« 文楽 夏休み名作劇場 | トップページ | エアトラック »

ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン

森ノ宮ピロティホールで上演された松尾スズキ作・演出のお芝居
『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』を見てきました。

1608090001_2 1608090002r

公式サイトによると、
 国境も性別も生死も越えて“居場所とは何なのか?”を問う、
 戦場ボーイズラブ(BL)道中譚(ロードムービー)が誕生!
 少年の危険な美しさと、異国のアクシデントに惑わされ、決して出会えない夫婦を描く―。
というお話。

岡田将生氏が、まさしく「危険な美しさ」でありましたよshine

で、登場人物たちが置かれている状況は、とても悲惨だったり、グロかったり、エロかったりするんだけど、
深刻なシーンは長くは続かず、すぐに笑いのシーンに置き換わってしまう感じで、
でも、悲惨だったり、グロかったりする状況は解消されているわけではないので、
可笑しくて笑ってはいるんだけど、気持ちの奥底はどんより~typhoonという、
なんとも言えないフクザツな気分が味わえるお芝居でした。

…余談…
このお芝居には、昔、ご近所さんだったベチコちゃんが、バイオリン演奏で参加しているんだけど、
オーケストラピット的な場所での演奏かと思っていたら、
舞台上での演奏だったので、ちょっとビックリでした。
衣装、可愛かったわ-。

*-*-*

ランチは、森ノ宮駅近くのコチラのお店で。

◆フレンドシップ
160809f01 160809f02

いただいたのは、オムライスセット(エビクリームコロッケ・ミニサラダ付)1050円。

チキンライスにふんわりたまご、コクのあるデミグラスソースのオムライスに、
サクサクとろーりのエビクリームコロッケ。
おいしかったけど、店内が暑くて(入り口近くのカウンター席だったから?)、ちょっとツラかったっすcoldsweats01
次は、涼しい時期に行って、のんびりビールを飲みたいなあ。

« 文楽 夏休み名作劇場 | トップページ | エアトラック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/64047903

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン:

« 文楽 夏休み名作劇場 | トップページ | エアトラック »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ