、写真を撮り忘れましたsweat01

*-*-*

watch11:50 西福寺(スタートから13km地点)

14101900026
和泉市桑原町にある雷と耳のお寺。
何で雷のお寺かというと、雷よけの呪文「くわばらくわばら」は、このお寺がある地名が由来だから。
(詳しいお話は、西福寺のサイトをチェックsign01

*-*-*

watch12:40 ゴール

2日間とも、わかりにくそうな分岐点には、必ず誘導のスタッフさんがいてくれるので、
案内板を見逃して道に迷う心配が少なく、安心して歩けました(^^)

途中、名所や公園でのんびり見学している人があんまりいなかったのと、時間配分に自信が無かったのとで、私もつられて足早に通り過ぎてしまったけど、次回は、もっとゆっくり見学するよ!(と宣言しておく(笑))

14101900029

そうそう、いただいた協賛企業提供グッズは、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 押してはいけない罰ゲームボタン」というおもちゃ。
番組を見ていないので、いまいち使い方がわかりません~coldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

ウォーキング後に、おやつとして食べようと、会場で売られていたお好み焼きを買ったら、阪急電鉄グループのお店だったでござる。あひゃひゃ。
(いや、別に、阪急グループが悪いとかじゃなくて、阪急沿線住民なので、遠くに来た時は、その土地のお店のものが食べたかったの)
14101900030
ま、安くておいしかったからいいけど。

和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク 1日目

和泉市@大阪府で、10/18~19に開催された
「第16回 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク」に参加してきました~。

和泉市 『心ひとつにして がんばろう!!』 第16回 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

泉北高速鉄道に乗って、和泉中央駅へ。
1410180001
大阪府堺市北区の中百舌鳥(なかもず)駅から
大阪府和泉市の和泉中央駅まで、14.3kmを16分で走る鉄道。
今回、はじめて利用しました(^^;

泉北高速鉄道

メイン会場は、和泉中央駅すぐのエコール・いずみアムゼ広場。
1410180004
ショッピングモールの中庭…になるのかな?

14101800001 14101800002
参加費は、当日申し込みで2000円(事前申し込みなら1500円)。

参加記念品は、和泉木綿のボディタオル。
作っているのは堺市にある会社のようですが、
大会名称の「和泉」は、和泉市のことではなくて、「大阪・泉州」っていうエリアのことなのかな?
そういえば、車のナンバーも、大阪府南部は「和泉」ですもんね。

平山繊維株式会社

和泉産の綿花は、毛足が長く、細い糸を紡くことができ、
その糸で織り上げた布は、江戸時代には「和泉木綿」の名で、高く評価されたのだとか。
浴衣とか欲しいかも~。

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

1日目のコースは、40km、20km、10km、5kmの4つということで、
20kmの「牛滝温泉いよやかの郷コース」をチョイス。
と言っても、「牛滝温泉」は、行き先ではなくて協賛企業の名前。
完歩すると、それぞれのコースの協賛企業提供グッズがもらえるそうです。

watch9:00
地図のチェック欄にスタンプを押してもらい、
ヘルシア1本をいただいて、いざスタートshoedash
1410180000

*-*-*

watch9:45 春日神社
1410180006 1410180005
和泉国池田郷の鎮守の神様だそう。
本殿の裏や参道の両脇には、「三林古墳群」と呼ばれる19基の古墳があるそうなんですが、事前にチェックしてなかったので、見逃してしまいましたsweat02
次に参加するときは、探してみなければっ。

*-*-*

watch10:10 和泉国分寺
1410180007

*-*-*

watch10:35 道の駅・いずみ山愛の里(スタートから8km地点)
1410180008
売店では「、しぶ柿の葉寿司」や「米粉パン」など、
そそられるモノがいろいろ売られてたんだけど、
お昼ごはんにはちょっと早い時間だったので、今回は何も買わず(^^;

*-*-*

産業団地「テクノステージ和泉」の中をてくてく。
総面積は、103.4haで、町名も、そのまま「テクノステージ○丁目」。
1丁目から3丁目まであるらしいです。
1410180010

watch11:35 コスモ中央公園(スタートから13km地点)
1410180012 1410180013
テクノステージ和泉の中にある公園。
カラフルな遊具があったけど、工場や会社ばかりの産業団地の真ん中で、遊びに来るコはいるのかしら?

ここでは、テクノステージ和泉まちづくり協議会さんから、
ミニタオルと飴をいただきましたよ(^^)
1410180011
飴は、すぐ食べちゃったので、写真には写ってませんが(^^;

*-*-*

松尾観音参詣道をてくてく。
1410180014

1410180 1410180016
境内に入り、参道の階段を上って、
watch12:10 松尾寺
1410180018
白鳳時代に開基されたといわれる天台宗のお寺。
戦国時代に織田信長に破壊されたんだけど、その後、豊臣秀頼の寄進などによって再建されたのだそう。

1410180019
境内にいた黒猫さん。
リュックの中を整理しようとガサガサしてたら、
何かもらえると思ったのか寄ってきたので、パチリ。
でも、何もあげない~(笑)。

*-*-*

watch13:00 ゴール
1410180020
完歩証には、葛飾北斎の富嶽三十六景が。
何で北斎?と思ったら、和泉市立の久保惣記念美術館では、
北斎や広重の風景画、歌麿や写楽の人物画などの浮世絵版画約6,000点を所蔵しているんだそう。
堺市のミュシャといい、いいモノ持ってるのねえ。

和泉市久保惣記念美術館

協賛企業「牛滝温泉いよやかの郷」グッズは、入浴優待券でした。
今度行ってみよう♪
牛滝温泉いよやかの郷

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

メイン会場のステージでは、イベントも盛りだくさん。

1410180021 1410180022
フラエクササイズwith和泉市のイメージキャラクター・コダイくん&ロマンちゃんに、
堺・泉州のご当地アイドル「Culumi(クルミ)」の歌と踊り。
1410180023 1410180024
メンバーのひとりが和泉市出身で、和泉市PR大使のよしもと芸人2700のお笑いライブに、大阪城でパフォーマンスをやっている大坂RONIN5のPR?などなど。

生のコントや、かわいいアイドルちゃん、コールするファン(!)、イケメン達などが見られて、とても楽しゅうございましたよ♪

吉本興業芸人プロフィール 2700
Culumi
大坂RONIN5

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

会場では、和泉の名産品なども売られていたので、
泉州織物協同組合さんで、手ぬぐいを購入。
1410180027 1410180028
岸和田の「もめんや・由季」というお店のオーガニックコットン使用の手ぬぐい。
1枚700円。
絵柄は、岸和田市にある蛸地蔵だそう。蛸唐草模様が、なんとなくエキゾチックな雰囲気。
蛸薬師が描かれたポストカードも入ってました。

泉州織物工業組合
もめんや・由季

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

遅めのランチは、エコール・いずみアムゼモール2Fにあるこのお店で。

洋食厨房 Petits グルマン グルマンセット1280円(税別)

1410180025r 1410180026r
ステーキorハンバーグ、海老フライ、サラダのプレートに、ライス、スープ、デザート、ドリンクが付いたセット。
お味は、普通においしいって感じですが、いろいろ食べられて、コスパもまずまず。
昼も夜も通しで営業してるので、使い勝手はいいんじゃないかな。

2日間のウォークか終了した後で、地図やゼッケンが入った袋の中に、
エコール・いずみで使えるクーポンが入っていたのに気づき、
ちょっぴり悔しい思いのワタシ(^^;
1410180029
いや、5%や10%の値引きくらい、どうでもいいっちゃいいんだけど、
なんか大阪のおばちゃんの血が騒ぐ、みたいな?(笑)。

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク2日目につづく~

鳥獣戯画と高山寺展

阪急京都線に「西院(さいいん)」という駅があるんですが、
そこを通るたびに、マンガ「NARUTO(ナルト)」(岸本斉史 集英社)の登場人物「サイ」を思いだし、心の中で「忍法 超獣戯画!!」と唱えてしまうワタシです。

・・と、関係あるような無いような話をしつつ。

京都国立博物館で開催されている
「修理完成記念 国宝 鳥獣戯画と高山寺」展に行ってきました~。

京都国立博物館

141009001 141009003r
展示されているのは、4年にわたる修理を終えた鳥獣人物戯画・全4巻と、
高山寺中興の僧・明恵(1173~1232)に関わる絵や書や遺愛の品などなど。

会場は、明治古都館(本館)。
会期は、前期が10月7日〜11月3日、後期が11月5日〜11月24日。
観覧料は一般1500円。

*-*

混むだろうなあと思ってはいたけど、平日なのに、想像以上の混みっぷり(@_@)
開館ちょっと前に博物館に到着して、入場まで15分くらい、
鳥獣戯画甲巻の展示室は、校外学習らしき小学生団体の後ろになってしまったこともあって、30分くらい待ちました。
141009002 
写真は、帰るとき(午後2時頃)に撮ったもの。

行列攻略には、混雑状況が随時ツイートされてる公式twitteが参考になります。
鳥獣戯画展

蛙や兎が登場する、有名な甲巻は、行列してる上に、
係の人にも「前の人に続いて、立ち止まらないように、ご覧下さい~」と急かされるので、あまりゆっくり見ていられないのは残念だったけど、かぶりつき状態で一通り見られるわけだし、乙・丙・丁巻はゆっくり見られて、明恵上人関係の展示も見ごたえがあったので、満足度はまずまず(^^)

音声ガイドは、520円で、解説件数21件、解説時間は約35分。
ナビゲーターは京都出身の佐々木蔵之介氏、ナレーションは松尾佳子氏(「母をたずねて三千里」のマルコや、「ふしぎの島のフローネ」のフローネ役だった人ですね♪)。
落ち着いた柔らかい声で、ゆったりとした気分になれて、よかったです。

解説の他に「待ち列で楽しめるボーナストラック」も6点入っていて、
混雑を見越して準備万端だわー、と感心したりも(笑)。

佐々木氏のご実家は、洛中唯一の造り酒屋、佐々木酒造。
ミュージアムショップには、鳥獣戯画がラベルになったお酒も売られてましたよ(^^)

Twitter佐々木酒造小売部

*-*

ミュージアムショップでは、図録2600円と、手ぬぐい1080円を購入。

141009004 141009005
図録には、出展全作品の他に、鳥獣人物戯画の原寸大の名場面や、修理報告も載っていて、読みごたえバツグン。
付録の、鳥獣人物戯画の全4巻・全場面を掲載した豆本は、
人形遊びの小物にも使えそう(^^;) 

手ぬぐいは、鳥獣戯画甲巻に出てくる動物がいっぱい。
1410090060 141009007
裏にも柄があったら、もっとよかったのに。

*-*-*

こちらは、京都国立博物館で9月にオープンしたばかりの平成知新館。
141009008 141009009
東京国立博物館の法隆寺宝物館に似てるような?と思ったら、
設計は、どちらも谷口吉生氏だそう。

こちらではオープン記念の「京(みやこ)へのいざない」という展覧会を開催中。
1410090010
鳥獣戯画と高山寺展のチケットでも入場可というので、入ってみましたが、3階建ての建物内には、陶磁器に書、絵画、仏像と、国宝や重文の展示物がいっぱい!

鳥獣戯画展とはしごするには、見ごたえがありすぎで、
最後の方で見た「宝誌和尚立像(重要文化財 西往寺)」は、
一瞬、「目が疲れてピントが合わなくなった?」と思ってしまいましたよ(^^;
1410090011
写真は、「京へのいざない」チラシより。
実物は、もっとブレブレ感があります(笑)。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そんなこんなで、見終わったら午後2時近く。

ランチにとチェックしていたお店のうち2軒は、
「本日のランチは売り切れました」だったので(観光シーズンの京都を舐めてたわsweat01)、七条駅近くのこちらのお店へ。

 
◇まんぞうハーツ サービスランチ[京風どて煮+小うどん] 810円(税込)
141009m001 141009m004

141009m002 141009m003

とろとろに柔らかい牛肉たっぷりのどて煮に、
昆布だしがきいた、やさしいお味のうどん。
ボリュームもあって、おいしゅうございました(^^)

皆既月食

子どもの頃は、「怪奇月食」だと思っておりました。
狼男が似合う的な?

1410080002r
PENTAX Q+06 TELEPHOTO ZOOM
F2.8 シャッタースピード1/20

手持ちで撮影したのでブレブレsad

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ