« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

盆踊り

摂津市にあるダイキン工業淀川製作所で行われた
「第45回ダイキン淀川盆踊り大会」に行ってきました。

16082600001r

企業主催の盆踊り大会ではあるけれど、
地域住民など2万人以上が来場する大イベントなんだそうです。

ダイキン工業 CSR・環境への取り組み > ステークホルダーへの責任 > 地域社会への責任 > 地域共生

*-*

正門から、構内を通って、メイン会場のグラウンドへ。

1608260008 1608260007r

いかにも工場!な表示に、なんだかワクワク(笑)。
食堂も、お安く利用できるようになってました(食べなかったけど)。

1608260009r 1608260010

イベントストリートと名付けられた通路には、
知床オホーツク海から流氷20トンが展示されていたり、モザイクアートがあったり。

1608260012

ぴちょんくんグッズの売り場や、北海道物産展なんてのもあったので、
「こつぶちゃん」300円を買ってみました。

1608260011r

「クリオネの海から」と書かれているのを見て、
中身もクリオネかと思ってしまったのはナイショ(笑)。

*-*

メイン会場は、こんな感じ。
たくさんの屋台が出ていて、人もいっぱいです。

16082600131 16082600r

やぐらの上から聞こえてくるのは、生歌生演奏の江州音頭に河内音頭。

関東出身の私には、あまり馴染みの無い曲ですが(^^;、
踊りがわからない人向けに「おどり道場」なんてのも設けられていたので、
疎外感を感じることなく、楽しく踊ることができてよかったですhappy01

16082600151

1608260015r 1608260016r

1608260022r

「おどり道場」に参加すると、オリジナル手ぬぐいがもらえるのもうれしかったり。

1608260023  1608260024

会場では、うちわも配られていたので、2種類ゲットしましたよ。

*-*

盆踊りを踊るだけではなく、賞品が当たる抽選会があったり、
若手社員の寸劇のような出し物があったり、花火が上がったりと、
なかなか楽しいイベントでした。

1608260019r 1608260021

それにしても、こんな大がかりなイベントで、
実行に関わっている社員さん達は、ちゃんと仕事できてるのかしら?なんて思ったら(笑)、

 地元の一般客へも解放し、2万5千人が訪れるという大会をゼロから企画・運営するのは、
 入社2、3年目の若い社員たち。彼らは仕事そっちのけで、巨大な盆踊り大会の運営を任され、
 困難に立ち向かう力を養うのだ。
 (◇テレビ東京 カンブリア宮殿 バックナンバー 2014年8月28日 放送(ゲスト:ダイキン工業会長 井上礼之氏)より)

だそうです。ひょえーcoldsweats02

絵本カフェ holo holo 音の小箱

絵本カフェ holo holoの音の小箱~とまべち~ へ。

絵本カフェ holo holo

16071700

「とまべち」は、アコーディオンの都丸智栄氏と、ヴァイオリンの磯部舞子(ベチコ)嬢のユニット。
今回は、ヴァイオリンのイガキアキコ氏がゲストで加わるということで、
「すてきな三にんぐみ」ならぬ「すてきな三人衆」に。

絵本カフェならではの、ステキなポスターですねhappy01

*-*-*

元ネタは、たぶんコレ↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

すてきな三にんぐみ愛蔵ミニ版 [ トミー・ウンゲラー ]
価格:734円(税込、送料無料) (2016/8/23時点)


*-*-*

ライブの料金は、2800円(予約)+1オーダー。

ハンバーグやオムライス、キッシュも美味しそうだったけど、
今回は、ベチコちゃんおすすめの、カフェオレとパンケーキをrestaurant

1608170011

カフェオレは、コクがあって、やさしい味。
パンケーキは、しっとりした食感で、ほどよい甘さ。

今回いただいたパンケーキはプチサイズだけど、
平日限定、超特大サイズの「大きな大きなパンケーキ」というのもあるらしいですよ。

絵本カフェなので、店内は、かわいい飾り付けがされていて、絵本もたくさん。
次は、昼間に行って、ごはんを食べたり、絵本を読んだりして、のんびりしたいわ。

1608170012
ティーソーダ500円、すっきりしたお味が、ライブのお供にグーgoodでした。

ライブは、今回も、超絶楽しくて、大満足note
エネルギッシュで、すんごい演奏なのに、
どことなくゆる~い感じなのが最高でしたheart04
イガキ氏も、見かけはクールな美人さんで、演奏もスゴイのに、
しゃべると、いかにも関西の女性~って感じになるのが、ステキでした。

そんなおふたり+1の今後の予定は、こちら↓をチェックよsign01

磯部舞子(ベチコ) (@maiko_violin) | Twitter

都丸智栄/アコーディオン (@tomarutomoharu) | Twitter

igakiakiko | Twitter

第24回京都五山送り火ウオーク

「五山の送り火」とは、京都でお盆に行われる伝統行事で、
京都を囲む5つの山に、「大文字」「左大文字」「船形」「鳥居形」「妙法」の形に火を灯すというもの。
(…って、今更だけどcoldsweats01

16081600

そして、「京都五山送り火ウオーク」というのは、
その送り火が行われる日に開催される、京都ウオーキング協会の特別例会で、
点火前の五山の山麓を巡るというウオーキング大会(?)です。

NPO法人京都ウオーキング協会

*-*-*

スタート地点は、嵐山の中ノ島公園。
桂川の河川敷では、灯籠流しと川施餓鬼法要の準備中。

1608160001r 1608160002r

1608160003rr

コースは、17kmと25kmの2つ。
スタート時間は同じで、分岐点でのコース変更も可なので、
とりあえずは25kmコースを目指しますrock

*-*-*

出発式&準備体操をして、
watch11:40 スタート

渡月橋を渡り、

1608160004 160816000r

1608160005r 1608160006r

嵐山のメインストリートを歩いて、天龍寺の前を通過。

竹林の道を歩いて、

1608160007

1608160008r

watch12:00 トロッコ嵐山駅の横へ。

トロッコ嵐山駅は、ウオーキングコースから、ちょっとだけ逸れるんだけど、
10分待てば列車が到着する時間だったので、寄り道して、「撮り鉄」してみたり。

1608160009 1608160010

写真にちらっと写っている5号車の「ザ・リッチ」は、
側板から床まで素通し(窓ガラス無し)の車両なんだそう。
気候のいい時期に一度乗って見たいなあ。

嵯峨野トロッコ列車

*-*-*

「小倉餡発祥の由来」が書かれた立札の横をてくてく。

1608160011

札には、「津田佐兵衛(六代目) 記」と書かれてましたが、
この方は、京都の老舗和菓子店「井筒八つ橋」の最高顧問取締役さんだそう。

「小倉大納言」という小豆を現在に蘇らせたのは、井筒八つ橋で、
ここは、その小倉大納言小豆の畑なんだそうです。

井筒八つ橋本舗
 「小倉あん発祥の由来」の全文も、このサイトで読めます。

*-*

小倉と言えば、餡の他に、百人一首もあるよってことで、
こちらは、百人一首ゆかりの地「中院山荘跡」。

1608160012r

中院山荘の持ち主は、和歌の名手でもあった僧、蓮生。
その蓮生の依頼に応じて、藤原定家が、山荘の障子に貼る色紙に書いた天智天皇以来の名歌が、
「小倉百人一首」のもとになったと言われているそうです。

*-*-*

watch12:20 清涼寺(嵯峨釈迦堂)

1608160013r

「ひやしどうふ」は「ひややっこ」とは違うのか、気になりつつも通過coldsweats01

本堂の横には、「秀頼公首塚」が。

1608160014 

古いものかと思ったら、
昭和55(1980)年に、大阪城三の丸跡の学術調査で出土した豊臣秀頼のものとされる頭蓋骨を、
昭和58(1983)年に、秀頼ゆかりのこのお寺に葬ったものなんだとか。

1608160016r

そして、法然上人の像と多宝塔。
ここは浄土宗のお寺だったんですね。

*-*-*

チラリと鳥居の火床。

1608160018r

*-*-*

大覚寺の前を通って、大沢の池へ。

1608160019r 1608160020

1608160021 1608160022

蓮の花と赤い橋が、モネの「睡蓮」の和風版、みたいな?

*-*-*

watch13:10 池の茶屋の「宇治氷」(550円)で、ほっと一息。

1608160025r 1608160024

大沢の池のほとりでは、
送り火中継のためと思われるカメラクルーが準備中でしたよ。

1608160026r

*-*-*

watch13:50  仁和寺の前を通って、きぬかけの道へ。

1608160027

1608160028 1608160029r

ゆるゆる続くアップダウンと暑さに、気持ちがバテ気味wobbly

*-*-*

西大路通りへの交差点で、左大文字の火床を観望。

16081600311r

*-*-*

watch14:30 船岡山公園

1608160032r 1608160033

ここで、スポーツドリンクと梅干しをいただきました。

1608160035 1608160034

セミミンミンsun

今年もモヤっていて、眺望がいまひとつだったのが残念。

*-*-*

17kmコースとの分岐点を過ぎて、

watch15:00 今宮神社

1608160036 1608160037

手水舎は、元禄7(1694)年、桂昌院(お玉の方)の寄進による「お玉の井」。
水が冷たくて、とても気持ちよかったです。
私も玉の輿に乗れますように☆(←もう遅いw)

そして、今宮神社といえば、参道のお店で食べられる「あぶり餅」。
これを目的に25kmコースをチョイスしたと言っても、過言ではありません(笑)。

1608160038 1608160039

1608160040

昨年は、「一和」のを食べたので、今年は「かざりや」へ。
お値段は、どちらも同じ1人前500円。
お味も、似たようではあるけれど、「かざりや」さんの方が、味が濃いような?
来年は、どちらのお店に入ろうか、迷います。
っていうか、2つのお店をはしごして、食べくらべてみたいわ。

*-*-*

街中のゴミ集積場には、この時期ならではの、こんなモノが。

1608160041r
「お供物入れ」。

「お供物以外は入れないでください。線香、ろうそく等火種になるものは入れないでください」
「このダンボールは、お供物の回収とは別に回収し、リサイクルします。
なお、8月17日中には回収しますが、回収が遅くなる場合があります。京都市」
だそうです。

お盆のお供物専用の回収箱があるなんて、さすが京都って感じですね。

*-*-*


上賀茂橋を渡って、舟形火床を眺めながら、鴨川河川敷をてくてく。

1608160042r

*-*-*

watch15:55 上賀茂神社

1608160043 1608160044r

境内の「ならの小川」には、水遊びの親子がいっぱい。
葵祭の斎王代が禊をする川で水遊びだなんて、
カラダだけじゃなくて、心も涼やかになれそう。

上賀茂神社

社家の道をてくてく。

1608160045r

1608160046r 1608160047

明神川の石の上には、シオカラトンボ?

*-*-*

watch16:15 深泥池児童公園

1608160048r

カチカチに凍ったパウチのスポーツドリンクをいだたきました。
溶けるまで、顔や首にあてたり、頭に乗せたりしながら、てくてく。

*-*-*

北山通りから、「妙」と「法」の火床観望。

1608160049rr

1608160050r 1608160051r

松ヶ崎西山(万灯籠山)の「妙」と、松ヶ崎東山(大黒天山)の「法」の二文字でワンセットの送り火。
はじまりは、「妙」は鎌倉時代末期から、「法」は江戸時代初期からだそうで、
字体も、「妙」が行書、「法」は楷書。
2つの文字は、けっこう距離もあるし、なんで2つでひとつなのか、不思議。

*-*-*

watch16:45

松ヶ崎橋のチェックポイントでスタンプをもらって、高野川の河川敷をてくてく。

1608160

1608160052r

川の中に、赤い毛氈の床几が。
近くのお店のモノかなと思うけど、ここまでお料理を運んだりするのは大変そうcoldsweats01

*-*-*

watch17:20 ゴール

1608160053

今年から、ゴールでのアルコールサービスは無しということで、
ジュースと、抽選では、携帯用のナイフ・フォーク・スプーンのセットをいただきました。
完歩後にビール、飲みたかったなあ(ボソ)

1608160057 1608160058

そうそう、参加記念品は、ポーチと「妙法」のピンバッジでした。

1608160054 1608160055r

*-*-*

IVVの認定距離は25km。
GPSでのログはこんな感じ↓

Map

参加者は831名だったそうです。
暑いのに、みなさん物好きね(笑)。

*-*-*-*-restaurant-*-*-*-*-*

歩いた後は、歩友さんたちと、河原町に移動して、完歩乾杯beer

送り火より飲みを優先しちゃったけど、今年は点火の時間は大雨で、
出町柳から大文字を見るのは難しかったみたいなので、
これで正解だったなと。smile

行ったお店は

お野菜とワイン 五十松

1608160060

1608160061 1608160062 1608160063 1608160064

店名の通り、お野菜のおいしいお店。
店内は、落ち着いた雰囲気。
珍しい野菜が食べられて、楽しかったです。

お世話になった方々、ご一緒させていただいた方々、本当にありがとうございましたhappy02

琵琶湖疎水と大文字観望ウオーク

8/15、16に行われた、京都府ウォーキング協会主催の
「大文字観望ウオーク&京都五山送り火ウオーク」に参加してきました。

参加費は、2日間参加(事前申込み)で1500円。

NPO法人京都府ウオーキング協会

*-*-*- shoeshoe-*-*-*

15日は「琵琶湖疎水と大文字観望ウオーク」。
JR山科駅近くにあるラクト山科公園からの団体歩行です。

160815001

watch10:00スタート。

JR山科駅から高架下を通って、

160815002rr 160815003

1608151rr

疎水沿いの道を、てくてく。

木の上には、作り物かと思うほど、じっと動かない鳥さんがいたり。

160815004rr


160815005r

京阪電車の800系車両は、製造年は割と新しいのに、色合いはレトロというか玩具っぽいと言うか。
そんな列車が走る町並みは、箱庭のように見えました。

京阪電車>電車・駅のご案内>京阪電車ファンコーナー>車両紹介> 800系

*-*-*

watch10:50

永興寺(ようこうじ)前広場で、列詰め休憩。

160815006

日本最初のコンクリート・アーチ橋「山ノ谷橋」は、明治37(1904)年に作られたものだそう。

*-*

再び、疎水沿いをてくてく。

160815007 160815008

山の斜面にたくさん立てられている赤い幟は何かしら?(@_@)

*-*

第1疎水第2トンネル。

160815009

*-*-*

明治36(1903)年に作られた日本最初の鉄筋コンクリート橋「日ノ岡第11号橋」と、
橋の上から見た第1疎水第3トンネル。

160815010 160815011

*-*-*

蹴上インクライン。

160815012

160815013 160815015

昨年通った水路閣への道は、工事中で通れなかったので、
疎水公園の中を通って、ねじりまんぽ(蹴上トンネル)の横へ。

160815014

160815016 160815017r

*-*-*

白川通り沿いで見かけたピカピカした門は、洛翠(らくすい)の不明門(あけずのもん)だそう。

160815018

門の中には、近代日本庭園の先駆者とされる作庭家で、
平安神宮の神苑や円山公園なども手がけた7代目小川治兵衛氏作の
ステキな庭園があるそうですが、現在、一般公開はされていない様子sweat02

御庭植治株式会社

*-*-*

watch12:10 岡崎公園で昼食休憩。
凍ったパウチのスポーツドリンクをいただきました。

160815019 160815020

この日の参加者は、350名だそう。
平日だからか、昨年とくらべるとだいぶ少ないですね。

160815021

watch13:00 再スタート。

*-*-*-*

watch13:20 金戒光明寺

1608150221 160815023

法然上人が、初めて草庵を結んだ、浄土宗最初の寺院だそう。

浄土宗大本山・くろ谷 金戒光明寺

御影堂の横に立つ松は、
源氏の武将だった熊谷直実が、建久4(1193)年に、法然上人を訪ね、
身につけていた鎧を方丈裏の池で清め、この松の木に掛けて、
出家したという「熊谷直実 鎧掛けの松」。
…といっても、現在、生えている松は、3代目だそうですが。

*-*-*

watch13:20 吉田山公園

160815024

…と、ここで雨がポツポツrain
そして、みるみるうちに、ポツポツがザーザーになり、雷もゴロゴロthunderで、
カメラを出す余裕も無くなりましたwobbly

160815025

「心霊写真」とか「てるてる坊主のコスプレ」とかではなく、
「カッパを着て豪雨に耐える私たち」の図(笑)。
(Yさん、撮影&画像使用許可ありがとうございますcoldsweats01

しばし待機しましたが、なかなかやまないので、再スタート。
火床が見える場所に行く道は、水浸しでぐちゃぐちゃだったので、行くのは諦めて下山しました。

*-*

watch14:35 出町柳駅地下でゴール。
雨は、百万遍あたりから小やみになり、ゴールでは晴れ間が見えたりもして、
ちょっとフクザツな気持ちになりました(苦笑)。

IVVの認定距離は13km。
GPSのログはこんな感じ↓
Map

暑かったり、急な雨が降ったりする中、準備や誘導などをして下ったスタッフさんに感謝です。
それと、一緒に歩いて下さった方々も、ありがとうでした。

*-*-*

ゴール後は、歩友さんたちと、ひとやすみ。

◆茶房いせはん

1608150301 160815030r

出町柳駅から歩いて5分くらいの所にある甘味処。
私がいただいたのは、黒みつ金時ミルク900円。

160815032

コクがあって、上品な甘さの黒みつに、
大きくてふっくらやわらかな金時と、とろりとしたミルクという無敵の組み合わせ。
バツグンのおいしさでした。

エアトラック

森ノ宮に行ったついでに、
もりのみやキューズモールBASEの「ヘルスエイド・エアトラック」を偵察~eye

もりのみやキューズモールBASEは、2015年に、日生球場跡地にできたショッピングセンターで、
「ヘルスエイド エアトラック」は、その屋上に設置されたランニングトラック。

160809q001r
(↑旗が立っている高速道路みたいな部分が、エアトラック)

160809q007r

160809q003

利用料金は無料。
1周約300mのトラックは、一方通行で立ち止まり不可の走行専用レーン2つと、
周る方向に制限なしで歩行専用のWALKレーン1つの、3つのレーンに区分けされています。

160809q004

人工芝が敷かれているので、あしもとはふかふか。
なかなか気持ちいい歩き心地でした。

160809q005r

160809q006

大阪城が見えたり、阪神高速と併走できたりするのも楽しいです。

日射しを遮るモノがないので、真夏の炎天下に利用するのは、ちょっとキビシイけど、
ショッピングついでに、気軽に利用できるのはいいですね。

ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン

森ノ宮ピロティホールで上演された松尾スズキ作・演出のお芝居
『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』を見てきました。

1608090001_2 1608090002r

公式サイトによると、
 国境も性別も生死も越えて“居場所とは何なのか?”を問う、
 戦場ボーイズラブ(BL)道中譚(ロードムービー)が誕生!
 少年の危険な美しさと、異国のアクシデントに惑わされ、決して出会えない夫婦を描く―。
というお話。

岡田将生氏が、まさしく「危険な美しさ」でありましたよshine

で、登場人物たちが置かれている状況は、とても悲惨だったり、グロかったり、エロかったりするんだけど、
深刻なシーンは長くは続かず、すぐに笑いのシーンに置き換わってしまう感じで、
でも、悲惨だったり、グロかったりする状況は解消されているわけではないので、
可笑しくて笑ってはいるんだけど、気持ちの奥底はどんより~typhoonという、
なんとも言えないフクザツな気分が味わえるお芝居でした。

…余談…
このお芝居には、昔、ご近所さんだったベチコちゃんが、バイオリン演奏で参加しているんだけど、
オーケストラピット的な場所での演奏かと思っていたら、
舞台上での演奏だったので、ちょっとビックリでした。
衣装、可愛かったわ-。

*-*-*

ランチは、森ノ宮駅近くのコチラのお店で。

◆フレンドシップ
160809f01 160809f02

いただいたのは、オムライスセット(エビクリームコロッケ・ミニサラダ付)1050円。

チキンライスにふんわりたまご、コクのあるデミグラスソースのオムライスに、
サクサクとろーりのエビクリームコロッケ。
おいしかったけど、店内が暑くて(入り口近くのカウンター席だったから?)、ちょっとツラかったっすcoldsweats01
次は、涼しい時期に行って、のんびりビールを飲みたいなあ。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ