« 第17回 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク1日目 +α | トップページ | 灯台記念日 »

第17回 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク 2日目

aquariusaquarius 第17回和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク1日目からの続き aquariusaquarius

2日目のコースは、22km、17km、10kmの3つ。
昨年は17kmコースを歩いたので、今年は22kmの「弥生の里温泉コース」をチョイスです。

*-*-shoeshoe-*-*

watch8:00  チア演技に見送られて、スタートdash
(団体名失念しました。ゴメンチャイsweat01
1510180001r

*-*-shoeshoe-*-*

地車(だんじり)収納庫の横をてくてく。

1510180003

前の週が、だんじり・みこし祭りだったようで、お祭りの名残もあちこちに。

1510180002r 1510180004

御花代の「御寄付御芳名」や熨斗袋などが、ずらーっと張り出されていたり (わお、なんてオソロシイcoldsweats01)、
だんじりを片付けていたり。

1510180019 1510180022

和泉市内には、35台のだんじりがあるそうで、ちょっと歩くと、また別の地車が!というくらい密集している地域も(@_@)。
お祭りも見てみたくなりましたよ。

和泉市 だんじり・みこし祭り情報

*-*-shoeshoe-*-*

風情ある街並みの中をてくてく歩いて、
1510180005

watch8:55 西福寺(スタートから6km地点)
1510180006

「くわばらくわばら」のもとになった、雷よけに御利益のあるお寺。

1510180007
チェックポイントでは、オレンジジュースをいただきました。ごそちそうさま。

*-*-shoeshoe-*-*

watch9:05 泉井上神社(いずみいのうえじんじゃ)

15101800090

「和泉」の地名のもととになった「和泉清水」のある神社。
(あ、和泉清水の写真、撮ってないsweat01

本殿は、豊臣秀頼によって再建されたもので、三間社流造(さんげんしゃながれづくり)と呼ばれる形式だそうです。

境内にある石造板状塔婆は、南北朝時代のものだそう。
(写ってるんだか写ってないんだか、微妙な写真だけど(^^;)

1510180010r 1510180011

『上部の梵字は、バク(釈迦)、マン(文殊菩薩)、アン(普賢菩薩)の釈迦三尊種子をあらわす』の説明に、ジャンプの某マンガ&映画が思い浮かんでしまったり(笑)。

“和泉”の地名発祥の地 ~和泉国総社 泉井上神社~

*-*-shoeshoe-*-*

watch9:10 ロードインいずみ

1510180012 15101800131
開店前の閑散とした商店街をてくてくcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

watch9:30 池上曽根史跡公園

1510180014 1510180015

弥生時代の大規模環濠集落を復元・再現した史跡公園。
「和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク」は、この池上曽根史跡公園のオープンをきっかけに始まったものだそうです。

2千年前にこの地に暮らしていたのは、どんな人達だったのかなあ、なんて思いつつ、てくてく。

*-*

史跡公園周辺の歩道には、古代の壁画のようなタイルが。

1510180016 1510180017r 1510180018r

シンプルな線で、ヘタウマというか、可愛らしいというか。
現代なら、SNSで「画伯」とか呼ばれちゃうかも?

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:15 和泉市北部リージョンセンター

1510180023 1510180024

こちらでも、オレンジジュースをいただいて、ひとやすみ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:30 葛葉稲荷神社(くずのはいなりじんじゃ)

1510180026 1510180027

鳥居の横の石柱には「信太森神社」とあったので、まだ「葛葉稲荷神社」じゃないのかあ、とちょっとがっくりしていたのですが、「葛葉稲荷神社」というのは通称で、正式名称は「信太森神社」(しのだのもりじんじゃ)だったんですね。シラナカッタゼ。

この神社は、陰陽師・安倍晴明の母である白ギツネの化身・葛の葉姫のふるさとで、晴明の父である阿倍保名(あべのやすな)との出会いの場所と伝えられているそう。
いつ狐が出てきてもおかしくないような、清々しく、しっとりした雰囲気の神社でした。

そして、ここにもだんじりが。

1510180028

信太森葛葉稲荷神社

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:35 JR北信太駅前を通過して、

1510180029

熊野街道をてくてく。

1510180030r

このあたり、池が多くて、釣りをしている親子がいたりも。

1510180031r 1510180032

何が釣れるのかなあ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch12:00 郷荘神社(ごうしょうじんじゃ)(スタートから20km地点)

1510180033 1510180034

1510180035 1510180036

ウーロン茶をいただいて、ひとやすみ。

郷荘神社からは、見どころもあまりなく、疲れで、ちょっと心折れそうになりながら、てくてく。

*-*-shoeshoe-*-*

watch12:40 ゴールsweat02
1510180037 1510180039r

22kmを歩くって、こんなにツラかったっけ?とヘロヘロになりながら受け取ったIVVの用紙には、25kmの文字。…え?coldsweats01

ってことで、GPSで取ったログはこんな感じ。
Map_2
そういえば、ゴール前にログを確認した時も、24kmとか表示されてて、え?またGPSの不調?と思ったんだったsweat01
もう~、25kmなら25kmって、最初に言ってよーsweat01

*-*

そして、協賛企業のグッズは、「弥生の里温泉」の入浴料半額券でした。

1510180038

いつか行く日はあるかしら?

弥生の里温泉

*-*

参加者は、1日目が1335人、2日目が1112人の、延べ2447人だそう。

151018040r

2日目22kmコースに参加した460人のうち、私のように「ひー、だまされたぜwobbly」と思ってる人は何人いるかなあ~(笑)。

*-*-shoeshoe-*-*

メイン会場のあるエコールいずみは、スーパーのイズミヤや、専門店が入っているショッピングセンター。

「野菜の店 にしだ」では、ミックスジュースやマンゴージュース、巨峰ジュースなどが、なんと100円!

151018050

フレッシュなお味で、ウオーキング後のカラダにしみわたるおいしさでした。

*-*

そして、川路水産では、「ガッチョ」なる謎の魚の唐揚げが売られていたので、買ってみたり。

1510180500 151018052 15101805000r

味にはあまり期待せずに買ったんだけど(←失礼)、ザクザクした食感と、白身魚のあっさりした味わいで、ビールや日本酒のアテにぴったりのおいしさ。

魚に詳しい知人によると、「ガッチョはネズミゴチの仲間の総称で、関東だとメゴチと呼ばれる魚。白身で淡泊で、刺身や天ぷらで美味しい」んだそう。

来年も売られていたら、もっとたくさん買おう!と心に決めましたrock

エコール・いずみ

« 第17回 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク1日目 +α | トップページ | 灯台記念日 »

コメント

CHIKIさん2日間お疲れさまでした。

あの暑さの中で3㎞違うと厳しいですよね。
昨年とほぼ同じコースの逆廻りだったのですが昨年も22㎞コースでした。
最終チェックポイントからゴールまで地図を見ているとどう考えても・・・?でした。

ガッチョは生まれ育った垂水ではテンコチと読んでいました。
須磨から垂水方面はテンコチでしたよ。

次回またどこかでお会いできるyことを楽しみにしています。

ちゅうさん>2日間、いろいろとお疲れさまでした~。

あの3kmの違いは、ホント堪えました(´。`)
最初から25kmとわかってるのと、22kmのつもりで歩いているのでは、心構えが違うので、次回も実質25kmになるのなら、最初から告知して欲しいですね(^^;

ガッチョ、垂水方面では、テンコチと呼ぶのですね。なんかカワイイ響き…(*^_^*)
垂水方面に行ったら、チェックしてみます~。

ではまたどこかの大会で、よろしくお願いします~。

chikiさん、こんばんは〜
あっと言う間に1週間経ちますね。
2日目コースは、なかなか見られない地車の片付けが案外楽しかった!

あの魚屋さんにあった不思議なおかず達。ガッチョがメゴチだったとは。メゴチの天ぷら大好きです。スーパーに売ってないので、釣りする人にもらったりしてましたよ。
私はアメ村でカレー食べて帰りました。次は加古川で美味しい話しましょう^o^

hakoさん こんにちは~。

ホント、ウォーキングの余韻に浸っていると(というか、私の場合は、ウォーキングの疲れでボーッとしていると?(^^;)、一週間は、あっという間ですね。

地車の片付け、たくさん見られて楽しかったですよね。
魚屋さんの、よく知らない魚たちもそうですが、ウォーキングは、観光では行かないような街の様子が見られるのも、楽しみのひとつかなと思います。

アメ村のカレーは、おいしかったですか?
また加古川でお話できるのを楽しみにしてます~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/62514510

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク 2日目:

« 第17回 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク1日目 +α | トップページ | 灯台記念日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ