« 盆踊り | トップページ | 千林大宮 »

日帰りで有馬温泉へ

近いけど、あんまり行くことのない有馬温泉。
(だってお高いんだもん~(^^;)。
昼食付き日帰りプランの招待券をもらったので、行ってきました♪

伺ったのは、自家泉源を持つ元湯旅館の「古泉閣」さん。

1609220001

温泉街からは、ちょっと離れた高台にありました。

有馬温泉元湯 古泉閣【公式サイト】

今回利用したのは、広間席での食事に、温泉入浴1回がついたプラン。
温泉は、食事の前に入るか、後に入るか選べます。

私たちは、先に温泉に入ることにしたので、
まずは、フロントで、入浴券とフェイスタオルを受け取って、お風呂へ。

1609220002

温泉は、源泉掛流しの「岩風呂」と展望風呂の「八角堂」のふたつがありますが、
清掃時間の関係で、食事前に入れるのは、「八角堂」のみです。

温泉に向かう廊下。

1609220003

大きなガラスの向こうには、緑がいっぱいで、清々しい~clover

そして、展望風呂「八角堂」。
(私以外、誰もいなかったので、こっそり撮らせてもらっちゃいましたsmile

1609220004

こちらも、広いガラスの向こうには、清々しい緑。
透明なお湯の広い浴槽の他に、半露天になった金泉の浴槽もあるので、
両方を出たり入ったり。
温泉を満喫できましたspa

脱衣所を出たところには、お茶やお水、無料のマッサージ器などもあるので、
食事の時間まで、ゆったりできてよかったです。

ある程度のんびりしたところで、お食事会場の6階へ。

1609220005

6階廊下の窓からは、遠くまで見晴らせて爽快。

食事をする広間席は、カーテンで区切られているので、景色は望めないけど、
他にお客さんを気にせず、食事が出来るのはよかったです。

1609220006

2016_09220052 2016_09220053 1609220008r 1609220009r 1609220010r 1609220011r 1609220012r

松茸と鱧の土瓶蒸しとか(あ、食べるのに夢中で、写真を撮ってなかったcoldsweats01)、菊の花や里芋、黒豆、山椒、甘酒などを使った、季節感あふれるお料理。

そういえば、黒豆の丹波も、山椒の朝倉も、お酒の灘も、
みーんな有馬温泉と同じ兵庫県のものなんだなあ、となんだか再発見したような気分にもなり、
楽しく、おいしくいただけました。

次は、お泊まりで、ゆっくりしてみたいわ。

« 盆踊り | トップページ | 千林大宮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/64297999

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りで有馬温泉へ:

« 盆踊り | トップページ | 千林大宮 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ