« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

和歌山でごはん

車を変えたので、慣らしドライブがてら、一泊二日で和歌山へ。
新しい車は、カメラモニターらセンサーやらで、ずいぶんと賢く、カンタン便利になっていて、オドロキでした。
(って、私は運転してないけどsmile

そのとき食べたもの、買ったものなど。
(人形写真の旅行記はコチラ

*-*- restaurant -*-*-*

朝7時過ぎに大阪を出発。
朝ごはんは、眺望目当てに立ち寄った、こちらのSAで。

阪和自動車道 紀ノ川SA(下り線) 

1511280001

展望デッキからは、紀ノ川平野が一望。
(って、この写真じゃ、よくわからないけどsweat01

*-*- restaurant -*-*

レストラン「紀州てまり」のモーニングセットは、660円。

1511280002

とりたてて特徴があるわけではない、オーソドックスなメニューだけど、
がやがやしたスナックコーナーとは違って、
落ち着いた雰囲気の店内で、ゆったりと食べられるのが◎でした。

*-*- restaurant -*-*

ランチは南紀白浜で。

Nagisa Beer Dining シラハマBarley

1511280030

南紀白浜の地ビールメーカー「ナギサビール}の直営レストラン。

南紀白浜 ナギサビール

いただいたのは、地元産しらすのバジルソースピザと、地元食材を使ったカントリーピザ。
(どちらもサラダ付きで1280円)

1511280031 1511280032

中辺路町在住のドイツ人シンドラーさんが作るベーコンや
白浜・さかもと農園の「うめたまご」などを使ったカントリーピザのやさしい味わいもよかったけど、
しらすにバジルソース??coldsweats02と恐る恐る注文した「しらすピザ」の、
想像をはるかに超えるおいしさには、感動&脱帽happy02でした。

*-*- restaurant -*-*

夕食は、お宿で。

白浜温泉 紀州路

1511280070

1511280074 1511280075 P1050417 1511280079

白良浜から、ちょっと高台に上がったところにあるお宿。
とろんとした感触の掛け流し温泉が、とても気持ちよかったです。

夕食は、写真のものの他に、あと3~4品。
呑みながら食べるには十分な量&おいしさでした。

ナギサビールが飲めたのも、うれしかったりbeer
(ランチの時には飲まなかったので)

15112800780

香り立つ爽やかな味わいで、魚料理との相性もバッチリでしたよgood

*-*- restaurant -*-*-*

白浜温泉には、外湯もいくつかあるので、そのなかのひとつ「崎の湯」に行ってみたり。

1511290001 1511290002r

日本書紀にも記されている古いお風呂だそう。
入浴料は400円。
簡易な脱衣所と湯船しかない温泉だけど、太平洋を眺めながら、
海風に吹かれて(時には波をかぶりながら(笑))入る温泉は最高でした。

記念に買ったタオルは200円。

1511290003r

この温泉を、天皇や貴族達に広めた?有間皇子の歌が書かれてました。

*-*-*- restaurant -*-*-*

2日目の昼食は、湯浅で「しらす丼」を。

湯浅は、和歌山県でのしらすの水揚げ量第1位ということで、
湯浅の「しらす丼」は「わかやまご当地グルメ30選」にも選ばれているそう。

紀州湯浅のしらす丼 - 和歌山県商工会連合会

地元食材にこだわった「紀州湯浅のしらす丼が食べられるお店」を網羅した
「しらす丼食べ歩きマップ」なんてのも作成されていたので、
そのマップの1番最初に載ってたお店へ。

かどや食堂

1511290033 1511290

JR湯浅駅近くにあるお店。
湯浅町で最初にしらす丼をはじめたお店だそうです。

いただいたのは、生しらす丼1100円と、さしみとしらす丼の定食1230.円。

1511290034

1511290035 1511290036

生しらす丼は、しらすが別の器に盛られているので、食べる直前に自分でごはんに乗せて丼に。
タレは、湯浅醤油をベースに、有田みかんのはちみつ・紀州梅の梅干しを一緒に炊いたオリジナルのものだそう。

クセや臭みの全くない、とろ~りとした食感のしらすに、すっきりしたタレがよく合って、めちゃウマでした。

1511290037 1511290038

刺身としらす丼の定食は、お刺身3種に、小鉢2つも付いて、お得感大。
たっぷりの釜揚げしらすが乗った丼も、さらっと食べられちゃうおいしさでした。

*-*-*-*-*

湯浅では、伝統的建造物群保存地区にある「湯浅まちなみ交流館」で、
はったい飴150円なんてのも購入。

1511290025

はったい粉(麦焦がし)と水飴が材料の素朴な味の手作りお菓子。
ほっとするおいしさです。

まちなみ交流館では、無料でお茶がいただけたり、
はったい飴の試食ができたり、のんびりできてよかったです。

*-*- restaurant -*-*-*

和歌山の有田川周辺は、みかんの産地としても有名ということで、
あちこちでお安いみかんを見かけました。

1511290040

ちょっぴりキズありのこちらのみかんは、500円。
もっとたくさん買ってくれば良かったわ。

*-*- restaurant -*-*-*


◆「電球の酒 てんきゅう(透明瓶)」 830円

151128t1 151128t2 

有田郡有田川町にある高垣酒造さんのお酒。
マンガ「もやしもん」にも出てきた「龍神丸」というお酒を造っていた酒蔵だけど、
「龍神丸」を生み出した杜氏さんが急逝してしまい、
今は、その奥さまが女性杜氏として頑張っているそうです。

電球型のボトルがカワイイこのお酒。
中身は「上撰 天久」という銘柄の清酒だそうです。
(「てんきゅう」と「でんきゅう」をかけているんですねflair

最近は、電球型ボトルを使ったインテリアもブームになってるし、
ちょっとしたプレゼントにもいいかも。

第26回加古川ツーデーマーチ2日目

geminigemini 第26回加古川ツーデーマーチ1日目からの続き geminigemini

2日目は西北コース。

朝、家から出たとたんに、雨で濡れた階段で滑っておしりを強打し、歩こうという気持ちが萎えかけましたが、
コース途中でいただける豚汁とぜんざいを心の支えに、今日も20kmをチョイスですsmile

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch8:45スタート

市街地を過ぎて、加古川河川敷をてくてく。

1511150001r

*-*-shoeshoe-*-*

watch9:55 河川敷公園(チェックポイント ゴールまで15.46km)

1511150002r 1511150003

ファミリーサポートセンター提供のたこせん。パリパリ美味。

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:10 水管橋の上をてくてく。

1511150004r 15111500051

水管橋は、直径1.2m、全長426mの送水管2条を渡している工業用水送水管の橋。
上は自転車や歩行者が通行できる歩道橋になっているけど、
幅がけっこう狭いので、自転車で渡るのは、スリルがありそうcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

昨年「あとで調べよう」と書きながら、そのままになっていた岩山を見ながらてくてくsweat01

1511150006

あの岩山の上が平荘湖なのかな?違うかな?

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:40 平荘湖

1511150007

昭和41(1966)年に建設された人造湖。

湖の中に、「関係者以外立入禁止」と書かれた柵に囲われた岩があったけど、何だろう?

1511150008r 1511150009

凪いだ水面に空が映って、とてもキレイでした。

*-*-shoeshoe-*-*

紅葉の道をてくてく。

15111500010r 1511150011

*-*-shoeshoe-*-*

watch11:25 ウェルネスパーク(チェックポイント ゴールまで7.84km)

1511150015r 1511150016r

こちらでは、「元祖まちこん鍋」をいただいて、ひと休み。

1511150017 1511150018r

こちらの鍋も、昨日の「浜って元気鍋」と同じく、加古川産の食材を使用しているそう。
「浜って…」と違って、うすあげは入っていないようでしたが、アツアツでおいしゅうございました。
ごちそうさま~。

*-*-shoeshoe-*-*

今年も会えたネheart01升田町のかかしさんたち。

1511150019 1511150020

今年は、磯野さん一家も移住してきたそうです(笑)。

楽しみにしていたぜんざいは、1杯200円。
「食券」ならぬ「ぜんざい券」は、かわいらしいイラスト入りで、気分がアガりますup

1511150021 1511150022

そして、ぜんざいを食べるために入った建物の中には、かかしさんがたくさんsign03

1511150025r 1511150023 1511150024

昨年は外に出ていたかかしさん達だけど、今日は、朝方まで雨だったので、濡れないように、建物内に入れたようです。
こうやって、一カ所に集めると、数の多さがよくわかりますね(@_@)

見覚えのあるコには、「お久しぶり」と声を掛けたくなったりも(笑)。
そんなかかしさん達に囲まれて食べるぜんざいは、格別のおいしさでした。
ごちそうさま~happy02

*-*-shoeshoe-*-*

加古川河川敷の米田グラウンドでは、「加古川凧あげまつり」開催中。

1511150026 1511150030

全国の「凧の会」の人が集まるイベントということで、いろんな形の凧があげられていました。

1511150027 1511150028

1511150029r 2015_11170053

あげられた50枚の連凧(上の写真・下段左)の糸を持つ体験もさせてもらいましたが、
気を抜いたら、自分の方が凧に引っ張られて舞い上がってしまいそうsweat01
想像以上の力が必要なことにびっくりでした。

宮本武蔵の絵が描かれた凧は、三畳の大きさがあるそう。
これを上手に揚げるためには、相当の体力が必要そうです。

*-*-shoeshoe-*-*

本町一丁目の春日神社では、お茶をいただいて、ほっとひといき。

1511150031

本殿横にあるご神木の銀杏は、樹齢百年だそう。
ひとつの根元から雌雄の木が生えているので、夫婦銀杏と呼ばれていて、縁結びに御利益があるそうです。

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:05 称名寺(加古川城址)

1511150032

1511150033 1511150034

境内の銀杏の色の美しさに、思わず深呼吸。

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:15 ニッケパークタウン(チェックポイント ゴールまで1.65km)

1511150037r 1511150038r

「ニッケ」こと日本毛織の加古川営業所跡地に、1984年につくられたショッピングセンター。
チェックポイントが、ショッピングセンター内というのは、はじめての体験で、新鮮でした(笑)。

ニッケパークタウン

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:40 ゴールscissors

1511150039r 1511150

GPSのログはこんな感じ↓

Map_2

IVVの認定距離は、22kmでした。

*-*

参加人数は、1日目3160人、2日目4305人の、のべ7465人だそう。

Photo
(データは第26回加古川ツーデーマーチ|大会公式ホームページより )

ちょっぴり(いや、たっぷり?)雨に降られてしまったけど、
今年も、あたたかい雰囲気の中、楽しく、気持ちよく歩くことができました♪
スタッフさんやボランティアさん、接待して下さった町の方々、
一緒に歩いて下さったり、お話して下さった方々、ありがとうでしたっhappy02

*-*-shoeshoe-*-*

ゴール後の会場で、アンケートに答えて、もらった「エコがわさん」マグネット。

15111500

加古川市民がゆる〜くエコを楽しめるよう、LED電球をモチーフに誕生したゆるキャラで、
好きな食べ物は「かつめし」 口ぐせは「エコにこっ!」だそうです。

いろいろ楽しい活動もしている模様。がんばれ、エコがわさん!

エコがわさんの家

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

帰りは、またまた「かつめし」をテイクアウト。

cafe&Restaurant Hanafusa

1511150044

加古川駅前のデパート「ヤマトヤシキ」1階にある洋菓子店&喫茶店。

牛かつめしは830円。

1511150045r 1511150046

トマトの風味を感じる、ちょっぴり酸味のあるソースに、しっかりとしたお肉の牛カツで、
前日に食べた「エデン」のものより、こってりした味わい。
ガツンと食べたいときによさそうな「かつめし」でした。

*-*-*

今回、かつめしを買うお店を探すのには、コチラのサイト↓の「かつめしマップ」を参考にしました。

加古川観光協会>名物「かつめし」特集

営業時間や定休日、販売価格の他、持ち帰りやタレ販売の有無もわかるので、
ここを見てお店を選べば、安心してテイクアウトをお願いできますよgood

*-*-*-*-*-*-*-*

そして、昨日、会場から駅に向かうバスの中で、「おいしい」と小耳に挟んだシュークリームも購入。

◇和菓子&喫茶 三河屋

1511150040

1511150042r 1511150043

こちらもヤマトヤシキ1階にあるお店。

シュークリームは、1個67円。
ふわっとやわらかい皮に、ふんわりたまご味のぽってりとしたカスタードクリーム。
おかあさんの作るシュークリームのような、なんだか懐かしさを感じるおいしさでした。

第26回加古川ツーデーマーチ1日目

加古川市@兵庫県で11/14~15日に開催された
「第26回 加古川ツーデーマーチ」に参加してきました。

1511140 15111400

参加費は1500円(事前申し込みも当日申し込みも同額)で、
今年の参加記念品は、てるひめちゃんのイラスト入りのカラビナ付きステンレスマグでした。
昨年の記念品のキャップのロゴもこんなピンク色だったけど、この色が加古川のイメージカラーなのかしらん?

第26回加古川ツーデーマーチ

*-*-*-train-*-*-*

中央会場の最寄り駅は、JR加古川駅なので、朝ごはんは、加古川駅構内にあるこのお店で。
(Cさん、おもしろい食べ物を教えていただき、ありがとうございました~!)

◇木八加古川店 きつねえきそば360円

1511140001 1511140002
姫路の「まねき食品」がやっているお店。
改札の内からも外からも入れるようになっています(今回は改札内から入店)。

「えきそば」は、かんすいが入った黄色いラーメンに、和風だしという、ちょっと変わった組み合わせ。
あっさりした味わいのおそばと、甘~いお揚げで、朝さらっと食べるのにちょうどいいお味でした。

まねき食品株式会社
 えきそばの由来など、詳しい話も載ってます。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

さて、ウォーキングに戻って。

大会のテーマは「風の色、水の色、自然の香り…歩けば楽し播磨の路」で、
コースの距離は、40km、20km、10km、5kmの4つ。

1日目は東南コースで、20kmをチョイスです。

加古川ツーデーは、ここ数年雨に降られてばかりだそう。

1511131

今回も天気予報がみごとに雨だったので、てるてるぼうずを作ってみましたが、さて効果はいかに?

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch8:45 かんべえくん、てるひめちゃん達に見送られて、いざスタートdash

1511140003r 1511140004r

かんべえくんの隣に立っている青い上着の方は、加古川市の市長さん。
若くてイケメンなので、ちょっとビックリ(笑)。

*-*-shoeshoe-*-*

watch9:17 卸団地(チェックポイント ゴールまで18.06km)

1511140005r 1511140006r

卸団地まつりでは、お菓子が3袋100円などと、とても魅力的なお値段になっていましたが、
まだまだ先は長いので、後ろ髪を引かれつつパスsweat02

*-*-shoeshoe-*-*

watch9:30 平木橋

1511140007r

大正4(1915)年に、農業用水を引く疎水事業の一環として造られた水路橋だそう。
アーチやレンガの雰囲気が、ちょっぴり琵琶湖疎水の水路閣に似ているような?

*-*-shoeshoe-*-*

「しょうぼうじどうしゃじぷた」のような、
小さくて、かわいらしい消防車は、町内会の消防団のものだそう。

1511140008r

ツーデーマーチの誘導や交通整理には、たくさんの消防団の方が協力して下さっていました。
感謝。

加古川市の消防団については、このページがとても参考になりました↓

加古川市消防団> 知られざる消防団の世界!

*-*-shoeshoe-*-*

加古川刑務所方向に、てくてく。

1511140009r

加古川刑務所は、元は軍の施設だったそう。
この道は、昔は、軍用の鉄道が通っていたところで、
しばらく前までは線路も残っていたと、一緒に歩いて下さった方が教えてくれました。
うーーん、街に歴史あり、ですねえ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:30 寺田池

1511140011r 1511140012r

平安時代に造られたという記録が残る古いため池で、ため池100選にも選ばれているそう。

「ため池100選」というのは、
 農業者の減少、高齢化の中で管理が難しくなりつつあるため池について、
 その歴史や多様な役割、保全の必要性を国民の皆様に理解いただく契機とするため、
 農業用の水源として秀でた特徴を有する全国のため池100地区を「ため池百選」として選定したもの
だそうです。
…って、今回はじめて知ったんですが(^^;

農林水産省>組織・政策>ため池100選

*-*

寺田池の掲示板には、今月末に「かいぼり(掻い掘り=池の水をくみ出して、中の魚をとること)」が行われるというお知らせが貼られていたりも。

1511140014r

「魚やミシシッピアカガメの捕獲作業見学」とか「魚のつかみどり」とかができるようです。
楽しそう~fishfish

寺田池協議会公式ホームページ

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:40 兵庫大学

1511140015r 1511140016r

聖徳太子生誕1300年記念事業として、大正10(1921)年に開いた「太子日曜学校」が始まりという学校。
この日は、大学祭開催中でした。

ウォーキングコースが、キャンパス内を巡るように設定されているので、
模擬店などを見ながら、てくてく。

かわいらしい看護学科の学生さんに勧誘されて、ベビーカステラ100円を買ってみたり。

1511140018 1511140017

この模擬店は、地域防災プロジェクトなどのボランティア活動をしている「オリーブ」というサークルと、
救命救急サークルが合同で出しているそう。
未来の看護師さん達、がんばれー。

<ヒューマンサービスのプロを育てる>|兵庫大学・兵庫大学短期大学部

*-*-shoeshoe-*-*

五社宮(野口神社)で、ちょっと寄り道。

1511140019r

1511140020r 1511140021

約350年前に創建されたといわれている、日吉(ひえ)大神を祀る神社。
一緒に歩いて下さった方は、ここで結婚式を挙げたそうですheart04
境内は、しっとりと落ち着いた雰囲気で、とても気持ちのいい場所でした。

*-*-shoeshoe-*-*

watch11:35 教信寺(チェックポイント ゴールまで8.75km)

1511140022r 1511140023

パック入りのジュースをいただいて、ひと休み。

*-*-shoeshoe-*-*

別府(べふ)鉄道の廃線跡を歩いたり、

1511140024r

1511140025r

山陽電鉄の踏切を渡ったり。

*-*-shoeshoe-*-*

watch12:25 浜の宮公園(チェックポイント ゴールまで4.6km)

1511140026 1511140027

こちらでは、加古川産の食材を使った豚汁「浜って元気鍋」をいただきました。

1511140031r 1511140029r

熱々で、具だくさん。おかわりもできて、大満足でした。

1511140030

テーブルに置かれていたメッセージにも、元気をもらいました。ごちそうさまっ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:00 尾上神社

1511140032r 1511140033r

尾上の松が有名だけど、今回は「都恋しき片枝の松」をフィーチャーして、
片枝の松ナメの本殿を撮ってみたり(笑)。

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:20 鶴林寺

15111400340

聖徳太子が16歳の時(589年)に秦河勝に命じて建てた、仏教を広めるための道場が始まりとされるお寺。

2015_11140173r 1511140035r 

五重塔のてっぺんに鳥のような形が見えたので、鳳凰?と思ったら、カラスがとまっていただけでした(^^;

1511140036

こちらでは、宝物館や三カ院秘宝展を見学。
雨脚が強くなってきたところだったので、雨宿りもできて、ありがたかったです。

1511140037

甘酒もいただきましたが、強い雨にうろたえて、ピンぼけに(^^;

*-*-shoeshoe-*-*

watch14:05 ゴール

1511140038r

GPSで取ったログはこんな感じ↓
Map

IVVの認定距離は21kmでした。

*-*-shoeshoe-*-*

ゴール後は、昨年食べて気に入った「かつめしくるりん」350円とビールで乾杯beer

1511140039r

*-*

途中まで併歩して下さった方からは、20kmコースでは通らない場所で実演販売をしていた大福もちをいただいたりも。

1511140051

きめ細かで、コシのあるおもち、めちゃウマでした。
ごちそうさま~happy02

*-*-shoeshoe-*-*

そして、夕食用には、加古川駅近くのお店で、加古川のご当地グルメの「かつめし」をテイクアウト。

◇cafe&Restaurant エデン

1511140045

加古川駅南口から歩いて5分くらいのところにある洋食屋さん。
こちらのお店では、「かつめし」ではなくて「カツライス」と呼ぶようです。

1511140046r 1511140047r

ショーケースには、おいしそうな洋食メニューがたくさん。
『「カツライス」のサンプルは、只今、東京のテレビ局に行っております』だそうですが、
もう11月もなかばだというのに、まだ帰ってきていないのかしら?coldsweats01

*-*

今回いただいた牛カツライスは870円。
コンパクトに包んでくれたので、持ち帰りやすくて良かったです。

1511140048 1511140049

1511140050

ソースからころもまですべて手作りというカツライスは、
しっとりやわらかなお肉に、あっさりと上品なデミグラスソースがよく合って、
飲み物のようにスルスルと食べられちゃうおいしさでした。

次はお店で、できたてを食べたいなあ。

*-*-shoeshoe-*-*

第26回加古川ツーデーマーチ2日目に続く

第16回 美山かやぶきの里ワンデーマーチ

京都府南丹市美山町で開催された「第16回美山かやぶきの里ワンデーマーチ」に参加してきました。

15110300001r

南丹市美山町は、京都府下最大の面積を誇るまちだそう。
茅葺き民家が多く残る、昔話に出てくるような雰囲気のある場所です。

北集落には、車では何度か行ったことがありましたが、周辺を歩くのは初めて。
どんな景色が見られるのか、ワクワクしながらの参加です。

(前に美山に行った時の写真はコチラ
10年前に美山で撮った人形の写真(笑)はコチラ。)

*-*-*

スタート会場までは、JR京都駅前から、事前予約制の専用バス(京都→会場→JR園部駅。料金は2000円)に揺られて約1時間半。

15110300007r 15110300008r
宮島小学校は、木造のかわいらしい校舎。

*-*

会場では、美山町のふるさと祭りも同時開催中。
地元産の農作物や名産品も売られていたので、鹿肉コロッケ(250円)を買ってみたり。
15110300006r
やわらかくて甘いじゃがいもに、たっぷりの鹿肉ミンチ入りで、とてもおいしかったです。
(って、この写真じゃおいしさが全く伝わらないけどsweat01

「美山産ホンモロコすくい」は、3ポイで200円。
「すくえなくても10匹はプレゼントします」だそう。
15110300005r
やってみたかったけど、生きたホンモロコを持ってのウォーキングはムリなので、あきらめました(笑)。
そうそう、すぐ横では、ホンモロコの唐揚げを作って売ってましたよcoldsweats01

美山漁業協同組合

*-*

さて、ワンデーマーチ。
参加費は、大人1000円(当日参加は1500円)、中学生以下は無料。

15110300002r

15110300003r 15110300004
記念品は、バッジとタオルでした。

コースは、3kmのファミリーコース、12kmの虹の湖コース、18kmのかやぶきの里コースの3つということで、
18kmのかやぶきの里コースをチョイスです。

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:00 宮島小学校5、6年生の太鼓の演奏に見送られてスタート。

15110300009r

*-*-shoeshoe-*-*

15110300010
かやぶきの里では、自販機小屋も、かやぶき屋根?eye

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:10 美山かやぶき美術館

築150年のかやぶき民家を再活用した美術館だそう。
ワンデーマーチ参加者は入館無料というので、立ち寄ってみました。

15110300011 15110300012

15110300014 15110300013 
2015/10・27(火)~12・06(日)は、鈴木玄太グラス展ということで、室内のあちこちにはガラス作品が。
ガラスが置かれることで、光と影が強調される感じで、とてもステキな空間になっていました。

2階に上がって、かやぶきの屋根裏を見ることもできるそう。
私は、靴を脱ぐのが億劫で、見学しなかったんだけど、
やっぱり見ておけばよかったなあ、と今になって後悔したりsweat02

こちらでは、カエルのストラップ250円を購入。
15110300015
いろんな色や柄があって、どのコにするか、かなり迷っちゃいましたよ。

美山かやぶき美術館・郷土資料館

*-*-shoeshoe-*-*

天日干しされている稲束や、すすきの中の民家を眺めながらてくてく。
15110300016 15110300

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:55 ふりーく○おおまる

15110300018r 15110300019r
「ふりーく○おおまる」は、土、日、祝日限定のショップだそう。
つやつやでおいしそうなお野菜がいろいろ売られてました。

ウォーキングは、ここまでが団体歩行で、ここから先は自由歩行です。

*-*-shoeshoe-*-*

杉林の中を歩いたり、
15110300022

151101000r 15110300024 15110300020
由良川(美山川)を渡ったり。

あまごの日釣り券は3000円。10年前と変わってませんね。良心的?

*-*-shoeshoe-*-*

watch11:40 道の駅・美山ふれあい広場

15110300025r 15110300026r

こちらでは、ポカリスエットの無料サービスがありました。
ポカリスエットを、ポリタンクからコップに注いで飲むのは初めてで、格別の味わいでした(笑)。

*-*-shoeshoe-*-*

watch12:25 内久保公民館(昼食会場)

15110300029

15110300030 15110300031

元は学校だった建物、なのかな?

昼食のお弁当は、事前予約制で800円 。
受付時に引換券をもらって、昼食会場で受け取るシステムでした。

15110300032

美山町知井地区にある「食工房いろどり」さんのお弁当。
ペットボトルのお茶も1本付いてました。
おいしかったけど、何かひとつでも美山らしい食材があったらよかったのにな。

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:50 北集落

15110300036

15110300038r 15110300037

北集落は、集落の6割以上ががかやぶき屋根の重要伝統的建造物保存地区。
北公民館では、「ふるまいぜんざい」があったりもhappy02

15110300039r 15110300040

きめ細かくてやわらかいお餅と、ガッツリすっきりの甘さの小豆汁。
ほっとすると同時に、元気の出るおいしさでした。ごちそうさまっ。

集落の中を縫うようにてくてく。

1511035r 15110300041r

15110300048 15110300047r

畑の中の小さな小屋の中身は、防火用の放水銃だそう。

民俗資料館の建物では、蔵の屋根の葺き替えをしていました。

15110300042r 15110300044r 

15110300045r 15110300046r

茅葺きではなさそうだけど、瓦葺きでもない、この屋根は何葺きなんだろ?

15110300050

日本の秋、満喫maple

*-*-shoeshoe-*-*

北集落を抜け、潜没橋の出合橋を渡って、美山町自然文化村に入り、
15110300051 15110300052

watch14:35 ゴール

15110300054 1511030050

GPSで取ったログはこんな感じでした↓
Map

京都新聞の記事によると、参加人数は650人だったよう。
スタッフさん、飲み物やぜんざいなどをおもてなし下さった地域の方、一緒に歩いて下さった方、ありがとうでした。

京都新聞 山里テクテク、郷土食に舌鼓 京都・美山ワンデーマーチ

*-*

ゴール時に、河鹿荘の入浴割引券(通常500円のところが400円になる)をいただいたので、
汗を流しにお風呂へGo!(あ、河鹿荘の写真撮ってない(^^;)

河鹿荘の大浴場は、
 奈良・正倉院の床下と同様に、浴場の下に粉炭を敷き詰めることで、
 理想的な磁場・マイナスイオンをつくりだしています。
 さらに、松の鉱石にお湯を通すことで、体の芯から温まる柔らかいお湯を実現しました。
だそう。

さっぱりしたいいお湯でしたよ。

美山町自然文化村 河鹿荘

*-*

ゴール地点からは、シャトルバスの最終便(3:30発)に乗って、スタート会場へ。

15110300055 15110300056r

スタート会場は、ふるさと祭りも終わって、がらーんとした雰囲気でした。

*-*-shoeshoe-*-*

さて、歩いた後には、やっぱり肉が食べたい~!ってことで、
帰りは、JR京都伊勢丹で、「はつだ」の和牛弁当(1728円)を購入。

15110300060 15110300062

「はつだ」は、修学院にお店がある割烹焼肉店(といっても、行ったことはないけど(^^;)。

京都で、和牛弁当というと、甘辛く煮たしぐれ煮タイプを想像しがちですが、
こちらのお肉は、炭火の香りが香ばしい焼き肉タイプ。
肉の下に敷かれた茹でキャベツのシャキシャキした食感と、やわらかめのごはん、
パリッとしたしば漬けの酸味が、いいバランスで、おいしいです。

灯台記念日

11月1日は、灯台記念日flair

日本最初の洋式灯台である観音崎灯台(@神奈川県横須賀市)の起工日(1868年11月1日)ということから、
海上保安庁が1949年に制定した記念日だそうです。

各地で、関連行事が行われたり、通常は公開されていない灯台が特別公開されるというので、
経ヶ岬灯台@京都府京丹後市の一般公開に行ってきました。

15110100001r

(通常時に行った経ヶ岬灯台の記事はコチラ
人形の写真メインなので苦手な方はご注意を(笑))

海上保安庁 > 広報 > 147周年灯台記念日について~ 全国各地で灯台の一般公開等を開催 ~

*-*-*

駐車場周辺には、「灯台記念日」、「灯台一般公開中」の看板や幟が出されていて、ワクワク感が高まります。

15110100002r 15110100003

遊歩道を歩いて行くと、万国旗でおめかしした灯台がhappy01

15110100004 15110100005

塀の前に立てかけられているパネルは、
海上保安庁のイメージキャラクターで、タテゴトアザラシの子どもの「うみまる」と「うーみん」だそう。

海上保安官の制服を試着して、
パネル横で灯台をバックに記念写真を撮れるサービスなんてのもやってました。
(ちょっと、いや、かなりそそられたけど、オトナ同士で試着姿を撮りっこする勇気が出ずcoldsweats01

*-*-*

一般公開は、灯台の内部に入って、レンズのすぐ横まで行けるというもの。

1511010005r

レンズの高さは2.8メートル。
人と並ぶと、大きさがよくわかりますね。

*-*-*

入り口には、水銀濃度測定結果なんてのが貼られていたり。

15110100006rr

何で水銀?と思ったら、重いレンズを少ない力で回転させるため、
台に取り付けたレンズを、水銀が入った容器(水銀槽)に浮かべて回転させる
「水銀槽回転機械」という装置が使われているからだそう。

「水銀槽回転装置」というのは、1893年にフランスの灯台技師、プール・デーユ氏が発明したもので、
経ヶ岬灯台の水銀槽回転装置は、パリで開催された万国博覧会に展示されたものを、そのまま購入して設置した、
日本最古のモノなんだそうです。

*-*-*

灯台内部には、灯台で使われている電球や、各地の灯台の写真パネルなどが展示されていたり、
絵はがきやペーパークラフトがもらえたり。
15110100007_2

15110100025 15110100026
いただいた絵はがきと、記念スタンプ。
スタンプの絵柄にある龍と、お経を読むお坊さんは、経ヶ岬に伝わる伝説にまつわるもののようです。

京丹後市観光協会 公式ホームページ 「京丹後ナビ」> 経ヶ岬


ペーパークラフトは、ダウンロードもできそうなので、時間があるときに作ってみようかな。

公益社団法法人 燈光会  ペーパークラフト制作一覧表

*-*

絵はがきの他に、全国の参観灯台を紹介したパンフレットや、海上保安庁についての案内パンフなども、配布されていたので、いただいてきました。

Imgp9160

海上保安庁のパンフレットは、仕事内容や海上保安官になるためのシステム、制服や階級などが、
わかりやすく説明されていて、とても勉強になりましたよpencil

*-*-*

さて、灯台の話に戻って(^^;

天井や灯りがレトロ可愛いのは、明治時代の建物だから?heart04

15110100008 15110100009

15110100010

細くて、急な階段(はしご?)を2つ上がって、
レンズの横へ。

15110100011 15110100012

15110100013 15110100014

レンズの総重量は、約5トンだそう。

近いし、大きいしで、普通のデジカメでは、一部分しか撮れませんでしたが、
レンズの間近で、説明を聞きながら見ることで、フレネル式レンズの仕組みや、
使われている電球の小ささ・明るさ、水銀槽回転装置での軽い動きなどがよくわかって、
とてもおもしろかったです。

魚眼レンズを使って撮った全体像はこんな感じ。
15110100015
…って、この写真だと、大きさが伝わらなくて、なんだか家の暖房器具みたいですが(笑)。

*-*-*

15110100016

帰りは、2階部分から外に出て、仮設の階段で下へ。

15110100017r 15110100018r

仮設階段が取り付けられた灯台も、これはこれで格好いいなあ、と。

*-*-*

海上保安庁のグッズなども売られていたので、スポーツタオル1400円を購入。

15110100020 15110100022

刺繍されているのは、海上保安庁のシンボルで、庁旗などにも用いられているコンパスマーク。
タオルを入れてくれた袋も、とてもカッコイイデザインでした。

最近の省庁は、グッズまで作っててすごいなあ、と思ったら、ネットショップまでありましたよ。
(制作販売してるのは、海上保安庁ではなくて、関連機関のようですが)
そして、日本語ドメイン! さすがです。

海上保安協会 うみまるショップ

*-*-*

遊歩道から見た経ヶ岬海岸。

15110100019

この写真だと、よくわからないかもだけど、確かに、柱状節理が経典のように見えました。
そして、龍が住んでいそうな海でもありましたtyphoon

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ