« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

かにかに旅行

関西の冬、カニの冬…ってことで、
今年もカニを食べに香住(@兵庫県美方郡香美町)に行ってきました~wave
(人形写真の旅行記はコチラ

*-*-*-car-*-*-*

香住までは車での移動cardash
途中、篠山市に寄り道して、お昼ごはん。

箱鮨 澤藤(はこずし さわとう)

150227001
篠山城近くにある、箱鮨と鯖鮨のお店。

いただいたのは、箱鮨1296円。
150227002 
見た目は、大阪や京都などでもよく見かけるような押し寿司ですが、
魚を塩や酢でしめるのが大阪流、生のお刺身を使うのが篠山流、なんだそう。

黒豆煮も、酢飯も煮切りも、甘さはほとんどなく、
キリッと、サラッと、すっきりした味わい。
いい意味で、想像を裏切るお味で、おいしゅうございました。

巻きずしとの盛合わせは1620円。
15022710
巻きずしも、やさしいお味で、おいしかったです。

箱鮨 澤藤|お食事|丹波篠山篠山観光協会 - 篠山市観光情報

*-*-*-car-*-*-*

昼食後は、またまた寄り道して、養父(やぶ)市の銀海酒造さんへ。

150227003 150227005
(写真の白い点々は雪ですsnow
家族だけで酒造りをしているという、小さな酒蔵。
お酒を何本か買ったけど、まだ飲んでないので、味の感想はまた後ほど。

銀海酒造(但馬地酒、蔵元から直送) - Facebook

近くには、忍法帖シリーズや「魔界転生」などの伝奇小説で有名な作家、山田風太郎氏の記念館があるんですが、この銀海酒造がある場所は、山田風太郎の父が開いた病院の跡地だそう(@_@)
150227004 
山田風太郎の小説、久しぶりに読み返してみたくなりましたよ。

*-*-*-car-*-*-*

…と、寄り道しつつ、チェックイン。
お宿は、昨シーズンと同じ、『荒神の宿 三宝』さん。
(昨シーズンのかに旅行についてはコチラ

150227s001 150227s002

昨シーズンは、松葉蟹(ズワイガニ)と香住蟹(紅ズワイガニ)で1人当たりカニ3杯がつくプランで、全部を食べきれずに悔しい思いをしたので、今年は、カニ1.5杯に、A4但馬牛の塩釜がつく『♪冬色♪A4但馬牛塩釜と魚と松葉ガニ♪』というプランで^^;

料金は、平日1日3組限定で、15000円(税別)でした♪

出てきたお料理は…
食前酒に八寸、お造り、
150227s005 150227s006

カニ刺し
150227s008 150227s009

茹で蟹、蟹宝楽焼き、
150227s007 150227s010

蟹しゃぶ、かに天ぷら、
150227s011 150227s014

自家製天然蟹みそ、茶碗蒸し
150227s013 150227s012

但馬牛フィレ香草塩釜焼き
150227s016jpg 150227s017

そして、雑炊にデザート。
150227s018 150227s019

いろいろなお料理のカニが楽しめて、牛肉も柔らかでジューシー。
量もちょうど良く、最後の雑炊まで、余裕を持って、味わいながら、おいしくいただけて、よかったです。
カニ料理は、どれもおいしかったけど、特に、かに刺しと宝楽焼きの甘さが感動モノでしたhappy02

*-*-*

翌朝、宿の前のミニ朝市で、おみやげ用のカニを購入。
150228s03

150228s04 150228s05
お値段は1匹7000円~というので、7500円のモノを。
カニに関するいろんな話も聞けて、勉強になりました。
150228s06
調理方法が書かれた紙を入れてくれたので、家でそれを見ながら捌き、ホットプレートで焼きガニに。
150228s08 150228s09
これはこれでおいしかったけど、やっぱりプロの調理には敵わないなあ、というのが実感coldsweats01
来シーズンは、持ち帰ることは考えず、お宿でカニを満喫したいと思います。

*-*-*-car-*-*-*

帰りは、出石(いずし)@兵庫県豊岡市で、お昼ごはん。

◆元祖出石皿そば 南枝(なんし)本店
150228030
昨シーズンに立ち寄ったお店の本店になるのかな?
メニューは皿そばのみ!の潔さと、鄙びた雰囲気が、いい感じでした。
1502283
皿そばは、一人前5皿(玉子・山芋付き)で860円。
150228032 1502280310
もちっとしたお蕎麦に、醤油のキリッとした味わいのつゆで、飽きのこないおいしさ。
150228033
お蕎麦は、一皿130円で追加できるので、2皿ほど追加して、ごちそうさま!
いつか限界までチャレンジしてみたいものです(笑)。

ル・クルーゼ

愛用のお鍋
1502260001
…ではなくて、ダイドードリンコの「和果ごこち ゆずれもん」のおまけ。
「ル・クルーゼ キッチン マグネット」。

ダイドードリンコ株式会社

1502260002
関西スーパーで、1本89円(税込)で売られてました。
こんなステキなおまけつきで100円以下とは、なんてお安いっ!happy02

1502260003 1502260004
{ココット・ロンド}、{ココット・ダムール}、{ソースパン}、{ココット・レクタンギュラー}、
それぞれ3色ずつの全12種だそう。
今回は、ココット・ロンドの朱色をゲット。

「jマグネット」なので、ひっくり返すとこんな感じ。
1502260005

ホンモノのル・クルーゼに、くっつけることもできます。
1502260006
(だから何?って話だけど(^^;)

1/6ドールにも、いい感じのサイズでしたよ~note
1502260007

チョコレートと

heart01バレンタインデーにかこつけて買ったチョコレートふたつheart01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆つるやパン ハムカツチョコレート 165円

1502140001

1502140003 1502140004

タクワン漬けが入った「サラダパン」で有名な、滋賀県長浜市木之本町にあるパン屋さんのサンドイッチ。
(サラダパンについての記事はコチラに)

ハムカツチョコは、魚肉ソーセージのハムカツが、チョコレート生地のパンに挟まっているもので、開いてみるとこんな感じ。
1502140002
パンはふわふわとやわらかく、チョコレートの甘~い香りが漂っているけど、香りから想像するほどの甘さはなくて、チョコレートのコクが、粒コショウの効いたハムカツとよく合って、とてもおいしゅうございました。

一緒に買った、チョコレートとオレンジピール入りの「バレンタインサンドイッチ」や、
地元、富田酒造のお酒『七本槍』の酒粕が入った「七本槍カンパーニュ」、
写真は撮り忘れたけど、コッペパンにバタークリームと赤いゼリィが挟まった「スマイルサンド」も、とてもおいしゅうございましたよhappy01
1502140005 1502140006

つるやパン
富田酒造有限会社 七本槍

*-*-*

◆ゴンチャロフ 獺祭ボンボン(10個入り)1944円(税込み)

1502140011 1502140010

神戸市の洋菓子メーカー・ゴンチャロフ製菓と、山口県岩国市にある旭酒造のコラボ。
旭酒造のお酒「獺祭(だっさい)」を、ボンボンに適したシロップにつくりあげ、スイートチョコで覆ったもの、だそうです。

阪神百貨店のバレンタイン特設売り場(バレンタインスタジアム)で、行列に30分ほど並んで購入しました(^^;

使われているのは、『純米大吟醸50』、『磨き三割九分』、『磨き二割三分』の3種類の獺祭純米大吟醸。
あ、「磨き」というのは、原料のお米の精米歩合のことで、「二割三分」なら、玄米を表層から77%削り取ったものを使ったお酒ということになるそうです(@_@)

獺祭がそのまま入っているというわけではないので、言われなければ日本酒と気づかないかも?(^^;なお味でしたが、とろ~り濃厚でおいしゅうございました。

ゴンチャロフ製菓
獺祭の蔵元 旭酒造株式会社

中崎町で今治やきとり

ちょっと一杯bottleの時に食べたくなる焼きとりchick
日本三大焼き鳥の町は、北海道室蘭市、埼玉県東松山市、愛媛県今治(いまばり)市だそうですが、
そんな今治やきとりを食べられるお店が、大阪にもあるというので、行ってみました。

*-*-*

天五中崎通(てんごなかざきどおり)商店街をてくてく。
150210001
商店街は、地下鉄谷町線・中崎町駅や天神橋筋六丁目駅からすぐ。
大阪・梅田から歩いても、15分くらいです。
有名な天神橋筋商店街より、こぢまりしていて、庶民的というか、夜っぽいというか。
いい味出てる商店街です。

てづくりのまち北天満 天五中崎通商店街


で、お目当てのお店は、天五中崎町商店街おいでやす通りにあるこちら。
150210002

◆和風Dining A・RU・YO(あるよ)
  【残念なことに、2015年4月に閉店してしまいましたが、オーナーは現在、梅田駅前第1ビルにある萬願亭のシェフをされていて、今治焼き鳥は、そちらで食べることができるそうです。ほっhappy01

今治鉄板焼鳥や、愛媛の地酒が味わえる、和風ダイニングバー。
オーナーのご実家は、今治の有名日本料理店だそうです。

愛媛新聞ONLINE 「父の味」 実家で修業 和風ダイニング「A・RU・YO」オーナー 宮道大五(みやじ・だいご)さん=今治市出身

今回いただいたのは、つきだしのモツ煮込み、せせり焼きに、今治名物のせんざんき…
150210003 150210004

そして、とりかわ!!!
150210005
今治では、焼鳥というのは、串に刺さず、鉄板で焼くのが普通なんだそう。
鶏皮自体も、串刺しの焼鳥のものとは違って、身の部分も付いているもの。

上からギューギューと押さえつけながら焼かれた鶏皮は、余分な脂が落ちて、カリッとした食感。
すっきりと甘いタレが、皮の脂とよく合って、エンドレスでいけちゃいそうなおいしさでした。

そんな今治焼鳥によく合うのが、愛媛の地酒。
150210007  150210006
150210008 150210009
今治の山丹正宗、内子の千代の亀、西条の石鎚、北条の雪雀などなど。
飲みくらべるのも楽しかったです。

シメには、今治B級グルメの焼き豚玉子飯で、今治気分満喫happy02
150210010

マスターは明るく気さくで、料理やお酒の写真を撮らせてもらったら、撮りやすいように並べ直してくれたりもhappy01
楽しく呑むことができました。ごちそうさまsign03

オペラ人形浄瑠璃

『ワンコイン!オペラ人形浄瑠璃』を観に、吹田市文化会館メイシアターへ。

150206001
阪急千里線吹田駅前にあるメイシアターは、
吹田市の市制施行45周年を機に1985(昭和60)年に建てられた、バリアフリー設計のホールで、大阪都市景観建築賞大阪府知事賞や、大阪施設緑化賞最優秀賞を受賞しているんだそう。
稼働率の高さが国内トップクラスというのに、ちょっとびっくり(←失礼(^^;)。

吹田市 メイシアター(吹田市文化会館)
大阪府 大阪都市景観建築賞(愛称 大阪まちなみ賞)

*-*

……と、それはさておき、今回の公演。
出演は「能勢人形浄瑠璃 鹿角座(ろっかくざ)」と「関西二期会」で、料金は「ワンコイン!」のコトバ通り500円!
これくらいの金額だと、ちょっと興味があるものを、お試し的に、気軽に見ることができていいですね。

1502060031 1502060021

大阪府の北端にある能勢町には、江戸時代中期から、地域の芸能として、太棹三味線と太夫の語りで物語が進行する素浄瑠璃が伝わっていて、現在でも、町内各地区に、200名を越える語り手が存在しているのだそう。

そして、その素浄瑠璃を、地域の財産として守り育て、次の世代に向けて発展させていくために、囃子と人形を加えてビジュアル化したものが、能勢人形浄瑠璃。
鹿角座は、2006(平成18)年に旗揚げされた能勢人形浄瑠璃の劇団で、人形のかしらや衣装、舞台美術、今回の演目の「能勢三番叟」などは、オリジナルのものなんだそうです。

150206004rr

そしてそして、『オペラ人形浄瑠璃』は、その能勢人形浄瑠璃と関西二期会のコラボ。

関西二期会

浄瑠璃ではなくオペラの歌で物語が語られ、和風の人形が動くんだけど、違和感は全く無く、浄瑠璃と違って役ごとに歌い手が違うので、ストーリーもわかりやすくて(そして英語の字幕もあって)、楽しく見られました。
動きも、文楽のものとは、また違った魅力があって、人形浄瑠璃の無限の可能性みたいなものも感じましたよ。

YouTubeに、大坂の陣400年天下一祭の時の、同じ演目の映像がアップされていたので、リンク貼っておきます。

◇浄瑠璃オペラ「昔噺 人買太郎兵衛」2014.10.18

大阪府能勢町 浄るりシアター

能勢町は、どこかに行くときに通り過ぎるだけ~という事がほとんどだったけど、いつか機会を作って、ちゃんと観光してみたいです。

*-*

そしてそしてそして。
会場ロビーでは、こんなグッズが売られていたので、買ってみたり。

150206005

「ボールペン&クリップセット」500円。

150206007 150206006

描かれているのは、昨年の秋に決定した、能勢人形浄瑠璃を擬人化したPRキャラクターで、
左の写真のコが、西能 浄(にしの きよ 愛称は、おじょう)、
右の写真のコが、木勢 るり(きせ るり 愛称は るりりん)、
どちらも、能勢高校の1年生で、鹿角座の劇団員という設定だそうです。

この子達を主人公に、学園生活と人形浄瑠璃の練習風景を描くアニメ、なんてのを見てみたいけど、声優さんが浄瑠璃もやらなきゃならないから大変か(^^;

能勢町 おおさかのてっぺん
Facebook お浄とるりりんのおおさかのてっぺん広報室

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ