« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

もうひとつの京都

海上自衛隊舞鶴音楽隊の京都祇園公演に行ってきました。

16052800001

会場は、「都をどり」でも有名な、祇園甲部歌舞練場。

1605280001r 1605280002r

歌舞練場に、白い制服の自衛隊員さん達。
なかなか見られない光景のような?smile

1605280005r0 16052800030

プログラムは、「祇園小唄」や伊右衛門のCM曲「オリエンタル・ウインド」、
「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンのプロモーション楽曲の「組曲 もうひとつの京都」など、
京都らしい曲あり、「海のさきもり」や「行進曲 軍艦」などの海上自衛隊らしい曲あり。
すてきな時間が過ごせました。

京都府>もうひとつの京都、行こう。

歌舞練場の舞台は土足禁止なのか、
音楽隊の隊員さんたちが皆、靴ではなくて足袋を履いていたのも印象的でした。

*-*-*-*

夜は、こちらのお店で、天ぷらをつまみに、ちょっと一杯。

ツキトカゲ新町店

160528100

地下鉄・烏丸御池駅から歩いて5分くらいのところにある天ぷら呑み屋さん。

160528101 160528102 160528104

160528106 160528105

町家を改装したちょっとレトロな雰囲気の店内で、
1品30円~のお手頃価格で、揚げたての天ぷらが食べられます。
京都らしい食材のおばんざいなどもあるので、旅行で来たお友達を案内するのもいいかも。

第5回 きのくに海南歩っとウオーク 2日目

bananabanana 第5回きのくに海南歩っとウオーク1日目からのつづき bananabanana

160522001r

ふたたびのJR海南駅。
出迎えてくれるのは、2015紀の国わかやま国体のマスコット「きいちゃん」。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

2日目のコースは、「歴史と文化を歩く」、30km、18km、10km、5kmの4つ。

事前申込の時には、18kmコースを選んでいたのですが、
1日目に、割と余裕を持って歩くことができたので、
2日目は予定を変更して30kmコースにチャレンジですpunch

Rr
事前にもらっていたおもてなし一覧表。

18kmコースより、10kmコースと30kmコースの方が、おもてなしが多かった&
お弁当を申込んでいると、10kmコースには変更できないというのが、
30kmコースにした理由ではございませんことよ。おほほほほsmile

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch9:15 スタート

南赤坂地区をてくてく。

160522002r

絵本に出てくるお城のような不思議な建物は、
庭作りと園芸の専門店「ガーデナーズ・ジャパン」。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

亀川小学校を通り抜け。

160522003r 160522004

学校内に入れるチャンスなんて、選挙で投票する時くらいしかないので、なんかワクワク。

*-*

watch9:50 亀川公民館 (おもてなしポイント)

160522005 160522009r

160522006 160522007

特製ゼリーと、みたらし味のとうふ団子をいただきました。

160522008

とうふ団子が入った入れ物のフタには、かわいいシールまで貼られていて、
気持ちがあたたかくなりましたよheart04

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

分岐点で、「おこべさんは、あっちです」と案内してくれて、
ハイタッチしてくれた男の子に元気をもらってhappy01

watch10:30 宇賀部神社(おこべじんじゃ) (おもてなし・チェックポイント)

1605220101r

頭の神様として、古くから信仰を集めている神社だそう。

160522014 160522016

こちらでは、手作りさんしょぼと、梅ジュースをいだたきました。
さんしょぼというのは、和歌山県の郷土料理で、はったい粉で作った飴のようなお菓子。
「ファイト 一発(^o^)」の応援メッセージに、じーんときました。

*-*

境内では、ベリーダンスが披露されていたりも。

160522013

160522012 160522011r

アマノウズメちゃんのような妖艶な踊りに、ぱふぱふされて、HP復活(笑)。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

18kmコースと分かれて、貴志川沿いにてくてく。

160522017 160522018

*-*

このあたりに建っているおうちの土台。

160522024 160522026

160522027 160522025

薄い石を積み重ねた石垣のようなタイプは、
今まで、あまり見た事がなかったので(気付かなかっただけかもしれないけど(^^;)、パチリ。

*-*

watch11:55 北野上公民館 (おもてなし&30km昼食ポイント・チェックポイント)

160522019r

ここで、事前に申し込んでいたお弁当(600円)を受け取って、お昼ごはん。

160522020 160522021

この日のお弁当は、「お食事工房みき乃や」さんのもの。
海南駅前にあるお店のようです。

メニューは、鰆塩焼、梅鳥フライ梅肉風味、煮物、さくら山椒しらす煮などなど。
昨日同様、海南らしいメニューも入っていて、ボリュームもあり、
おいしくいただきましたrestaurant

そして、食後には、おもてなしでいただいたフルーツポンチ。

160522023

フルーツたっぷり、冷え冷えで美味。
冷た~いお茶も、たっぷり用意されていて、ありがたかったですheart01

30分ほど休憩して、再スタート。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch13:05 中野上公民館 (おもてなしポイント)

160522028 160522029

ここは、18kmコースの昼食ポイントでもあるということで、おみそ汁のふるまいが。
お昼ごはんは食べ終わってたけど、おみそ汁とお茶は、しっかりいただきました(^^;
チェックのテーブルクロスが、可愛くてステキ。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

紀美野町に入ります。

160522030

watch13:25 野上八幡宮(のかみはちまんぐう)

160522031 160522032

石清水八幡宮の別宮として、何百年も信仰されてきた神社だそう。

供えられていたお酒「紀美野」は、紀美野町にある平和酒造のもの。
「紀土 KID」を造っている酒蔵さんは、このあたりにあったんですねえ。

160522033r

お茶だけいただいて、さらっと通り過ぎてしまったけど、
本殿などは、国の重要文化財に指定されていて、見どころも多そうです。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

ふたたび、海南市へ。

160522035r

watch14:10 南野上公民館 (おもてなしポイント)

160522037

160522038 160522039

160522040

160522041 160522042

ここでは、手作り柏餅と、やまももシロップのかき氷をいだたきました。

柏餅は、もっちりした餅生地と、あっさりめの餡で、
小腹がすいたところでいただくのに、ちょうどいい感じ(^^)

かき氷は、ふわっふわの氷に、ほんのり甘いやまももシロップで、
お店で売ったら、大行列店になっちゃうんじゃない?くらいのおいしさ。

おかわりもどうぞ、と言われたので、三杯もいただいてしまいましたよhappy02
(ここがゴールだったら、何杯でも食べ続けていたかったくらい(^^;)
ごちそうさま~。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

亀池沿いにてくてく。

160522043r

160522045 160522046r

亀池は、宝永7(1710)年に、紀州溝ノ口村(現在の海南市野上新)出身の井沢弥惣兵衛(いざわやそうべえ)によって、
灌漑用池として造られた県下最大級の池だそう。

この池のおかげで、付近の村では干ばつの被害を受けることがなくなったということで、
池の畔には、井沢弥惣兵衛を讃える碑が建っていたりも。

160522047

井沢弥惣兵衛さんは、埼玉県にある見沼用水路を計画した人でもあったんですね。
知らなかったー(@_@)

水の匠 水の司―私説・井澤弥惣兵衛為永 - 独立行政法人水資源機構
 (亀池の話は、第四回あたりに)

*-*

watch15:00 亀池公園 (おもてなしポイント)

160522050jpg

冷たいドリンク(数種類から選べる)とおしぼり、飴などをいただきました♪
おしぼりは、紙の使い捨てのものではなくて、布製なのがぐーgood

*-*

ここで、しっぽとネコミミをつけた仮装ウォーカーさんを見つけたので、
ちょっとお話してみたり。

160522051

奥さまと一緒に参加されていた痛車のオーナーさん。
しっぽは、奥さまのお母さま手作りなんだそうです。
仲良し家族でステキ。
お話してくれて、ありがとうでした♪

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

健康ロードをてくてく。

160522052 160522053

「しこねひろば」は、野上電鉄の重根駅跡だそう。
「重根」は「しこね」と読むんですねえ。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch1525 とれたて広場

160522054 160522055

ゼッケン表示で割引(100円→50円)の「みかんジュース」を飲んでひと休み。
みかんの味が濃くて美味。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch16:00 ゴール\(^O^)/

160522056r

160522060r

ゴール横では、痛車のオーナーさんやコスプレさんたちが、
ノリノリでオタ芸をやっていたりも。
普段なかなか見られないものを、じっくり見られて、楽しゅうございましたよ。

*-*

二日間完歩の賞品は、下津蔵出し貯蔵みかんバージョンのきいちゃんバッジ♪

160522062

GPSで取ったログはこんな感じ↓

Map

*-*

参加者は、1日目が1667人、2日目が1417人の、のべ3084人だそう。

160522061r

たくさんの温かいおもてなしに、とてもハッピーな気分で歩けた2日間でした。
みなさま、本当にありがとうございました~heart04
また来年も参加できるといいな♪

第5回 きのくに海南歩っとウオーク 1日目

和歌山県海南市で、5/21~22に開催された
『第5回きのくに海南歩っとウオーク』に参加してきました。

1605210001

市外からの参加費は1000円(当日受付は1500円)。
記念品は、テーブルふきん5枚入り。

1605210002

トイレ、バス、キッチン用品などの家庭用品産業は、
海南市を代表する地場産業のひとつなんだそうです。

*-*-*- bus -*-*-*

会場へは、JR海南駅前から、無料のシャトルバスで。

1605210003 
海南歩っとウオーク シャトルバスのりば 1605210004r

案内には、「15分間隔で運行」と書かれていたけど、
7、8時台は、増便運行されていたので、それほど待たずに乗ることができました。

*-*

10分弱で、会場の海南市総合体育館に到着~。

1605210006r

入り口には、「コスプレ当日受付」の札を持ったコスプレっ娘ちゃんたちがいたりも。

1605210090r 1605210091
写真を撮らせて!とカメラを向けたら、ポーズをとってくれました。
ありがとねーheart01

なんでコスプレかというと、海南歩っとウオークでは、ウオーキングを盛り上げるために、
スポーツや演舞衣装、手作りのオリジナル衣装などで、仮装して歩く
「おまつりウオーカー」というのを募集していて、
そのからみで(?)、会場横では、
痛車(いたしゃ=アニメやゲームのキャラクターなどを描いた車)を
展示するイベントも開催されているからのよう。

会場横のスペースには、痛車がずら~り。
普段参加しているウオーキング大会とはちょっと違う、
カオスな雰囲気がおもしろかったです。

1605210092r 1605211

1505212 1605210093

そして私は、「AIR」の痛車に、号泣しながらプレイした日々を思い出したりもsmile
そういえば、あのゲームの舞台は、和歌山だったですねえ。

Key Official HomePage>製品情報>AIR

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

…と、それはさておき(笑)、ウオーキング。

『豊かな自然と歴史、文化のまち海南を「歩く+食べる+楽しむ」』ということで、
1日目のコースは「豊かな自然を歩く」、24km、16km、9km、4kmの4つ。
私は16kmをチョイスです。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch9:45

亀川中学校音楽部の和太鼓と、海南中学校吹奏楽部の演奏に送られて、スタート。

1605210009r 1605213

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

海南市健康ロードをてくてく。

1605210012

1605210011 1605210013

健康ロードは、平成6(1994)年に廃線になった野上電鉄の軌道跡を利用して作られた
自転車歩行者専用道路だそう。
道路脇には、地元の高校生が描いた、旧野上鉄道の絵があったりも。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

JR海南駅。

1605210014 1605210015r

1605210016r

このあたりで、矢貼りを見失い、ちょっと離れた場所には、方向の違う矢貼りも見えたりで、
前後を歩いていた数人の方々と共に、うろうろと迷子状態にsweat01

往路と復路で同じルートを通るというのが、ちゃんと頭に入ってなかったせいで、
ちょっと混乱しちゃいましたcoldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch10:20 藤白神社 (おもてなしポイント)

境内への階段を上がりかけたところで、
スタッフの方に、「こっちは24kmコースですよー」と言われたけど、せっかくなので参拝。

1605210017r

1605210025 1605210019

熊野詣での礼拝所である藤代王子の跡に建てられた神社で、
代々神職を勤める「藤白鈴木氏」は、全国の鈴木氏の総本家だそう。

16052100231 1605210024

境内にある「子守楠神社」のご神体は、千年楠。
この神様から、楠・熊・藤などの名を授かる人も多いとかで、
紀州生まれの世界的博物学者、南方熊楠(みなかた くまぐす)も、
そのひとりなんだそう。

*-*

「種なし梅」とお茶をいただいて、ひとやすみ。

1605210018

16kmコースのマップでも、藤白神社は「おもてなしポイント」として載っているんだけど、
ホントのところは、どうだったんでしょ??coldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch10:40 中野BC (おもてなし・チェックポイント)

1605210026 1605210027r

中野BCさんは、清酒や梅酒、梅果汁を製造販売している会社ということで、
梅シロップ「梅の初恋」を使った梅ジュースをいただきました。

中野BC株式会社

1605210028r 1605210029r

マイカップになみなみと注いでくれた梅ジュース。
甘酸っぱくて、とてもおいしかったです。
クエン酸パワーで、元気注入sign01up

*-*

敷地内には、日本庭園が見られるお座敷があったり、
お酒の試飲ができるショップがあったり。

1605210034 1605210031

1605210030r 1605210033

1605210

ショップでは、純米酒「紀伊国屋文左衛門」と、「ききちょこ」を購入。
どんなお味か、楽しみ~。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

船尾(ふのお)交番の横をてくてく。

1605210035 1605210036

交番前に、大きな狸の置物があるのはなぜ?coldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch11:30 温山荘園(おんざんそうえん) (庭園無料拝観・チェックポイント)

1605210037r 1605210046r

日本で初めて動力電動革ベルトを製作した、
新田帯革製造所(現 ニッタ株式会社)の創業者、新田長次郎氏が、
大正初期から昭和の始めにかけて造園した潮入り式池泉回遊庭園。

1605210038

通常は入園料400円のところを、無料で見学させていただきました。

1605210040

1605210041 1605210042

1605210043

廷内のあちこちにある石灯籠を見たり、池を眺めたりして、しばしのんびり。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

「船尾市場」の看板と、その奥のレトロな雰囲気の路地、
気になる気になる~。

1605210047

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch12:10 黒江防災コミュニティセンター (おもてなし・昼食ポイント)

1605210050r 1605210051

こちらでは、「ひやしあめ」をいただきました。
とろ~んと甘いけど、生姜風味で後口さっぱり。
おいしくて、元気がでました。

*-*

ここで、事前に注文しておいたお弁当(600円)を受け取って、お昼ごはん。

1605210053 1605210054

この日のお弁当は、「コーヒーハウスYUI」さんのもの。
メニューは、鯖の塩焼き、梅鳥塩焼、しらすわかめの酢の物、紀ノ川漬(和歌山大根の漬物だそう)などなど。
海南らしいメニューも入っていて、ボリュームもあり、おいしゅうございました。

30分ほど休憩して、再スタート。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

黒江の町並みをてくてく。

1605210055 1605210062r

*-*

watch13:00 中言神社(なかごとじんじゃ)

1605210056 1605210058r

1605210059

1605210060 1605210061

万葉の頃、このあたりは黒牛潟とよばれていたそうで、
その名前の由来となった黒い牛の形をした岩が、
このあたりに埋まっていると伝えられているそう。

境内に湧き出ているのは、紀の国名水にも選ばれた「黒牛の水」。

*-*-*

そして、そんな「黒牛」の名前がついたお酒が買えるのが、
(株)名手酒造店の「黒牛茶屋」。

1605210063

今回、16kmコースをチョイスしたのは、ここに行ってみたかったから、だったりもsmile

1605210064 1605210065r

「純米吟醸 黒牛(1660円)」と「ききちょこ(800円)」と
「純米酒 黒牛のミニチュアストラップ(160円)」を購入。
うひひ。リュックが重いぜ(笑)。

株式会社 名手酒造店

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch13:15 伊勢部柿本神社(いせべかきもとじんじゃ) (おもてなしポイント)

1605210066r

1605210070 1605210071

「元伊勢」として、古くより崇められている神社だそう。
ここでは、ミニトマトの試食と獅子舞のおもてなしが。

1605210067r 1605210068r

「キャロル7」は、主に海南営農生活センター管内で、ハウス栽培されている品種だそう。
甘くて濃い味で、おいしゅうございました。

16052100691r 1605210069r

そして、頭が良くなり、健康でいられるというので、獅子に頭を噛んでもらったりも。
なんだか子どもの頃に戻ったような、くすぐったいような、ウキウキした気持ちになりましたよnote

伊勢部柿本神社

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

「16kmコース(2回目)」と書かれた矢貼りに、
これが往路で惑わされた原因かー、と思いながら、てくてく(笑)。

1605210072r

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch14:15 ゴール。

1605210074

2016_05230252

ゴール後の抽選では、食器洗い用スポンジをいただきました。
歩いてばかりいないで、ちゃんと家事をしろ!という神さまの思し召し?coldsweats01

*-*

GPSで取ったログはこんな感じ↓
Map

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

ゴール後は、玉林園のグリーンソフト150円を食べながら、まったり。

1605210080

1605210081 1605210082

和歌山市にある老舗のお茶屋さんが、
昭和33(1958)年に開発した「世界で最初の抹茶ソフトクリーム」。
和歌山県民のソウルフードだそうです。
パッケージに描かれたあひるちゃんがキュートheart04

お茶屋さんが作っているだけあって、抹茶の味が濃くて美味。
お店では、ソフトタイプのものも食べられるそうなので、
機会があったら行って、食べてみたいなあ。

玉林園

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

夕食用には、海南駅構内にある「海南市物産観光センター(かいぶつくん)」で、
じゃこめし540円を購入。
(かいなん+ぷっさん=かいぶつくんって、なんかすごいネーミングだsmile

1605210095

1605210096r 1605210097

香ばしいじゃこに、ぷちぷちした食感のごまと、カリカリ梅の酸味。
しっかりした味付けだけど、さっぱりとしていて、おいしかったです。
おにぎりにして、ウオーキングのおともにしても良さそう。

*-*-*-*-*

海南歩っとウオーク2日目につづく

第24回 びわ湖長浜ツーデーマーチ2日目

riceballriceball 第24回びわ湖長浜ツーデーマーチ1日目からのつづき riceballriceball

2日目は、JR長浜駅で降りて、メイン会場へ。

1605150002r 1605150001r

駅前広場の銅像は、秀吉と三成の「出逢い」の場面。
ちょっぴり腐女子心がくすぐられて、妄想が広がりましたが、それはさておき(笑)。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

今日歩くのは「姉川国友20km」コース。

1605150003r 1605150004r

watch9:30
チラっと見える長浜城と、長浜市立西中学校吹奏楽部の演奏に見送られて、スタート。
丁寧な演奏に、心洗われました。ダンスしてるコ達も、素直そうでかわいかったし。
こういう出し物に、なんだかウルっときちゃうのは、トシとったせいかしら?coldsweats01

会場出口では、太鼓の演奏も。
(団体名失念しました。ゴメンナサイsweat01)。

1605150005r

こちらはパワフルで、元気がもらえましたよ。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

長浜御坊表参道商店街を通って、大通寺へ。

1605150006r 1605150007r

不思議なカタチの像は、長浜御坊(大通寺)の天井に住んでいて、
お寺を守っているという「お花ぎつね」ちゃんだそう。

1605150008r

大通寺は、真言宗大谷派の別院。
本堂や大広間は、伏見桃山城の遺構と伝えられているそうです。
今回は、前を通っただけになってしまったので、次は境内も見学したいな。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch10:30 神照寺(じんしょうじ)

16051500091 16051500101

16051500111 16051500121

平安時代前期に、宇多天皇の勅命を受けて、
本覚大師が創建したとされる真言宗智山派のお寺。

何度も戦火で焼失したけれど、そのつど足利、浅井、豊臣の各氏によって再建されていて、
現在の本堂は、江戸時代後期に建てられたものだそう。

秀吉に縁のある古社寺「六瓢箪(むびょうたん)霊場」のひとつにもなっているそうです。

ここは湯茶のサービスポイントにもなっていたので、
お茶とあめをいただき、お参りもして、ひと休み。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

国友鉄砲の里(くにともてっぽうのさと)

1605150013

国友は、戦国大名浅井氏の時代に鉄砲生産を始め、
織田信長、豊臣秀吉、石田三成によって保護され、
徳川家康の大坂夏の陣の大量注文でも日本最大級の鉄砲生産地となった場所だそう。

最盛期には70余軒の鍛冶師と、500人を超す職人がいたということで、
あちこち(というか、ほとんど全部の家の前)に、
「鍛冶師」、「金具師」、「彫金師」、「台師」などの屋敷跡の碑があります。

1605150014 1605150016

1605150017r 1605150018r

最初は、ひとつひとつ立ち止まって写真を撮っていたけど、
あまりに多いので、全部撮るのは諦めましたcoldsweats01

1605150019

鉄砲の里資料館前にある側溝の蓋も、鉄砲の模様。

そして、こんなメルヘンチックなオブジェがあったりも。

2016_05160129 1605150020
笛を吹く少年と、本を手に空を見上げる少女。

時間をかけて、ゆっくり散策したら楽しそうな集落でした。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

姉川沿いを、てくてく。

1605150023

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

「虎姫」の文字が入ったマンホールの蓋。

1605150024r

今は、このあたりも長浜市だけど、
平成22(2010)年までは、東浅井郡虎姫町だったそう。
って、このマンホールがいつ設置されたものなのかは、よくわからないけど(^_^;

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

煉瓦のトンネル。

1605150026 1605150027

場所は……どのあたりだったかなあ?coldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

北国街道を北上してきた旅人を、竹生島に導くために、
「左 竹生嶋」と書かれた道標。

1605150028

文久2(1862)年に建てられたもので、高さは3m強。
滋賀県に現存しているものとしては、1番背の高い道標だそうです。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch12:00 リュートプラザ(チェックポイント&昼食会場)

1605150031r

今日も、事前に注文していたお弁当500円で、お昼ごはん。

1605150032 1605150033r

お品書きはあるけど、店名が書かれてないので、
どこのお店のものかが分からないのが残念。

鯖そうめん(長浜の郷土料理)が入っていたのには、意表を突かれたけど、
一度食べてみたいと思っていたので、ラッキー♪な気分。
ジューシーな鯖&そうめんは、喉ごしが良く、食べやすかったです。

30分ほど休憩して、再スタート。
このあたりから、40kmコースの人達に、次々と抜かれていきますsweat01
毎度の事ながら、皆さん、歩くのが早くて、ビックリ。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

姉川沿いの「若鮎の道」。

1605150034r 1605150035

ここにも、趣ある橋が。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch13:00 南浜(チェックポイント)

1605150037r 1605150036

スタンプを押してくれた方が、「たくさん、よばれていってやー」と声を掛けてくれたので、
パイナップルとあめをいだたきました(^^)
ごちそうさま。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

琵琶湖の「外来魚回収いけす」。

1605150038 1605150038r

ボックスタイプは知っていたけど、いけすタイプもあったんですねえ。
効果も上がっているようで何より。

滋賀県> 環境・自然 > 琵琶湖 > 外来魚対策 > 亀ちゃんの外来魚回収ブログ・釣り上げ隊ニュース

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

疲れと向かい風(と言ってもそんなに強い風ではない(^^;)に、
ちょっぴり心くじけそうになりつつ、右手に琵琶湖をながめながら、てくてく。

1605150040 1605150041

1605150042r

前方に長浜城も見えてきて、ゴールまで、あと少し!

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

ストーンヘンジ…ではなくて、豊公園内の琵琶湖岸に建つ太閤井戸の石碑。

1605150043r 1605150044

井戸は、昭和4年(1929年)に琵琶湖の渇水によって発見されたもので、
豊臣秀吉が長浜城に居城していた時に使われていたと伝わるそう。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch13:55 ゴール\(^O^)/

1605150045r

1605150047 1605150048

2日間完歩記念品として、手ぬぐいをいただきました。

が。
1日参加でも2日参加でも、参加費は同じなのに、
2日間参加できた人だけがもらえる記念品があるというのは、いかがなものかしら?
(仕事の都合で1日しか参加できないとか、あるでしょ?)(^^;
それとも、1日だけ参加の人は、違う記念品がもらえたのかな?

*-*-*

GPSのログはこんな感じ↓

Map_2

IVVの認定距離は、今日も21kmでした。

*-*-*

1605150046r

参加者は、1日目が1817人、2日目が1590人の、のべ3407人だったそう。

この2日間も、たくさんの方にお世話になりました。
みなさん、ありがとうございました~sign03

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

会場では、長浜市のご当地グルメ「サラダパン」が売られていたので、ひとつ購入。150円。

1605150049

すんごいおいしい!とかではないんだけど、
見かけると、つい買いたくなっちゃうサラダパン(笑)。

8年前に初めてサラダパンを食べた時の記事はコチラ
あの頃は、まだ、木之本町が長浜市に編入されてなかったんだよなあ。(遠い目)

*-*-*-restaurant-*-*-*-*

夕食は、歩友さんたちと、焼鯖そうめんのお店へ。

翼果楼(よかろう)

1605150050

黒壁スクエアにあるお店。
のっぺいうどんが有名な「茂美志゙や」は、ここの姉妹店だそうです。

いただいたのは、焼鯖そうめん900円と、焼鯖寿し。
(焼鯖寿しは、10貫1750円を頼んで、5人でシェア)

1605150052 1605150051r

あ、「焼鯖そうめん」というのは、
焼さばを甘辛く炊き込み、そのだし汁で茹で上がったそうめんを軽く炊いて、
そうめんの上に炊いた焼さばを盛り付けた、長浜の郷土料理。

豊臣秀吉が長浜を治めたときから始まった「曳山まつり」の
客人をもてなす「ハレの日のご馳走」でもあるそうです。

骨まで柔らかく炊かれた焼鯖(考えてみたら、焼鯖を更に煮ることって、あんまりないかも)と、
鯖の煮汁が染みた温かいそうめん。
つるんといただけて、おいしゅうございました。

お昼のお弁当に入っていたのは、また違う味わいだったので、
いろんなお店のを食べくらべるのも楽しいかも。

こちらの鯖は、身がしっかりしたタイプって感じ。
焼鯖寿しも、さっぱりした味わいで美味でしたよ。

*-*-*-restaurant-*-*-*-*

おやつには、こちらを持ち帰り。

◆芋平 芋きんつば4種入り650円

1605150053 1605150054

高貴芋、種子島芋、紅隼人芋、安納芋の4種類のさつまいもを使った金つば。
シンプルだけど、雑味がなく、よく考えて作られているなー、なおいしさでした♪

第24回 びわ湖長浜ツーデーマーチ1日目

滋賀県長浜市で、5/14~15日に開催された
「第24回びわ湖長浜ツーデーマーチ」に参加してきました。

1605140001

参加費は1500円(当日申込みは2000円)。
参加記念品は、ストレッチタオルでした。

1605140002

1605140003

大会テーマは「みんなが知ってる琵琶のうみ、初めて歩く出会いのまち」だそう。
コースは、40km、20km、15km、10kmの4つということなので、
2日間とも20kmコースをチョイスです。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

1日目の「国宝彦根城20km」コースは、彦根城から長浜城までを歩く片道コース。
スタート会場は、JR彦根駅から約1.5kmのところにある県立彦根総合運動場です。

1605140005 1605140006r

出発式は、飛び込み台などもあるプールの脇で。
ちらっと彦根城も見えてます。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch9:30スタート

金亀公園から楽々園の横を通り、彦根城の内堀に沿って、てくてく。

1605140008r 1605140011r
1605140010r  1605140012rr

彦根城自体は、見えそうでなかなか見えず、最後に、ちらっと見えただけ(^_^;

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

彦根城近くには、こんなかわいらしい洋館も。
何の建物かな?と思ったら、滋賀大学経済学部の講堂でした。

1605140013r

設計は、文部省建築課。
滋賀大学経済学部の前身である彦根高等商業学校創立当時の
大正13年に建築されたもので、国の登録有形文化財にも指定されているそうです。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

クラブハリエ ジュブリルタンに寄り道して、おやつ用にパンを購入。

1605140014 1605140015

クラブハリエは、バームクーヘンしか知らなかったけど、パン屋さんもあるんですねえ。
ドーナツは、ほんのりラム酒風味。美味でした♪

CLUB HARIE (クラブハリエ)

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

米原市へ。

1605140016r 1605140017

1605140018r

湖岸にある、しめ縄がかかった岩は、
道路を挟んだ向かいにある磯崎神社の烏帽子岩だそう。

米原市立米原小学校のHPには、由来などが説明されていたりも。

米原小学校>校区の紹介> 磯崎神社(烏帽子岩)

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

たんぼの中の道をてくてく。

1605140019

なんとなく、用水路?を撮ってみたり(^_^;

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

田んぼの向こうにすっくと立つ高い塔。

1605140020r

ゴミ焼却場の煙突?と思ったら、
フジテックという会社の「エレベータ研究塔」だそう。

高さは170m。滋賀県一高い建物なんだそうですよ。

[フジテック]エレベータ&エスカレータ&リニューアル

TBS がっちりマンデー!! フジテック株式会社の研究タワー

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch11:15 すぱーく米原 (チェックポイント&昼食会場)

1605140021r 1605140024r

屋内ゲートボール場、なのかな。

ここで、事前に注文していたお弁当(500円)を受け取って、ちょっと早いけど、お昼ごはん。

1605140022r 1605140023

この日のお弁当は、米原駅の駅弁なども手がけている井筒屋のもの。
鴨ローストや赤蒟蒻煮、海老豆煮、赤蕪漬けなど、
琵琶湖畔らしい食べ物が入っていて、楽しめました。

お弁当の井筒屋

30分ほど休憩して、再スタート。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

のどかな風景の中をてくてく。

1605140025r 1605140028r

*-*

あさつま橋を渡ります。てくてく。

2016_05160041r 1605140027

1605140026r

特にいわれがあるとかではないみたいだけど、
趣のある、なかなかかっこいい橋でした。

*-*

いちめんのなのはな(by山村暮鳥)…ではなくて、キャベツの花。

1605140029r 2016_05160046r

キャベツの花が、こんな鮮やかな黄色だったなんて、知りませんでしたよ。

農林水産省 こどもページ>キャベツの花あてクイズ

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch12:35 坂田駅(チェックポイント)

1605140030r 1605140031r

駅前にあるのは、「なでしこ~山内一豊公と千代夫人~」の像。
写真を撮っていたら、救急車が走ってきたけど、
ウォーカーさんで具合の悪くなった方がいたのかしら?
ウォーキング時には、体調に気をつけて、ムリしないようにしないといけませんね。

*-*-*-shoeshoe-*-*-* 

山内一豊の母「方秀院」の墓。

1605140032 1605140033r

米原市公式ウェブサイト>観光ガイド>山内一豊公の母「法秀院」

*-*-*-shoeshoe-*-*-* 

長浜ドームに向かって、てくてく。

1605140036

今はネーミングライツで「「長浜バイオ大学ドーム」と言う名称になってるんですね。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch13:10 長浜バイオ大学(チェックポイント)

1605140038r 1605140037

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

長浜びわこ大仏サマの背中を見ながら、てくてく。

1605140040

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch13.:45 ゴール

1605140042r 1605140042rr

長浜城は、会場テントの向こうに、チラっと。

*-*

ゴールでもらった「ドリンク引換券」は、カルピスソーダと交換。
1605140044 1605140045
ごちそうさまでした~(ちょっとぬるかったけどね(^^;)。

*-*

会場では、長浜市のキャラクター「三成くん」が、元気いっぱい動き回ってました。

1605140047 1605140048

ポーズを撮ってくれたり(普通にピースしてるように見えるけど、2本指ではなくて3本指を立てた「三成ピース」w)、ハイタッチしてくれたりと、サービス精神旺盛。

私の思ってた「石田三成」とは、だいぶキャラが違うけど(^^;、
元気なのは、見てて気持ちがいいですね。

がんばれ、三成くんsign01

*-*

GPSでとったログはこんな感じ↓

Map

IVVの認定距離は21kmでした。

*-*-*-restaurant-*-*-*

ゴール後は、歩友さんと一緒に、軽く夕食。

◆鳥喜多 親子丼580円

1605140050 1605140051

鳥料理で有名な、行列もできる人気店だそう。
親子丼は、ダシのよくしみた柔らかい鶏肉に、とろ~りたまごの、やさしく深い味わい。
お手頃なお値段も、Goodです。
次は、もうひとつのおすすめ、「かしわ鍋」も食べてみたいな。

*-*-*-restaurant-*-*-*

近江といえば近江牛も食べたいよね、ってことで、
近江牛コロッケを買いに、鳥喜多さんの2軒隣にある「近江牛Grillまるさ」へ。

1605140052 2016_05160095r
(コロッケの写真、うまく撮れなかったsweat01

コロッケは、1個123円(税込)。
注文してから揚げてくれるので、あつあつ、サクサク、ホクホク。
ほんのりカレー風味で、大きめにミンチされたお肉入り。
とてもおいしゅうございました。

そして、「半額」の表示を見て、つい買ってしまった「近江牛焼肉弁当」。
(名称、違うかも(^^;)
1605140053r 1605140054r

定価は、1400円ちょっとのものを700円ちょっとで購入しました
(金額をはっきり憶えてない(^^;)。
味付けはちょっと濃いめだけど、
厚めのお肉に、テンションあがりましたよuphappy02

*-*-*-*-*-*

長浜ツーデーウオーク2日目につづく

2016GW旅行 食べたモノ編 その⑤

---- 2016GW旅行 食べたモノ編 その④ からの続き----

【5/4】

呉に移動して、艦船めぐり遊覧船に乗ったり、てつのくじら館を見たり。

1605041 1605042

遊覧船は、乗船料1300円。
自衛官OBの方の説明を聞きながら、至近距離で潜水艦や護衛艦が見学できて、楽しかったです。

呉艦船巡り

「てつのくじら館」は、海上自衛隊の資料館で、入館は無料。

1605040072 1605043

無料とは思えないくらい、展示が充実していてびっくりでした。
掃海部隊の活動内容など、知らなかったこともよくわかって、とても勉強になりました。

館内のショップでは、ガーゼハンカチや潜水艦箸置き、せと貝最中、潜水艦煎餅、あきしおクッキーを購入。

1605050006 1605050011

食べ物は、せと貝最中とあきしおクッキー、美味しかったわ。

海上自衛隊呉資料館

*-*-*-ship-*-*-*

見学の間、車は「ゆめタウン呉」の駐車場にとめたので、帰りにお買い物。
広島みやげのコーナーがあったりして、便利でした。

「広島東洋カープ応援デザイン缶」のキリン一番搾り。

1605050001 1605050002

1605040020

ポスターも広島推しです。
「真赤激(まっかげき)」というのは、広島東洋カープの2016年チームキャッチフレーズだそう。
野球のことは、よく知らないけど、カープ坊やって、ちょっとレトロっぽくてカワイイですね。

*-*

ヤマトフーズの缶詰。
「鳥皮みそ煮」と「レモ缶 レモ缶 ひろしま牡蠣のオリーブオイル漬け藻塩レモン風味」(←長いっcoldsweats01)。

1605050010

とり皮みそ煮というのは、親鳥の皮を味噌で柔らかく煮込んだもので、
呉の焼き鳥屋さんでは、とてもメジャーなメニューなんだそう。
「みそに」かと思ったら「みそだき」なんですね。

こちらも、まだ食べてないので、お味の感想は、またのちほど。


*-*-*-ship-*-*-*

呉から、とびしま海道へ。

道路脇の無人販売所には、いろいろな柑橘類が。

写真のお店では、レモンや甘夏が1袋200円。

2016_05050601 2016_05050602

とりあえず1袋だけ買ってみたけど、もっとたくさん買ってもよかったなあ。

【2016GW旅行 食べたモノ編 おわり】

2016 GW旅行 食べたモノ編 その④

---- 2016 GW旅行 食べたモノ編 その③ からの続き ----


【5/4】

海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)@広島県江田島市 を見学。

16050300381r 1605030036

「戦う」ということについてとか、現在の平和についてとか、
いろいろと考えされられる展示がたくさんありました。

*-*

見学の前後には、構内の売店やレストランが利用できるので、お昼ごはんはそこで。

◆レストラン江田島 

1605030050

定食やラーメンなどのメニューがある、学食や社員食堂といった雰囲気のレストラン。
自衛隊員の方々も利用されるようで、入り口には
「隊員のみなさまへ 荷物及び帽子は 入り口右のテーブルに置いて下さい」
なんていう注意書きが貼られていたりも。

いただいたのは、海軍カレー(サラダ付)600円。

1605030051r 1605030052r

カレーは、野菜とお肉がたっぷり入っていて、
おうちで作るカレーのような、シンプルでやさしいお味。
毎週食べても飽きが来なそうなおいしさでした。

*-*-*

売店では、海軍手ぬぐい500円と、バスタオル1000円を購入。

1605050007 16050501r

家紋のような柄は、「官職区別章」だそう。

1605050008 1605052r

バスタオルの柄は、海自迷彩mist

*-*-*-car-*-*-*

江田島には、だし醤油の自販機があったりも(@_@)

1605040040 1605040041

1605040042 1605040043

ペットボトルの中に、焼きあご(とびうお)と昆布が入っているだし醤油。
…と思って買ったんだけど、私が買った450円のは、焼きあごの入っていない、
昆布だけバージョンでしたsweat01(焼きあご入りのは1本650円)

これはこれで美味しかったけど、あご入りのも、めちゃめちゃ気になります。
また買いに行く機会は来るかしら?(^^;

だし道楽

*-*-*-car-*-*-*

江田島には、もうひとつ、メジャー?な出汁醤油があるようなので、
島内のスーパーで購入。

◆愛情料理これ一本 味付け醤油

1605050003 1605050004
こちらは、醤油に、砂糖、みりん、料理酒、カツオ、昆布などのダシを加えたもの。

濵口醤油

こちらは、まだ使っていないので、お味については、また後ほど(^_^;

*-*-*-car-*-*-*

この日のお宿は、能美海上ロッジ。

1605040

海の上に建つ国民宿舎。

建物は、古さが目立つけど、スタッフさん達はみな明るくて感じがいいし、
温泉掛け流しのお風呂も、とても気持ちよかったです。

近江牛の陶板焼き付プランの夕食は、こんな感じ↓

1605030070

1605030074 1605030071 16050300721 1605030073 1605040075 1605030079

お刺身にも、焼き物にも、酢の物にも、ステーキにも、レモンが添えられていて、
そして、それがとてもおいしくて、瀬戸内の島に来たなあ、と実感しました。

こちらは、追加で注文した「がんす」。

1605030076

「がんす」というのは、広島市の草津地区や呉などで作られている魚肉練り製品だそう。
まわりにパン粉がまぶされていて、萩で食べた「かまロール」にも似た味わい。
サクサクした食感で、とてもおいしかったです。

*-*-sun-*-*

朝食は、ハムやたまごなどの基本メニューに、
バイキング形式で、サラダやパンや飲み物や、「江田島海軍カレー」が!happy02

Dscn2860

160504001 1605040011

カレーは、まろやかで、食べやすいお味でしたよ。

国民宿舎 能美海上ロッジ


その⑤につづく

2016 GW旅行 食べたモノ編 その③

---- 2016 GW旅行 食べたモノ編 その② からの続き ----

【5/2】

秋吉台で、いくつか鍾乳洞を見た後、萩へ移動。
途中、道の駅で昼食restaurantのつもりだったけど、混んでいたので予定変更coldsweats01

*-*-*

道の駅 萩往還 「みどりや」 見蘭牛コロッケ 1個200円

16050200004 16050200003

「見蘭牛」というのは、山口県萩市の離島で飼育されていた純粋和牛の「見島牛」に、
オランダ原産のホルスタイン種をかけ合わせた牛だそう。

ホントは、レストランのハンバーグか、みどりやの見蘭牛串焼を食べたかったんだけど、
レストランは行列ができていたし、串焼きは、焼き上がるまで20分くらいかかるというので、
すぐできるコロッケをいただきました。

お味は、まあ、普通?(^_^;

*-*-*-car-*-*-*

萩市内に入る前に、「萩焼まつり」へ。

Dscn2779 Dscn2781

「萩焼まつり」は、約50の萩焼窯元や販売店が出店する大即売会で、
毎年5/1~5/5に行われているそう。

いろんなタイプの萩焼を、一度に見ることができるし、
お値段も通常よりお安くなっているので、
萩焼初心者でも、気軽に見たり買ったりできてよかったです。

萩焼まつり 公式サイト

今回は、ころんとしたカタチがカワイイ、
松風庵さんの「だるま急須」を購入。2500円。

1605050020

取っ手が無いのも、収納しやすくて、イイ感じ。

萩焼は、「萩の七化け」と言って、
使っていくうちに色合いが変化するのが特徴ということなので、
どんな風に変わっていくのかも、楽しみです。

*-*-

会場には、特産品販売のテントも出ていたので、
小腹を満たすため、コチラを買い食い。

◆忠小兵衛蒲鉾本店 萩かまロール プレーン 1本200円

1605020030r 16050200311

忠小兵衛蒲鉾本店は、江戸時代から続く老舗かまぼこ蒲鉾店だそう。

萩かまロールは、その蒲鉾をパン生地で包んで揚げたもの。
サクサクでぷりぷり。ほんのり甘みがあって、とてもおいしかったです。
道の駅萩往還でも買えるみたい。

*-*-*-japanesetea-*-*-*

萩のまちを散策。

2016_05050416

そして、散策の合間のおやつはコレ。

◆お食事処 わらじ 長州おはぎ(抹茶付き)540円

1605020050 1605020051

「長州おはぎ」というのは、
盆の上に3個のおはぎを三角形に並べ、その上に箸を寝かせたもので、
おはぎは萩藩城下町の「萩」、三角形に3個並んだおはぎは、萩藩主毛利家の家紋「一文字三星」を表しているそう。

幕末の京都では、この長州おはぎが、長州藩の公称石高「36万石」になぞらえて36文で売られ、
爆発的に流行ったのだとか。

1605020050r

店先の看板に書かれた「負けられん!」は、
当時「長州おはぎ」を買うときに、買う人は「負けてくれ(安くしてくれ)」と言い、
売る方は「一銭も(一戦も)負けられん(安くできない)」と言うのが作法だったから、みたい。

私は、長州贔屓でも何でも無いけど(^_^;、
餡から手作りというこのおはぎは、とてもおいしくいただきました。

150年前に京都で流行した「長州おはぎ」を復活!(2014.10.10) - 萩市観光協会

*-*-*-car-*-*-*

萩から、益田@島根県へ移動。
夕食&呑みは、JR益田駅近くのお店で。

磯料理 かすり

16050200600

1605020061 1605020065 1605020066

1605020064 1605020063 1605020067

日本酒の品揃えが良くて、お魚もおいしい居酒屋さん。
いや、お魚だけじゃなくて、「岩見ハーブどり」や「松永和牛」もおいしかったです。

その④につづく

2016 GW旅行 食べたモノ編 その②

----2016 GW旅行 食べたモノ編 その① からの続き----

【5/1】

角島大橋@山口県下関市

1605010010

青い空とエメラルドグリーンの海。
日本海沿いにも、こんな景色の場所があったんですねえ。

*-*

そんな角島の、ちょっと変わったソフトクリーム。

しおかぜの里 角島 ワカメソフト 300円

2016_05050304 1605031

1605032

角島のワカメは、万葉集にも詠われてるほど古くからその名を馳せていたということで、
そんなワカメが練り込まれたソフトクリーム。
露出を間違えて、白っぽく写っちゃったけど、ホントはもっと緑色で、
ワカメのツブツブ感もあり。

一口食べた時は、口の中に海藻の味が広がって、うわっ!?と思うけど、
食べ進むうちに、おいしく感じてくる不思議なソフトクリームでした(笑)。

*-*-*-car-*-*-*

角島から、日本海沿いに走って、青海島(おうみじま)へ。
昼食は、仙崎駅近くのこちらのお店で。

コーヒー・軽食 ひろっぺ

16050100300r

喫茶店のような外観だけど、お魚メニューも豊富なお店。
仙崎魚市場にある食堂「白菊」の姉妹店だそうです。

テーブルの上には、自由につまんでいい「かえりちりめん」(^^)

1605010042
コレが、やわらかくて、めちゃめちゃ美味。
お土産用のも売られていたので、買って帰りましたよ。2袋で500円。
1605050009

…と、それとさておき。
いただいたのは、あなご丼(刺身付き)1300円と、うに定食2500円。

1605010030 1605010035

1605010031 1605010032 1605010037

甘辛いタレがまぶされた、プリップリのあなごに、新鮮なお刺身、とろ~りとしたウニ。
どれも絶品でした。

メニューには、小鉢2品と書かれてるけど、3品+茶碗蒸しまで付いてるよねー、
なんて思ってたら、更に小皿が運ばれてきて、びっくり(@_@)でしたが。

1605010038 1605010040 1605010041
(この他に、鯛のアラ煮もあった)

おいしいお魚を、お腹いっぱい食べられて、大満足!でした。

*-*-*-car-*-*-*

この日のお宿は、秋吉台にある「秋芳ロイヤルホテル秋芳館」。

1605010082r

秋吉台の展望台や秋芳洞のエレベーター入口にも近く、
秋芳洞の正面入口までは、無料で送ってもらえて、観光するのに、とても便利でした。

バラエティ豊かでほどよい量の食事に、
つかず離れずのいい距離感のスタッフさん達。
とても居心地のよいホテルでした。

1605010085

16050101 16050102 16050103 16050104 16050105 16050106

秋吉ロイヤルホテル秋芳館

---その③につづく---

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ