« 若狭・三方五湖ツーデーマーチ 2日目 | トップページ | 第10回 堺ツーデーマーチ 1日目 »

神戸でティークルーズ

15052300003

家族が、ボート免許の更新時に招待券をもらってきたので、
「ミュージック・グルメ船 コンチェルト」のティークルーズに行ってきましたnote

神戸コンチェルト

15052300001 15052300004r

招待券があるので乗船は無料ですが、料理は別料金なので、あらかじめネットで予約をしておきました。
ティークルーズのメニューには、デザート、軽食、鉄板焼がありますが、今回は軽食メニューをrestaurant
チケットカウンターで料金を払い、チケットを受け取って、いざ乗船です。

15052300002 P1050003

船室と座席は指定になっていて、今回、私たちが食事をしたのは「ルビー」という船室。

15052300005 1505230017

15052300006 15052300015
窓からの景色を眺めつつ、ティータイム。

私がいただいたのは、飲茶セット2200円
15052300007 15052300012
花茶に、蒸し点心の海老餃子・翡翠餃子・香港焼売・椎茸焼売、飴入り揚げ胡麻団子と紫いものタルト。デザートは、仙草ゼリー、杏仁豆腐、ココナッツミルクから1つを選びます。
しょっぱいものと甘いもの、両方がいただけるのがウレシイです。

デザートで選んだ仙草ゼリーは、ちょっぴり薬のような香りがするけど、なかなか美味。
中国では、暑気払いやのどの渇き、筋肉や関節の痛みに効果があると言われているそうです。

花茶は、「金の蝶々」という、緑茶芽に玉胡蝶と金蓮花が包まれたもの。
お湯をそそぐと、ふわっと花開きますshine
15052300008 15052300009 15052300010
こちらも、「喉をすっきりさせたい人にお勧め」だそう。
そういえば、この飲茶をいただいたら、風邪気味でのどが痛かったのが、すっかりラクになりました(^^)

家族が注文したのは、ビアセット2200円。
15052300013
瓶ビール1本に、棒々鶏、蒸し点心3品、海老のマヨレモンソース和え、鶏の唐揚げ・春巻のワンプレート。
いろいろな味が楽しめて、ボリュームも想像以上。かなりよかったようです(^^)

コンチェルトの総料理長は、日本に2人しかいない、中国料理界の最高位「中国烹任大師」の称号を持つ料理人だそう。どのお料理も、とてもおいしかったです。

炒飯や香港風炒めそば、胡麻団子など、1品550円のアラカルトメニューもあったので、それを組み合わせるのも良さそう。


さて、食事を食べ終える頃、船は、明石海峡大橋の手前あたりに。
1505230023
デッキに出て、写真を撮ってみたけど、靄っていて、よくわかりませんね(^^;
船は、このあたりで旋回して、神戸港へ戻ります。

1505231
船室に戻って、コーヒー(別注文で500円)を飲みながらピアノの生演奏を楽しんだり、景色を眺めたり。

1505230020r 1505230021r

1505230022rrrr 1505230020rr
川崎重工グループの造船所では、潜水艦やジェットフォイル(東海汽船のセブンアイランド?) も見えましたhappy02
(って、この写真じゃ、よく分からないけど(^^;)


招待券をもらわなかったら、行くことはなかったかも(^^;な神戸クルーズだけど、雰囲気も良くて、思っていたよりずっとずっと楽しかったです。
関西に遊びに来たお友達を案内するのにもいいかも。

*-*-*

そして。

ポートタワー、海洋博物館、メリケンパークオリエンタルホテルと遊覧船という、今回行った場所にドンピシャのイラストが描かれているのは、KIRIN神戸工場限定醸造の「一番搾り 神戸づくり」。

1505236 1505237
買ったのは、神戸ではなくて、近所(大阪)の関西スーパーですが(笑)。

兵庫県産の酒米・山田錦を使ったビール。
甘くて、さらっとしていて、料理の邪魔をしない、グビグヒいけるお味でしたgood

KIRIN 一番搾り>地域限定発売!“地元うまれ”の「全国9工場の醸造家がつくる9つの一番搾り」

« 若狭・三方五湖ツーデーマーチ 2日目 | トップページ | 第10回 堺ツーデーマーチ 1日目 »

コメント

おはようございます。
ちょっとご無沙汰しちゃいました。
今回はクルーズですか?
楽しそうですね。
なんだか凄く優雅な感じがします。
僕はそういった経験がないです。
いつか北海道にいくときにフェリーにしてみようかなと考えています♪

あぶさん>こんにちは~(^^)

今回のクルーズは、招待券がなければ、行ってなかったと思います(^^;
うちは、四国や北海道に行くときに、よくフェリーを使うのですが、「どこかへの移動」という目的無しのクルーズは、確かにちょっと優雅な感じがしました。

北海道行きのフェリー、時間はかかるけど、のんびりできていいですよ~♪
船上で無線とかしたら楽しそうですね(やっていいいのか、わからないけど(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/61648297

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸でティークルーズ:

« 若狭・三方五湖ツーデーマーチ 2日目 | トップページ | 第10回 堺ツーデーマーチ 1日目 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ