« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016春 四国旅行④ うどん編

四国で釣り&観光旅行。

今回の旅行での他の記事はコチラ↓
①フェリー編
②泊まったところ編
③食べ物編

*-*-*-rvcar-*-*-*

さて。
香川県に行ったら、やっぱりうどんははずせないでしょ、ってことで、
最終日に立ち寄った二軒riceball

*-*

まずは、朝食後に一杯(笑)。

◆手打ちうどん つづみ

160330u001

香川県丸亀市、通町アーケードの南側にあるうどん屋さん。
平日は、朝7:30から営業しているので、朝うどんも可能です。
(そして、朝10時までなら、おでんか天ぷら1コがサービスになったりもするらしい)

10年くらい前に行ったことがあって、
うどんのお取り寄せも、何度もしているはずなんだけど、
なぜか、その事を書いた記事が見つかりませんcoldsweats01
(ブログには書かなかったのかなあ)

とまあ、それはさておき。
今回いただいたのは、1杯で2つの味が楽しめる「双子ちゃん(480円)」と「チカラぶっかけ(380円)」。

160330u002 Imgp5593

双子ちゃんは、エビ・梅・肉・餅から2種類を選べるということなので、
梅と肉をチョイスです。

肉は、甘さ抑えめ。
もちもちとした麺に、上品で深みのある出汁。
相変わらずのおいしさでした(^^)

もちろん、持ち帰り用のうどんも買いましたよ。
2人前で500円。

0r

しょうゆうどんにしようか、ぶっかけにしようか、迷うわあ。

*-*-*-rvcar-*-*-*

そして、フェリーに乗る前に、もう一杯。

枡うどん

160330u010 160330u012

ジャンボフェリー乗り場から、車ですぐのところにあるうどん屋さん。
この通りには、うどん屋さんが、とてもたくさんあって、さすが香川って感じです(@_@)

いただいたのは、3つの味が楽しめる「割り子うどん(650円)」と「肉ぶっかけうどん(480円)」。

160330u011 160330u013

天ぷらは揚げたてでサクサク。
つやつやとなめらかな喉ごしのいい麺に、甘辛い肉と、濃いめの出汁。

「うどんは飲み物」って感じで、おいしゅうございました。

そうそう、このお店、WAONで支払いができます。ちょっとビックリ。

2016春 四国旅行③ 食べ物編

四国で釣り&観光旅行。

今回の旅行での他の記事はコチラ↓
①フェリー編
②泊まったところ編
④うどん編

*-*-*-rvcar-*-*-*

【朝食に】

ウィリーウィンキー新居浜店 ホットプレスセット(ハム&マリボー)500円

1603260002 1603260003

JR四国のグループ企業がやっているパン屋さん。
お手頃価格のおいしいパンが種類豊富で、お気に入りです。
新居浜店は、明るく広々としたイートインコーナーで、
ゆっくり、パンが食べられます。

ホットサンドはパンがとてもおいしく、サラダもたっぷりでイイ感じ。

*-*

四国の形をした「しこく88パン」(税込88円w)は、
2017年6月末までの限定販売だそう。
1603260004r
甘くてしっとりした、ケーキのようなパン。
旅のおやつにぴったりのおいしさでした。

*-*-*-*- rvcar -*-*-*-*

【伊予西条で呑み&夕食】

居酒屋 耕ちゃん

1603270010

お手頃なお値段でおいしい魚が食べられる、伊予西条でお気に入りのお店。
一皿300円の小鉢だけでも、お酒がぐいぐいイケちゃいます(^^;

1603270011r 1603270012r

1603270013r 1603270014r

今回は、ちょっと贅沢して、1500円のあこうの煮付けを注文。
身はプリップリで、味付けは超シンプル。
魚そのもののおいしさを堪能できました。

*-*-*-*- rvcar -*-*-*-*

【丸亀で呑み&夕食】

やき鳥三太郎

160328s0001_2

丸亀駅から歩いて5分くらいの所にあるお店。
ホテルで、「骨付鳥が食べられて、他にもメニュー豊富な居酒屋さんは?」と聞いて、紹介してもらいました。

160328s008 160328s002 160328s003 

160328s005 160328s006 160328s007

こちらの骨付鳥は、シンプルなガーリック風味。
「骨付鳥 若の足」は、パリッと焼けた皮と、ジューシーな肉で、あきのこないおいしさ。

「親」は、骨付きのものがおいしいのはもちろんだけど、
串に刺さった焼き鳥タイプのものも、ジューシーで食べやすくて、よかったです。
鳥ホルモン串も、はじめて食べましたが、柔らかくぷりぷりした食感で、美味でした。

お刺身は、香川県オリジナルブランドのオリーブハマチなんかがあったりも。

香川のお酒「金陵 淡麗辛口 生貯蔵酒」は、とろっとしているけど、後口すっきり。
料理によく合うお酒でした。
どこかで見た名前だなあと思ったら、家の近所に大阪営業所がありましたよ(^^;

お酒で話しましょ。「清酒 金陵」 四国・琴平 こんぴらさんの御神酒醸造元

2016春 四国旅行② 泊まったところ編

四国釣り&観光旅行。

今回の旅行での他の記事はコチラ↓
①フェリー編
③食べ物編
④うどん編

*-*-*-rvcar-*-*-*

泊まったところ その① ◆木の香温泉

16032601

高知県吾川郡いの町の「道の駅 木の香」に併設されたお宿。
お部屋にトイレや洗面所が無いのと、
お風呂や食事の場所が、ちょっぴり遠いのが不便だけど、
温泉や食事はバツグンsign01

1603260005r 1603260006r 1603260007r 1603260008r 1603260009r 16032600101r 1603260011r 1603260012r

進み具合を見ながら、1品ずつサーブされる食事は、
鰹のカルパッチョ、きじ鍋、アメゴの塩焼き、あおさのり入りの餡がかかった茶碗蒸し、
酒盗入りの黄身酢、トマトのシャーベットなど、この土地ならではの物が多く、どれも美味。

スタッフの方々のサービスもすばらしく、さすがオリエントホテル高知グループ!という感じでした。

1603270001 1603270002
朝食は、和定食。川を眺めながらのんびりと。

来年もまた泊まりに来たいなあ、と思ったのに、
6月からは施設運営者が変わってしまうみたいです。
うーーん、残念weep

1603260013

木の香温泉

*-*-*-*- rvcar -*-*-*-*

泊まったところ その② ◆エクストールイン西条駅前

1603270003 1603270004

旧・西条国際ホテル。
経営者が変わって、この3月にリニューアルオープンしたそう。
看板脇に立っている胸像が、西条国際ホテルを経営していた会社の社長だった高石清次氏というのが、なんか泣けますsweat02

1603270 1603270005

お部屋は、シンプルで明るくすっきり。
24時間自由に飲めるサービスドリンクや、5種類から枕を選べるサービス、
宿泊客だけが入れるリラクゼーションルーム、
焼きたてパンやカレーなど種類豊富な無料サービスの朝食など、
なかなか使い勝手のいいホテルでした。

*-*-*-*- rvcar -*-*-*-*

泊まったところ その③ ◆丸亀プラザホテル

1603290001

丸亀駅から歩いて5分くらいの場所にあるホテル。
駐車場がちょっと分かりづらかったけど、飲み屋街なども近くて、便利でした。

2016_03300098r 1603290002

今回利用したのは、朝食にカレーが付くプラン。
お肉や野菜がごろっと入ったコクあるカレーで、元気が出ました。

2016春 四国旅行① フェリー編

今年も四国へ、釣り&観光旅行。
(人形写真の旅行記はコチラ

今回の旅行、続きはコチラ↓
②泊まったところ編
③食べ物編
④うどん編

*-*-*-*- rvcar -*-*-*-*

四国への往復には、神戸三宮とうどん県高松を約4時間半で結ぶ
ジャンボフェリーを使いました。

ジャンボフェリー

160330j001 160330j002

料金は、普通車(運転手1名含む)が4490円、
同乗旅客が1490円(深夜便は、どちらも+300円)ですが、
事前に、ETC乗船実験の参加申込みをしておけば、
乗船名簿に記入すること無く、ドライブスルーでフェリーに乗れて、
なんと同乗者は運賃無料!と、かなり便利&オトクに乗ることができます。

1603250002

1603250001r 160330j003r

ETCでの乗船券は、こんなレシート風のモノ。
行きの乗船券は、受付日時がなぜか2007/06/01になってましたよ(笑)。

*-*

神戸三宮フェリーターミナルからは、
ポートタワーやモザイクの観覧車が見えたりも。

1603250

1603250004 1603250005
ポートタワーを見ると、「神戸にいるぞー」って気がしますね。

*-*

いざ、乗船。

1603250007

1603250008

車は、こんな感じ↑で積まれてます。
屋根がないので、海のしぶき浴びまくり(^^;

*-*

船内

1603250006

160330j004 160330j005

椅子席のシートは、うどん柄。

行きに乗った高松行きの深夜便は、乗客が多くて、
椅子席どころか、ジュータン敷きの大広間にも入れず、
ゲームコーナーに敷かれたゴザの上で寝ることになり、
オバサンには、ちょっとツライ旅になりました(^^;
深夜便でゆっくり寝たいなら、+2000円の個室を予約した方がいいかも。

*-*

展望デッキには、ヤノベケンジ作の「ジャンボ・トらやん」。
バーコード頭にちょび髭の彼は、「ポーランド民謡を歌う世紀のトリックスター」なんですって。

160330j006 160330j007

壁面には「トらやんの大冒険」というお話が描かれていたりも。

これは、原発事故後のチェルノブイリを訪れたヤノベ氏が、
廃墟となった保育園で見つけた人形と太陽の絵をモチーフに
10年の歳月をかけてまとめあげた物語なんだそう。
そう思って読むと、いろいろと深いです。

*-*

小豆島にも寄港(目的地が小豆島の乗客以外は下船できないけど)。

160330j008 160330j009r

小豆島・坂手港に置かれている大きなミラーボール?も、
ヤノベケンジ氏の作品の「THE STAR ANGER(スター・アンガー)」。
瀬戸内国際芸術祭2013の時に設置されたものだそうです。

*-*

船内売店では『シマイトシ ジャンボフェリー手ぬぐい』を購入。1470円。

160330j10 160330j11

160330j12r

「小豆島-島が愛おしい」で「シマイトシ」。
イラストを描かれているのは、香川県在住のイラストレーター、オビカカズミ氏だそう。

いつか小豆島も、ゆっくり観光してみたいなあ。

第7回京都ツーデーウオーク2日目

penguinpenguin 第7回京都ツーデーウオーク1日目からのつづき penguinpenguin

2日目も20kmコースをチョイスです。

*-*

出発式では、京都市長の挨拶も。
(1日目は、市長ではなくて副市長が挨拶をしていた)

1603060001r

和服なのはステキだけど、こういうスポーツ系の大会で、
キャップをかぶったりもするんだったら、
スポーツウェアに匹敵するような、
もっとカジュアルっぽいキモノにしてもいいのに…(^^;

…なーんなことを思いつつ、
watch9:00スタートdash

*-*-shoeshoe-*-*

七条通をてくてく。

1603060003r

ふりむけば京都タワー♪

*-*-shoeshoe-*-*

豊国廟参道をてくてく。

1603060005r

一緒に歩いて下さった方の話によると、この道は、通称「女坂」というそう。
なぜ、そう呼ばれるかというと、参道途中に京都女子学園があるから。
朝夕の通学時間帯は、女子学生でいっぱいになるらしいです。

1603060006

幼稚園から大学院まで、毎日毎日、この坂を登って通学するお嬢様達。
浄土宗本願寺派の学校ということなので、
「お釈迦様もみてる(紺野緒雪/コバルト文庫)」の女子版
(いや、「マリア様がみてる」の仏教系版?)ってとこかしらん。
ああ、妄想が広がるわ(笑)。

*-*-shoeshoe-*-*

このあたりは、鳥辺野とよばれる地域で、
天皇陵も多くあるようです。

鳥戸野陵(とりべののみささぎ)に葬られているのは、
一条天皇皇后定子。

1603060007

あの、清少納言が仕えた中宮定子さんなんですね。
「枕草子」、もう一度読んでみようかしら。

*-*-shoeshoe-*-*

泉涌寺への道をてくてく。
1603060008r 1603060009
右の写真の碑に書かれた文字は「拝跪聖陵」。
「拝跪」というのは、ひざまずいて拝むという意味だそうです。
(わからなかったので家に帰ってから調べた(^^;)

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:15 チェックポイント(スタートから5km地点)

1603060010r

*-*-shoeshoe-*-*

泉涌寺

1603060011r

空海がここに草庵を結び、法輪寺としたのがはじまりと伝えられる真言宗泉涌寺派の総本山。
皇室との関連が深いため、御寺(みてら)とも呼ばれるそう。

ということで、こんな墓地があったりも。

賀陽宮(かやのみや)墓地 久邇宮(くにのみや)墓地

1603060012

江戸時代末期から明治時代の皇族7人が葬られているそうです。
宮内庁管轄のお墓=「古墳」ってイメージがあったけど、
それだけじゃないということに、今更ながら気付いたり。

*-*-shoeshoe-*-*

東福寺

1603060014r 1603060015r

この日は、臨済禅師1150年、白隠禅師250年の遠諱大法会が行われていて、
門の中には入れなかったので、写真だけ撮らせてもらいました。

1603060016r

法衣のお坊さんがいっぱいで、なんかトクした気分に(笑)。

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:50 伏見稲荷大社

1603060018

1603060020r 1603060023

 1603060022 

鳥居もたくさんだけど、人もたくさんwobbly
鳥居をくぐってるというより、赤い壁のトンネルを歩いてる感じcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

竹の下道をてくてく。

1603060024 1603060025r

竹取物語の舞台と言われているとか、いないとか?

*-*-shoeshoe-*-*

鳥羽天皇陵近くで。

1603060028

散り落ちた椿が、キレイな色だったので、パチリcamera

*-*-shoeshoe-*-*

watch12:30 城南宮

1603060031r

794年の平安遷都に際し、国土の安全と都の主語を願って創建された神社だそう。

1603060032 1603060033r

境内神苑には、しだれ梅がいっぱい。
有料なので、今回は、外からちらっと見ただけで通り過ぎちゃったけど、
入ってみてもよかったなあ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch12:45 鳥羽離宮公園(チェックポイント/スタートから15km地点)

1603060034r 1603060035

白河天皇が、退位後に院政の拠点として造営した鳥羽離宮で、
最初に作られた宮殿である「南殿」の跡を整備した公園だそう。

1603060036r

*-*-shoeshoe-*-*

羅城門跡

1603060037 1603060038r

芥川龍之介の「羅生門」のおどろおどろしい雰囲気が思い浮かぶけど、
今は、住宅街の中の小さな児童公園に石碑と説明版があるだけ。

朱雀大路がどう通っていて、羅城門がどう建っていたのか、
うまく想像できませんでした(^^;

*-*-shoeshoe-*-*

東寺

1603060039r 1603060040r

ここの五重塔を見ると、「そうだ、京都行こう」のフレーズとあの曲が思い浮かぶ元関東人(^^;

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:55 ゴール
1603060051

GPSのログはこんな感じ↓

Photo_2

IVVの認定距離は21kmでした。

*-*

お楽しみ抽選会は、またまた残念賞。

1603060054

今日は、スタッフの人が、「美容のために」と
キャロットジュースをチョイスしてくれました。ふふ(^^)

*-*-*

参加者は、のべ4990人だそう。

1603060052r

京都らしい見どころ満載の楽しいコースで、スタッフのみなさんには感謝です。
そして、一緒に歩いて下さった方々、お話して下さった方々も、どうもありがとうでした。

1603060053r

京都タワーに向かって、完歩乾杯~sign01

*-*-*-*-*-*

晩ごはんは、今日もスバコ・ジェイアール京都伊勢丹のお弁当。

<きたやま南山>まんぷく弁当牛三昧1188円
1603060063r 1603060064
ステーキと焼肉とハンバーグ、3つの味が楽しめて、お肉を食べた感ありあり。満足。

<かつくら>ヒレかつサンド (ハーフ)520円
1603060061 1603060062r
パンの間には、柔らかいヒレカツと千切りキャベツ。
黒七味がいいアクセントになって美味。

〈穂久彩(ほくさい)>山椒風味の京風唐あげ362円
1603060060
京都・太秦撮影所のロケ弁として親しまれているお店だそう。
京風唐あげは、言うほど、山椒風味ではないけれど、
しっとりしていて、飽きの来ないおいしさでした。
次は、お弁当も買ってみたいな。

第7回京都ツーデーウオーク1日目

京都市で3/5~6日に開催された「第7回京都ツーデーウオーク」に参加してきました。

1603050001r

参加登録費は1500円(当日申込の場合は2000円)。
参加記念品は、京都ツーデーのロゴ入りキャップ。

1603050002 1603050003r

黒と金と赤という色の取り合わせが、なかなかシブイです(^^;
大会バッジは、京都らしいはんなりした絵柄がステキ。

*-*-*-train-*-*-*

JR京都駅から、メイン会場の梅小路公園までは、歩いて10分くらい。

1603050004 1603050005

春らしい青空に京都タワー。
お天気もよそさうで、ホッ。

*-*-*

梅小路公園には、昭和53(1978)年まで京都市内を走っていた市電が展示された
「市電広場」があったりも。

1603050006

中は、カフェや鉄道グッズショップになっているそう。
今度、ゆっくり見に行こうっと。

*-*-shoeshoe-*-*

さて、ウォーキング。
コースの距離は、30km、20km、10kmの3つということで、
20kmをチョイスです。

watch9:00

京都市交通局マスコットの「京ちゃん」と「都くん」、
京都市上下水道局マスコットキャラクターの「澄都くん」と「ひかりちゃん」に見送られて、
スタートsign01

1603050008r 1603050009r

ちなみに。
「京ちゃん」は市バス、「都くん」は地下鉄のマスコット。
「澄都くん」と「ひかりちゃん」は、
「上下水道局のマスコットが、なんで蜂?」とギモンに思ってたら、
ホタルでしたcoldsweats01

京都市交通局 ☆京ちゃんと都くんの自己紹介☆

京都市上下水道局 マスコットキャラクターの紹介

*-*-shoeshoe-*-*

西本願寺沿いにてくてく。

1603050012r 1603050011

たくさんの彫刻が施された煌びやかな門は、国宝の唐門。

『豪華で精巧な様を眺めていたら、時間が経つのも忘れてしまうことから、
別名「日暮らし門」と呼ばれています』だそうですが、
ここで日が暮れてしまってはマズイので、ちょっとだけ眺めて、先に進みます(笑)。

*-*

太鼓楼は、幕末に新撰組の屯所として使われていたこともある場所。

1603050014r

新撰組による刀傷が、今も残っていると伝えられえているそうです。

*-*-shoeshoe-*-*-*

watch10:20 五条坂、茶わん坂をのぼって清水寺へ。

1603050015 1603050016r

1603050017r 1603050018r

そして、清水道から三年坂へ。
このあたりは、観光の人もたくさんで、思うように歩けずwobbly

着物(和服)姿の人も、多く見かけましたが、そのほとんどが外国人観光客。
洋服で歩く日本の人達(私を含む(^^;)との対比に、
日本って、和服って何だろう?と、考えされられましたですよcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:30 高台寺公園(チェックポイント/スタートから5.3km地点)

1603050019rr 1603050020r

碁盤の目のような京都の道に、わかりやすい矢印表示の案内板。
誘導のスタッフさんも多いので、迷う心配が少なくて、安心♪

*-*-shoeshoe-*-*

watch10:40
八坂神社から、円山公園へ。

1603050021  1603050022r

八坂神社、南楼門は修復工事中。
円山公園のしだれ桜の見頃は、まだまだ先ですね。

*-*-shoeshoe-*-*

知恩院

1603050023r

国宝の三門と、矢印表示とのツーショットは、
京都ツーデーの日にしか撮れないレア画像(笑)。

*-*-shoeshoe-*-*

京都府立図書館の前を通って、平安神宮へ。

1603050024 1603050025r

平安神宮も、矢印表示とツーショットでcamera

*-*-shoeshoe-*-*

哲学の道を歩き、大豊橋を渡って、大豊神社へ。

1603050026 

1603050027r 1603050030

こちらの神社は、「狛犬」ならぬ「狛ねずみ」ちゃんで有名だそう。

1603050029 1603050028

椿の花でおめかしした、かわいらしいねずみちゃん達。
そして、狛鳶や狛猿まで(@_@)

1603050032 1603050031

こぢんまりと落ち着いた、でもユニークな神社でした。

*-*

watch11:20
大豊神社内のチェックポイントでスタンプ押印。
(スタートから9.3km地点)
1603050033r

*-*-shoeshoe-*-*

御蔭橋手前の叡山電鉄本線の踏切。

1603050034

展望列車「きらら」が通過~。

*-*-shoeshoe-*-*

相国寺をてくてく。
1603050035

*-*-shoeshoe-*-*

watch12:30
京都御苑で、お弁当タイム。

1603050036r

ベンチに座って、のんびりおにぎりを食べていたら、
上空から突撃してきたトンビに、手に持っていたおにぎりを奪われる事件発生coldsweats02

カラスでは無くてトンビだったのは、
大豊神社の狛鳶にお参りした御利益なのか??(笑)
京都の自然、おそるべし、です。

1603050038r 1603050037

そんな洛中のオアシス京都御苑。
梅林の梅は、満開でキレイでしたよ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch14:15 ゴール

1603050040r

1603050041r 1603050042r
ゲートをくぐって、わーい、ゴール!と思ったら、
ホントのゴールは、広場を横切った先のテントでした。
あんまりないタイプのゴール位置の気がするんだけど、どうなんだろ?coldsweats01

GPSのログはこんな感じ↓
Photo

IVVの認定距離は21kmでした。

*-*

ゴール後の「お楽しみ抽選会」では、残念賞の豆乳をいただきました。

1603050049

そして、30kmコースを歩いた方からは、
賀茂名物の「やきもち」をおみやげにいただいたりもhappy02

1603050054

おもちとあんこのバランスが絶妙で、さらっとたべられちゃうおいしさ。
ごちそうさまでした~。

*-*-*-*-*

中央ステージでは、同志社女子大学の踊り手チーム【京炎 そでふれ!花風姿(はなふうし)】や、
京都を中心に活動しているタンスグループGOD団(ジーオーディー団)の踊りが披露されていたり。

1603050046 1603050047

「京炎 そでふれ!」というのは、京都学生祭典から生まれたオリジナルの踊りで、
京都らしい曲・振り・衣装をもとに四竹(よつたけ)という竹の鳴物を手に持って踊るもの、だそう。
曲の中に、京都の通り名唄や祇園小唄をアレンジしたものが入っていたりして、
よさこいとはまた違った楽しさがありました。

京都学生祭典 京炎そでふれ!

GOD団は、ニコニコ動画に【踊ってみた】動画をアップしたりしているグループだそう。
コスプレのような衣装とキレのある動きが印象的でした。
若いっていいわね。

*-*-*-*-*

夜ごはんは、JR京都駅西口改札前にある
「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」で買ったお弁当で。

〈肉処佐藤〉京都牛焼肉とサーロインステーキのお弁当1188円
1603050050 1603050051
甘辛い牛焼き肉と、ポン酢でさっぱりといただくサーサーロインステーキ、
2種類の味が楽しめるお弁当。
ごはんが、もうちょっとおいしいと、なおいいんだけど。

<プチレストランないとう>養老産とんかつ弁当864円
1603050052 1603050053
衣にソースがしみたカツは、やわらかくて美味。
野菜も多くていいけど、歩いた後だと、もうちょっと量があってもいいかも。

スバコ・ジェイアール京都伊勢丹

*-*-*-*

京都ツーデーウオーク2日目につづく

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ