« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

芸術は爆発だー!!?

やっと見つけた「コップのフチの太陽の塔」。

奇譚クラブ > 商品一覧 > コップのフチ子 > コップのフチの太陽の塔

15093010 15093020

1回400円、全7種類のガチャガチャで、写真のコは、「乗り越え太陽の塔」クン。
意思と可愛さを感じさせるポージングが、すばらしいです。

*-*-*

太陽の塔といえば、吹田市のマンホールも太陽の塔がデザインされています。
15093030
カラー版もあるらしいのですが、私はまだ出会ったことがありません(^^;

ホンモノの太陽の塔に会いに、久しぶりに万博記念公園に行ってみようかな。

万博記念公園

今年もアヒルちゃん

巨大アヒルちゃん、もとい、「ラバー・ダック」に会いに、「水都大阪フェス2015」開催中の中之島公園に行ってきました~。

水都大阪フェス2015

千島土地株式会社 > ニュースリリース > 2015年9月・10月の「ラバー・ダック」展示について

15091900011
遠くからでも存在感アリアリのアヒルちゃん。

今年、アヒルちゃんがぷかぷかしてるのは、中之島公園ばらぞの橋の南側。
1509190002
「水都大阪フェス2012」の時と場所は同じですが、向きは変わってました。
(2012年にアヒルちゃんを見に行った時の記事はコチラ

いろんな角度から写真撮りまくり~camera
1509190003 1509190004

1509190007 1509190008
風が吹くと、ゆらゆら揺れて、ちょっとだけ向きが変わるのが、また可愛かったり。


会場では、今年もレプリカが売られていたので、買ってみました。
1509190020 1509190023
大きいコは、限定8000羽で、
底の部分に、こんな風に↓シリアルナンバーが入っていて、1羽1000円。
1509190021
小さいコ(正式名称は「ちびレプリカ」らしい)は、2羽がセットになっていて1000円でした。

2013年の「中之島ウエスト冬物語」の時には、買うための行列が出来ていたレプリカちゃんだけど、今年は並ぶこと無くすんなり買えましたよ。
(中之島ウエスト冬物語に行った時の記事はコチラ

参考までに、中之島ウエストの時のレプリカちゃん底面&今年のレプリカちゃんとのツーショット。
1509190026 1509190028
左が2013年版、右が2015年版。 
ぱっと見、同じように見えるけど、材質とか色とか形とかが、微妙に違ってました。

日没後は、ライトに照らされて、また違った表情を見せるアヒルちゃん。
1509190009 1509190010
会期中にもう一度くらい見に行こうかな。

海の京都

京都縦貫自動車道が全線開通して、絶賛キャンペーン中smileの「海の京都」へドライブrvcar

京都府道路公社
海の京都観光推進協議会

*-*-rvcar-*-*

まずは、舞鶴の赤れんが倉庫群へ。
15090500001 15090500002
明治~大正時代に、旧海軍の弾丸庫や兵器廠倉庫、水雷庫などとして建てられたものだそう。

舞鶴赤れんがパーク

現在は、貸しスペースやギャラリーになっていて、お土産物屋さんやカフェもあったので、ランチはこちらで。

◆Cafe jazz

15090500003 15090500004r

赤れんが2号棟(市政記念館)の1階にある喫茶コーナー。
いただいたのは、海軍カレーライス(ドリンク付)730円。

150905000051 150905000071
碇のマークが入ったお皿に乗ったカレーは、辛さ控えめで、ちょっぴりトマト風味。
サラッとした口当たりで、「カレーは飲み物」的な食べやすさでした。
ドリンクには、ビスケットも付いていて、リーズナブル。

150905000061
サイドメニューにあった「海軍ゆでたまご(50円)」にも、碇のマーク入り。
半熟でおいしゅうございましたよ。

*-*-shoeshoe*-*

赤レンガパーク近くからは、舞鶴湾内をめぐる「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」なんていうのが出ていたので、乗ってみましたship
(あ、乗り場と遊覧船の写真、撮り忘れたsweat01
150905y00001
乗船料は1000円。
11時と12時の便には、海上自衛隊OBの方の解説ガイドもつきます。

水産庁の漁業取締船「はやま」が停泊していたり、
150905y02

海上自衛隊舞鶴飛行場が見えたり、
150905y004
(って、この写真じゃ、なんだかわからないけど(^^;)

艦艇の造船所があったり。
150905yy01 150905yy02

150905yy03

ジャパン マリンユナイテッド株式会社

この3号ドック(旧第二船渠-せんきょ)は、大正3年に完成したもので、舞鶴軍港最大の建造物だったそう。
150905y09

そして、海上自衛隊北吸桟橋に停泊している護衛艦のすぐ近くを通過happy02
150905y005r 150905y007r

150905y03r 150905y04r

30分の遊覧でしたが、臨場感たっぷりで、ガイドさんの説明も興味深いものが多く、とても楽しめました。

*-*-rvcar-*-*

この日は、艦船が停泊している北吸桟橋も見学可能だったので、そちらも見学~eye
150905t01 150905t02
「本日の見学艦船」のパネルには、停泊している艦船名が書かれてます。
この日、停泊していたのは、「はやぶさ」、「まつゆき」、「ふゆづき」、「みょうこう」、「ましゅう」、「うみたか」。

受付で見学証を受け取って、桟橋をてくてく。
150905t03 150905t04
といっても、私には艦船の違いがよくわからないので(私の後ろを歩いていた女性グループも、「どれも同じなんじゃないの?」と言っていた(笑))、なんとなく目をひいたところを撮影してみました(^^;

*-*

今年「いずも」が就役するまでは日本最大の自衛艦だったという補給艦「ましゅう」。
150905tm02 150905tm031
「そうさのう・・・」のマシュウ(by赤毛のアン)が浮かんだけど、そちらではなくて「摩周」だそう(そりゃそうだ(笑))。

150905tm05 150905tm04
ボートの舳先に巻かれたロープが、レース編みのようでステキ。
「ましゅう」の名前入りの黒いリヤカーも、カッコイイっす。

*-*

電子レーダーなどがガッツリ搭載されたイージス艦「みょうこう」だけど、艦のマーク?は戦国武将!
150905ty011 150905ty02

150905ty04 150905ty05

*-*

ミサイル艇「はやぶさ」
150905t22

150905t20 150905t20r
ミサイル装填中は、やっぱり火気厳禁なんですね。
「てん」がひらがな表記なのが、ちょっと気になる・・・。

総員離艦安全守則。
150905t21r
「水中爆発に注意せよ」というあたりに、旅客船との違いを感じました。

*-*

弾頭用の通函?とか、演習弾の品票とか。
150905t06 150905t07r

*-*

入り口横に吊されているカゴのようなモノは何かしら?
150905t05
カントリー風インテリアにも使えそう。

*-*

新しい艦は隠す収納、古めの艦は見せる収納って感じ?
150905t25 15090550 

*-*-*-*

売店では、「海軍カレー物語」というカレー味のおからかりんとう(430円)と、護衛艦「ひゅうが」の柄のバスタオル(2000円)を購入。
150905t30
おからかりんとうは、駄菓子屋で売っているカレーおかきのような、シンプルで懐かしいカレー味。

150905t40 150905t41
ひゅうがは、今年から定係港が横須賀から舞鶴に転籍になったんだそうです。
そのうちどこかで見られるかしらん。

*-*-shoeshoe-*-*

海軍記念館も見学。
150905k01
入り口が舞鶴地方総監部と同じなので、入るのにちょっとドキドキ。
門の前にいる自衛官さんに「海軍記念館の見学」と告げると、見学証を渡してくれます。
150905k02 150905k03
記念館の建物は、海軍機関学校大講堂の一部なんだそう。
展示されているのは、旧海軍関係の記念品や資料など。
舞鶴は、明治34年に東郷平八郎を初代司令長官として鎮守府が設置された場所ということで、記念館の入り口には、東郷氏の銅像がありました。

この大講堂は、第2次大戦終戦後、米軍のダンスホールとして使われていたので、舞台が音楽隊用に一段高く作り替えられているそう。
Imgp4929 150905k04

海上自衛隊 舞鶴地方隊
  北吸桟橋や海軍記念館などの見学可能日時はこちらでチェックチェック!

*-*-*-rvcar-*-*-*

さて、ミリオタ魂(?)を満足させたあとは、車をぶぶーんと走らせて、丹後半島の先端にある経ヶ岬灯台へ。

150905tou01
経ヶ岬園地の駐車場から、登ったり下りたりの遊歩道を歩いて15分くらい。

150905tou07
白いお城のようなこの灯台は、明治政府による富国強兵に伴う海運助成政策の一環として、明治31(1898)年に設置されたもので、140メートル下の海岸から切り出した角閃石安山岩を加工したものが使われているそう。

150905tou02 150905tou08

150905tou03 150905tou04
近畿地方では唯一で、全国でも6台しかないという第一等フレネル式レンズを見て、宮沢賢治の花壇設計図や、NARUTOに出てくる「輪廻眼」を思い出しましたよ。

(経ヶ岬で撮った人形写真はコチラ

*-*-*-rvcar-*-*-*

夕食は、丹後町のこちらのお店で。

味工房ひさみ

刺身定食1980円と地魚定食1512円
150905h1 150905h2
おいしかったけど、お値段がちょっとお高めかなー(^^;

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ